カテゴリ:その他( 239 )

今日は10月10日、体育の日で旗日ですが、皆さまこの三連休いかがお過ごしになりましたでしょうか?

私は久しぶりにゆっくりと過ごした今日でした。昨日までは実習があり、このところ休みなしで動いており、心身ともに疲れていたので、この休みはちょうど良かったし、一気に秋が来た!という感じでしたのでやりかけていた衣替えと整理をすることもできて少し安心しました。おまけにメガネも新調しました(*‘∀‘)(普段はコンタクトですが・・)

前回の更新から早くも1週間、あと1回で資格取得のための実習も終わります。今週末の土日でひと段落するので、それが終わればあとは身も細る思いでやらなければならないレポート地獄(苦笑)実習が終われば、更新の回数も増やすことができると思っているので、何とか頑張りたいと思います。

疲れてはいますが、私は生きています(笑)夏太りで増えた体重がやっと減りつつあるという嬉しいことが!!でも油断禁物、この時期は美味しいものが多すぎる、暴食警報が常に発令している私としては誘惑が多い!おまけに今週は会社の健康診断・・・orz

明日からはまた仕事、また基地外同僚に命の危険を感じつつ働くという・・・秋も始まったことだし、何か護身術でも習ったほうがいいように感じています。幸い、近所で居合を教えているらしいので見学に行ってみようかと思っています。こんな職場、一日も早く脱出したい!そのためには転職活動しなければならないのですが、これも大変。まあ、考えることが多すぎて動き出そうとは思っていますが・・・

そして最近かなり気味が悪かったことが・・・それは仕事からの帰り道。駅から自宅まで向かっている途中、ある男性がこっちをじーっと見ているのです。夜7時すぎくらいのことだったので、暗いし、誰か知り合いかなと思ったのですが、それならば何か声をかけるはず。

ちょっとした物を買う必要があったのでスーパーに行ったら、な、な、なんとその男性もいつの間にか入店していて、こっちを見てずっとついてくるのです。本気で気持ちが悪くなって、「これはマズイ。でも私の単なる思い込みかも・・」と思いつつ、店をでました。そのまま自宅方向に向かうと家を知られる可能性があるので、わざと回り道をして、その男性をまきました。季節の変わり目は何かとおかしな人がでてきますので、読者の皆さま(特に女性)はくれぐれも身辺には気を付けて頂きたいと思います。

私など別に若くもないのでつけられるようなことはないと思うので、自意識過剰なのかという気もしますが、世の中にはおかしなのもいるので(笑)気を付けたいと思います。

そんなこんなで、今日は近況報告です。書きたいことは山ほどありますが、追って整理しつつ記事にしたいと思いますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

アリエス拝
by ariesgirl | 2016-10-10 17:35 | その他 | Comments(6)

1週間のご無沙汰でございます。9月もあと2日で終わり、いよいよ10月に突入目前です。今年もあと3か月で終わるのかと思うとゾッとします・・・orz  

このところ何かとバタバタしてしまい、時間のやりくりがうまくいかなくて更新が滞ってしまっています。「時間は作るもの」であると思っている私としてはこれではダメだ!と思っているのですが、資格取得のための実習もあって土日はつぶれ、まさに「貧乏暇なし状態」となっております(苦笑)

職場で色々なことが立て続けに起こって(私自身が当事者ではないのですが)ぐったりしていますが、先日仕事で爽やかが服を着てあるいているかのような男性に遭遇しました(笑)あんなに笑顔が爽やかな人を久しぶりに見た気がしました。なんせ、職場は真逆、爽やかさとは地球とイスカンダルくらい遠いですから(笑)あまりに爽やかな笑顔に目が潰れるかと思ったくらいwww でも、その爽やかビームを浴びたせいか、16,7歳の頃を、まだピュアだったころの自分(笑)を思い出しました。♪あのころの私に戻って~♪って感じですww

ピュアだったころは遠い昔、体調は相も変わらず眼精疲労と頭痛、不眠に悩まされていますが、自分なりに体調管理をしっかりやろうと思っています。このところ夏日が続いて体調不良の方も多いかと思いますが、読者の皆さまもくれぐれもご注意いただきたいと思いますm(__)m

ということで、明日はまともな記事を書いて更新する予定です。内容はアメリカ大統領選について支離滅裂に書こうかと思っています(笑)そして、先日始まった臨時国会についても触れることができればと思っています。

久しぶりにイージスさんの動画を!!笑って頂きましょう!!




by ariesgirl | 2016-09-28 21:00 | その他 | Comments(2)

生きています(笑)

皆様、お久しぶりでございますm(__)m 先日の台風は大丈夫でしたか?また西日本の猛暑、夏バテは大丈夫でしょうか? 私は夏太りING,現在進行形という有様でございます(苦笑)ストレス太りなのはいうまでもありませんww 

さて、前回の更新から10日、8月も残すところあと1週間となりました。本当にあっという間ですね~(><)

敗戦記念日から10日なのに、ものすごく昔のことのように感じてしまいます。たぶん、オリンピックのせいだろうと思いますが、日本勢の大躍進は本当に嬉しく、日本人として誇りに思うものばかりでした。この件については別途記事にしたいと思いますが、今回10日も間が空いたため、もしかしたら「管理人は病気なのでは?」「何かあったのでは?」と思ってくださる読者の方も少しはいらっしゃるかと思いますが、大丈夫です! 病気でもないし、死んでもいませんのでご安心ください!!

実は資格取得のために必要なレポートを3件抱えておりまして、その提出締切に追われまくって連日死に物狂いでやって、どうにかこうにか完了、何とか提出となりました・・もう疲れ果てました(>_<) もともと提出締切はとっくの昔にきまっていたのに、切羽詰まらないとやらないという小学生から変わらないこの性格のためか、要するに「ケツに火がつかないと動かない」というわけです。

全国のよいこの皆さんはこんな大人になってはいけません!!(笑)大人になっても治らないので、苦労しますよ!だから今のうちに治しましょうwww

というわけで、近日中にはまともな記事をアップしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
by ariesgirl | 2016-08-25 21:20 | その他 | Comments(3)

オリンピック観戦で寝不足の全国の皆さん、お元気ですか?(笑)え~私も寝不足でございますww今日が旗日でよかったわww しかし、寝不足の甲斐があったのが今朝の体操と柔道です!!

「山の日」という今年から始まった国民の祝日の第一回目に相応しい、実に爽快な朝、金メダルで輝く朝となりました(*^▽^*)

b0169850_1850112.jpg

b0169850_1851537.jpg


まずは体操男子個人総合。もう、もう、これはなんといっていいのか、言葉が見つかりません。内村航平選手ほど体操の神に愛された選手はいないのではないでしょうか?100年に一度の選手、いやもう不世出の体操選手なのではないかと改めて思った次第です。凄まじい、鬼気迫るほどの集中力・・・

それにしても、体操の神はなんというドラマを世界最高の舞台で、それも最後の最後に用意したのかといわざるを得ません。体操競技で1点近い差を逆転するのは限りなく不可能に近いと言われているそうですが、それをやってのけるだけの努力、我々には想像もできないほどの練習を積み重ねてきた結果が最高の舞台で発揮されたのだと思います。だから、今回の金メダルを「奇跡」というのは内村選手に対して、失礼ですね、本当に。

本当に見事としか言いようのない演技での大逆転の金メダル、国民の一人として心から嬉しく思いますし、同じ県民としてこれ以上の誇りはありません!本当におめでとうございます!! 

あれほどの才能、そしてその才能を大きく花開かせるための努力を惜しまない、美しい日本の体操を求めづつける才能を体操の神から与えられ、試練とその何百倍もの祝福を与えられたのが内村航平というアスリートであり、日本体操界、いえ日本が誇るアスリートです。世界中の体操選手が憧れ、目標とするのもわかります。

団体の予選、決勝と六種目に出場し、疲労はピーク、中一日の休みで臨んだ個人総合。(ちなみに、二位だったウクライナの選手は団体の予選、決勝は二種目しかでていないので疲れも内村選手とは段違いで低い。)内村選手は世界に比類ないオールラウンダー、あの鉄棒は見ていて鳥肌が立ちましたから。彼のメンタル、あの状況下で自分をコントロールし練習通りの力と技を完璧なまでに魅せることができるあのメンタルの強さ、彼の頭の中、心の中をのぞいてみたいものですが、練習ではミスしないという平常心と絶対に着地を決めてやるという強い気持ち、この二つが見事なバランスを保っているのでしょう。どちらかが強すぎると変な力みに繋がってしまうというのはよく聞く話です。

脱帽、圧巻、アッパレ、どんな褒め言葉を使っても足りません。大した男としかいいようがない!!内村航平くん、アンタが大将!アンタは大した男たい!
b0169850_190150.jpg


演技の途中でぎっくり腰になって、立っているのがやっとの状況であの着地、まさに「王者の着地」ですわ。安倍総理!彼に国民栄誉賞をあげてもいいんじゃないの~www それに、コナミの社長! 今回は団体も金、個人も金、社長賞に内村記念館でもOKwwおそらく、リオから帰国してしばらくしたら諫早に凱旋するはずですが、ロンドンの時も諫早にこんなに人がいたのか(笑)というくらいの人出でしたので、今回はそれを上回るはず(笑)そして、内村スポーツクラブへの入会希望者が激増するでしょうww 
b0169850_20521920.jpg


ロンドンの後に銀座でメダリストの凱旋がありましたが、今回もやるのでしょうか?小池知事、ぜひやってください!!アタシ、行くわ~!!次は東京なのですから、やるべきです!! 内村選手の今後はどうなるかわかりませんが、種目別もありますのですべてが終わったらとにかく休んでもらいたいですね。次は東京、31歳になるので今回のような出場は極めて難しいと思いますが、日本チームの精神的な支えとして、鉄棒と床にだけは出場してもらいたいと勝手に思っています。そして、内村選手に続く日本選手の出現を心から願いたいし、イケメン金メダル(笑)の加藤選手の更なる活躍を期待しています。

表彰台で高らかに誇らしく君が代を歌う内村選手の姿は神々しかった・・・単純に嬉しいし、日本人として本当に誇らしいものです。


見ていないというあなた!ぜひご覧ください!!


そして、柔道。これも素晴らしかったですね~(≧▽≦) 女子も男子も、お見事!!以前、オリンピック三連覇を成し遂げた野村忠宏氏がロンドン五輪の際に「21世紀の今、こんなことをいうと時代錯誤と言われても仕方がないが、競り合った時、最後の最後は結局”根性”である。絶対にやるんだ、絶対に勝つんだ、という強い気持ちが勝負を分ける。相手よりもどれだけその気持ちを持つことができるか、そのうえで相手に対することができるか」ということをおっしゃってましたが、私もその通りだと思います。

最後の最後はメンタルが全て、相手よりわずかに上回ったほうが勝利を手にするのだと。それを考えれば、サッカーはちょっと情けなかったですね~ あれじゃお話になりませんわ。柔道のベイカー選手、田知本選手はそれを体現したのだと思います。今後も精進を重ねて、次の東京でも金色の笑顔を見せてほしいと思います。

それから卓球の福原愛選手。残念でしたね(><)相手が北チョンですよ・・・朝鮮人に負けるようじゃダメ!(笑)まあ、相手とは立ち位置がまるっきり違いますからね。相手は日本人相手に無様な負け方をしたら、自分も家族も命の保証はないのですから。下手すれば一家そろって友愛、豚まん将軍の気分次第、命は助かっても収容所で重労働・・・そういうのを背負っているわけですから。福原選手も頑張りも通用しなかったようです。福原選手には気持ちを入れ替えて、団体戦に臨んでほしいと思います。

連日の日本選手の大活躍、単純に嬉しい!! そのおかげで今週の月曜日に公共の電波を使って、究極の公人が一個人の気持ちとして、自分と自分の家族のことだけを延々としゃべりつづけ、国民のことはガン無視という愚かなる老帝の戯言がすっ飛んでしまっていて、実に喜ばしい限りです。象徴という意味を完全に取り違えている愚かなる帝。産経新聞だったと思いますが、国学院大学の大原教授が実に面白い意見を述べていらっしゃいました。お時間のある方はぜひご一読を。

余談ですが、日本のカヌー競技で初めてメダルを獲得した羽根田選手。いや~なかなかのイケメンですね♪ 浅黒い肌に白い歯が除く笑顔が何とも少年のような・・もう、オバちゃん、そんなところばかり見てますわ(笑)だって、イケメン日本人の大活躍は見てても楽しいんですもの~!!

今日の体操は「人事を尽くして天命を待つ」を具体的に見せてくれたと思います!!

b0169850_20514053.jpg

by ariesgirl | 2016-08-11 21:00 | その他 | Comments(6)

連日いやになるほど暑い日が続いていますが、読者の皆様におかれましてはお元気でしょうか?

私はやっと夏風邪も治ったようですが、夏風邪というのは冬の風邪よりもキツイ・・・暑くて余計に体力を消耗するからでしょうか。皆様も熱中症とともにくれぐれも気を付けて頂きたいと思います。
風邪もなおり、今日は髪を切りに行ってきましたが、もう外を歩くのが嫌になるほどの暑さ・・命の危険を感じるような・・・髪を切ってスッキリ!

今日からリオデジャネイロオリンピックが始まりました。昨日のサッカーには驚きましたね。到着してすぐのチームに負けるのですから。元々の地力に差があったということなのでしょうが、大味な試合だったというのが正直な感想です。私個人としては、自分がプレーヤーだった女子バレー、12年ぶりの団体金を狙う男子体操(内村選手は地元ですからね~)マラソン、水球あたりが楽しみです♪ロンドンからあっという間の4年間、あの時私は若かった?(苦笑)四年後、私はいくつになっているのでしょうか?(笑)考えただけで背筋が寒くなりますわww

さて、今日はいつもの罵詈雑言と違う内容で(笑)お送りしたいと思います。それは「」というものについて。

先週、長崎から私の親友が夏休みを利用して上京しました。今年の正月以来の再会でしたが、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。久しぶりに上京した彼女が浅草に行きたいというので、完全にお上りさんの浅草観光(笑)でしたが、あの人の多さに暑さ倍増、外人観光客の多さは半端ではありませんが、あいつらに何がわかるの?シナチョンのマナーの悪さも半端ない、まあ彼らの生活の中に「マナー」「エチケット」というのは皆無ですから、言っても理解できないのです。浅草仲見世を巡り、浅草寺で彼女は家族にお守りを買い、私ともども助六という人形(ミニチュア)店で買い物、歌舞伎座のショップでも買い物、日本橋の蕎麦屋で蕎麦を食べ、その後靖国神社へ。もちろん、彼女は初めての靖国神社。参拝終了後、遊就館でかき氷を食べるという実に素晴らしい内容でした。彼女は今の日本の戦争に対する教育はちょっとおかしい、間違っていると言っていました。それについては、別途記事にしたいと思っています。

ちなみに、かき氷は「いちごミルク」これはもう鉄板でしょ!!今年初のかき氷、暑さでダルダルの体に冷たさと甘さが染み渡って実に美味しく頂きました。途中で頭が痛い!といいながら食べるのが夏の風物詩。宇治抹茶も捨てがたいですが、やはりいちごミルクです!!

私と今回上京した親友のK子の付き合いは本当に長いものです。出会いは15歳の春、小学校、中学校は全く違う場所、高校で初めて知り合いました。その出会いもかなり変わった、ちょっとあり得ない出会い方(笑)お互いにその時のことは強烈に覚えています。死ぬまで覚えているでしょうね。

彼女は現在教員をしているのですが、その時の話を生徒たちに話しているそうです。15歳の時に出会った人と今も仲良くかけがえのない友達として付き合っているんだと。ちなみに、彼女とは結局高校の三年間同じクラスでした、どういうわけか(笑)

15歳の春から数えたくないほど長い時間が過ぎました(笑)お互いに年齢を重ねていますが、私も彼女にだけは親兄弟にもいわないことを話しますし、お互いに愚痴を言い合います。彼女は家庭も子供も持っていますが、職場でのことや子供のことでは相当に辛い思いをしたことなども私に話してくれました。彼女は職場の人間関係がもとで心がおかしくなってしまい、鬱を発症したこともあります。

要するに、お互いに愚痴を言い合い、笑いあえる間柄、本当にかけがえのない友人です。ずいぶん若いころ、二人である占い師にみてもらったところ「あんたたち、どっちかが男だったら最高の相性、組み合わせやったね~女同士でもいい相性だけど、男女だったら言うことなし!」と言われましたw

彼女は家庭も仕事ももっています。二人のわんぱく兄弟の母親であり、教師という職もあります。私のように好き勝手にわがまま放題に生きている人間とは全然違う道を歩いていますが、お互いに時には愚痴を言い合い、夜中まで飲み歩き、くだらないバカ話をして笑いあえる・・そんな存在をもつことができたことは本当に幸せなことだと思います。

私は世間一般でいう女としての幸せは手にすることはできないかもしれませんが、このような友人を持てたことはありがたいことだと今更ながら思っています。彼女には私が以前拙ブログで書いた自分の焦燥感や犬HKの有働アナの気持ちが痛いほどわかるといった内容、要するに女としての悩みなどについても、吐露しています。正直、家庭も仕事も両方持っている彼女が羨ましくて仕方がなかった時期もあり、それも彼女に言ったことがありました。話しているうちに、お互いに悩みの質は違えどもキツイ思いをしていることを実感し、私自身は子育ての悩みもないし、その分だけ好き勝手なことができているのかもしれないと。

人間はどこかで運を使い切る、運の大半を使うことがあるなどといいますが、私の場合は1歳半の時に小児性の病気で死にかけ、ぎりぎりセーフで助かったので、そこで運の大半を使ったのではないかと思っています。あと2,3日遅かったら間違いなくあの世行き、今こうしてバカで下品で罵詈雑言だらけの記事を書いて、皆様のお目にかけることはなかったわけです(笑)1歳半のときに幸か不幸か助かってしまい、そこで運の大半を使い切ったのかもしれないと思うわけですが、時々助からなかったほうがよかったかもしれないと思うこともあります。

今まで生きてきた道を振り返ると、後悔と反省のほうが圧倒的に多いので・・(苦笑)これで宝くじ一等大当たりでバーン!と運が回ってくることを期待しているのですが、こんなことばかり考えているからダメなのでしょうね(笑)

1歳半で死にかけて助かったからこそ、親友K子とも出会えたし、様々な経験をすることもできました。そして何よりもブログを通じて多くの読者の皆様とも出会うことができました。それを思えば、生きていてよかったという気持ちが強くなってきます。カナダの親父さまとは直接お目にかかることができ、そのオフ会でも多くの方とお目にかかることができました。そして、今年中には何人かの読者の方と直接お目にかかる予定ですが、本当に楽しみでもあります。

今回、彼女とは色々な話をしました。ちょっとお下品な話も含めて(笑)不思議なことに虫の知らせとでもいうのか、彼女からぼちぼち連絡があるな~というのは何となくわかるのです。彼女の悩みはよく知っているので、ここ数日で電話があるのでは?と思うと、だいたい当たりますww 今回、真面目な話に昔話にバカ話、お互いに年齢を重ねてくると本当に色々なことがあって、様々な悩みを抱えて必死で生きているわけですが、お互い納得したのが「世の中には偶然はない、偶然に見えることでも全部必然で回っている」ということでした。

私は以前「必然の交差点」という記事を書きました。若いころには考えもしなかった「縁」「えにし」という不思議な繋がり。年齢を重ねるにつれて、この不思議なものの存在を感じるようになりました。その不思議なものが見えない糸によって複雑に編み込まれているのだと。

それを考えると、今の自分自身、自分の周りの人たち、職場の人たち、友人、ブログを通じた読者の皆様・・・そういう人たちとの関わりが本当に不思議で、かつ愛おしいものに思えてきます。これを「縁」「えにし」というのでしょうか。

特にブログを通じて知り合った読者の方との繋がりは不思議以外の何物でもありません。星の数ほどあるブログの中から、どういうわけかこんなしょぼい、下品なのが売り物のブログに辿りついてしまったというある意味幸せなのかそうでないのか、わからない読者の皆様(笑)まるで大昔から知っているような錯覚さえ覚えてしまいます。ある読者の方とは直接お話する機会があるのですが、本当に大昔からお互いに知っているように思えてならないのです。

私が持ちえた「縁」「えにし」はやはり「必然」であると思うのです。まさしく、「必然の交差点」で知り合った方たちです。この中からも、もしかしたら長ーいおつきあいになる方もでるかもしれません。もし、そうなったらそれは嬉しいことであり、私にとってはまた一つかけがえのない存在となりうる可能性があるのですから。

話がそれてしまいましたが、不思議な「縁」に導かれてもったかけがえのない友人の存在は私の人生にとっては本当に大きなものです。お互いに同じことで笑いあえる、愚痴を言い合える相手。相手の悩み、苦しみ、やるせなさ、辛さ・・それは私自身が同じ経験をしていれば何か気の利いたアドバイスもできるかもしれませんが、そういう経験がない限り、極めて近い経験がない限りは、話を聞くことしかできません。

相手が苦しんでいる、辛い思いをしている、それしかわかってやれないので、何もできないことが心苦しいときもあるのですが、どんなに長電話になろうとも長話になろうとも、相手が私に心の内を吐き出すことで少しでも楽になるのならそれでいいのです。相手の心がほぐれて、素の自分にもどることができて、笑いあえる・・・私が気の利いたアドバイスができなくても、一通り話終えて、電話の最初の声と最後の声が違っていれば、私にとってそれは嬉しいことであり、「ああ、良かった」と思えるのです。

親友のK子にも「私はアンタのように家庭も子供もいないから、子育てや子供に関する悩み事にはまともなことは言えないかもしれないけど、アンタがキツイ思いをしていることだけはわかるし、話を聞くことだけはできるから、もうダメ、限界かもと思ったらすぐに電話して!!いーや、何もなくてもいいから電話して」と言っています。

私自身もK子に吐き出すことで、悩みが解決しなくても、心が軽くなることが多々あります。凝り固まっていたものが解きほぐされるとでもいいのでしょうか。彼女は黙って話を聞いてくれますし、私が思いもしなかったようなことを言ってもくれます。本当に彼女には感謝しています。話を聞いてくれる存在をもっていること、そのような存在がなかったら・・・と考えると、ちょっと怖いというか、どうなっていただろうかと考えることがあります。

お互いの長所も短所も認め合い、時にはケンカもし、愚痴を言い合い、そして同じことで笑いあえる・・そんな存在をもてたことは幸せなことだとつくづく思います。それは男女関係ないものだと思いますし、「縁」という不思議なものの存在に感謝し、この必然に驚くばかりです。読者の皆様との御縁も全く同じであり、この見えない力によって組み込まれた、引きあったともいえる「必然」の「縁」「えにし」を大切にしたいと思っています。

ということで、今日は何だかとりとめのない話に終始してしまいました。次回からはまた元の内容に(笑)戻りますのでよろしくお願いいたしま~す!!

こいつらとの縁はちょん切りたい!一日も早くちょん切りたい!イージスさんの動画です。

イオンでは絶対に買い物をしてはいけません!
b0169850_23142125.jpg



不法滞在No1のチョーセンジン、とっとと帰れ!!泳いで帰れ!
b0169850_23132764.jpg

b0169850_23124816.jpg



まさに、笑撃!!


月面でも金星でもいいから、地球上から消えてなくなれ!!
by ariesgirl | 2016-08-06 23:20 | その他 | Comments(2)

今日は7月3日、いよいよ7月が始まりました。平成28年、皇紀2676年の後半選の開始となりました!昨日、今日と大変な暑さ、梅雨の晴れ間というよりも完全に夏日の週末でした。

空を見上げると、すっかり夏の空に衣替えという感じがします。毎日何かと気ぜわしく、かつストレス満点の生活をしていると、自分でも気が付かない間に体のどこかにそのしわ寄せがきて、体調がおかしくなっていることに気が付きます。やはり転職というのは本当に自分が考えている以上に、自分の心身に影響を与えているのかもしれません。

さて、先日、久しぶりにマッサージに行きました。いつも私を担当してくれるハゲのおっちゃんが施術の途中で「今日、何か緊張してますか?」というので、「いいえ、全然」と答えると・・「そうですか・・うーん」とのこと。

そして全部終わった後に「僕は医者じゃないから断定はできないけど、この半年以上○○さんの担当をしているからわかることがある。今日はかなり悪い状態で、いつもと反応が全然違った。どういっていいのかわからないけど、押し返してくる力が弱くなっているというか・・こういう症状が出る人は自律神経失調気味の傾向が強い」というのです。

私は「ええええ?自律神経?でも心当たりあるわ・・・うん、ある、ある。4月から転職して、ほぼ3か月、そうとうストレスがたまる職場だからかな~」

自分でも考えていなかったことを言われて驚きましたが、確かに思い当たることばかり(苦笑)個人的なことでもそうなのに、世の中を見渡してみれば反日の基地外とカスゴミが大騒ぎ、日本人が劣化してみるに堪えないほどになっている有様・・・

そんな時に地元にいる親友のOから電話がありました。Oとの付き合いは早や20年以上、お互いに愚痴りあい、親にも言えないことを言える相手でもあります。彼女と出会ったことは本当に幸運なことでした!Oと色々な話をしましたが、愚痴を言い合える相手がいるというのは幸せなことだと思います。

さて、先日大変お世話になっているXさんとお話する機会があったのですが、その方に比べたら(比較すること自体が失礼なほど)私のストレスなど取るに足らないものだと改めて痛感しました。その方が全身全霊で自分の職責を果たしていることを知れば知るほど、何とか微力でも力になれたら・・と思うわけですが、いかんせんただの庶民である私は力不足すぎて歯がゆいばかりです。Xさ~ん!とにかく体にだけは気を付けてくださいね!!

世の中情報が多すぎて、何が正しいのか、何がウソなのか、何を信じればいいのか、何を参考にすればいいのか、誰を信じればいいのか、といったことさえわからなくなってしまいます。

もっと単純に、シンプルに物事を見ることができればいいのにと思うことばかりです。あまりあれやこれやと考えすぎずに、自分の感とか直感力を基本にすれば意外と物事の本質や真偽が見えるような気がします。

そのためには周りの自然を五感で感じること、変化を感じることを大事にしたいと思います。例えば、太陽の日差しの強さ、雲の流れ、風の流れる方向、湿度、木や草のにおい、鳥の鳴き声、街路に咲いている花など、普段当たり前で気にも留めないものを改めて意識するように、当たり前のことを大切にするように私自身も心掛けたいと思います。

7月が始まり、今年も半年が過ぎて後半戦が始まりました。おそらくあっという間に夏も過ぎて、秋、冬と季節は巡り、新年を迎えることになるでしょう。恐ろしいことです(笑)私も先月カナダの親父さまのオフ会に参加し、色々な方とお目にかかることができました。後半戦も何人かの読者の方と実際にお目にかかる機会を持つ予定です。

人間、いつ何が起こるかわかりません。自分ではいくら気を付けていてもとんでもないことに巻き込まれ、命さえ失ってしまうこともあります。今回、バングラデシュで起こったテロによって現地でバングラデシュの発展のために尽力していた日本人7名の方がその犠牲になりました。謹んで7名の方たちのご冥福をお祈り申し上げます。ご家族の悲しみを考えると言葉もありません。

世界のどこで何が起こってもおかしくありません。世界中が乱世と化し、いつ自分がまきこまれてもおかしくないのが現実、日本人だから助かるということはありません。私自身もそうであり、何がおこるかわかりませんから、可能な限り悔いを残さないような人生を送りたいと思っています。読者の方と実際にお目にかかるということもその一環なのです。

今年もあと半年。どういう半年になるか、どういう半年にするか・・・もちろん自分自身の努力や心掛けも当然必要だと思いますが、やはり前半戦の厄を落として(夏越しの大祓)この暑い時期を乗り切り、後半戦を戦っていきたいということで、今日は東京でもかなりのパワースポットと言われている浅草の待乳山聖天と招き猫でおなじみの今戸神社に参拝してきました!暑かったわ~(>_<)

でも、待乳山聖天は本当に清々しさでいっぱいの場所でした。本殿の天井に描かれた龍の絵はすごかったわけですが、写真厳禁で残念!参拝者も結構いて、浅草だけに人力車でやってくる外人が結構いました。でも、あの連中にわかるのか甚だ疑問ですわ(笑)人力車のお兄さんが流暢な英語で説明してましたけどもwww 途中で青山氏の選挙カー、西村真悟氏の選挙カーに遭遇、ご本人は乗っていませんでしたが「頑張って~!!」手を振りました。

6月も多くの皆様にご訪問いただきまして、誠にありがとうございますm(__)m こんなしょぼいブログが何とか続けていられるのも、ひとえに読者の皆様あってのこと。近い将来、こんな基地外ブログが閉鎖できるように、我が国日本が原点に立ち返り、真の独立国となることを心から願っています。そのためにも自分にできることをせっせと続けて参りますし、そのためにも来る参議院選挙で一人でも多くの国士を当選させたいと思います!どうか、読者の皆様のご協力をよろしくお願い申し上げますとともに、今月もよろしくお願いもうしあげます!!

ということで、親愛なる読者の皆様の後半戦の幸せと祖国日本の幸せを心から願って、今年後半を乗り切るパワーを送ります!!

b0169850_17535691.jpg

待乳山聖天
b0169850_17542462.jpg

御朱印

b0169850_17545084.jpg

今戸神社の社務所の招き猫
b0169850_17551995.jpg

御朱印

今戸神社は縁結びということもあって、かなりの女性参拝客ww 絵馬にも良縁祈願だらけ(笑)人さまのことを笑っていられないのですが(苦笑)ものすごいことを書いている絵馬がありました。アンタ、高望みしすぎるわって感じの内容でした(笑)今戸神社には猫は見当たらず、二羽の烏が参拝者を高い所から見てましたwww

この二か所、行ったことのないという方はぜひ一度足を運んでみてください!!猫好きのかたは今戸神社は必須かもしれません。
by ariesgirl | 2016-07-03 18:05 | その他 | Comments(12)

生きています(笑)

梅雨真っ只中の日本列島。今日は朝から大雨、久しぶりに長靴で出勤しましたが、歩きにくいことこのうえない(笑)子供が楽しそうに歩いているのを見て羨ましくなりましたわ。まあ、紫陽花が大好きなので雨の中に紫陽花が一層綺麗に見えるから雨もたまには悪くありません。

1週間ぶりの更新ですが、決して体調が絶不調だったというわけではなく、単に忙しくて今資格取得のために勉強しているもののレポートを書いたりして、ブログ更新まで手が回らなかったというだけのことです。

何とかペースを戻して、せっせと更新していきたいのですが、どうもうまくいきません…orz 一応人間ですので睡眠もとらなければならないしww 書きたいこと、ネタは色々あるのです。もちろん、しばらく書いていない皇室ネタも。相も変わらず税金泥棒のごくつぶしのニート後退氏誤一家、そしてその盆暗負債を全力投球で擁護するお粉のお皿さまとすこーしおボケあそばされている今上様、カネカネカネカネの金の亡者高円宮久子とその娘たち(笑)

先日参加したオフ会でも皇室ネタが女性陣のなかで話題になりました。もちろん、その中にはわたくしも・・・ある方に言わせると「デトックス効果のあるセッション」ということで、毛髪のお帽子を御被りあそばされている後退氏さまと年中無休、24時間体制でご静養中のデブ子マタコさま・・・マタコサマのトンズラ劇場こと園遊会の話そしてある方が発言した「川俣軍治」説(笑)これには大笑いでした♪

そして、私のブログが「下品で滅茶苦茶」とお褒めの言葉を親父様を始めとして頂きました!これは私のブログへの最大級の賛辞だと思っております(笑)だって、書いてる本人が下品、過激、罵詈雑言だらけというのを認識して、敢えてそのようにしてやっているのですからww 上品に格調高く書こうとすると手が震えて入力ができないのです(笑)もし、私のブログを上品などという人がいれば、もう間違いなく、1000%工作員か完全に精神病院の鉄格子部屋行きの人ですね(大笑)

いずれにしましても、近日中にはまともな記事をアップしたいと思っておりますので、基地外管理人に何かあったのでは?とご心配くださっている方がいらっしゃれば、どうぞご安心くださいませ!私は生きておりま~す!

笑う門には福来る、笑って頂きましょう!

by ariesgirl | 2016-06-13 22:20 | その他 | Comments(6)

今日で5月も終わりですが、なんと今月は7回しか更新できていませんでした・・・orz 今日を入れて8回・・( ゚Д゚) ものすごいペースダウンです。にも関わらず、更新もできていないのに拙ブログにご訪問くださる読者の皆様、本当にありがとうございますm(__)m

こんなしょぼいブログに訪問してくださる皆様のおかげで、何とか成り立っています。また、私の転職に伴う様々な変化、体調不良などについても多くの皆様から暖かいコメントを頂きましたし、ご心配をおかけしてしまいました。ネットという媒介で繋がっている多くの同志の皆様からのお気持ちは本当に嬉しく、疲れ切った心に沁み込みました。

転職から2か月。何とか自分なりのペースをつかみ始めたところではありますが、まだまだ何が起こるかわかりません(笑)人間関係もアクの強い人が多いので・・・体調もだいぶもとに戻りつつありますが、こちらも同じくどうなることやらと。不眠症が何とかならないかと思ってはいますが、クスリには頼りたくないし・・悩むところです。

また、先日の記事は200%愚痴しか書かず、読者の皆様のお目を汚したと思います。誠に申し訳ありませんでした。まあ、時々はバカな管理人の愚痴を笑って許していただければ幸いです。これからも時々愚痴りますので、悪しからず!(キリっ)

月並みな言葉しか浮かばないのが悔しいのですが、読者の皆様には本当に感謝の言葉しかありません。ありがとうございますm(__)m

あっという間に今年も半分まで来ました。この間正月だ~!と箱根駅伝を見たかと思ったら、もう6月(笑)折り返しというわけですが、平成28年の後半戦を無事に乗り切っていきたいと思います。

またいよいよ参議院選挙に突入します。自民党も相当問題があることは承知していますが、現時点では勝ってもらわないと困ります。今回は安倍総理がダブル選挙を見送ったということですが、これには賛否両論あるようです。

個人的な見解ですが、総理は今年の終わりに衆議院の解散を考えているかもしれないと思っています。ダブル選挙については、私個人としては見送って良かったのではないかと思います。仮にダブル選挙を行ったとしても、自民党が勝つことは目に見えています。

しかし、圧勝とはならないと思うのです。これで売国民進党や狂酸党が議席を増やすようなことがあっては余計に面倒であり、安倍総理の宿願である「憲法改正」そして心ある国民の宿願である「共謀罪」と「スパイ防止法」の制定が遠くなってしまうかもしれないからです。

先日のサミットで堂々たる宰相ぶりを発揮した安倍総理。どこに出しても恥かしくない日本国の総理大臣だと思います。サミットでの采配とオバマ大統領の広島訪問で安倍内閣の支持率は上がりました。それが面白くないマスゴミと売国奴どもが「アベノミクス失敗」と騒いでいますが、民主党政権下と株価を比較すれば一目瞭然、市場は正直なのです。

それにしても、安倍総理や麻生副総理を見るにつけ、岸信介、吉田茂という超大物のDNAというのは恐ろしいほど現れるものなんだな~と改めて思いました。

さあ、いよいよ今年の後半戦に突入します!あっという間に年末が来そうで恐ろしい(大笑)この後半戦が読者の皆様ならびに愛する我が国にとって、素晴らしい半年となりますように祈りつつ、行動してまいります!!どうか、読者の皆様もご協力のほどよろしくお願い申し上げます!!

アリエス拝

この音楽を聞いたら、人ごみのなかを全力疾走したくなる人が多いのではないでしょうか(笑)金曜日の夜、カックラキンのあとはこれでした!


私はラガー刑事とボギー刑事が大好きでした?? なんてカッコイイの!・・と思っていたら、ラガー刑事のあの変わりようwwでも、このドラマは面白かったですね。ちなみに、山さんもスコッチ刑事も大好きでしたわ。


そして、故松田優作氏。彼の出自は知っていますが、とにかくカッコイイですわ♪ 足の長さもさることながら、色気というか、大人の男が醸し出す独特の雰囲気というか・・こういう演技ができる役者がいるのでしょうか?すぐには浮かんできません。生きていたらどういう年の取り方をしていたのかと想像します。この番組では故成田三樹夫氏の「工藤ちゃ~ん!」でしょうね!!


これも大好きな歌です。リアルタイムでは知らないし、女ですがこういう世界に憧れます。♪どうせ一度の人生さ~ 運が悪けりゃ死ぬだけさ、死ぬだけさ~♪ 

by ariesgirl | 2016-05-31 21:25 | その他 | Comments(2)

5月というのに真夏のような暑さ。今日は5月最後の日曜日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?あっというまに5月もあと2日で終わり、あれだけ大型連休と騒いでいたのは今月の始めだったのに何か月も前のことのようです。

そして、先日の伊勢志摩サミット。無事に終わって何よりだったと思いますし、警備関係者の皆様大変お疲れ様でした!疲れ果てて、熱を出した方もいらっしゃるかもしれませんがww イケメン度NO.1のカナダのトルドー首相。確かに男前でしたね~♪ 俳優に転身してもOKでしょう。日本の政治家でイケメンなのは・・・小泉進次郎議員くらいしか浮かんできませんわ、不細工なのと売国奴は何もしなくても浮かんでくるのに(笑)安倍総理と麻生副総理も若いころの写真をみると結構な男前、そして鬼籍に入った中川昭一氏くらいでしょうか。
b0169850_203554100.png

b0169850_203691.jpg

b0169850_20364749.jpg


安倍総理もシュッとしているので、あのような場所にでても全然見劣りしませんね。あれが韓直人とかどじょうだったらと思うと悪寒がしますから。堂々たる宰相ぶりだったと思いますし、オバマ大統領が広島に到着した際の映像を見たら、車から降りてすぐに「シンゾウ」と唇が動いていましたので、安倍総理をファーストネームで呼んでいることがわかりました。

それにしても、オバマ大統領の広島訪問の演説。どういうライターが原稿を作ったのかわかりませんが、実にうまい内容でしたね!!当たり障りのない、誰も傷つかない、広く浅く練に練った本当に上手く作った文章だったと思います。あれくらいならアメリカ国内でそこまで批判されることもないでしょうから。特にオバマ大統領は演説のうまさには定評がありますから、実際のところは全く心をこめていないとしても、心がこもったような話し方がいとも簡単にできるのがアメリカ大統領に必要な条件の一つでしょうから。

オバマ大統領の広島訪問、謝罪なしなら来るな!という意見もありましたが、私の個人的意見としては今更謝罪してもらわなくても結構!ということなのです。だって、アメリカ人って自分が間違っていてもよほどのことがない限り、絶対に謝らない人種ですから!自分の言うことが絶対に正しい、絶対に正義だ!というのがアメリカ人、We are King! とうのがアメリカ人だと思います、個人的には。まるでチョウセンジンやシナ人と同じです(笑)だから、シナ人や朝鮮人がアメリカに移住したがるのかもしれませんねww
b0169850_20571924.jpg


そして、いよいよ選挙モードに突入といったところでしょうか。消費税増税が2年くらい延期されるという報道ですが、確かに世界的な景気の動向を見れば致し方ないところもあるのでしょう。ですが、個人的には予定通りあげてもらっても構わないと思います。

どのみち上がることは決まっているわけで、遅いか早いかというだけの話。延期している間に景気が良くなるか、今の時点では流動的でわからないのだったら、予定通りあげてあとは上げない!という方針のほうが受け入れやすいのではないかという気がします。後でキツイ思いをするよりは、さっさと済ませたほうがいいんじゃないの?と一般人は考えるのです。

さて、今日はいつもとはちょっと違う系統の話です。拙ブログの鉄板ネタでもあるシナや朝鮮ではなく、皇室でも政治でもありません。まずは以下をご覧ください。もう、こんなしょうもない話は面倒!という方はここでおやめくださいませ。
================--
有働アナ「産みたかった」告白でフリー転身かと各局ざわつく2016.05.25 07:00

【有働由美子アナにフリー転身の噂も?】

NHK『あさイチ』での有働由美子アナ(47)の発言は衝撃的だった。5月18日の『あさイチ』は、「女性リアル どう思う? “子どもがいない”生き方」という特集が組まれたのだが、有働アナは普段のユーモアある語り口を封印し、「産みたくなった時期があった」と告白した。転機は、有働アナが2007年からニューヨーク特派員として派遣された際のこと。

「ニューヨークで体調悪くて病院行ったら『あんたこのままのペースで仕事してたら卵巣ダメになって出産できませんよ』っていわれて、それからものすごい、何かとんでもない間違いをした、産む可能性というか機能があるのに無駄にしたんじゃないかと思って、気が狂うほど泣いたりして病院に通ったんです

『あさイチ』が始まってからも病院通いを続けたが、「去年ぐらいから、無理かな、というのでやっと気持ちがフラットに落ち着いた」という。しかし「迷うねん」と、全国放送でのNHKアナの“御法度”とされる方言(有働アナは大阪出身)で感情を吐露。

なんかふとした瞬間にこれでもし仕事がなくなったらみんなは子供が残るけど、あたしは結局何もないやんって死ぬときに思うんちゃうかと思いたくないから、いまは満足だと思おう思おう思おうっていうようなブレがある。だから揺れるっていうか、恥ずかしいぐらい揺れるんですよね

自分をさらけ出したこの発言に共感する声が視聴者からファックスで1500通も局側に寄せられたが、テレビ局関係者の間では別の波紋も呼んでいる。

「5月12日の放送で野際陽子さんがNHKを退社した理由を『フランスに行きたかったから』と語ると、有働さんは『私もイタリア留学を考えていたから、そうか……。いい理由だなぁ』とつぶやいていた。やはりいろいろと揺れ動く年頃でしょうから、まさかのフリー転身もあるのではと各局がざわついている」(民放関係者)

 最強女子アナゆえの悩みは尽きない。※週刊ポスト2016年6月3日号
=================(以上、転載終わり)
関連記事はこちらから!

この記事は偶然見つけたのですが、有働アナに対する好き嫌いは別として、彼女の気持ちが私には痛いほどわかります。本当によくわかります。手に取るように。全国の独身女性、アラフォー女性には本当によくわかるないようではないでしょうか?

私は能力があるわけでもなく、大した仕事をしているわけでもなく、ものすごい学歴があるわけでもない、本当にどこにでもいる一般人ですが、女としての有働アナの揺れ動く心のうち、自問自答し続けて悩みぬいた、ぶれまくっている気持ちというのは手に取るように理解できます。

結婚して家庭をもち、子供をもっている女性にも様々な悩みがあると思いますが、有働アナの言うように「仕事がなくなったらみんなは子供が残るけど、あたしは結局何もない」というのは私も全く同じだからです。子供一筋の人生もどうかなとは思いますが、女としての自分が情けなくなるといえばいいのでしょうか。羨ましいとでもいえばいいのでしょうか。

かなり前に「負け犬の遠吠え」という売れまくった本がありましたが、女として生まれてきたのに、子供を産む可能性を持っていたのに、それを使うことなく無駄にしたまま終わってしまう・・という自分を責めるというか、一体自分は何をしてきたのだろう?という後悔ばかり、そして仕舞には自分は女として出来損ないのままで終わる、何一つ持たない、持てないままで終わる、自分は何のために生まれてきたのだろうか?いくら仕事で成功しても何一つ残せない、所詮はただの出来損ない? というところに行きつくのです。

だから、有働アナが気が狂うほど泣いたという、その焦燥感、気持ちが痛いほど理解できるのです。最強女子アナといわれ、能力があって仕事っぷりは皆が認めていて、高い給料をもらって、好きなものを買い、美食を楽しみ、旅行を楽しみ・・人がうらやむような生活をしても、結局自分の心の本当の穴は埋めることができない、1人で部屋にいるときに凄まじい焦燥感が襲う・・彼女はそんな感じなのではないかと想像します。

公共の電波をつかって個人的なことを言うのはいかがなものか?という意見もあるでしょうが、彼女は人前で言うことで、自分の心をさらけ出すという行為を敢えてすることで、ぶれまくる心を鎮めようとしているように思えます。

「何かとんでもない間違いをした、産む可能性というか機能があるのに無駄にしたんじゃないかと思って」「だから揺れるっていうか、恥ずかしいぐらい揺れるんです」という有働アナの心はまるで私自身の心をそのまま映し出したように思えて仕方がありませんでした。悔やんでも悔やんでも悔やみきれない思い・・・変な話、男性は中高年になっても子供を持つことが可能ですが、女の場合はそうはいきません。

自分が年齢を重ね、様々な経験をするごとに「世の中には様々な幸せの形がある」「幸せは自分の心が決める」ということは理解できるのですが、女という生き物としての自分がそれを認めたくなくて、そのせめぎ合いが自分ではどうにもできなくて、もがいてもがいて、でも自分でどう処理していいかわからなくて、結局は自分が年齢を重ねてきて「もう無理だな」と自分で諦めるしかない、有働アナのいうように「気が狂うほど泣く」ということになるのだと思います。

家庭、子供、仕事の全てをもつ女性は「結婚だけが全てではない。子供を持つだけが全てではない」とよく言いますが、それはすべてを持てる者の言い分なのです。自分が持っているからこそ、持っていない者に対して言える言葉なのです。もちろん、言っているほうは悪気はないのですが、言われれば言われるほど「何も持てない女」は「アンタは所詮出来損ない」と念を押されているような気がして、余計に落ち込んでしまうのです。他人と自分を比較しても仕方がないし、気の持ちようであることもわかってはいるのですが・・

それでも、諦めたはずでも気持ちがぶれる、恥ずかしいほどぶれるというのもよくわかります。

私もあと何年生きるかわかりませんし、この先何があるかもわかりませんが、人生の伴侶との出会いだけは、わずかな希望だけは捨てずに持っていたいと思います(笑)人生、どこに、何が転がっているかわかりませんから。でも、お金の苦労をする人生の後半を送りたくないわ~www 人生の大抵のことはお金で解決できるから(笑)あーあ、宝くじ、七億円当たらんかな~♪(゚∀゚)(大笑)仕事なんてすぐにやめるのにww

もし来世があるのならば、もう人間には生まれたくない。人間は本当に面倒。植物かな~紫陽花が好きなので紫陽花がいいです。または海の中の岩か樹木。物言わぬものがいいです。どうしても動物というのであれば、蝉。蝉は1週間か10日で死ぬからあとくされもないので(笑)

何だか暗いことばかりになりましたが、私は希望は捨ててないのです!!今のところは資格取得のための勉強を優先させたいとは思っていますが、世の中には様々な御縁がありますので。いい御縁を大事にしたいと思っています。

こんなことを記事にしてもしょうもないと思ったのですが、つい最近本当に驚くような話、「事実は小説より奇なり」とはよく言ったものだという現実の話を聞いて、今日の記事を書くに至りました。まあブログは個人が思うことを好き勝手に書く日記でもありますから、好き勝手に書いてしまえ!と。 今日は完全に、200%愚痴ばかりでお送りしました!! 英国女王エリザベス一世のように「私は国家と結婚した!」とカッコイイことを言ってみたい(笑) 以上~~!!

でも、ダブルM子のようなこと、こんな生き方だけはしたくない!!
b0169850_20421363.gif

b0169850_20448100.jpg


最後はイージスさん。我らがパン君ww 時期南朝鮮大統領のイスを狙うおバカさんww


おまけ。櫻井女史の言う通りですね!
b0169850_20394273.jpg

by ariesgirl | 2016-05-29 21:00 | その他 | Comments(7)

いよいよ大型連休もあと2日で終わりです。今日はカレンダー通りに出勤しましたが、三連休のあとの仕事、とてもダルくて人が少なかった割には疲れました・・・orz ただ、通勤電車が普段の半分くらいしか人がいなくて実に快適、呼吸が楽でしたから(笑)はああああ、来週が思いやられますが、明日とあさってはある用事のため東京を離れます。

少しは旅行気分が味わえるかと思っていますが、今年の連休も何もない、何もしない(笑)連休でした。 ただ、3日に東京国立博物館で開催中の「黄金のアフガニスタン」展に行ってきましたが、殆ど待つこともなく入場できました。中は人だらけでしたが、やはり黄金の輝きは何とも言えないものがあります。黄金にアメジスト、ラピス、水晶、トルコ石などなどの宝石・・女は光物に弱いわ(笑)目玉の一つであった黄金の羊。牡羊座の私としては食い入るように見たわけですが、2000年以上前の人々の技術の高さに改めて驚くとともに、感服した次第です。

あと2日、読者の皆様もゆっくり休むなり、最後まで遊びまくるなり、自分なりの時間を過ごして頂きたいと思います。

さて、今日はアメリカ大統領選について。これは以前から書こうと思ってはいたのですが、体調不良や他のネタもあって遅れてしまいました。ご存じの通り、共和党は不動産王トランプ氏、民主党はヒラリー・クリントン女史、この二人の一騎打ちというシナリオとなってきました。

きましたね~トランプのおっちゃん!やはり、あの独特のヘアスタイルがツキを呼び込んでいるのでしょうか(笑)あれだけ金持っているのだから、もっといいズラを作るべきですねww風水ではヘアスタイルも重要な要素の一つらしいですからww クルーズ氏、ケーシック氏も撤退したわけですが、これ以上やってもお金が続かないというのもあるのでしょうね。トランプ氏の立派なところは選挙資金は全部自腹というところでしょうが、様々な候補者の中では早々に撤退したブッシュ氏が一番まともだったという気がします。でも、兄ちゃんブッシュのイラク戦争のこともありましたし・・
b0169850_2182144.jpg


民主党のヒラリー・クリントン女史。私はこのオバハンが大、大、大嫌いです!!ファーストレディの時代から!! 執務室でモニカ・ルインスキーという修習生とみだらな行為にふけりまくった赤ら顔ダンナ、ビル・クリントンも大嫌いですが。ダンナもそうですし、本人も大の反日。ヒラリーは頭がいいので、あからさまにはしませんがあの一家は大の反日です。しかし、ダンナのビル・クリントンが執務室で浮気したのは相当ヒラリーという女には辟易していたのかもしれません(笑)

反日なのはともかく、なぜヒラリーが嫌いなのかというと・・同性として絶対に好きになれないタイプであり、あのオバハンは同性に好かれるタイプではない!と思っています。まるで野田聖子(笑)アメリカ初の女性大統領を狙っているし、アメリカのマスゴミも持ち上げ、かつ日本ではどういうわけかあのオバハンがどれほど優れているかということばかりを垂れ流しています。あれを応援するアメリカ人って、ちょっとアタマ変だわwww

ヒラリーは野心むき出しで下品極まりない!!私に言われるくらいですから、相当なものよ~(笑)政治家の野心がすべて悪いとはいいませんが、あのオバハンの場合、その野心が「国」のためなのか「自分自身のため」なのか・・どこからどうみても後者でしょ!! 絶対にダンナを許してないはず!!(大笑)モニカ・ルインスキー事件のときも公衆の面前でダンナを許し、かばうファーストレディを演じきったのはすべてが自分のためでしょう。メール事件といい、叩けば相当埃がでるバアサンではないでしょうか?

ヒラリーをイギリス初の女性首相となったマーガレット・サッチャー氏と同等に考えるような人もいますが、冗談でしょ!!サッチャー氏に失礼以外の何物でもありません。サッチャー氏やメルケル氏と比べて、ヒラリーは本当に品がない!!だって、この顔www (9cm云々は除く(笑))
b0169850_2084370.jpg


それにこのオバハン。千代田の真っ赤な皿婆と大の仲良し。やはり類は友を呼ぶのか、反日同士で話が盛り上がるようで、ヒラリーは「自分は日本の皇后とマブダチ!」というようなことを言ってるようですから、もし大統領にでもなるようなことになったら皿婆は大喜びでしょう。

皿婆が大好きなシナや朝鮮とも大の仲良しなのがヒラリー。彼女の活動資金はシナロビーや朝鮮ロビーから相当な額が流れているのは周知の事実であり、大統領になろうものならば、そいつらが有利になることばかりするでしょう。おまけに、朝鮮側の言い分を何の根拠もなくのみ「戦時売春婦」を「性奴隷」と発言し、日本を貶めたのがヒラリー・クリントン。
b0169850_21125013.jpg

b0169850_2115193.jpg

性奴隷ではなく、ただの募集!!高給取りの売春婦、自由に何でもできたのが真実。

そして、「従軍慰安婦のことを取り上げてくれて嬉しかった」「A級戦犯」などと政治的発言を繰り返し、大好きな朝鮮に思いを馳せ、朝鮮式おじぎコンスと朝鮮式皿帽子と変なマントをこよなく愛する皿婆。まったく同じですね、人種は違っても。
b0169850_217213.gif


愛子天皇、いや替え玉愛子天皇を擁立し、皇室破壊のために命の残り火を燃やす皿婆ですが、もしヒラリーが大統領になったら、必ず我が国の皇統継承に余計な口をはさむことは目に見えています!!先日、酷連の基地外どもが我が国の皇統継承に「女性差別ニダ!」「日本の皇統継承は男女平等に反するアル!」とシナチョン系の連中が騒ぎたてたのは記憶に新しいところです。

これは日本側の猛抗議で速攻削除されましたが、ヒラリーが大統領になれば皿婆とのホットラインによって必ず必ず言い出してきます。

何度もいいますが、日本だけに女性差別をいうことこそが日本に対する人種差別であり、日本政府はそこを強くいうべき、かつ皇統継承は内政干渉であることも声を大にしていうべきなのです。日本の皇統継承が差別だというならばバチカンのローマ法王もユダヤ教のラビも同じことです。それを言わないのは差別です。

日本の天皇というのは日本独自の宗教でもある神道の祭祀王であり、他の王家の王や女王とはその存在意義も歴史も全くちがっているのであり、それを破壊しようとするのが異教徒である皿婆とその仲間のヒラリー。二人とも下品ですから気が合うのでしょう。建国250年程度の新参者、王家もない移民だらけの国から2000年の歴史を誇る我が国の皇統についてとやかく言われる筋合いではありません!!
b0169850_21101480.jpg


だからこそ、私はヒラリー・クリントンがアメリカ大統領になっては絶対にいけないと思っています。我が国の防衛にも悪影響を及ぼすことになるでしょう!!ヒラリー・クリントンは必ず「あの法則」の洗礼を受けることになりますね

そして、トランプ氏。私は以前、この御仁が大統領になったらちょっとな~ということを書きましたが、このところトランプ氏は大化けするかもしれないという気がしています。あのロナルド・レーガン大統領のように。彼も元は三流の役者でしたが、見事に大化けし歴史に名を残すアメリカ大統領となりましたから。共和党の泡沫候補だったのに、あのアクの強さとしがらみのない発言がアメリカ国民の心をわしづかみにしたのかもしれません。

一時期の橋下徹前大阪市長とダブるところがあります。橋下氏はテレビにでまくっていた知名度抜群の弁護士、政治とは無縁、だからこそおかしなしがらみがなく過激な発言をして叩かれても平気、平気どころか逆襲、国民(特に大阪府民)の大きな支持を得ながらも、好き嫌いが大きく分かれる人物であるところがトランプ氏と類似しているような気がします。

トランプ氏は政治のド素人。今は選挙に勝つために好き勝手なことをいっています。日本が全額負担すべきとか、核保有を認めるとか・・・トランプ氏が大統領になるってことは日本にとってそう悪くない、もしかしたら「渡りに船」という結果をもたらすかもしれないと思えるのです。まあ、根拠はなくて、単なる勘ですが(笑)日本の防衛にとって大きな転換となる、それもいい方向への転換になるような・・・

そう思っていたら、あの高須院長もこんなことを・・・以下、newspost7から転載します。1か月ほど前の記事ですが・・
=====================
高須クリニックの高須克弥院長が世の中の様々な話題に提言するシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は、アメリカ大統領選についてお話をうかがいました。

高須院長 トランプ氏は「日本にとって最高の大統領2016.04.09 07:00
 * * *
──今年11月に予定されているアメリカの大統領選についてご意見をお聞きしたいと思います。特に共和党の予備選挙で強さを見せているドナルド・トランプ氏に対しては、どういう印象をお持ちですか?

高須:少なくとも共和党の候補にはなるだろうね。共和党内ではいろんな意見もあって、最後の最後で党内の上のほうから「トランプは降りてくれ」って言われるシナリオもあるのかもしれないけど、とにかく人気が高いから、党としても認めざるをえないでしょう。

──もしトランプ氏が大統領になったら、日本にはどんな影響があると思いますか?

高須:いままでの日本っていう国は、外圧があった後に大きく変化してるんだよ。白村江の戦いの後には律令制度ができて、元寇の後には戦国時代があって、ペリーの黒船で開国して、大東亜戦争で負けて大きく変わった。そういった外圧で変わったときの日本は、必ず隆盛の時代を迎えてる。そういう意味では、日米安保の見直しを求めてくるトランプの外圧が、逆に良い影響を与えるんじゃないかと思うね。

──トランプ氏は、日米安保条約が米軍に対して大きな負担になっているということで、日本が米軍への経費負担を大幅に増額しない場合は、米軍を撤退させ、日本の核保有を容認するという考えを示しています。

高須:僕からすれば、「望むところだ」っていう感じだよ(笑い)。自国を自分たちの力で守らなきゃいけないっていうのはトランプさんのおっしゃる通り。本当の意味でアメリカから独立するいい機会なのかもしれないね。これまでだったら、アメリカからの独立を画策してきた人たちはアメリカ側からきっちり潰されてきたんだけど、トランプさんに限ってはアメリカのほうから独立を促してるんだからね。ついにその時がきたかっていう。その通りに独立すればいいと思う。

日本っていう国は、対外債務はないし、対外純資産は世界一。つまりアメリカに依存する必要はまったくない。トランプさんだって、日本にちゃんと独立してもらって、対等に同盟国関係を築きたいわけでしょ。日米で環太平洋を仕切っていけばいいじゃない。トランプは中国と仲良くするとも言ってないしね。日本にとっては最高だよ。何にも悪いことはない。

トランプの言っていることは、いちいち正論だと思う。でも、おそらくトランプを潰したい勢力がマスコミを牛耳ってるんだろうね。「トランプは危険だ。トランプはおかしい」っていうことにして、世間を騙しているんじゃないのかな?

──なるほど。マスコミ関係には嫌われている、と。

高須:自分のお金で政治活動をしているからね。だからこそ、国民からの支持を得られるんだけど、ヒモ付きの資金ではないから、大きなバックがつくこともない。裏を返せば、トランプのことを目障りだと思う人はそれなりにいるってことだろうね。

──共和党の候補がトランプ氏になったとして、民主党はどうなると思いますか?

高須:ヒラリー・クリントンでしょう。まあでも、ヒラリーはズルい女だよ。クリントンの不倫だって絶対許してないと思う(笑い)。トランプとヒラリーの一騎打ちとなったら、なかなか予想はしづらいなあ。ヒラリーは長い間アメリカの中枢にいたわけで、いろいろと仕掛けもあるだろうしね。トランプの弱みも握ってそうだな。

──たしかにヒラリーさんは試合巧者な感じがしますね。

高須;トランプのほうが単純だろうね。「良いものは良い、悪いものは悪い」って素直に言っちゃうタイプだと思う。ヒラリーは絶対に自分が悪かったとしても認めないだろうし、裏からいろいろ工作して、帳尻を合わせてくるだろうね。寝ワザが強そう(笑い)。

トランプは工作なしに、全部真正面からぶつかっていくんだよ。やっぱり政治はわかりやすくなきゃいけないし、トランプの人気の理由もそこにあるんだと思う。だからこそ、僕はトランプに期待してるんだけどね。

 * * *
とにかくトランプ氏の注目度が高いのが、今回の大統領選。高須院長は、トランプ氏がアメリカ大統領になったら、日本に良い影響があるとの持論を展開したが、トランプ氏の過激な発言を警戒する意見が多いのも事実だ。果たしてどうなる? 共和党の候補者は7月に決定される予定。
=================(以上、転載終わり)
b0169850_21185841.jpg


そして、久しぶりに伏見あきまさ氏の「時を斬るブログ」さんがアメリカ大統領選について最新記事をアップしていました。その見立てによれば、トランプ氏の運は相当強いらしいです。

トランプ氏の記事はこちらから!

ヒラリーの記事はこちらから!

高須院長のいうように、トランプ米大統領誕生が我が国が真の独立国として誕生する大きな契機になるのかもしれません!! 自分の国は自分で守るという、独立国ならば当然のことを戦後70年も放棄して他国に守ってもらうという恥ずかしいことを続け、挙句の果てにはアメリカが適当に作って、奴隷にするために、二度と日本が立ち上がることができないようにした憲呆を押し付けられ、それを一言一句変えずに、未だに金科玉条としているのですから!!
b0169850_2116868.jpg


アメリカのポチからついに脱することができる、それがトランプ大統領の誕生なのかもしれません。だとすれば、我が国にとってこれほど素晴らしいことはないと思います!!毒も上手く使えば、効き目抜群の薬になるのですから!!

おまけ動画です。いや~ヒラマサ五輪はどうなるのかしら(笑)


そして、おなじみささきいさお氏。この歌も大好きなのです!どういうわけか、これを聞くと目がウルウルしてきますww ささき氏の声と表現力、本当に素晴らしいですね!!

by ariesgirl | 2016-05-06 21:30 | その他 | Comments(8)