アリエスの雑記帳 ariesgirl.exblog.jp

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:靖国神社( 23 )

5月も晦日、今日で終わりです。早いもので明日から6月。この間新年を迎え、寒い寒いと言っていたような気がしますが、季節はあっという間に廻っていきます。近所の街路には紫陽花の花が色とりどりの花を咲かせ始めています。白、紫、ピンク、青、そして額紫陽花・・・少し前にはつつじの花でした。 花というのは本当に不思議なものです。誰も何も教えるわけではないのに、その季節になれば多少のずれがあったとしても、必ず花を咲かせます。桜、つつじ、藤、紫陽花など・・・花や植物というのは自分の出番を、自分の役割をちゃんとわかっているんだな~と改めて感じます。そういう意味では花のような人間でありたいと紫陽花を見ながらちょっと感じた5月最後の日でした。 ちなみに、私は紫陽花の花が大好きです。特に白とガク紫陽花ですね~♪ 花言葉はよくないのですが、紫陽花の花と黄色のバラが大好きなのです。

さて、昨日の地震。皆様のお住いの地区は大丈夫でしたでしょうか?いや~驚きました。今週は地震が2回、口永良部島は噴火・・・これは何の予兆なのかと考えてしまいます。昨日の地震は土曜日の夜でもあり、多くの方たちが大変な思いをされたと思いますが、あのマグニチュードにはびっくり!幸い、震源がものすごく深かったから大きな被害はなかったわけですが、最初の小さな揺れの後にきた大揺れは・・・「これはマズイ!」と思いました。揺れの時間が長かったこともあって、マンションは揺れまくるわ、ドアはがたがたいうわ・・・。恐怖を感じさせるような揺れでしたが、天災は忘れたころにやってきます。もう一度、気を付けなければなりません。

今日は朝からお昼まで靖国神社清掃奉仕に参加してきました。年に4回、今年2回目の参加でした。結構な参加者数で60名ほどいたのではないでしょうか。三歳、五歳、七歳の男の子三兄弟も参加して一生懸命に落ち葉を集めていました。

清掃前には全員で本殿に昇殿参拝です。いつも思うのですが、本殿に昇殿参拝をすると身が引き締まります。都心の九段、5月とは思えない暑さにもかかわらず、本殿を抜ける風の爽やかさ、そしてピンと張りつめた空気・・・すべてにおいて清浄な空気で満ちているのが靖国神社の本殿ではないかと思います。

昇殿参拝をすると神社から心ばかりのお品をいただくのですが、以前は水杯だったりお茶と干菓子のセットなどでしたが、今年は大東亜戦争終結70年ということで遊就館のステンドグラスをデザイン化した大判のハンカチです。大判なので使い勝手がいいと思います。弁当女子の私はお弁当を包むのに使おうかとも思うのですが、いいのかな~となんとなく気が引けます(笑)

さて清掃。本当に暑かった・・・orz 今日は5月としては初の32度(都心)だったそうですが、なるほどと思った次第。長袖パーカーにチノパン、軍手、首には今治製のストールをぐるぐる巻きで帽子をかぶるという完全防備スタイルww 何のためか?もちろん、やぶ蚊です!! とにかく、靖国神社のやぶ蚊はデカい!!もう餌が来たと思って、ぶんぶん飛び回っていました。5月は一番落ち葉が少ない時期なのですが、それでも意外とありました。普段は手の届かないようなところまで掃除をしましたが、もう少し動いただけで汗だく状態(笑)半そでや短いパンツをお召しの方たちはいたるところを蚊に刺されていたようですがww 

靖国神社の清掃はいつものことですが、本当に清々しい気持ちになります。変な話、箒をもって落ち葉を掃き集めるという作業を繰り返す・・・気が付くと、その間は「無心」というか、何も一切余計なことを考えていないのです。ただ目の前のゴミや落ち葉を掃き集めきれいにすることに集中している・・・もしかしたら私の生活の中で無心といえる状態になるのは、この時が一番ではないかという気がします。靖國という特別な場所であることがそうさせているのかもしれませんが。

体を動かして汗をかくのは気持ちのいいものですね。通勤の満員電車で汗をかくのとは全然違います(笑)久しぶりに気分爽快な日曜日となりました。とはいえ、あの暑さでは熱中症には十分に気を付ける必要があります。これからますます暑くなりますので、読者の皆様もくれぐれも気を付けていただきたいと思います。

ちなみに、私は大阪のおばちゃんではありませんが、常にアメちゃんを持ち歩いています!!冬場は黒砂糖系、夏場は塩系、アメちゃんの在庫がなくなるとパニックになりますので、常に在庫はチェックしてます(笑)大阪のおばちゃんのように、「はい、アメちゃん♪」とつい人に配ってしまうのですww 

話がそれました。今年は大東亜戦争終結から70年です。命を捧げて日本を守ってくださった多くの英霊に恥じないような一日本人でありたい、そして先人たちが守り抜いた祖国を同じ思いで守ることができるよう微力ながら、自分なりに尽くしたい、そして次の世代に引き継がなければならないと改めて思った日曜日でした。遊就館では大東亜戦争終結70年の特別展示も開催されています。ぜひ暑い季節ではありますが、靖国参拝と遊就館の観覧に足を多くの皆様に足を運んでいただければと思います。先日、安倍昭恵夫人が靖国参拝と遊就館に訪れました。ファーストレディとして当たり前のことだと思います。

いよいよ、明日から6月です。70年目の8月15日が近づいてくると、反日糞マスゴミがバカの一つ覚えで特アへの反日、謝罪、反省を大声で繰り返すアブラゼミと化します。自国を守るために命を捧げてくれた先人たちへの感謝も慰霊の気持ちなど一切ない人でなし、シナや朝鮮のために反日売国活動を公共の電波を使って垂れ流す外道なのがマスゴミや反日勢力です。こいつらは間違いなく日本人であっても、心はシナ朝鮮人ですから一切の情けは無用ですね。

5月も多くの皆様にご訪問いただきまして、本当にありがとうございましたm(__)m 仕事が忙しかったこともあって、思うような更新ができませんでした。反省しきりでございます。こんな体たらくではありますが、6月もなにとぞよろしくお願い申し上げます!! 読者の皆様と同じ思いをもって、情報を一つでも多く発信できたらと思っております。また、読者の皆様におかれましては素晴らしい6月をお過ごしになられますように・・・

皇紀2675年5月31日
 アリエス拝



ヨーロッパの朝鮮ことギリシャww 貧すれば鈍するとはこのことですね。いや、「貧すれば鮮する」といったほうがいいかも(笑)


こちらは自称慰安婦の英語版です。

by ariesgirl | 2015-05-31 21:20 | 靖国神社 | Comments(4)
11月も今日で終わりですね。この間11月最初の三連休になった!と思っていたのに、明日からは師走・・・驚くばかりの時間の速さです。あさってはいよいよ総選挙の公示日、センセイも走る師走、安倍自民党と次世代の党の大勝利でいい年末年始を迎えるべく、我々もできるかぎりの活動を行っていきたいものです。

特に東京12区と大阪16区は日本軍対反日カルト軍の戦いです。愛国者田母神氏と西村氏、売国奴太田と北側・・・まともな日本人ならどちらを選ぶか、言うまでもありません。最近、サンゴ泥棒のシナ軍が減ってきたのは、このせいかもしれません。南朝鮮にしてもすり寄り開始ですし。東京12区、大阪16区の有権者の皆さん! 投票用紙には田母神としお、西村しんごと書いてください!絶対に投票という権利を行使してください、その一票が日本を日本人の手に取り戻す大きな波となり、私たちが歴史をつくるのです!!

さて、今日は今年最後の靖国神社清掃奉仕に参加してきました。かなり久しぶりの参加でしたが、70名ほどの老若男女が集い、落ち葉だらけの境内から裏の心字池までをくまなく清掃しました。幸い、寒くもなく体を動かしている間に汗をかくほどでしたが、久しぶりの清掃奉仕はとても心地いい時間でした。

久しぶりに再会した方も多くて、色々な話が弾みました。あるご婦人は「こういっちゃなんだけど、本当に中国人や韓国人に生まれないで本当に良かったわ。日本人で生まれたことに感謝、感謝よ!」などなど(笑)まさにその通りですね♪

昇殿参拝後に清掃開始。初冬のピリッとした空気の中に響く、70名の拍手の音と静寂・・・英霊と心を通わせる時間です。昇殿参拝でお願いすることはただひとつ。靖国神社では私的なことは一切お願いしません。

この時期は掃いても掃いても上から葉っぱが落ちてくるという・・・桜に銀杏、木瓜、松など様々な木があって、落ち葉も様々です。昨日の雨で貼りついていて、箒で強く掃かないと取れないし、結構な力仕事でしたが、掃除している間は余計なことも考えずにひたすら綺麗にすることに徹しているし、綺麗になっていくので気分がいいですね。

境内にはたくさんの参拝者と七五三の親子連れなどでにぎわっていましたが、防衛大学校の学生たち(第一大隊から第五大隊かな?)が昇殿参拝に来ていました。やはり、普通の大学生と違ってキリッと引き締まった顔をしてました!日本の国防を担う重要な職責につくのですから、しっかりと国を愛する気持ちをもって学業や訓練に励んでいただきたいと思った次第です。

以下は清掃後の靖国神社と紅葉です。
b0169850_1920270.jpg

清掃後の境内
b0169850_19202070.jpg

清掃後の境内(裏の梅林付近)
b0169850_19204378.jpg

清掃後の境内(桜の木)
b0169850_1921872.jpg

御茶室付近の紅葉1
b0169850_19214061.jpg

御茶室付近の紅葉2
b0169850_19215675.jpg

帰りに梅林付近を通っていたら突然現れた猫。

清掃後は靖国会館でお茶とお菓子をいただきました。代表のSさんと選挙の件で少し話をしました。また、今まで日教組の自虐史観の教育に洗脳され、「日本が悪い、韓国に悪いことをしたのだから色々言われても仕方がない、可哀そうな人たち」だと思い込んでいた30代の男性とも話をしたのですが、目が覚めたきっかけは犯流スターだったそうです。

その犯流スターとは?いったい誰でしょうか?私もある意味でスターと認める二人です(笑)

その一人は南朝鮮人民凶和酷前酋長、月山明博こと李 明博!!
b0169850_19435139.jpg


もう一人は南朝鮮人民凶和酷初代女酋長、またの名を反日千年女王・高木クネこと朴 權恵!!
b0169850_1946484.gif


反日漫才コンビ「クネ&アキ」のコンビです♪

またほかの女性はシナと南朝鮮のおかげで日本人が少しずつ目が覚めてきた、ある意味あの反日に感謝しているとのことでしたが、実際そういう面は非常に大きいですね。ある人は日韓凶災W杯、スケートの浅田真央選手の件などなど、目が覚めるきっかけは人それぞれですが、周知していくことが本当に大事だと改めて思いました。その男性とは南朝鮮とクネには反日街道を爆走して地獄まで走ってもらいたいし、クネならできる!ということで意見が一致しました(笑)

次回の清掃奉仕は平成27年(2015)2月22日(日)予定とのこと!なんと、なんと「竹島の日」開催でございます!ふるってご参加ください。詳細は「靖国神社清掃奉仕」でクリック!!

今月も多くの皆様にご訪問いただき、誠にありがとうございました<(_ _)> 今年も残すところ、あと1か月となりましたが、来る衆議院選挙において日本を日本人の手に取戻し、「大義」である反日勢力駆逐を着実に投票行動で実行し、歴史を作りましょう!!我々にはできるはずです!! 来る12月も読者の皆様にとって、平成26年の有終の美を飾る、素晴らしい月となりますよう、心からお祈り申し上げますとともに、最後の月もせっせとアップしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!!

ということで、究極のウリナラファンタジーで月末をお楽しみいただきたいと思います。なお、全世界のクリスチャンの皆さんも腰を抜かすようなファンタジーが繰り広げられていますww




先日、拙ブログにて20歳の小学四年生「あおき」くんとおともだちの民主くんを記事にしました。20歳の小4あおきくんの「教えて、あべそーり!」に対して、吉水神社の佐藤宮司が20歳の小学生にもわかりやすく回答してくださっています。一部を転載します。
===============
いま選挙すれば 民主党もその他の野党も負けるから
マスコミはこぞって反対しているんだよ
これからも
坊や・・・マスコミの反対が正しいんだよ
マスコミが窃盗を容認して
テレ朝の古舘が 「仏像ぐらい盗んでもかまわない」と言っても
仏像盗んだらダメだよ
嘘と捏造と「テレ朝」は 「泥棒の片棒担ぐんだよ」

===============(以上、一部転載終わり)
続きはこちらから!

b0169850_2081328.jpg

by ariesgirl | 2014-11-30 20:10 | 靖国神社 | Comments(2)

普通の日本人の願いです

今日も寒い一日でしたね~(><)風の冷たさといったら…明日は大寒ですから当然かもしれませんが。昨日今日と大学入試のセンター試験が行われましたが、受験生の皆さんお疲れ様でした。成人式よりも昔のことなので記憶が定かではありませんが(笑)試験開始よりも大分前の時間に集合と言われ、カイロを2,3個もって会場の長崎大学に向かったことを覚えています。

よくドラマ等で母親が受験生の子供に夜食をもっていったり、勉強が終わるまで自分も起きていたりなどというシーンがありますが、管理人の家では皆無、一度もそんなことはありませんでした。別にしてもらいたいという気持ちもありませんでしたが、だいぶ大人になってから母親にそのことを聞いたら…

「だって、あんたの勉強の終わるまで起きとってもあんたの成績の上がるわけじゃなし。それに夜食だって何かつくってもっていこうかと思ったけど、あんた食べたら寝るやろ。そうしたら勉強にならん。」 ということでした(笑) その通りですね。

受験生や親はこの時期何かと大変かと思いますが、あまりに気を遣いすぎるのもどうかという気もします。最後までしっかりとやっていただきたいですね。

さて、受験といえば神頼み(笑) 靖国神社へ行ってきました。願掛けの絵馬を見るのが面白いのですが、参拝者のみなさん、靖国に限らず神社は願掛けばかりをするところではありませんよ(笑)特に靖国神社個人的な願望はねえ・・管理人も願掛けの絵馬を奉納してきました。さあ、ぜひ見つけてみてください! 見つけた方には特典!と行きたいところですが何もございません(笑)あえていえば、見つけた方のHNを拙ブログで連呼しまくるくらいでしょうかww

以下は靖国神社にふさわしい絵馬の数々です。写真は撮りませんでしたが、「太らない、ハゲない、死なない」と書かれた絵馬がありました。うーん、究極の願い事ですねww

b0169850_1736933.jpg

b0169850_17362928.jpg

b0169850_17364586.jpg

b0169850_17374744.jpg

b0169850_17404440.jpg


靖国神社の拝殿の横には祖霊社など二つの社があります。あまり参拝する人はいませんが、管理人はかならず参拝するのですが、前回、今回も入れなくなっていました。拝殿前の衛士の方に聞いてみると…参拝したい人は社務所に言えば職員同行の上でできるということでした。以前は開けっ放しだったのに、結局昨年靖国に放火未遂の朝鮮人のせいで日本人の参拝者が迷惑をこうむることになったそうです。衛士の方ははっきりとはいいませんでしたが、間違いなくそういうニュアンスでした!! あんなところに潜んでいて国技の放火となると、下手をすれば本殿も全焼しかねませんから仕方のない措置かもしれませんが…今日もシナ人が多くきていました。シナ人や朝鮮人は靖国に来る資格なし!! 
以下は全国の神社の絵馬です。変わったものを取り上げてみました。伊勢の神宮やほかに変わったものもあったのですが、いかんせん掲示板の上部にあるため携帯で写真撮影は無理でした。

b0169850_172755.jpg

b0169850_17272095.jpg

b0169850_17273954.jpg

b0169850_17275374.jpg

b0169850_17281234.jpg

by ariesgirl | 2014-01-19 17:45 | 靖国神社 | Comments(2)
お盆も終わりました。昨日8月15日は出勤前の早朝に靖国神社で参拝を済ませてきました。蝉しぐれの中、朝7時過ぎにもかかわらず参拝者の多さに驚きました。朝から大変な暑さでもあり、お年寄りなどはせめてあの時間帯のほうがはるかにしのぎやすかったと思います。

また多くの団体の方たちがビラを配っていました。管理人も河野談話破棄、アメリカの売春婦の碑撤廃署名などにサインをさせて頂きました。慰安婦の碑撤廃のサイン、管理人の前の若いご夫婦は京都から来たとおっしゃっていて、「絶対にこの日に靖国に来ようと思っていた」、また年配の男性は「慰安婦の碑なんて、あんなもの爆破だよ!」(笑)とおっしゃっていました。そういう方もいれば、報道の腕章をつけたクズどもも…あいもかわらず大勢いました。お年寄りやおばさんたちにインタビューをしていましたが、ちらっと近づいて聞いてみると…

「国防軍創設について」「戦時中の話について」のようでした。あのインタビューの内容がマスコミに合うならOK,もし意に沿わないものであれば間違いなく切り貼りして捏造して垂れ流すのだろうと思うと胸糞悪くなりました。こいつらには国家に殉じた人を悼む、感謝するという気持ちなどみじんもないのだろうと。

その8月15日は特アと国内左翼の反日大爆発、反日出玉サービス解放デー、反日自虐多重放送日となりました。安倍総理は参拝を見送り玉串料を奉納、他の3閣僚が参拝され、石原慎太郎維新の会代表、高市早苗自民党政調会長、小泉進次郎青年局長、俳優・津川雅彦氏など多くの人が参拝したわけですが、安倍総理には絶対に自らの誕生日か秋の例大祭には誰にも言わずにすれーっと参拝して頂きたい!! 国家の長が、内外からの妨害によって国家に殉じた多くの先人たちの御霊に頭を垂れることさえできないというのは異常以外の何物でもないし、独立国家の姿ではありません!色々な事情等あるとは承知していますが、靖国参拝なくしては日本を取り戻すことは不可能なのですから。ぜひぜひお願いいたします<(_ _)> 

英霊にお詫びした安倍総理。以下、産経より転載。
--------------------------
首相が玉串料奉納 参拝見送り「御霊におわび」 2013.8.15 09:45 [安倍首相]

安倍晋三首相は15日午前、靖国神社に自民党総裁名で玉串料を奉納した。同党の萩生田光一総裁特別補佐が代理人として奉納した。首相自身は同日の参拝は見送った。

萩生田氏は記者団に対し、首相から「先の大戦で亡くなった先人の御霊(みたま)に尊崇の念を持って哀悼の誠をささげてほしい。本日は参拝できないことをおわびしてほしい」と伝えられたことを明らかにした。

同時に、萩生田氏による奉納に際し「靖国への思いは変わらないということを伝えてほしい」との伝言を託されたことも明らかにした。
--------------------

安倍総理の本心であり、お人柄がにじみ出ているようです。総理は靖国に行きたくて仕方がないと管理人は思っています。きっと英霊も総理の気持ちは十分に理解してくれたと思いますが、「安倍さん、必ず総理として来てくれるよな?みんな待ってるよ。ああ、アンタのおじいさんも楽しみにしてるみたいだよ。我々が命と引き換えに守った祖国日本を頼む、絶対に守り通してくれよ。我々もできる限りのことをするから」とメッセージを送ったことでしょう。

靖国参拝については、古屋国家公安委員長の談話がすべてを物語っています。当然のことです。
―――――――――――――――――――――――――――――
古屋氏「他国の干渉受けぬ」2013.8.15 08:51

古屋圭司国家公安委員長は15日午前、靖国神社を参拝した後、記者団に対し「戦没者をどのように祀(まつ)るかは純粋に国内のことであり、他国から批判や干渉を受けるものではない」と語った。参拝時には「国務大臣」として記帳したという。
―――――――――――――――――――――――――――――

あるところから聞き及んだ話では、今回の不参拝は特アへの配慮などではなく、某カルト政党と自民党内の媚韓売国議員による妨害らしいとのこと。これが間違いないとすれば、一日も早く党内の売国議員を叩かなければなりません。その氏名等はじゃあの氏グループからも近いうちにでてくるでしょう。朝鮮から金と女をあてがわれ、国を売る…死刑にしていい連中です。たとえば、岩屋毅議員、河村健夫議員、額賀議員とかwww そして、某カルト。天皇陛下のための万歳はできなくても、トップに君臨して世界中に金をばらまき名誉教授とか名誉博士号を買い取るジイサンのためには万歳もするし、必死で勧誘もするのでしょうが、国のためには何もせずトップのジイサンの祖国へ義理返しの売国と利敵行為のみ。先般の国会で維新の会・石原慎太郎氏が「足手まといになる!」と断言していたことが思い出されるわけですが、このカルトを切らない限り自民党の本当の復活は見えてきませんし、奇しくも櫻井よしこ氏の話と符合しています。
b0169850_216192.jpg


以下、記事を転載します。

More
by ariesgirl | 2013-08-16 22:09 | 靖国神社 | Comments(14)
読者の皆様、9月も折り返しを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか? 久しぶりにパソコンに向かっています。中には「管理人はどうしたんだ?しつこいくらい記事を更新していたのに」と思ってくださる方も少しはいらっしゃったかなとうぬぼれていますが、決して、友愛未遂されたわけでもありません!このところ、かなり疲れていたらしく、仕事から帰るとぐったりしてパソコンの電源も入れることなく、ぐったりしていました。こんなに疲れたのは久しぶりです。皆様もくれぐれもご注意いただきたいと思います。

記事にしたいことは山ほどあるのですが、全然まとまっていないので、明日にはちゃんとした記事をアップしたいと思っております。 

今日は久しぶりに靖国神社へ行ってきました。何故か、朝から「靖国に行こう、行かなければ!」という気持ちにかられたのです。8月15日のあの喧噪から1か月、境内には参拝者もいましたが、静かな靖国の姿でした。靖国神社の本殿の横にある小さな社、元宮がありますが、あまりそこまで参拝される方はいないようです。管理人は必ず本殿参拝のあとに行くのですが、その小さな境内は不思議な空気に満ちています。ものすごく清々しいというか、清浄な気を感じるのです。パワーが体に入ってくるような感じがします。たぶん、このところ心身ともにすごく疲れていたこともあって、靖国神社の英霊に導かれたのかもしれません。

そして、お約束の絵馬拝見(笑) 印象にのこったものを写真にとってきましたので、ぜひご覧ください!まさに、日本人の心であり、これが正しい日本人の思いですね!特に二番目の方…竹島も尖閣も俺の嫁www なかなかいい表現ですね~♪ そして、不思議なことにこういう絵馬を奉納されているのは何故か女子のほうが多かったということ!やはり、大和撫子が日本を守るということでしょう!目が覚めると女子は行動が早いですからね(^^)

b0169850_22502429.jpg


b0169850_22505825.jpg


b0169850_22511251.jpg


b0169850_22522938.jpg


b0169850_22553152.jpg

by ariesgirl | 2012-09-16 23:00 | 靖国神社 | Comments(8)
今日は全国的に暑かったですね~(><)管理人は朝から靖国神社の御霊祭りにでむき、英霊の御霊に護国、皇室安泰、売国奴粉砕を祈願し、努力することを誓い、感謝の祈りをさせていただきました。朝から暑くてぐったりする感じでしたが、やはり行ってよかった!! 多くの参拝客で賑わっていましたが、夜は提灯に明かりがともるし、イベントもあるのでますます増えると思いますが、バカ丸出しの何人かわからないようなヤンキーが増えるのがちょっと・・・

今日、シナから売国色ボケジジイの丹羽大使が玄葉外相から一時帰国を要請され戻ってきました。玄葉外相は尖閣に対するシナ政府の現状聞き取りや尖閣が我が国固有の領土であることを明確にするよう話したらしいのですが、このクソ暑い中何の三文芝居をやってるんだか!! だいたい、「尖閣は日本固有の領土であり、シナとの間には領土問題は存在しない」ってドヤ顔で発言してるノブタや玄葉ですが、その発言を逆手に取られて、シナに付け入る隙をわざと与えているわけですあまりにもわかりやすいのが、我が国の領海内にシナの漁船が次から次にやってきて侵犯していることでしょう。これは、わからずにやっているのではなく、わかったうえでシナとの間に領土問題が存在するという口実を与えて、来年の三月以降にシナに売却する算段を付けようとして動いているだけだろうが!!そのまま石原都知事に任せておけばいいものを、それを邪魔して「国有化」などと裏ではシナと打ち合わせ済みなんでしょう。シナの犬である色ボケジジイ、伊藤忠がシナの仕事でぼろもうけすることしか考えていない売国大使が日本の国益を守るために動くはずなど絶対にない!! 普通の国家なら、あの売国発言の後すぐにクビですし、領海侵犯した船は撃沈ですから。要するに、大使を呼び返し、いかにして東京都や石原都知事の尖閣購入計画のじゃまをするか、という話し合いをしただけでしょう、9割方。御霊祭りの期間に売国行動・・・必ずや天誅が下ることでしょう。
b0169850_20321071.jpg

本当はワタシ、シナ人アル!

以下は境内の模様です。おかしな写真になっていますが、ご容赦くださいませ。提灯に書かれている名前をじっくりご覧になるのもよろしいかと思います。また、書の揮毫もどなたか書かれたものかじっくりご覧いただければと思います。当たり前のことですが、国会議員も提灯を奉納していますが、当然ながら民主党、社民、共産、公明といった売国政党からの奉納は一切なし(笑)まあ、売国奴が似非愛国者の仮面をかぶって奉納しても英霊の怒りを買うだけですからね。西田議員、稲田議員らの名前を見つけました。やはり自民党が多いです。

b0169850_2035447.jpg


b0169850_20353047.jpg


b0169850_20354487.jpg


b0169850_2036744.jpg


b0169850_20361979.jpg


b0169850_20363821.jpg

元TBSアナウンサー鈴木史朗氏。この方も南京大虐殺を否定されています。

b0169850_20365427.jpg

元航空幕僚長・田母神俊雄氏。揮毫されていることは事実ですね。

b0169850_20371892.jpg

ルバング島から生還された小野田寛郎氏と保守言論界の重鎮、渡部昇一氏です。お二人ともご高齢にもかかわらず、日本のために今も戦い続ける武人です。

b0169850_20375543.jpg

安倍晋三元内閣総理大臣、小泉純一郎元内閣総理大臣です。自民党の総理経験者は達筆ですね~!現政権の総理経験者や現役総理は何故か(笑)日本語の読み書きが下手ですからwwww

b0169850_20381728.jpg


b0169850_20384123.jpg

麻生太郎元内閣総理大臣。どこかの総理が書いた幼稚園のような字とは雲泥の差です。この揮毫された言葉の意味は深いですね。

b0169850_2039461.jpg

元台湾総統、李登輝氏。政治家として人間として素晴らしい品格をお持ちの方ですね。元日本人として、我が国の政治家以上に日本を愛し心配し、叱咤激励してくださる方です。

b0169850_20393243.jpg

おなじみ!オリンピックと言えばこの方。会場で一番の注目の的、ある意味選手よりも目立っている姿は多くの人の記憶に残っているでしょう。そうです、日の丸に全身金色の紋付き袴姿で熱い応援を送っている「オリンピックおじさん」こと山田氏。今回、ロンドンにはいらっしゃるのでしょうか?

b0169850_20395894.jpg

アントキの猪木氏です。なかなか味のある字です。

b0169850_20412296.jpg

靖国神社にある軍馬の慰霊碑です。馬の足元…小さくてわかりずらいかもしれませんが、水と人参が備えられています。ここに日本人の原点を見る思いがします。

追記:先日からしつこくしつこく皆様にお願いしているホワイトハウスへの署名ですが、締め切りまであと5日です。まだ署名が不足しています。あと5000ほどです。どうか、拡散とご協力のほど重ねてお願いいたします<(_ _)>
by ariesgirl | 2012-07-15 21:14 | 靖国神社 | Comments(5)

春季例大祭 勅使参向

さすがに昨日は疲れがでてぐったりしていました。おまけに思い荷物をもったとたん、ぎっくり腰ならぬぎっくり背中になってしまいました…バカです(苦笑)

早や4月も22日です。3月も早いと感じましたが、4月も同じですね。年齢のせいか(笑)、売国奴渦巻く現実のせいか…今日は靖国神社の大事な祭礼である春季例大祭ということで参拝してきました。その目的の一つは「勅使参向」を実際に見ることでした。 予定時刻より早めについたにもかかわらず、参道には関係者が正装で微動だにせず並び、その反対側に一般人が勅使のお出ましを待ちました。管理人の隣には外人の報道関係者がカメラを構えていましたが、何で日本の報道関係者がいないんだか…また、靖国の鳥居の前で軍服姿の遺影を抱いて写真を撮っているご老人がいらっしゃいました。その遺影のご遺族のみなさんだと思われますが、きっと遺影の御霊も喜んでいらっしゃることと思いました。

さて、待つこと数分。10:30「勅使のお出ましでございます。低頭~」という響き渡る声ののち天皇陛下の勅使が古式ゆかしい装束に身を包みお出ましになりました。管理人の後ろのほうにいた親子連れ、小学校低学年と思われる子供が父親に「勅使ってなに?」と質問していました。なんて回答するのかと聞き耳を立てていたら(笑)そのお父さんは「勅使というのは天皇陛下から直接頼まれたお使いで…」と回答していました。以下は管理人がとった下手な写真です。少しでも雰囲気を感じていただければ幸いです。

b0169850_20264486.jpg

錦の御旗が掲げられ静まり返る本殿前。

b0169850_20271931.jpg

微動だにしない関係者

b0169850_20324926.jpg

天皇陛下からのご供物をもち恭しく進む勅使ご一行1

b0169850_20281658.jpg

天皇陛下からのご供物をもち恭しく進む勅使ご一行2

b0169850_20285721.jpg

無事に儀式を終えお戻りになる勅使ご一行1

b0169850_2030538.jpg

無事に儀式を終えお戻りになる勅使ご一行2

b0169850_20335612.jpg

勅使ご一行の控えになった建物(たぶん斎館)

初めて靖国神社の例大祭の勅使参向を拝見することができました。天皇陛下よりの供え物(御幣物)が献じられ、御祭文が奏上されました。外人が多く見物していたのが印象的でしたが、古式ゆかしい装束に身を包んだご一行を見ていると、まるで時間が遡ったような感じがしました。そして、勅使ご一行が無事に儀式を終え参道を戻られている最中、それまで風は吹いていなかったのに、風が吹きわずかに境内に残っていた桜がはらはらと風に舞ったのです。 まるで、靖国に祀られている多くの御霊が勅使の御参向に対し、お礼を述べられたようでした。 4月の下旬とは思えないくらい寒い日曜でしたが、本来であれば天皇皇后両陛下がそろって靖国神社に御親拝なさるのが多くの英霊にとっては何よりの慰霊と喜びになるはずなのに… 日本人でありながら戦争で戦って尊い命を投げ出して国を守ってくださった多くの英霊に感謝どころか、唾を吐きかける反日左翼のキチガイどものせいでいまだに実現しないのが悔しく、一日も早くそのような環境を作る一助になりたい、また英霊に報いるためにも売国法案すべてを粉砕すべく気合をいれて活動しなければと改めて思いながら靖国を後にしたのでした。
by ariesgirl | 2012-04-22 20:54 | 靖国神社 | Comments(5)
春休み最後の週末、桜が満開となった地域ではお花見の週末となったことでしょう。しかし、花冷えとはよくいったもので、今日の東京は3月初旬の気温で寒い一日でした。夜桜見物や夜の花見はかなり寒い思いをするかもしれませんが、酔っ払ったら寒いも暑いもよくわからなくなりますが(笑) 急性アル中だけは気を付けていただきたいものです。

管理人も様子見にでかけましたが、あまりの人の多さに驚きました。出るごみも相当量でしょう。数年前のみたままつりだったか、それともこの桜の季節だったか覚えていないのですが、たくさん出ている露店の中に「チヂミ」なる朝鮮料理を出す露店があり、靖国神社内でなんということ!と思い、今回見てきたのです。管理人が見た範囲では朝鮮屋台は出ていなかったと思います。しかし、朝鮮屋台がない代わりに、やたらとシナ人・朝鮮人が多くて閉口しました…。花見にきた連中と思いますが、日本人にとっては聖域である靖国にシナ人や朝鮮人は必要ありません。聖域が穢されるので二度とくるな!!と。面白かったのはインド人の家族がたこ焼きや焼きそばをほおばっていた姿です(笑)カレーしか食べないという思っているインド人がたこ焼きや焼きそばを食べている姿が何ともシュールな感じでしたが、あれはカレー味だったのかな(笑)

ということで、満開になった靖国の桜をご覧ください。撮影は管理人ですのでいまいちですが。

b0169850_20594061.jpg


b0169850_2143959.jpg


b0169850_21303997.jpg


b0169850_21174980.jpg


b0169850_21212599.jpg

これは青梅の梅まつりでとった一枚です。梅と桜と合わせてみれば…

英霊の御霊が宿るといわれている靖国の桜。気高く神々しいまでの美しさで咲き誇る桜を見ると、ある和歌を思い出します。

「畔の草 召し出だされて 桜かな」 (英霊の歌)

「かくばかり みにくき国になりたれば 捧し人の ただに惜しまる」 (戦争未亡人の歌)

この二首の和歌。みなさんは何を感じ、何を思いますか??
by ariesgirl | 2012-04-07 21:34 | 靖国神社 | Comments(7)

靖国神社放火事件

今年最後の週の早朝、英霊の御霊が鎮まる靖国神社の神門が燃えるという事件が起こりました。幸い発見が早くボヤで済んだことは一安心でしたが、報道によれば「放火」とのこと。その一部始終は防犯カメラに写っているという話しもありますが、とんでもない罰あたりがいるものです!

===========================
靖国神社に放火か、神門の一部焼ける (TBS 2011/12/26)

26日未明、東京・千代田区の靖国神社で境内の神門に火がつけられる事件がありました。事件の前にはインターネット上に犯行予告ともとれる書き込みがあり、警視庁で関連を調べています。 警視庁などによりますと、午前4時ごろ、千代田区の靖国神社で境内の神門から火が上がっているのを男性警備員が見つけました。火はすぐに消し止められましたが、神門の扉の一部が焼けました。現場には灯油のようなものがまかれた跡があったほか、まく際に使われたとみられるコップ2つが残されていたということです。

境内の防犯カメラには黒っぽい服装の男が火をつけているのが映っていたということで、警視庁は男の行方を追っています。 また、事件前にはインターネットのツイッター上に「在日コリアンの苦しみを代弁したって、どうせ日本人の心には届かない。だったら靖国神社を放火してやろう」などと犯行予告ともとれる書き込みがあり、警視庁は関連を調べています。(26日11:21)
==========================

これは絶対に許せない!! 靖国神社は日本人の原点といっても過言ではない聖域です。在日の仕業という話もあり、下記のツイッターでの犯行予告らしきものもあります。犯人が在日南北朝鮮人だろうが、シナ人であろうが、日本人であろうが、ちゃんと捕まえて出自と犯行動機は絶対に明らかにすべきです! 宗教施設に放火なんて、外国だったら間違いなく死刑かあるいは半殺しの目に遭わされるはずです。

このツイッターの主が本当に犯人で、かつ在日だとしたらおそらくマスゴミは間違っても本名と国籍を報道することはないでしょう。報道どころか、火消し・揉み消しにやっきとなるはずです。 朝鮮人が必ず何かにつけて行うのが「放火」…特に日本絡みとなると国旗を燃やすのが朝鮮人ですからね、可能性は高いですが、余りにもわかり易いのがちょっと怪しい気も…
b0169850_2053260.jpg

毎度おなじみの犯盗の反日火祭り

b0169850_20503512.jpg

この日本語、明らかに助詞の使い方がおかしいww 最後の「だったら、靖国神社、放火してやろう」とありますが、普通は「靖国神社、放火してやろう」という表現になるはずですから。
b0169850_20512227.png


「在日コリアンの苦しみ」???

あー、腹筋が痙攣するくらいおかしいワwww おかしすぎて皺が増えるので、謝罪と賠償を要求する!!ww 日本人より簡単に生活保護貰えて、優遇されて、色々な特権を持って、脱税も犯罪もやりたい放題の在日コリアンに何の苦しみがあるのか全く理解できない(笑) 誰か教えてくださいww 自称強制連行されてきた朝鮮人の子孫だという彼ら、在日コリアンが苦しむだけの極悪国家の日本に住み続ける必要ないでしょうよ!! だったら、とっとと犯盗に帰れ!! 誰も引きとめたりしないから。ふざけるのもたいがいにしろ!!来年から日本にいても祖国の選挙権も付与されるし、兵役も課せられるのだから、これで一族郎党で祖国へお戻りなさい!! 

在日の方々は今こそ愛してやまない祖国に帰って、祖国の発展のために粉骨砕身働いて、誇り高き朝鮮民族として堂々と本名で生きていけばいい。朝鮮半島の方たちは北であれ南であれ、彼らには祖国にお帰り頂くことが、彼らにとって最高の幸せであることをもっと日本人は理解しなければなりませんね。

今後、日本を愛する日本人は、苦しんでいる在日南北朝鮮人の皆さまを一刻も早く愛する祖国にお帰り頂くための国民運動(デモ)を日本政府(民主盗)に対して、行うことが必要なのではないでしょうか? 不逞朝鮮人出ていけ~!じゃなくて、南北朝鮮の皆さま、一刻も早く祖国にお戻りくださ~い! 我々日本人が貴方達の一日も早い帰国実現のために日本政府に訴えま~す! とシュプレヒコールするとかww 要は、駅や空港などのトイレの貼り紙と同じです。「奇麗に使いましょう」 じゃなくて、「いつも奇麗に使って頂いてありがとうございます」という褒め殺し要素を含む表現を使えばいいのではないでしょうか??

靖国神社に対し、このようなことをしでかす輩はどこの国の人間であれ、必ずや神罰を受けることになるでしょう。どこの国の人間であれ、捕まえてぶち殺すべきですね(怒) もし、ツイッターが事実だとして、在日南北朝鮮人のいずれかが本当にやったのであれば日本人に対する完全な宣戦布告と見なしても構わないでしょう。 こんなクズ以下の連中に対し、一切の容赦は必要ないし、こんな連中を日本で生活させる必要も一切ありません!こんな土人連中を差別しないでどうするのですか? ひっ捕まえて半殺しか、二度とできないように片腕を切り落として問答無用で祖国へ強制送還が相応しい、と管理人は思っています。

ちなみに、このツイッターの主「AmaterasuJP 天照大神」というアカウント名。これって、以前見たことがあります。それも在日の女子大生かなんかで当然のことながら反日発言して炎上した記憶がありますが、勘違いかな??
by ariesgirl | 2011-12-26 21:16 | 靖国神社 | Comments(4)
やっとパソコンが何とか復調致しました…とはいえ、騙し騙しでやることになるので、いつどうなるかわかりません。知人に言わせると、「パソコンなんて3年くらいで寿命なんだから、もう買い変えたら?」と。もう次に同様の問題が発生したら買い替えになるわけですが、その時は富士通のmade in Japan 出雲モデルを購入します。が・・・管理人の懐事情は現在北風どころか、大型台風が居座り、停滞中(笑) もうしばらくは持ちこたえてもらわないといけませんww

さて、先日の大阪ダブル選挙。予想通り橋下徹氏の圧勝でした。橋下氏がどういう御仁かわかりませんが、彼の年齢から考えると将来的には国政にうってでるのかなあと想像しています。仕事の関係で橋下氏と同期の弁護士の方と多少お付き合いがあるのですが、まだ橋下氏が府知事就任1年くらいの時期に、その方が「たぶん彼は将来国政に出ると思う」と言っていたことを思い出しました。 同志の松井氏が大阪府知事となり協力して色々とやっていくのでしょうが、「大阪民国」と揶揄され、生活保護受給率日本一という余り褒められない現状を打開し、大阪に巣くう売国奴を蹴散らして、日本人が安心して暮らせる大阪にして頂きたいと思います。(ちなみに、管理人の叔父夫婦も大阪市内在住です)

今日は先日ご退院された天皇陛下が退院後初のご公務として、東日本大震災で殉職した消防官の慰霊祭に皇后陛下とご一緒にお出ましあそばされました。まだ退院されてから数日しかたたないのに、大丈夫かと心配せずにはいられませんが、陛下の強いご意向で慰霊祭にお出ましになられたとのこと。もうしばらくは無理をせず療養して頂きたいものですが…。

しばらくは騙し騙しの状態でのブログ更新となるため、短めの記事でお送りいたします。日曜日の出来事、ほんの少しいい話です。27日の日曜日は年に4回開催される「靖国神社清掃奉仕」の今年最後のご奉仕日でした。この季節は一年の中で一番仕事量が多く(落ち葉だらけ)、やりがいがあります。今回は今年最後ということもあって、かなりの数の参加者だったようです。管理人も清掃奉仕に参加させて頂き、早や5年がたちました。老若男女さまざまな年齢の方が参加され、顔なじみの方も増え、色々な情報交換もできる貴重な場でもあります。清掃奉仕の前には昇殿参拝、靖国にお祀りされている全ての英霊に我が国とご皇室のご加護、売国奴・反日軍の壊滅へのお力添えをお願いいたしました。昇殿で参拝すると、いつものことながら身の引き締まるような感覚になります。 簡素で何の飾りも無い本殿、お供え物と大きな鏡があるだけ…ピリッとした冷気とその鏡の向こうから英霊の嘆きと怒りの声が聞こえてくるような思いでした。 「どうしてこんなことになったんだ。お前たちは一体何をしているんだ。それでも日本人か!自分たちは何のために戦ったのか」と。

そのあとは清掃奉仕にとりかかります。枯葉が多く、かなり掃きがいのあるもので、参加していた子供たちも大きな塵取りをもって枯葉集めに精をだしていました。管理人も見事に色づいたイチョウの葉をせっせと掃き集めていると、一人の男の子がやってきました。

「これ持って行っていい?」「じゃあ、お願いね。ありがとう」「ぼく、何回目?」「2回目、8月が初めて。おばさんは??」「(おばさん…オバサン…orz) 私はもう20回目くらいかな。ぼくは何年生?「4年生」「じゃあ、10歳?」「うん、10歳。 おばさん、よくわかったね(笑)(また、おばさん(><)ww)」「ということは、私はぼくが5歳のときから、靖国神社の掃除に参加していることになるね」「へえ~凄いね」「今日はお父さんやお母さんと一緒?」「うん、でも今日は8月みたいに虫がいなくてつまらない」「虫?」「8月は蝉がたくさんいたんだよ。ぬけがらだけじゃなくて蝉がいっぱい」「そうねえ、今日はもう蝉いないし。残念ね。次もくる?」「たぶん来ると思う」「そう、ぼくも忙しいかもしれないけど、ここは大事な場所だからずっと参加してね」

久しぶりに若い男性(それも未成年)と話してドキドキしました(笑) 色が黒くて目がくりっとした元気な男の子でした。ああいう子供が参加しているのを見ると、本当に嬉しくなります。靖国神社がどういうところでどんな意味をもった場所なのか、それはまだ理解できないかもしれませんが徐々に理解して、当たり前に祖国を愛し、皇室を敬い、日本人に生まれ育ったことを誇りとするたくましい日本男児に成長してほしい、偉くなくても心やさしく強い、正しい日本人に
なってほしい
と願わずにはいられません。 2年前の政権交代で目の前に釣られたエサに食いついた多くの日本人とそれを煽りたてたマスゴミが作った政権交代、まるでパンドラの箱を開けたかの如く、数限りないほどの売国奴や反日左翼、売国法案、壊国法案が飛び出していきました。そして、悪夢のような現在に至ります。

でも、パンドラの箱の底には「希望」が残されていたのと同じように、今回の出来事は暗闇の中にわずかに見える希望の光のように感じました。子供たちが自虐史観などに毒されていない教育をまともな教師から受ければ、そして「教育勅語」を復活すれば絶対にまっとうな日本人に育つはず、子供達は我が国の希望です。だからこそ、大人がしっかりしないといけないので、管理人も少しは手本になれるような大人になりたいものです。 しかし…オバサン(笑) 面と向かって言われると、ちょっと複雑(笑) 10歳の子供から見れば、間違いなくオバサンですね! これで「おねえさん」と言わせようモンなら、おかしな団体の方から「子供の意志を捻じ曲げている」「子供の権利が踏みにじられている」などと、難癖をつけられて犯罪者にされそうですww  まあ、10歳の子供に管理人くらいの年の女を「おねえさん」と呼べというのは「目で煎餅を噛め」というのと同じくらい無理な話でしょうから(笑) と言いながら、地元の友達の子供には「おばさんと言ったらぶっ飛ばす!」と呪文のように刷り込み、教育しています(笑) やはり、子供の教育は大事ですね(笑) 
by ariesgirl | 2011-11-29 20:26 | 靖国神社 | Comments(8)