11月3日、今日は「明治節」の旗日です。即ち、明治天皇のお誕生日ということですが、昭和23年に文化の日などという変な名称に変えられました。150年前、和魂洋才で我が国を強くした明治帝のお誕生日ですが、明治帝は今の皇室をどんな思いでご覧になられているでしょうか?

今日は全国的に快晴、三連休の方も多いかと思いますが、楽しい連休をお過ごしいただきたいと思います。

「明治節」の今日、私は靖国神社へ行ってまいりました。明治節であるので、社頭の和歌は明治帝の御製でした。先日の総選挙の結果に対するお礼と売国奴粉砕へのお力添えをお願いしてきましたが、結構な参拝客がいました。靖国神社はいつ行っても清々しい場所であり、英霊の存在と見えない力を感じる場所です。

そして、昨夜。昨夜国立博物館(上野)で開催中の「運慶展」を見てきました。土日はすごい人だと聞いていたので、夜なら待ち時間もないしいいだろうといってきたら・・・確かに待ち時間はありませんでしたが、あの人の多さ・・・(;゚Д゚) 夜でこれだけいるのだから、土日の昼間なんてもう酸欠状態になるだろうと。

これは絶対に見たい!と思っていた展覧会だったのですが、やっぱり見て大正解!! 一言でいえば・・「運慶、すげえーーーーーーーーーーーーーっ!!」てこと、ファンキーなのです(笑) 鎌倉期の大仏師運慶、教科書にも必ず名前がでる人ですから、ご存じの方も多いと思います。いや、もう凄いのひとこと、圧倒されました。確かに、奈良に行けば見ることはできますが、あれだけの至近距離で見ることはできないので、入場から退出まで2時間をかけました。

そもそも仏像というのは原則として信仰の対象であり、寺とセット、お堂の中に安置されて一つの形になっているわけですが、運慶の場合(運慶一門)はもちろん信仰の対象としての存在を超越しているのです。それだけでサマになるというか、魂を感じさせるというか・・・あの像は夜中になると本当に動くのではないかとさえ思わせる存在感、ただただ圧倒されました。

運慶たち仏師は依頼主の依頼に基づいて、その思いをくみ取り仏像を製作したわけですが、あの仏像群を見ていると人間の中にある仏を表現しようとしていたのではないか、だから限りなく人間に近い表現であり、精神性も感じさせるのではないかと個人的には思っています。人間の中には仏と鬼の両方が棲んでいる、聖と俗があると。

いずれにしましても、東京近辺にお住まいの方はぜひ上野に足を運んで頂きたいと思います。そして、奈良でも正倉院展が開催中なんですよね~この数年行ってない(>_<) ああ、いきたいな~

さて、11月が始まりました!10月はそれまでよりも更新回数が増えて、少しずつペースが戻りつつあると自分でも感じていますが、手抜き記事が多かったにも関わらず拙ブログにご訪問頂き、本当にありがとうございますm(__)m 在り難いとしかいいようがありません。今月も何とか更新回数を増やしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!! 

今年もあと2か月、新年の足音が聞こえてきます・・・orz あっという間に年末、そして新年。あと何年生きているかわかりませんが、いつあの世へ逝ってもいいように毎日を送りたいものです。

ということで、11月最初の更新はやっぱり手抜きwww 座間市の殺人鬼、相変わらずのクソマスゴミ、まもなくやってくる合衆国大統領、特アなどなど書きたいことはたくさんありますが、手抜き更新ですので、以下の動画をお送りします。久しぶりの歌関係です。

まずはこれ!偶然見つけたのですが、全然知らなかった・・オリジナルについてはリアルタイムで知らないのですが、これはいい! なぜか、「ナオミ」という名前を付ける外人が多い。何で? うちのいとこは日米ハーフなのですが、やっぱり「ナオミ」(笑)



次はこれ!いや~石川ひとみ・・この人本当に若い!声も変わらないし、58歳とは思えません!こういう年の重ね方をしたいものです。この歌に「偶然を装い、帰り道で待つわ~♪」という箇所があるのですが、心当たりがあるので本当によくわかります(笑)


研ナオコ・・この人の歌唱力と表現力はもっと評価されてもいいはずだと思いますが、やっぱり「カックラキン」のイメージなのでしょうか。


そして、最後はお笑いで!



この11月が読者の皆さま、我が国にとって素晴らしい月となりますよう!!








by ariesgirl | 2017-11-03 21:05 | その他 | Comments(0)