アリエスの雑記帳

ariesgirl.exblog.jp

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!

2017年 05月 13日 ( 1 )

大型連休明けの1週間、皆さま大変お疲れ様でしたm(__)m いや~連休明けの仕事は何だかダルくてきつかった~と大半の人が思っていることと思います。私も普段以上にぼーっとした1週間でしたww 

また、前回の記事で不眠のことを書きましたところ色々なアドバイスを頂きました。誠にありがとうございます。アドバイスを参考にトライしていきたいと思っておりますが、熟睡感がないまま朝を迎えるというのは本当に辛いし、これからの季節は体力を消耗します。

そして、今騒ぎになっているのは「アニサキス」ですね。やられると七転八倒の痛みに襲われるという寄生虫です。実は私が高校生の時部活の顧問がこれにやられて何日か休んだので知っているのです。顧問はサバを生で食べてやられたのですが、みんなで「サバを生で食べるなんてww」といってました。私の中にはサバを生で食べるというのはなく、必ず火を通す魚という認識なのです。特にこれからの季節は火を通さないと危険です! 新鮮だからと言って何でもかんでも生で食べればいいというものではありませんから。特に青魚は危険ですので、読者の皆さまも十分に気を付けて頂きたいと思います。

さて、世界の寄生虫といえば・・・我が国の隣の乞食半島の国ですね!(≧▽≦) その南側では新酋長が誕生しました~その名も・・ムン君!南朝鮮史上最強のお笑い芸人酋長として名を残す「ノムタン」の右腕だった人なわけで、私個人としても期待大!なのですよ(笑)

超反日結構毛だらけ、猫灰だらけ、お尻のまわりは○○だらけ!○○をいまだに食料とする究極のリサイクルミンジョクが選んだ酋長ですからね~まさに、自らの首を自分で締めて喜んで快感に浸る国民総フーゾクトランス状態(笑)さすが、世界の売春婦輸出大国です! 

国民も政府も酋長も総基地外なのが南朝鮮、脳みそを寄生虫にやられているミンジョクですから何を言ってもムダ、無駄、むだなのです! もはや寄生虫にやられていることさえ理解できない状態になっているのがあのミンジョク、頭の中には寄生虫と朝鮮漬けが詰まっているので仕方がありません。あんなだからこそ、国家と国家が合意した約束事を平気で反故にすると宣言するわけです。本当に、クズ、ゲス、クソ、どんな罵詈雑言を使っても表現できないほどの下等動物です。

新酋長は反日がすべてのようですから、我々日本国民が望んでやまない「国交断絶」が現実のものとなる日がやってくるかもしれません!!いや~実に素晴らしい、願ったりかなったり、渡りに船とはこのことです(*‘∀‘) あのような酋長が誕生したことは我が国にとっては千載一遇のチャンスかもしれませんし、これは八百万の神々の大いなる意志によるのかもしれないと思ってしまいます♪

南朝鮮との国交断絶・・・これこそがお互いの利益のため、まさにwin-winの関係なのです。日本国民も国も南朝鮮と国交断絶しても困らないわけですし、何の実害もありませんから。これを機にとっとと不法移民どもを叩き出せばいい、我が国の大掃除を70年ぶりに実行することができるのではないかと。


b0169850_21584682.jpg

あの酋長、北と超仲良しらしいのですが、彼を選んだ有権者はそのことによって受ける不幸にどう対応するのでしょうか?彼らは自国を自虐的に「ヘル朝鮮」と言ってますが、まさにそれが超現実として突きつけられることになるでしょう。実に楽しみですが、こんな連中を助けるような真似だけは絶対に我が国政府は行ってはいけません、断固としてあってはいけないことです!!汚物は消毒しなければならないのですから!!
b0169850_21573548.jpg
ということで、この新酋長について高須院長が吠えました!!以下、newspost7から転載します。高須院長も心から国交断絶を願っています(笑)高須院長も大きなチャンスだといってます♪
==============

高須院長 韓国・文大統領に「態度次第では国交断絶もアリ」

2017.05.13 07

高須クリニックの高須克弥院長が世の中の様々な話題に提言するシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は、韓国の新大統領となった文在寅氏がテーマです。

 * * *
──新しく就任した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領について、お話をうかがいたいと思います。

高須:これまた面倒な人が大統領になってしまったという印象だね。

──文氏は、親北朝鮮路線で反日路線ですよね。

高須:安倍首相としては付き合いにくい相手であることは間違いないよ。だって、こんなに北朝鮮情勢が緊迫しているというのに、北朝鮮に歩み寄ろうとしている人が大統領になるんだからね。なんというか、韓国の選挙というのは、国際的な流れとはまったく関係ないところで動いているんだろうな。「とにかく朴槿恵が憎いから、その敵に票を入れればいい」というのが韓国民の考え方なのかな?

──文大統領は、北朝鮮問題の解決のためには、平壌にも行くと発言しているようです。

高須:北朝鮮と韓国が対話をするのはいいことだけど、文大統領の場合は、あくまでも“親北朝鮮”だからね。要するに太陽政策を復活させて、金正恩と仲良くするということだから、トランプさんだって黙っちゃいられない。アメリカ主導で東アジア情勢をおさめようとしているところで、北朝鮮に加勢するような動きを見せるっていうのは、普通なら考えられないこと。北朝鮮だって暴走しかねないし、アメリカのメンツも丸つぶれだよ。トランプさんはどうするんだろうね。ちょっと怖い気もするな。

──そして、文大統領は従軍慰安婦問題に対する日韓合意についても見直す意向のようです。

高須:これはもうけしからんことだよ。朴槿恵大統領時代の仕事だったとはいえ、国同士で取り決めた合意なんだから、それをしっかり全うするのが成熟した国家というもの。それをなかったものとして許されると思っているのがすごいことだよ。そんなワガママを言って、恥ずかしいとは思わないのかね? いやあ不思議だ。

──文大統領は、THAAD配備についても元々は反対の姿勢を見せていました。
高須:大統領に就任して、多少姿勢は変わっているようだけど、でも根本的にはTHAAD反対派なんだと思う。やっぱり、結局は親北朝鮮、親中国の人であって、反日、反米の人なんだよ。でも、北朝鮮が核実験をちらつかせている今の情勢で、そんな態度を取っていたら、アメリカからしたら敵国のようなものだ。もちろん国際社会からもつまはじきにされるだろうし、これまで広い心で許してきた日本だって、いよいよブチ切れて、国交断絶だってありうる。いやあ、本当にどうなっちゃうんだろうね。なんというか、申し訳ないけど、自滅するシナリオしか見えないけどなあ…。

──日本政府としては、新しい韓国とどう付き合っていくべきなのでしょうか?

高須:わざわざ喧嘩をしていく必要はないと思うけど、必要以上に仲良くしていく理由もないと思う。そもそも向こうが反日の姿勢を見せているわけだよ。けんか腰の相手にどうして優しい顔をしなきゃいけないんだ。相手がけんか腰な分、こっちも素直に思っていることをぶつければいいわけだから、日本としては意外とやりやすいのかもしれない。文大統領の態度次第では、すっぱり縁を切っちゃうのもいいと思うよ。経済的に困るのは韓国のほうだし、韓国からの輸入がなくなっても日本の産業は十分に成立するだろうしね。それに、このままでは韓国もアメリカを怒らせて、世界的に孤立していく可能性も高い。むしろ、“韓国切り”をする大きなチャンスなんじゃないのかな。

 * * *
 反日の文在寅大統領だからこそ、日本も強い姿勢で本音をぶつけやすくなったと分析する高須院長。付かず離れずだった日韓関係に、大きな転機がくるのかもしれない。
============(以上、転載終わり)










by ariesgirl | 2017-05-13 22:15 | 朝鮮・朝鮮人 | Comments(3)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス