一日中雨、寒い週明けでした。先週の金曜日、ANAインターコンチネンタルホテルで待ち合わせだったため向かったところ、回転扉の向こうから「河野太郎」がでてきました。顔がクレーターみたいで、思わず「売国奴の河野太郎だよ!」と一緒にいた同僚に言ってしまいました。管理人は地声が大きいので、河野太郎に聞こえたかもしれません(笑)聞こえていたらいいのに!

さて、本日やっと、組閣から一カ月以上経過してやっとやっとやっと臨時国会が始まりました。この件については多くのブログ主の皆さんもエントリーされると思いますが、管理人もさっそく始めたいと思います。一点だけよかったこと…それは天皇陛下が国賊岡田克也の不敬かつ無知発言に惑わされることなく、お言葉を述べられたことです。よかった~!「現政権に期待します」とでも陛下に言わせたかったであろう、オカラよざまあみろ!!! 

そして、黒い鳩の所信表明演説。何だ?ありゃ??? 管理人の気がついた点は・・・・

1) 13000文字で52分、通常の1.5倍だそうですが、長けりゃいいってもんじゃないんだよ!! 全校集会のバーコード校長の長話ほど生徒から嫌われるのと同じ! 長話ほど抽象的になり話の論点がすりかえられたり、理想だけで現実を見てない話になる。

2) そんなに長い原稿、一体誰が書いたの?? 鳩山に飼いならされている自称・ジャーナリストのゴーストライター? 総理になってからキチガイ嫁と海外で遊び呆け、ファッションショー出演、映画祭参加、姦流スターと会食、して原稿書く暇なんてないわねえ。まさか…嫁が書いたとか(笑)

3) あのおばあさんの話は何??? 「いっぱいのかけそば」の練り直し? おばあさんのことが忘れられない、忘れてはならない!だって…まるで昭和の少女マンガ、お目目に星が入っている主人公。たぶん忘れられないほど可哀そうなおばあさんの夢をみた・・・ということだろう、うん、そうだ!

4) 弱い立場の人たち、少数派の意見を尊重するのが友愛政治の原点。だそうだが、弱い立場や少数派が常に正しいとは限らないことをわかっていってるのか? また、弱い立場や少数派というのは具体的にどういう人たちをさすのか? 弱い立場や少数派=在日シナ・朝鮮人、反日左翼日本人のプロ市民。そんな連中を日本人よりも大切にして日本を解体するのが友愛政治とのこと。しかし、見方を変えると、弱い立場の人たちや少数派の意見を尊重するということは国会においては…「弱くて少数派の自民党の意見を尊重する」という解釈ができる。

5) 「日本を変えるスタートに」 まさに、マニフェストから隠した売国法案を成立させ、「日本を人民共和国」に「変えよう」としているが、そうはさせん!!

6) こんなときだけ襟にはブルーリボン。売名行為もいいところ。本当に拉致問題を解決する気があるなら、16日に北朝鮮の親北の世界大会を東京で開催させたりするはずがない。また、テロリスト養成機関である朝鮮学校の授業料まで日本国民の税金でタダにするといった政策をとるはずもない。大うそつきの朝鮮人間

More
by ariesgirl | 2009-10-26 22:52 | 民主党 | Comments(7)