2009年 09月 28日 ( 1 )

先ほどまで珍しく丁BSの西村京太郎シリーズの十津川警部モノをみておりました。民自党の大物、政界再編をもくろむ黒幕=首尾木大造という人物。まるで・・・民主党こと朝鮮人民党の汚沢一郎とかぶって見えました。その朝鮮人民党であるミンス。連日八ツ場ダム建設中止のニュースが垂れ流されていますが、皆さんご承知の通り、地元は大反対です。賛成反対はそれぞれの考えがあるでしょうから、その点についてはここでは触れませんが、何と地元役場に対し「なぜ建設に反対するのか」という批判、中傷の電話とメールがものすごい数に上っているとのことで、サーバーダウン寸前となり受付をストップしてしまいました。地元役場の方も「なぜ反対しただけでこんな目に」と憤慨されております。ことの始まりは2chで役場の電話やアドレスを公開した者がいて、そこが火付けとなったようですね。問題はその電話攻撃をしている連中が民主党の指示をうけた民団の連中だということです。さすがに朝鮮人民党、工作はお手のもの。おまけに、全く役場と関係のない地元住民の方の家に投石したり、侵入したりととんでもないことまでやりはじめていることです。これは間違いなく犯罪です。こういうことは朝鮮人が最も得意とすることであり、それを操っているのは民主党。しかし、これは一切報道されることはありませんし、ダム建設反対の意見書をもってきた住民なる女はどうもプロ市民(犬HKのネックストラップをしていたそうです

管理人が腑に落ちないのは、ダム建設中止によってかかる費用はこれまでに投入した金額を上回る無駄遣いであり、かつ汚沢先生の地元・岩手県はダム王国、それも西松建設絡み。でも、なぜかマニフェストに明記してあるはずのダム建設中止話はまーったく出てこないという不思議な現象。八ん場ダムの地区は民主党候補を立てていない自民党が議席をもっている地区でもあり、これもなーんか変ですね。さすがに、前原も汚沢先生のところには「建設中止、中止、中止!!」とは言えないのでしょうか。言うと、即効で友愛されてしまうのかも。おまけに、イギリスに公費で言ったにも関わらず何の説明もしない汚沢先生。噂では特アの工作員と接触したとか、心臓の治療にいったとか、女買いにいったとか、色々あります。心臓が悪いからあんなに顔がむくんで腫れているのでしょう。汚沢先生の最期には腹上死がふさわしい!!最高のスキャンダルになりますから。また、拉致問題も全くの棚上げとなっているのが現状です。汚沢先生に至っては、今年の2月の党大会で「金をばらまいて何人かください」というしかないだろうと発言するくらいですから、解決する気などまったくないのです。当然です、朝鮮人民党ですから祖国の犯罪を認め謝罪することなど絶対にするはずなどありません。


八ツ場ダムの地元攻撃も朝鮮人、民主党の議員も帰化朝鮮人が多数、党員の半数が特ア人、民団の支援をうけて選挙戦、朝鮮人と常軌を逸した関係をもつ議員も多数、拉致実行犯の釈放嘆願書にサインまでした北朝鮮の回し者の基地外を副首相や法務大臣をやらせる・・・まさに朝鮮人のための朝鮮人(元)による政党が民主党。実際は「朝鮮人民党」 おまけにその糞ババアは言論弾圧に地検への圧力までかけ始める始末。マジで日本解体をもくろむ朝鮮人民党。日本人は朝鮮人と朝鮮を排除する権利を十分に有するものです。その第一歩が昨日エントリーした「外国人参政権付与」の粉砕です。管理人は以前請願だけでもお願いしたいと書きました。とはいえ、読んでくださった皆さんの中には「請願ってどう書くの?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんので、近日中にサンプルを公開したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

b0169850_2335418.jpg
b0169850_23372174.jpg
b0169850_2338261.jpg

朝鮮人民党の民主党にはこんなヤツばかりです。
by ariesgirl | 2009-09-28 23:48 | 政治(国内) | Comments(11)