アリエスの雑記帳

ariesgirl.exblog.jp
ブログトップ

7月初の更新!今日も猛暑で支離滅裂!!

7月第一回目の更新です。すでに7月も半分を過ぎ、下旬に突入しようかとしています。関東は梅雨明けもまだなのにこの暑さ、読者の皆さまはいかがおすごしでしょうか?

自己弁護するわけではありませんが、決して誰かさんみたいにおサボリしていたわけではございません(笑)なんだかんだとバタバタしてしまいこんなことになってしまった次第です。実は昨日の夜、記事を書きあげて更新しようとしたらNGワードにひっかかり記事が全部消えるという・・・二時間もかけて書いたのに・・力尽きたわけです(>_<)

今日は三連休の最終日、海の日です。連日全国的な猛暑続き、外に出るだけで体が溶けそうです・・・髪を切りに行ったのですが、久しぶりに伸ばしてみようかと思い、それを念頭に美容師と相談してパーマをかけたのですが、どうも私の想像と出来上がりがかなり違ってしまいました(苦笑)まあ、1か月後にはそれなりに落ち着いたアタマになっていることを期待します。

昨日は不動産屋のお兄さんと物件巡りでどっと疲れ、今日は引きこもりで資格のためのレポート作成で朝からパソコンに向かい、ところどころで作り置きの料理をするという・・もうレポートはやっと先ほど下書き終了、これからの推敲が一番の問題であり、かつ時間もかかりそうですが、お尻に火がついているのでとにかく今月中には提出したいと思っています・・(-_-;)

さて、今年も早や折り返しの後半戦に突入しました。この上半期、一体何をしてきたのかと自己嫌悪と反省ばかりです。本当に嫌になります、というよりもとっくの昔に色々と嫌気がさしてますが・・・ 叶えたい願いはあるのですが、それも叶いそうにないし・・・それはそれで仕方のないことです。なんにつけても生きることにつかれている今日この頃です。

無駄ばかりの上半期、おまけに新年早々の食中毒(笑)おまけに体調もイマイチで更新も滞りになってしまいました。今も心身のバランスがいいわけではなく、不眠症は相変わらず。睡眠薬を飲んでみましたが、全然効かない(笑)薬も効かないほどの不眠症、体がキツイです。いよいよ医者に診てもらわなければならないようですが、これでヤクチュウになる心配はないことがわかりました(*‘∀‘) おそらく自律神経がやられていると思っています。自分でも自覚することが多いので。

さて、今年の後半戦に突入したとたん北部九州を襲った豪雨災害。連日報道されていますが、死者の数も増えています。自衛隊、消防、警察、海上保安庁の皆様による懸命な捜索、復旧作業が猛暑の中行われていますが、九州の人間の一人として感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。被災した方たちも大変な思いをされているわけですが、いくら鍛錬した屈強な方々とはいえ、救出する側が倒れることがあっては元も子もありませんので、くれぐれも気を付けて頂きたいと願っております。

今回の災害、九州は大雨や台風には比較的慣れている土地なのですが、去年の熊本の大地震につつき福岡と大分にまたがる豪雨被害・・・一体九州はどうなっているのでしょうか?今回の被災地は私も何度か訪問した場所でもあり、個人的に思い出のある場所も多いのであの惨状に言葉もありません。被災者の方々が少しでも早く落ち着きを取り戻して、元の生活に少しでも近づくことを願うばかりであり、また亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げる次第です。

今月初の更新、かなり久しぶりなので何からどう書いていいのかわかりませんが、8日に予定されていた眞子内親王殿下とフリーターのキム・コムロさんの婚約会見が延期になりました。そりゃそうでしょうよ。これで幸せいっぱいの会見なんぞやったら総スカンですから。この不釣り合いなことこのうえないお二人ですが、何だか某方面からの仕組まれたものではないかという話が根強いですね~私も個人的にはそのように考えております。

究極のお嬢様である眞子内親王を落とすことくらい、キムさんには朝飯のキムチ前でしょう。わざわざイギリスまで追いかけて何をしでかしたんだか!!色々な方の話を総合すると・・・内親王殿下はイギリスで○○○○○○○○に違いない!という結論に達したのです。それで日本一のお嬢様である内親王殿下があのうさん臭い男に夢中になったのだろうと。

その婚約会見を狙ったかのような災害・・・あくまでも個人的見解ですが、この婚約を八百万の神々は全くお慶びになっていない、その逆であることの証ではないかと。そして、歴代天皇の中でも最もダメダメで愚かなミカドである今上様の「もうやめたい!」の我がまま退位、憲法違反である政治介入までしでかして法律を変えさせ、祭祀王でありながら祭祀をないがしろにし、女帝様と物見遊山の自称・公務ばかりを優先させる姿に対する神々の怒りでもあるのではないでしょうか?

去年の熊本、今年の福岡、大分・・・天孫降臨の地である九州を二年連続でこれほどの災害が襲うとは・・・平成に入ってからの災害の多さに今更ながら驚くばかりです。祭祀王でありながら祭祀放棄、異教徒の嫁のいいなり、ミカドの徳が欠落しているゆえにこんなことばかり起こるのでしょうか?今上様でこれですから、まもなく即位するであろう跡取りの場合はどうなることでしょうか?(;゚Д゚) おまけに、皇后となるのがアレですからね。まさに最凶のペアが即位するという悪夢が現実となるのです。どれほどひどい災害が我が国を襲うのか見当もつきませんし、日本列島の半分くらいがやられるようなレベルになるかもしれません。

b0169850_17341578.jpg
まずは先日行われた都議会議員選挙。結果はご承知の通り、有象無象、烏合の衆のド素人集団が晴れて都議会議員となりました。百合子女王の下僕、パシリ、イエスマン、働きアリとして尽くすわけですね。ここ最近、シナからのコンテナに紛れて「ヒアリ」という殺人アリが日本国内のあちこちで発見されています。アリ祭開催中!となっていますが、女王アリが百合子さま、働きアリが都民ファーストの議員たち、女王アリは自分に意見したり、刃向ったりしたアリには容赦しないでしょうね。友愛するでしょうww今後が楽しみであり、ド素人集団を率いて、どんな都議会を運営するのか見ものです。

それにしても落選した自民党議員。いくらマスゴミの自民バッシングがあったとはいえ、今まで積み上げてきた議員としての実績はなかったのでしょうか?まあ、マスゴミ全方位で百合子アゲ、自民叩き一色であり、そのせいか都政や豊洲などの問題は全く争点にもならなかったわけですから。この結果、日本で一番民度が低くて劣化が進んでいるのは都民ではないかと改めて思ったわけです。なんといっても、R4やメロリンQを当選させるような連中がいるのですから。マスゴミ全方位で大騒ぎした都議選、地方の人間には何の興味もないし、ましてや国政と都議選を無理やりリンクさせること自体をおかしいと感じているのです。

話が前後いたしますが、さきほどの「ヒアリ」これは南米原産のアリです。シナ軽油で日本に上陸した外来種。やはり、外来種というのは人間も虫も魚もろくなもんじゃありませんね!!害虫そのもの、百害あって一利なし、人畜有害でしかないというのがよくわかります。え?? どこのことかって?? そんなこと大声では言えませんわ~(笑)レイシスト呼ばわりされますから。どこぞの基地外半島と泥棒・殺人大陸だなんて、そこのミンジョクがゴキブリやヒアリと同じだなんて、口が裂けてもよう言いませんわwww 

やはり、外来種はいかにして水際で押しとどめるか、入ってきたら速やかに駆除して定着を防ぐかが大事なのですね。外来種は駆除しなければならないのですよ!! 動物や虫の外来種の駆除はOKで、なんで人間の外来種、それも有害で在来種の敵でしかないものをなぜ駆除してはならないのでしょうか?薬剤散布か連射か財産没収で駆除すべきですが、本当に不思議ですね~( ゚Д゚) 外来種は虫も人も元から断たなきゃダメ!!

特に人間の外来種には反日という枕詞がセットになることが多いわけですが、在来種にも中身が外来種に変質したのがうじゃうじゃいます。その代表が売国議員や売国マスゴミ、売国プロ市民団体や売国官僚などです。一見、在来種に見えるため区別するのが本当に難しい。

その代表ともいえるのが前文科次官の前川というオッサン。いや~実に素晴らしい御仁ですね。出会い系バーまで出向き、貧困調査をするほど仕事熱心、働いている女の子にお小遣いまであげ、食事までさせるという博愛主義に満ち溢れた外来種(笑)その女の子は果たして在来種だったのでしょうか?それとも外来種? 

出会い系バーで貧困調査、そこまで熱心なら調査書のひとつやふたつ書いているでしょうからぜひ国民に向かって公表すべきです!!きっと、文科省の共有ファイルに保管されているのではないでしょうか? おこづかいあげて食事まで・・・見返りを求めるようなゲスな真似は間違ってもしてないでしょうが(笑)女の子の若さを心行くまで堪能したのでしょうか、ぜひお話がききたいものですわwww 

(以下に続きます)





それにしてもあの前川というオッサン。名前が喜平、じゃなくて喜屁にしたほうがいいわね。本当に胸糞悪くさせるゲス野郎。だいたい、あのツラ構えが嫌、あれは変態、ドMの顔だわ(笑)ただのドMならそれでいいのですが、国賊ですから始末が悪い。文科省の違法天下りあっせんが発覚したとき「万死に値する」などと心にもないセリフを吐き三文芝居、その舌の根も乾かないうちに「私の座右の銘は”従面背腹”でーす」とほざくゲスなのです、キャリア官僚のあのオッサンは。

{"tag":"
b0169850_18002253.jpg
要するに、口ではハイ、申し訳ございませんと言いながら腹の中ではなんで俺様が謝るんだ、誰がお前らのいうことに従うものか!ってこと。そういうことを座右の銘にするような男がいうことを信用することはできません。そんなゲスがいつのまにかマスゴミや強酸に担がれて正義の味方、ヒーロー扱い、それに気を良くしたのか「行政が歪められた」などとほざいて、てめえでもヒーロー気取り。

強酸やミンシンあたりから金もらって、女でもあてがわれているんでしょ、タダじゃやらないでしょうから。おまけに、今無職のフリータージジイだし(笑)顔が知られてるから、職安にも行けないしwww あんな口の軽い男、どこも雇わないわ(笑)あ、強酸とかミンシンなら雇ってくれるかも!いや、出会い系バーの店長なんていいいかもww 東大卒の元キャリア官僚が店長の出会い系バー!はやりそうです♪ クビになった腹いせ、逆恨みですべて官邸の意向などといい気になってあちこちで喋り捲って荒稼ぎ、でもいつまで稼げるのでしょうか?

だいたい、こいつは官僚のトップであったにもかかわらず国家公務員法違反を自らしでかしている、守秘義務違反の現行犯ですから、ヒーローどころかただの犯罪者なのです。官僚の天下りの違法斡旋システムを作った張本人、国家公務員法違反の犯罪者の分際で何を言っているのか!!マスゴミに担がれていい気になっていますが、彼らの一番の得意技は手のひら返しってことをわかっているのでしょうか。

{"tag":"
b0169850_18255726.jpg
先日行われた参考人招致。何が問題なのか、さっぱりわかりませんでした。というよりは単に倒閣狙いのもので、森友と同じでわざわざ国会で問題にするような話なのかということ。森友もカケーも政権叩き、安倍叩き、倒閣のためのフェイクニュースです。各社の世論調査という作り物、世論調査が世論を作るということが大前提であり、いかに怪しくてろくでもない調査なのか。

ある知人の話ではテレビ局の世論調査、番組のモニター調査などは相当いい加減で、実際にきちんと調査することはないそうです!おそらく新聞も目糞鼻糞状態だといってもいいと思います。だいたい、平日の昼間に在宅しているのがどういう人たちか考えればわかること。新聞とテレビが情報収集の全てに近い、いわゆる情弱系。出会い系じゃありませんよww その質問も大半は誘導尋問であり、「総理はカケー問題で説明が不足していると思いますか?」「そうですね、きちんと説明してもらいたいです」イコール「安倍政権不支持」にカウントですから。

あの外来種のオッサンの言い分に猛反論を展開した各自治体の首長を始めとする人たちの会見はほとんど報道しないか、お茶を濁す程度のものでした。これにかんしてはおなじみのケント・ギルバート氏が夕刊フジで正論を展開していますので、転載したいと思います。全くの同感、もうケント・ギルバート氏とテキサス親父には日本国籍を与えて、内閣の外交特別顧問に汁!!あの二人ならアメリカ人らしく議論に強いし、二人とも理路整然とした議論を展開できるでしょう。それに二人とも日本人以上に日本の文化、歴史を知っていますから。シナ朝鮮が如何にろくでもないウソ大国かもわかっているから、それを英語でどんどん発信してもらえばいいのです!

では、以下に転載します。
=========================
安倍首相の本気度が試されるメディアへの対抗策 一部ですさまじい偏向ぶり、なりふり構わない倒閣運動 2017.7.8

東京都議選(2日投開票)は、小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が、追加公認を含む55議席を獲得し、予想を上回る大勝利を収めた。

 今回の選挙で、メディアの多くは、「憲法改正」を明確に打ち出した安倍晋三首相への倒閣運動を、なりふり構わず、全力で実行中であることがよく分かった。対する内閣や自民党は、あまりにも脇が甘い。

安倍内閣にダメージを与えられる情報は、違法性や証拠がなくとも「印象操作」目的で報じ、有利な情報は基本的に報じないという、一部メディアの偏向ぶりはすさまじい。 代表例は、「加計学園」問題に関する報道だ。追及の急先鋒(せんぽう)だった民進党の玉木雄一郎衆院議員は、獣医学部新設に猛反対してきた日本獣医師会と繋がりを持っている。だが、大半のメディアはこれを無視した。

 また、JR秋葉原駅前で、安倍首相が応援演説に立つと、聴衆の一部が「帰れ」「安倍やめろ」などとコールし、巨大な横断幕を掲示した。明らかな選挙妨害(公職選挙法第225条)である。


これを受けて、安倍首相は「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と発言した。演説を聞いていた中には留飲を下げた人も多かっただろう。ところが、ワイドショーは選挙妨害は無視し、安倍首相だけを批判した。


テレビ局の多くは、放送法第4条4項の「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」という規定を守っていない。印象操作で世論を誘導することが仕事だと本気で考えているようだ。
安倍首相もそろそろ本気でメディアへの対抗策を打ち出したらどうか。地上波テレビのキー局は年間数十億円程度の電波利用料を払うだけで、数千億円規模の利益を上げている。つまり、岩盤規制に守られた既得権益の象徴的存在である。

 放送法を遵守する意思がないテレビ局を、停波処分にしたり、免許を取り上げる必要はない。電波の周波数帯の利用権を競争入札にかける「電波オークション」を行うだけでいい。その代わり、「政治的公平性」などを求めた放送法4条は、撤廃しても構わない。

 テレビを製造するメーカー側にも働きかけてほしい。リモコンに「地上波」「BS」「CS」の区分けがあるのは不便だ。インターネット放送局を含む、シームレスな電子番組表が提供されるようになれば、視聴者のメディアリテラシー向上に役立つだろう。

 安倍首相が8月にも行う内閣改造にもリクエストをしておきたい。「青山繁晴防衛相」「高橋洋一財務相」「橋下徹法相」といった大胆な適材適所で、ぜひ現状を打破してほしい。
==========(以上、転載終わり)

{"tag":"

b0169850_17382306.jpg



by ariesgirl | 2017-07-17 18:35 | 管理人の主張 | Comments(0)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス