アリエスの雑記帳 ariesgirl.exblog.jp

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

籠池氏に踊らされるバカ、同じバカなら狂い氏ね!

春のお彼岸まっただ中。三連休の中日という方も多いことと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?全然お墓参りに行ってません。次回帰省したら必ず行こうと思っています。

私は昨日の夜は都内某所にて友人の送別会に参加し、たらふく食べていました・・このところ送別会続きで体重増加、会費を払った以上はそれなりに食べないと!という気持ちと、私のポリシーである「食べ物を粗末にしない!出されたものはキッチリ食べる!」を実践してしまうため、どんどん体が横に成長していきます(涙)

さて、毎日毎日バカの一つ覚えで森友学園問題を報道するマスゴミのゲスの皆さん。本当に救いようがない、こいつらは全員地獄行き、八大地獄のなかのどこが相応しいでしょうか?大叫喚地獄か大焦炎地獄あたりがピッタリでしょう。こんなゲス、外道が「日本国民を代表して」などとほざく資格などありません!!だいたい、本当に日本人なのかさえわからない、どこの馬の骨かわからない出自のやつばかりなのに!!
b0169850_21544349.jpg

このマスゴミの騒ぎ方は南朝鮮と全く同じやり方です。南朝鮮の国民が大騒ぎしてクネを失職させたように、同じことを日本でもやろうと必死ですが、日本国民はあんなにバカでも基地外でもありません!! おまえんとこのDNAと一緒にするな!! 心ある日本国民は民進党なんぞに政権運営能力がないことは十分理解していることを、朝鮮化したマスゴミは全くわかっていません。

あの3年3か月の悪夢の民主党政権で、嫌というほど無能でバカな連中ということを見せつけられているのですから。特に現党首のR4なんて、二重国籍の犯罪者、シナのスパイ、総理に対して「説明責任を果たせ!」と基地外の如くいうのであれば、その前にてめえの戸籍をとっとと公開して、二重国籍問題を説明しろ!(怒)これだから民進党はいつまでたっても、ダメ、支持も伸びない、それを幹部連中は理解しているのでしょうか?まあ、一部はわかっているのでしょうけど・・ミンシンなんて、元々日本人じゃない連中の集合体、キムチ臭い連中ですから何をやっても売国でしかありません。

ちなみに、R4。こいつは「ナントカ還元水」問題というみみっちいことで第一次安倍内閣当時の松岡農相を自殺に追い込んだ人殺しです。松岡氏の事務所にアポなしで押しかけたクソ女、人殺し、人殺し、人殺しです。

だいたい、森友問題なんていちいち国会で取り上げるほどの問題ではありません。それをことさらに大きくして騒いで、安倍内閣退陣を狙っているのがマスゴミ。そして、それを裏で支援しているのが・・・賢明な読者の皆さまにはお分かりかと思います。

不思議なことに、安倍総理や稲田大臣にインネンをつけているミンシン議員、こいつらは全員小物(笑)R4はバカなのでほっといて、本来なら野田、前原、松原あたりが出てきてもよさそうなものなのですが。前原なんて、ただの犯罪者、外国人から献金もらっていたのですから。おまけに、あのメール事件のこともあるせいか、貝になってますしww

そして、反日売国の横綱「強酸党」(笑)やってくれました~! 機関紙「赤旗」の誤報(大笑)画像は赤峰ブログより。
b0169850_21054386.png

ろくな裏も取らず、森友の理事長や胡散臭すぎる自称ジャーナリストの男の妄言をうのみにして記事にする、そんな程度の能力しかないのがよくわかりますね。 まあ、赤旗に限らず日本の新聞各紙は基本誤報で作られてますから、日付とスポーツの結果以外は(笑)特に酷いのが朝日と毎日というだけのこと。

胡散臭いといえばあの籠池氏。家族全員が胡散臭いし、あのオッサンはただの詐欺師、ペテン師といっていいでしょう。だいたい、保守愛国を自認するにもかかわらず、今回の騒動では真逆の思想、反日政党であるミンシンや強酸と手を組み、担がれてスター気取りというのがもう明らかにおかしいわけです。金のためなら保守だろうが反日だろうが何でもあり!というのがあの御仁の基本的な考えのようです。結局、自分だけが悪者になるのが我慢できない、これで金儲けもできなくなる、だったら嘘八百でもなんでも、ないことないこと言って総理を始めとして巻き込んで自爆してやるわ!と思っているのでしょう、まさに「ペテン師もどきのテロリスト」です。

今回の森友問題について、久しぶりに「赤峰ブログ」をのぞいたら、いい記事がアップされていましたので、連休中でもあり全文を転載したいと思います。ぜひ、ぜひ、ご一読をお願いいたします。
=================
お金のためなら何でもする籠池氏と、 政権打倒のためなら誰とでも組む野党(2017-3-17)

連日テレビメディアで報ぜられる森友学園騒動にうんざりしている人は多いと思います。 詐欺師、ペテン師の類の話を「国家の一大事」のように扱う野党とメディアを国民は不快感をもって見ています。

籠池氏は、お金集めのために政治家の名前を勝手に使い、園児や生徒を集めるために利用し、 政治家の名前で行政に圧力をかけてきた人物です。

今回、いろいろな不正が発覚したことで、学校の認可が取り消されることが決定的となり、 補助金の返金はもとより、すでに建築中の建物を取り壊した上で国有地の返還をしなければなりません。

こうした状況の中で籠池氏は いとも簡単に「愛国主義」を捨て、「反体制側」に立つことで、返済を免れることが出来ると考えています。

一方、野党各党は政権を倒すためなら、ヤクザだろうがペテン師だろうが誰とでも手を組むことが改めて判明しました。 愛国主義者の右翼男性だった籠池氏を持ち上げたのは、野党の利益にかなうと思ったからです。

籠池氏の自宅を訪問した国会議員の中に、福島瑞穂氏がいましたが、かつて彼女は、慰安婦の弁護のため韓国まで行き、深く調査をせず被害者をでっち上げ、 日本政府を攻撃する材料としました。 彼女の今回の行動の根底にその時と全く同じ気持ちがあります。

また、一部の反体制を標榜するメディアもこの事態を絶好の機会ととらえ、政権を倒そうと画策しています。そのため、韓国メディアと同様の手法で、取材と報道に狂奔しているのです。

今回の騒動は、コラム「
韓国化した野党議員とマスコミ」で述べたように、実に韓国流なのはそのためです。

お金のためなら、どんな嘘でもつく籠池氏と、政権打倒のためなら誰とでも手を組む野党。 政権打倒をもくろみ扇動を続ける反体制メディア。

こうした者たちの異様な姿が、いま目の前のテレビの中にあることを知っていただきたいと思います。

=================(以上、転載終わり)

=================
虚言に踊らされるメディアの現実(2017-3-19

共産党の「赤旗」が、籠池氏の一方的な主張を事実であるかのように新聞1面に大きく掲載し、その後、記事の間違いを訂正せざるをえなくなりました。 訂正記事は2面の隅にひっそりと掲載するという何とも姑息な面をみせています。

政権打倒のためなら、詐欺師の言うことでも都合よく記事にするのが反体制メディアの特徴で、 赤旗の体質は、朝日新聞社と双子
のように似ています。

かつて、吉田清治の従軍慰安婦ねつ造手記を最初に取り上げたのは朝日新聞でした。その直後に「強制連行があった」とするその手記を最初に取り上げたのが赤旗でした。この二社は、体制打倒という目的のためには誤報、捏造など手段を選ばず何とも思っていません。 捏造記事が発覚し、弁解できなくなると仕方なさそうに小さく訂正するだけです。

さて、今回の森友学園問題、自称ジャーナリストという問題の多い人物の発言を メディアが事実関係を確認しないまま大きく取り上げて、まことしやかに報道しています。

問題の中心人物である籠池氏は、経歴や補助金申請書類の偽造など、 嘘の多い人物で詐欺師と言っても過言ではありません。

ペテン師や犯罪者の主張を何の検証もせずに垂れ流し、 利用しているメディアと一部の野党議員は不見識の一言に尽きます。

この状態は、2006年の民主党執行部が総辞職に至った「堀江メール」事件に酷似しています。
当時、民主党は、素性の知れない人物から入手したメールで自民党政権に揺さぶりをかけましたが、 結局、メールは偽造されたものと判明。民主党は大打撃を被りました。

現在、民進党議員の中で、籠池氏の虚偽話を使って政府攻撃をしている議員は2009年当選組で、その失敗に痛手を被った前原氏らは今回の森友学園騒動に沈黙しています。この教訓を民進党の議員のみならず、メディア全体も真剣に考える必要がありそうです。

とくに、メディアは籠池氏の話を使って政権打倒に世論を踊らせようとしているのですが、 実際は、籠池氏の虚言にメディアが踊らされている現実をしっかりと認識していかなければなりません。

このようなメディアには「権力に対し一定の批判をするのがジャーナリズムの精神」と主張する資格は全くありません。

テレビ局や新聞社は、メディアを「国民を煽るための道具」とせず、その傲慢な態度を捨て、 事実を正確に報道するという基本精神に立ち返っていただきたいと思います。

==================(以上、転載終わり)
b0169850_21520524.jpg

赤峰氏はまだマスゴミの自浄作用に期待されているようですが、無理です。今回の記事二本、まったくその通りだと思いますが、マスゴミの自称作用に期待するのは無理ですし、もはや汚鮮が行きわたっているマスゴミは死ぬしかありません。

我が国には「ジャーナリズム」というものはもはや存在さえしていません。あのペテン師を担いで踊らせているつもりが、あのオッサンから踊らされているのがマスゴミの姿。同じアホなら踊らにゃ損損!(笑)彼らの祖国の伝統である「病身舞」を踊り、仕舞には揃って狂い死にすればいいのにwww♪ マスゴミ氏ね!です(笑)

それにしても、昭恵夫人。脇が甘すぎるとは以前も書きましたが、あの人自分が総理夫人という自覚があるのか甚だ疑問です。50過ぎた女のやることとは思えませんわ。

以下はケント・ギルバート氏のコラムです。ご一読ください!



by ariesgirl | 2017-03-19 22:10 | マスゴミ | Comments(0)