森友学園問題、各人のこれだけは言わせろ! そして、おなじみ高須院長!

東日本大震災から6年が経過しました。本当にあっという間の6年、もう6年もたったのかと思わずにはいられません。私の感覚では2年くらいしかたっていない感じです。でも、6年の時間が流れていったのは事実、大勢の命を飲み込んだ大震災、改めてお亡くなりになった方たちのご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災者の方たちが平穏で心穏やかな生活を取り戻されることを願わずにはいられません。

さて、森友学園問題。あの理事長を参考人招致しようと動いて自民党を分裂させようとしているのがあの気色悪い目つきの石破議員と政界失楽園でおなじみ(笑)船田元議員という話。まあ、どこまでが本当かわかりませんが、あり得る話とも言えます。

そして、安倍総理と昭恵夫人との夫婦仲にも言及した記事もあるようです。仮面夫婦で家庭内別居だとか、昭恵夫人の自由奔放さは自らのコンプレックスから来ているとか、まあ賑やかです。

安倍総理もいくら家柄がいいとはいえ、もう少し女を見る目を養ったほうが良かったような気がしますわ(笑)妻をめとらば才長けて、それからもう少し見目麗しい方を・・・。昭恵夫人、人は悪くないと思いますが、やっぱりオツムが・・・としか思えません(笑)頭が悪いというよりは、なんというか知性が無いというか、知的センスに欠けるというか・・だからその場の感情で発言してしまう、先を或程度読んで、自分の立場を踏まえた発言ができないのではないでしょうか? 「おまえはどうなんだ?」と言われそうですが、私の方があの方より少しはマシです(笑)

その森友学園問題、本当に反日左翼のあの態度、おまえたちは何様のつもりだ?あの上から目線、本当に不愉快というか、ムカつくばかりです。森友学園も問題あると思いますが、反日左翼が全力で応援する朝鮮学校はどうなんだよ??そっちのほうが遥かに問題だと、拙ブログでも何度も言っているわけですが、次のようなサイトを見つけましたので、ぜひご覧いただければと思います。
b0169850_22054985.jpg

森友学園、これだけは私に言わせろ!」という"iRONNA"というサイトです。各記事を転載すると長くなりすぎますので、以下をクリックしてご覧いただければと思います。一部記事を転載いたします。おなじみ左翼ウオッチャーの中宮崇氏。
===============

「私達記者は正義。」森友学園ネタで威張り散らすサヨクの本性

『中宮崇』

中宮崇(サヨクウォッチャー)

 いまさら難しいこと書きません。もううんざりなんですよ。サヨク・リベラルどもの二枚舌、ダブルスタンダードには。

 サヨク・リベラルどもが、塚本幼稚園(大阪市)とやらに「ヘイト教育ニダ!」と喚きながら押しかけて園児や保護者を脅しあげているそうだけど、あんたらが散々「民族教育は朝鮮人の権利ニダ!」と喚き散らし擁護してきた朝鮮学校がやっていることとどちらが酷いんですか。どっちが「ヘイト」「洗脳」ですか。あんなのただの、拉致犯罪組織朝鮮総連の下部組織である工作員養成機関、いやテロ機関でしょ。

この映像を見れば、朝鮮学校と称する拉致犯罪首領様礼賛組織を応援しつつ、塚本幼稚園に押しかけて園児に「人間じゃねぇ!叩っ斬る!」(by SEALDs首相官邸前デモ)とばかりに襲いかかるサヨクどもの異常さ邪悪さは、それこそ幼稚園児の目にだって明らかでしょうに。

 そう、今回に限らず、サヨク・リベラルどもの問題は、その主張や思想の中身にあるのではないんですね。「自分たちは神のごとく絶対的な正義の天使だ!」と思い上がり、偉そうにそして暴力的に他人に喚き立てる「正義」とやらを自分自身は守らず平気で暴力や差別・ヘイトを駆使して敵を「叩っ斬る」凶暴性と卑劣なダブルスタンダード。それがサヨク・リベラルの本質なわけです。つまり連中は自称するような「正義」でもそれどころか「リベラル」でも何でもない、ただのイカレタチンピラなんですよ。

 え? 読者の皆さんは信じられませんか?「いくらなんでも、サヨクとは言え、自分のことを正義だなんて臆面もなくほざくやつはいないだろう」と思いますか?いえいえ、そうした思い上がった、想像を絶するサヨクどもは本当にそこら中腐るほど観察できるんですよ。例えば先日も、数々の反日記事で有名なAP通信の影山優理記者がツイッターにてなんと、

 「私達記者は正義。がんばる」

 とそのまんまのツイートをしたばかり。しかもその傲慢さを批判する一般市民を次々にブロックし、普段偉そうに他人には「聞く耳を持つべきだ!説明責任を果たすべきだ!」と喚き散らし書き散らしているくせに、自分は全く聞く耳も持たず、説明責任も果たさぬ始末。これがサヨク・マスゴミ連中の信じる「正義」の中身なのだから、そりゃよほど頭のおかしい人、例えば北朝鮮の手先やサヨクのお仲間同士でもない限り、だーれもまともに相手してくれるわけないでしょうなぁ。
=================(以上、一部転載終わり)
続きはこちらから!→ http://ironna.jp/theme/728

そして、おなじみの高須院長も・・・以下、Newspost7から転載いたします。高須院長の言い分、私も大部分が賛成であり、教育勅語と森友学園を味噌も糞も一緒にしてしまう反日左翼というのは絶対に許せません!
====================

高須院長 「今こそ教育勅語をキチンと伝えるチャンス」2017.03.11 07:00

高須クリニックの高須克弥院長が世の中の様々な話題に提言するシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は紛糾する森友学園問題についてお話をうかがいました。

 * * *
──現在、国会では森友学園の問題が議論されています。院長はどう感じていらっしゃいますか?

高須:いつの時代も怪しげな学校はあるものだよ。私立の学校なんだから、多少は偏った教育をしていても仕方ない部分はあると思う。でも、国から格安で土地を売って貰うために、安倍首相を過剰に持ち上げてたというのなら、それはちょっとあまりにもケチな話だよ。昭恵夫人を名誉校長にすれば、首相も口利きをしてくれるだろう、「安倍首相がんばれ!」って園児に言わせれば、国がよくしてくれるはず…っていう考えだというのなら、本末転倒だね。

 そもそも立派な教育理念を掲げてるのなら、絶対にズルをしてはいけないよ。教育者がズルをしていたら、子供たちもズルをするようになってしまう。どれだけ素晴らしい教育をしていても、不正を働いたら全部台無しになる。

──保守派の中でも、森友学園に対しては反発する意見も多いようです。愛国心を教えるだけならまだしも、中国人や韓国人に対する差別的な考えを教えていたという意味では、保守派に対するイメージダウンに繋がる…ということのようです。

高須:それはあるだろうね。正しい歴史を教えることと、差別をすることはまったく違うことだから。ただ単に「中国人や韓国人が嫌い」っていうスタンスで教育をするのは、ちょっとゆがんでるかな。

 でも、教育勅語を毎日暗唱させてたっていうのはすごく素晴らしいことだとは思うよ。教育勅語っていうのは、軍国主義的だっていろいろ言われることもあるけど、その内容は本当に子供たちに教えていくべきものだからね。親孝行をしよう、兄弟仲良くしよう、友達を信じよう、勉学に励もう、社会のために働こう…っていうことを説いているものなんだよ。これこそ、日本国民が後世に受け継いでいくべき、素晴らしい教えだと思う。でも、だからこそそれが差別主義的な考えと混同されてしまうのは、本当に迷惑。教育勅語で言っていることは、差別なんてものとはまったく逆のものなんだから。

 だからね、森友学園の件で、妙な形でスポットが当たってしまった今だからこそ、教育勅語の本当の意味を伝えていくべきなんじゃないかと思うよ。ちゃんと伝えていくことができたら、日本の未来は明るくなると思うけどなあ。

──なるほど。教育勅語に対する誤解を解くことが、結果的に良い教育になる、と。

高須:どうもね、全部をいっしょくたにして考えてしまう人が多いみたいだからね。「森友学園はけしからんから、教育勅語もけしからん!」ということではないんだよ。不正を働く人間と、教育の理念とはまったく別ものだからね。

 ツイッターでも、「高須が右翼だから西原(理恵子)も右翼になってしまったのか!」って文句を言ってくる人がいるけど、本当にナンセンス。僕と西原はいっしょにいるけど、イデオロギーは別だからね。そうやって西原にいちゃもんをつけてくるのが本当に許せない。だから、そういうやつには「僕のところに文句を言え!」って言ってるんだけど、いざ議論になると逃げちゃうんだよ。本当に卑怯だね。

──なんというか、考え方があまり柔軟ではない人が多いですよね。

高須:そう。すべてを右か左かの二元論で考えたがる人が多い。本質はそうじゃないんだよ。右翼だからって中国人が嫌いなわけではない。もちろん嫌いな中国人もいるけど、好きな中国人だってたくさんいるんだよ。裏を返せば、親中の左翼の人々は、チベット民族に対する迫害はどう考えてるの?っていう話にもなる。人権派だったら、中国がチベットでやってることは絶対に許せないはず。結局、物事っていうのはいろんな側面があって、右か左かだけでは語れないんだよ。重要なのはしっかり筋と義理を通すということ。

 筋も義理も通せない人ばかりだと、世の中はめちゃくちゃになっちゃうのは間違いない。だからこそ教育勅語をしっかり教えていくことが重要だと思う。なんとなくおかしな方向に行きかけている日本を軌道修正するには、いい機会な気がするなあ。

 * * *
 森友学園の問題はさておき、今こそ教育勅語を広めていくべきだという高須院長。筋と義理を通せる日本人を育てるために、教育そのものを見直す時期なのかもしれない。
=================(以上、転載終わり)

毎日毎日いろいろなことがありすぎて、何から記事にしていいのかわかりません。次は隣の乞食国の件かな~(笑)


Commented by Suica割 at 2017-03-13 23:25 x
冷戦期に反核運動がありましたが、アメリカの核は汚い核でソビエトの核はきれいな核という理由で、アメリカの核の廃絶に努めようとする人々が多かったと言いますね。
まあ、そんな連中ばかりで反核運動が胡散臭く感じるようになりましたね。

アメリカの核も中国の核もフランスの核も全部汚い。
世界中の核兵器は全部汚いものだから、無くしましょうというのならば、私も支援しますね。(主義主張は違えど、一貫性があるから。私は無くならないならば、みんなで持とう派)

主義主張は違えど、意訳ですが、アメリカも日本も沖縄から出ていけ。そのあと、中国が攻めて来るなら、沖縄の大地を枕に誇り高く戦って死んでやるというじいさんの方が、訳のわからない基地反対派の何倍も好きですね。
Commented by F.Y at 2017-03-14 17:45 x
高須先生のご意見を紹介くださってありがとうございます。

塚本幼稚園は鈴蘭会のテキストを使って、中国の古典「大学」の素読も行っていたんですね。
この件は、鈴蘭会と昭恵夫人の関係を報じるニュースで紹介されていましたが、ハフィントンポスト以外は鈴蘭会関連ニュース自体を削除しています。

中国の古典も教えていることを隠蔽し、教育勅語のみを「けしからん」の材料にしようという意図なのでしょうね。
Commented by ariesgirl at 2017-03-19 20:34
>F.Yさま
こんばんは!高須院長の言うことは結構私は好きで(笑)院長のいう「賢い右翼」になりたいと思っております。院長のコメント通り、教育勅語とあの理事長を勝手に結び付けて、味噌も糞も一緒にして報道するのがマスゴミ、まるでどこかの乞食国を見ているようです。漢文の素読を行なう幼稚園なんてビックリですし、教育勅語をろくろく読みもしないで軍国主義に通じるとか右翼と結びつける意図が見え見えです。

>Suica割さま
こんばんは!沖縄の基地反対の基地外の皆さまや反戦運動家というのは本当によく似ています(笑)胡散臭いことこのうえないww 核廃絶、実現できれば素晴らしいことだと思いますが、自論としては核廃絶は無理、絵に描いた餅だと思っています。人間が存在する限り、必ず争いは起こりますから。沖縄のように、基地は要らんが金は欲しいなんてもってのほか、基地も金も要らん!というほうが遥かにいいのですが。
by ariesgirl | 2017-03-13 22:15 | 政治(国内) | Comments(3)