三つの「強靭化」 我が国に不可欠なのです!!

1週間のご無沙汰でしたが、三連休いかがお過ごしでしょうか?明日は敬老の日、何だかピンときませんわ、だって昔は9月15日だったので(笑)

早いもので9月も折り返しを過ぎ、あと10日余り。あっという間に日が暮れ、秋の日は釣瓶落としというようにものすごいスピードで冬に向かっていくような気がしています・・・年が明けるとまと一つ年もとるし(苦笑)夏太りはそのままだしwww

連日雨ばかりで本当にウンザリしています。何だか梅雨に逆戻りしたような感じです。今年は北日本に台風被害が多いわ、また台風きてるわで本当に天災集中という感じです。一体どこに原因があるのでしょうか?賢明な読者の皆さまなら、まあお分かりかと・・・

この1週間、全く更新できなかったにも関わらず拙ブログにご訪問してくださった皆様、誠にありがとうございますm(__)m 何だかバタバタしていて、心身共に疲れていたこともあり、ブログ更新まで行きつかなかったというのが本当のところです。やはり、眼精疲労は本当に辛いですね。ここまで目が痛かったり、頭が痛かったりするとどうしようもありません。読者の皆さまもくれぐれも気を付けて頂きたいと思います。

おまけに私事ではありますが、今週末からしばらくの間資格取得のために必要な実習がありまして、土日は毎週つぶれるというキツイスケジュール。まあ、自分で選んだことですから嫌でもなんでもやるしかない!と気合を入れなおして臨みたいと思っております。従って、またもや更新が途絶えることになりますが、どうかよろしくお願いいたします!

さて、書きたいこと、書かなければと思っていることはたくさんあるのですが、どこからやっていいのか・・・という感じです。そして、それ以上に感じてしまうのが、このところ書く気力というか、気合が衰えてきたというか・・・世界、日本を見渡してもあまりにも、どうしようもなく、ばかばかしいこと、くだらないこと、自分勝手なことばかりいう基地外が多くて何だか嫌気がさしている自分がいるということです。これも自律神経がおかしくなっているのでしょうか?? こんなことを思ってカナダの親父さまのところにお邪魔したら・・親父さまも似たようなことをお考えでした!ぜひ、ご一読くださいませ。こちらから!!

とはいいながらも、「継続は力なり、微力であっても無力ではない!日本をまともな国にするためい尽くしたい!」という気持ちは持ち続けているし、こんなしょぼい基地外ブログに訪問してくださる読者の方がいらっしゃる、読者の方たちの叱咤激励がこのブログを支えてくださっているわけですから。

さあ、気合をいれて今日もダラダラと(笑)言ってみたいと思います!支離滅裂なのはいつもの通りですが、そのレベルが上がっているかもしれません。悪しからずご了承くださいませ。反省はしますが、賠償は致しませんので(笑)

今日の朝、珍しく犬HKの日曜討論を見ました。内閣官房参与の藤井 聡京大教授が出演されていました。久しぶりに拝見しましたが、以前よりも若くなっている感じがしました(*‘∀‘) あのかたはひげがトレードマークかもしれませんが、あのひげが無くなるともっと若く見えて、男前度が上がるのではないか?と個人的には思えてなりません。端正なお顔立ちの方なので勿体ない気がします。藤井教授の知り合いの方がもしいらっしゃったら、ぜひ基地外ブロガーの提案をお伝えいただければと思います(笑)でも、ひげって結構手入れが大変だと聞きますから簡単には剃り落さないでしょうね~

藤井教授は我が国の「国土強靭化」を担当しているわけですが、私は我が国に絶対不可欠なものは次のものだと思っています。

「国民強靭化」「国土強靭化」「国家強靭化」 の三つ、三原則といってもいいでしょう!

これは字を変えると「国民狂人化」「国家狂人化」となり、まるでどこか隣の基地外乞食国、大統領から国民まで総狂人化しているタカリ大国になるわけです(大笑)ですから、字を間違ってはいけませんね♪♪
b0169850_22584415.jpg


国土を強くすることは必要です。我が国は世界でも類を見ないほどの災害大国、地震、台風、大雨などなど・・・国民の生活、安全を守るためにも国土を強くする、強靭化することは不可欠であることはよほどのバカでない限りわかることです。にもかかわらず、二重国籍の犯罪者シナの回し者のレンホーとかいう腐れ女盗首のようにこんなことをいうのです↓ 氏ね、シナのスパイ、反日工作員!!

b0169850_2202855.jpg


そして、国土を強くすることと同じくらい、いえそれ以上に大切なのが「国民強靭化」です。国民が強くならない限り国家は衰退します。今回の台風や大雨の避難状況などを見てもそうですし、様々なことを見てみると、いつからこうなったのか日本人はすぐに他人のせいにしている人がものすごく増えたと言わざるを得ません。避難情報が遅いとか、行政の情報が性格じゃないとか、すぐに行政、つまりひとのせいにする・・台風や大雨で避難が容易じゃない弱者の場合は除いて、そうでない人はもう少し意識や感覚を鋭くしておく必要があるのではないかと。つまり、自分の頭で考えて判断するということをもう一度やるべきであり、今多くの日本人はそれを放棄してしまっていると言わざるをえません!!自分で危ない!と思ったら、命が惜しければすぐに逃げる!ということを頭の中にいれておくべきです。

日本人は戦後の自虐史観教育、GHQ、其の手先の日教組、反日左翼の工作員どもの巧みすぎる洗脳でここまで弱体化してしまったのが現実です。その弱体化がシナや朝鮮をつけあがらせ、かつその手先となった政治家を当選させ、或いはシナ朝鮮の犬と化した官僚や基地外害人どもに好き放題にされる要因となったのですから。
b0169850_22434791.jpg


国民の弱体化が敷いては「国家の弱体化」を招いたことは、戦後の歴史を見れば一目瞭然です。憲法改正の問題やいまだにスパイ防止法がないことを見ても明らかなのですから!!

そして、「国家の強靭化」これはもう軍事力、諜報活動能力、外交力、経済力、国民への教育力を強くすることです。これらが強く、しっかりとしたものにならない限り国家は衰退、下手をすれば亡国の憂き目にあいます。民主党政権によって、我が国の弱体化に拍車がかかったことは読者の皆さまもご承知のとおりです。第二次安倍政権が発足してから、やっと強靭化に向けた準備に入ったと思われますが、まだまだです。
b0169850_2242133.jpg


この三つの「強靭化」は一つでも欠けてはいけないものであり、これらは全てリンクしているのです。国土も国民も国家も強くなければ国際社会では生き抜くことはできませんし、真の独立国家としての存在はありません!!弱ければケツの毛まで毟り取られて、それで終わりなのですから
by ariesgirl | 2016-09-18 22:50 | 日本 | Comments(0)