「縁」「えにし」その不思議なもの

連日いやになるほど暑い日が続いていますが、読者の皆様におかれましてはお元気でしょうか?

私はやっと夏風邪も治ったようですが、夏風邪というのは冬の風邪よりもキツイ・・・暑くて余計に体力を消耗するからでしょうか。皆様も熱中症とともにくれぐれも気を付けて頂きたいと思います。
風邪もなおり、今日は髪を切りに行ってきましたが、もう外を歩くのが嫌になるほどの暑さ・・命の危険を感じるような・・・髪を切ってスッキリ!

今日からリオデジャネイロオリンピックが始まりました。昨日のサッカーには驚きましたね。到着してすぐのチームに負けるのですから。元々の地力に差があったということなのでしょうが、大味な試合だったというのが正直な感想です。私個人としては、自分がプレーヤーだった女子バレー、12年ぶりの団体金を狙う男子体操(内村選手は地元ですからね~)マラソン、水球あたりが楽しみです♪ロンドンからあっという間の4年間、あの時私は若かった?(苦笑)四年後、私はいくつになっているのでしょうか?(笑)考えただけで背筋が寒くなりますわww

さて、今日はいつもの罵詈雑言と違う内容で(笑)お送りしたいと思います。それは「」というものについて。

先週、長崎から私の親友が夏休みを利用して上京しました。今年の正月以来の再会でしたが、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。久しぶりに上京した彼女が浅草に行きたいというので、完全にお上りさんの浅草観光(笑)でしたが、あの人の多さに暑さ倍増、外人観光客の多さは半端ではありませんが、あいつらに何がわかるの?シナチョンのマナーの悪さも半端ない、まあ彼らの生活の中に「マナー」「エチケット」というのは皆無ですから、言っても理解できないのです。浅草仲見世を巡り、浅草寺で彼女は家族にお守りを買い、私ともども助六という人形(ミニチュア)店で買い物、歌舞伎座のショップでも買い物、日本橋の蕎麦屋で蕎麦を食べ、その後靖国神社へ。もちろん、彼女は初めての靖国神社。参拝終了後、遊就館でかき氷を食べるという実に素晴らしい内容でした。彼女は今の日本の戦争に対する教育はちょっとおかしい、間違っていると言っていました。それについては、別途記事にしたいと思っています。

ちなみに、かき氷は「いちごミルク」これはもう鉄板でしょ!!今年初のかき氷、暑さでダルダルの体に冷たさと甘さが染み渡って実に美味しく頂きました。途中で頭が痛い!といいながら食べるのが夏の風物詩。宇治抹茶も捨てがたいですが、やはりいちごミルクです!!

私と今回上京した親友のK子の付き合いは本当に長いものです。出会いは15歳の春、小学校、中学校は全く違う場所、高校で初めて知り合いました。その出会いもかなり変わった、ちょっとあり得ない出会い方(笑)お互いにその時のことは強烈に覚えています。死ぬまで覚えているでしょうね。

彼女は現在教員をしているのですが、その時の話を生徒たちに話しているそうです。15歳の時に出会った人と今も仲良くかけがえのない友達として付き合っているんだと。ちなみに、彼女とは結局高校の三年間同じクラスでした、どういうわけか(笑)

15歳の春から数えたくないほど長い時間が過ぎました(笑)お互いに年齢を重ねていますが、私も彼女にだけは親兄弟にもいわないことを話しますし、お互いに愚痴を言い合います。彼女は家庭も子供も持っていますが、職場でのことや子供のことでは相当に辛い思いをしたことなども私に話してくれました。彼女は職場の人間関係がもとで心がおかしくなってしまい、鬱を発症したこともあります。

要するに、お互いに愚痴を言い合い、笑いあえる間柄、本当にかけがえのない友人です。ずいぶん若いころ、二人である占い師にみてもらったところ「あんたたち、どっちかが男だったら最高の相性、組み合わせやったね~女同士でもいい相性だけど、男女だったら言うことなし!」と言われましたw

彼女は家庭も仕事ももっています。二人のわんぱく兄弟の母親であり、教師という職もあります。私のように好き勝手にわがまま放題に生きている人間とは全然違う道を歩いていますが、お互いに時には愚痴を言い合い、夜中まで飲み歩き、くだらないバカ話をして笑いあえる・・そんな存在をもつことができたことは本当に幸せなことだと思います。

私は世間一般でいう女としての幸せは手にすることはできないかもしれませんが、このような友人を持てたことはありがたいことだと今更ながら思っています。彼女には私が以前拙ブログで書いた自分の焦燥感や犬HKの有働アナの気持ちが痛いほどわかるといった内容、要するに女としての悩みなどについても、吐露しています。正直、家庭も仕事も両方持っている彼女が羨ましくて仕方がなかった時期もあり、それも彼女に言ったことがありました。話しているうちに、お互いに悩みの質は違えどもキツイ思いをしていることを実感し、私自身は子育ての悩みもないし、その分だけ好き勝手なことができているのかもしれないと。

人間はどこかで運を使い切る、運の大半を使うことがあるなどといいますが、私の場合は1歳半の時に小児性の病気で死にかけ、ぎりぎりセーフで助かったので、そこで運の大半を使ったのではないかと思っています。あと2,3日遅かったら間違いなくあの世行き、今こうしてバカで下品で罵詈雑言だらけの記事を書いて、皆様のお目にかけることはなかったわけです(笑)1歳半のときに幸か不幸か助かってしまい、そこで運の大半を使い切ったのかもしれないと思うわけですが、時々助からなかったほうがよかったかもしれないと思うこともあります。

今まで生きてきた道を振り返ると、後悔と反省のほうが圧倒的に多いので・・(苦笑)これで宝くじ一等大当たりでバーン!と運が回ってくることを期待しているのですが、こんなことばかり考えているからダメなのでしょうね(笑)

1歳半で死にかけて助かったからこそ、親友K子とも出会えたし、様々な経験をすることもできました。そして何よりもブログを通じて多くの読者の皆様とも出会うことができました。それを思えば、生きていてよかったという気持ちが強くなってきます。カナダの親父さまとは直接お目にかかることができ、そのオフ会でも多くの方とお目にかかることができました。そして、今年中には何人かの読者の方と直接お目にかかる予定ですが、本当に楽しみでもあります。

今回、彼女とは色々な話をしました。ちょっとお下品な話も含めて(笑)不思議なことに虫の知らせとでもいうのか、彼女からぼちぼち連絡があるな~というのは何となくわかるのです。彼女の悩みはよく知っているので、ここ数日で電話があるのでは?と思うと、だいたい当たりますww 今回、真面目な話に昔話にバカ話、お互いに年齢を重ねてくると本当に色々なことがあって、様々な悩みを抱えて必死で生きているわけですが、お互い納得したのが「世の中には偶然はない、偶然に見えることでも全部必然で回っている」ということでした。

私は以前「必然の交差点」という記事を書きました。若いころには考えもしなかった「縁」「えにし」という不思議な繋がり。年齢を重ねるにつれて、この不思議なものの存在を感じるようになりました。その不思議なものが見えない糸によって複雑に編み込まれているのだと。

それを考えると、今の自分自身、自分の周りの人たち、職場の人たち、友人、ブログを通じた読者の皆様・・・そういう人たちとの関わりが本当に不思議で、かつ愛おしいものに思えてきます。これを「縁」「えにし」というのでしょうか。

特にブログを通じて知り合った読者の方との繋がりは不思議以外の何物でもありません。星の数ほどあるブログの中から、どういうわけかこんなしょぼい、下品なのが売り物のブログに辿りついてしまったというある意味幸せなのかそうでないのか、わからない読者の皆様(笑)まるで大昔から知っているような錯覚さえ覚えてしまいます。ある読者の方とは直接お話する機会があるのですが、本当に大昔からお互いに知っているように思えてならないのです。

私が持ちえた「縁」「えにし」はやはり「必然」であると思うのです。まさしく、「必然の交差点」で知り合った方たちです。この中からも、もしかしたら長ーいおつきあいになる方もでるかもしれません。もし、そうなったらそれは嬉しいことであり、私にとってはまた一つかけがえのない存在となりうる可能性があるのですから。

話がそれてしまいましたが、不思議な「縁」に導かれてもったかけがえのない友人の存在は私の人生にとっては本当に大きなものです。お互いに同じことで笑いあえる、愚痴を言い合える相手。相手の悩み、苦しみ、やるせなさ、辛さ・・それは私自身が同じ経験をしていれば何か気の利いたアドバイスもできるかもしれませんが、そういう経験がない限り、極めて近い経験がない限りは、話を聞くことしかできません。

相手が苦しんでいる、辛い思いをしている、それしかわかってやれないので、何もできないことが心苦しいときもあるのですが、どんなに長電話になろうとも長話になろうとも、相手が私に心の内を吐き出すことで少しでも楽になるのならそれでいいのです。相手の心がほぐれて、素の自分にもどることができて、笑いあえる・・・私が気の利いたアドバイスができなくても、一通り話終えて、電話の最初の声と最後の声が違っていれば、私にとってそれは嬉しいことであり、「ああ、良かった」と思えるのです。

親友のK子にも「私はアンタのように家庭も子供もいないから、子育てや子供に関する悩み事にはまともなことは言えないかもしれないけど、アンタがキツイ思いをしていることだけはわかるし、話を聞くことだけはできるから、もうダメ、限界かもと思ったらすぐに電話して!!いーや、何もなくてもいいから電話して」と言っています。

私自身もK子に吐き出すことで、悩みが解決しなくても、心が軽くなることが多々あります。凝り固まっていたものが解きほぐされるとでもいいのでしょうか。彼女は黙って話を聞いてくれますし、私が思いもしなかったようなことを言ってもくれます。本当に彼女には感謝しています。話を聞いてくれる存在をもっていること、そのような存在がなかったら・・・と考えると、ちょっと怖いというか、どうなっていただろうかと考えることがあります。

お互いの長所も短所も認め合い、時にはケンカもし、愚痴を言い合い、そして同じことで笑いあえる・・そんな存在をもてたことは幸せなことだとつくづく思います。それは男女関係ないものだと思いますし、「縁」という不思議なものの存在に感謝し、この必然に驚くばかりです。読者の皆様との御縁も全く同じであり、この見えない力によって組み込まれた、引きあったともいえる「必然」の「縁」「えにし」を大切にしたいと思っています。

ということで、今日は何だかとりとめのない話に終始してしまいました。次回からはまた元の内容に(笑)戻りますのでよろしくお願いいたしま~す!!

こいつらとの縁はちょん切りたい!一日も早くちょん切りたい!イージスさんの動画です。

イオンでは絶対に買い物をしてはいけません!
b0169850_23142125.jpg



不法滞在No1のチョーセンジン、とっとと帰れ!!泳いで帰れ!
b0169850_23132764.jpg

b0169850_23124816.jpg



まさに、笑撃!!


月面でも金星でもいいから、地球上から消えてなくなれ!!
Commented at 2016-08-07 16:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ariesgirl at 2016-08-07 18:08
>鍵コメントさま(2016-08-07 )
こんばんは。ようこそお越しくださいました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。さて身に余るコメントをありがとうございます。自分なりに今後も更新していきたいと思っております。そして情報ありがとうございます。後日拝見したいと思っておりますが、同様の記事はたくさんあって工作員が入り乱れております。何が真実でウソなのか、見極めるための力をつけることが大事だと思っていますが、なかなかそういかないのが何とも(苦笑)私は私の直感を信じることにしています。政治家は清濁併せのむ器量が必要ですから。
by ariesgirl | 2016-08-06 23:20 | その他 | Comments(2)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス