祝!安保関連法案施行と宇宙戦艦ヤマトⅢにおけるシャルバート人の妄想的平和主義に見える日本

数日前、久しぶりに詰襟の黒い学生服の男子を見ました。多分高校生だと思いますが、やっぱり詰襟の学生服っていいですね~?? 今はブレザーの制服が多いようですが、私は断然学ラン派!学ランって黒のせいか、しまって見えるし、おまけに賢く見えるんですよね~ ブレザー姿がバカっぽく見えるとかいうことじゃありませんよ、念のため(笑)

その高校生も賢そうだったしww 私が通っていた高校はもちろん男子は学ランでした。学ランから夏服に変わった時、夏服から学ランに変わった時って、結構新鮮でドキッとしたものです(笑)

卒業式といえば制服のボタン(笑)あれは学ランでこそ成り立つ話ですから。ブレザーじゃ、第二ボタンとかあまり関係ないし、何かピシッとしまりませんわ。懐かしい・・・卒業式のボタン秘話(笑)遠い遠い大昔の話ですが、この時期になると突然思い出すことがあります、その相手の顔も一緒に。・・今のようにスマホや携帯など影も形もない時代、相手の家に電話をかけることがどれほど勇気のいることだったか・・家の電話じゃ困るから、外に出て公衆電話、その前で考え込んだり、話す内容を整理してみたり・・あんなに可愛らしい純情な時期もあったんだな~ 一体、あのころの私はどこに行ってしまったのだろうかと(大笑)

さ、私が純情だったころの話はさておきまして、本題に入ります。しかし!今日はタイトル通り、わかる人にはわかるけど、わからない人には何のことやら、さっぱりわからない内容となっておりますので、そのような場合は途中からスルーしてくださいませm(__)m

本日、昨年成立した安保関連法案が無事に施行と相成りました、また与那国島には初めて陸上自衛隊が駐屯しました。本当に良かった!我が国の領土領海を隙あらば狙っている、となりの泥棒大国がいつ何時何か仕掛けてくるかわからないのですから。空自のスクランブル発進もこの数年増加しまくっているわけです。ただ、空自のスクランブル発進が増えれば増えるほど、戦闘機パイロットの腕は上がるという・・・訓練とはまったく違うでしょうし、ある程度場数を踏まないと上手くならない仕事というのも世の中にはありますからね、シナは空自のパイロットの上達に手を貸してくれているということです(笑)

本日をもって施行となった安保関連法案、いまだに廃案に汁!と騒ぐバカの多さには辟易としますが、北の豚まん大将が「ソウルを火の海にするニダ!クネを血祭りにするニダ!」といい、いつ無慈悲な攻撃を開始するかわかりません。しょっちゅう日本海に向けてぶっ放しているのです。

シナは尖閣を狙い、しょっちゅう領海侵犯を繰り返しています。隙あらば、我が国を我が物にしようとしています、ウイグルやチベットなどいい例であり、沖縄は既にロックオンされているのです。それにもかかわらず、我が国の安全と国民生活を守る大事な法案に反対し、「戦争法案」「徴兵制法案」とレッテル貼りばかりするクズどもは間違いなく、特アの手先、工作員ということで確定です!!

今日のタイトルですが、私「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの大ファンです。ただし、旧作のほうですが。先月からスターチャンネルで無料放送されていた「ヤマト」のテレビシリーズの放送が終わりました。楽しみが一つ消えました・・orz  第一作目から見てきましたが、やはりいいものは何年たっても何十年たってもいい!!名作、名曲というのはどれだけ時間が流れても、鮮やかさは衰えません。

特に登場人物の成長ぶりが手に取るようにわかるし、TV版では映画では書ききれなかった魅力あるサブキャストの細やかな人物像や心の動きがよく描かれていますからね。主人公である古代進の成長など目を見張るものがあります。第一作における古代進はとにかく元気が良くて荒っぽくて、熱くて、まっすぐすぎるほどであり、チンピラのような立ち居振る舞いが目立ちますが、実に感情豊か(笑)顔が星飛雄馬みたいww 私のお気に入りBT隊の加藤三郎も似たようなものww 二人とも時代劇にでてくる岡っ引きのような感じとでもいいましょうか(笑)

そのヤマトシリーズ。私はTVではヤマト2、映画はさらばが群を抜いていると思っているのですが、その話は別の機会に。書き出すと止まりませんので(笑)映画「ヤマトよ永遠に」から続くTVシリーズ「宇宙戦艦ヤマトⅢ」。ストーリーや登場人物に関しては割愛させていただきますので、ぜひウィキで確認して頂ければと思います。こちらから!

このⅢにおいての主役はデスラーです。私、デスラーも大好き!このシリーズのデスラーはカッコよすぎ!! 古代進もだいぶ人間的に成長したとはいえ、相も変わらず自分の正義を相手に押し付けるものいいが目立つのに対し、デスラーは大人の男。人間としても、男としても、大将としても、その器の大きさは古代進をはるかに凌ぐものだと、個人的には思っています。

デスラーが古代に「再会は勝利の後で」という画像↓デスラーカッコよすぎ~(≧▽≦)
b0169850_20574314.jpg


そのデスラー率いるガルマン・ガミラス帝国とボラー連邦の戦いにより、流れ弾が太陽にあたり、太陽の核融合異常増進し、そのために地球には人類が住めなくなる、そのためにヤマトは移住可能な惑星を探す旅にでます。その紆余曲折の中で、シャルバート星という宇宙最強の国があったことを知り、そこに招待されます。シャルバート星のシャルバート教というカルトっぽい宗教を信仰する者は多く、宇宙に平和と愛をもたらすとされています。

シャルバート星は余りにも高度な科学技術と軍事力を誇り、銀河を制覇した過去があります。が、その強大な力では真の平和は訪れないと悟りの境地に至り、信者もほったらかして異次元空間に姿を画し、その科学力も軍事力も封印し、武装解除してしまうのです。

その科学力はヤマトの頭脳である天才科学者真田さんをも驚かせ、その正体がわからないほどであったのです。その画像はこれ↓
b0169850_2044012.png


私はこの年齢になってから、本当に本当に久しぶりにヤマトシリーズを見て、特にこの第三シリーズをみるに、このシャルバート人が現代の日本人と重なって見えてしまうのです。現代の日本人の無知から発する無警戒さ、お花畑で丸腰なら誰も襲ってこないという70年も続く妄想的平和主義、それは国際社会という生き馬の目を抜く世界からみれば、カモがねぎをしょって歩いてくるのと同じです。

隣の乞食893や泥棒大国、つまり特アからこれほどまでにタカラレ、ユスラレているにもかかわらず、平和、平和と念仏のようにむなしく連呼するだけの姿が、まるでシャルバート人と重なって見えて仕方がないのです。

シナも朝鮮も隙あれば、間違いなく狙ってきます。日本ほど世界から狙われている国はありません!いや、既に狙われているのは明らかであり、あの尖閣での漁船体当たり問題は当時の民主党政権がもみ消そうとしたものを、一色正春氏が職を賭して動画を流してくれたおかげで、全国民が知るところとなったわけです。

b0169850_20154964.png

この画像、シャルバートに降りようとするヤマトに全裸で何の警戒もなく手を振って歓迎するシャルバート人たちですが、この姿にものすごい違和感を覚えるのは私だけでしょうか?素っ裸よ、素っ裸!それも異星人に見られることが恥ずかしくないのか・・・こういう境地に達すれば裸も服を着ていても同じことなのでしょうか(笑)

その極め付けはシャルバート人たちがボラー連邦に無差別に虐殺されていても何の抵抗もせず、人民が殺されていくのを当然のように見ている長老です。徹底的な非戦闘主義者で、ボラー連邦軍の攻撃を受けても、丸腰で戦闘の中止を訴えるのみ。こともあろうか自国民が殺されていくのを見て「滅びてもかまわん!」と叫び、自ら丸腰で敵に向かっていくという・・究極のお花畑おじさんです(笑)

まるで、9条教の信者ですわ(大笑)やはり教祖はあの千代田の女帝www この長老は「止めなされ!」と丸腰で敵が雨あられのごとく銃撃してくるのに、その連中の前に立つという・・さすがの古代進も呆れかえりながら救出したのですが、この長老はまさに我が国の反日左翼の姿を彷彿とさせるものです。さすがに古代進も「その考えは立派だが、何の反撃もせず殺されてしまっては何もならないのでは?」というと「それでもかまわん!自分たちが死ねばその子、その子が死ねば孫たちがその考えを受け継ぎ、全宇宙に広がる」などと妄想的平和主義をのたまうのです、次世代が全滅すればその次の誕生はないはずですが、超科学力を誇る星なので人間も作れるのかもしれません(笑)

その長老が「止めなされ!」という画像↓
b0169850_20302378.png


そして、シャルバート星の王女であるルダ王女。これまた長老に負けず劣らずの強者(笑)この連中のせいで優秀なパイロットであった揚羽隊員や土門隊員が若くして戦死するのにww 

この様に、お花畑な脳みそで頭がいっぱいのシャルバート人を見るにつけ、ヤマト乗組員の土門は「ここを第二の地球にしましょうよ!艦長!これならすぐに乗っ取れます!」と持ち掛けるのです。それにたいし、古代も「恥ずかしいが、俺も同じことを考えていた!」と返すのです。まあ、古代も根っからの妄想平和主義者ではなく、まともな思想の持ち主であることがわかります。

これらのシーンは「平和ボケは平和ではなく、新たなる敵を生み出すものでしかない」という真実を暗に知らせてくれているという気がしてなりません。

今でも丸腰、つまり軍備を放棄すれば誰も襲ってこないなどと本気で考えている9条信者などのカルトもいますが、彼らの言い分は家の鍵をかけず、窓の鍵もかけず、玄関に貴重品のある場所を書いて貼り、預金通帳と印鑑を机の上において家族全員で出かけるようなもの、或いはバックを全開にして財布や札束を入れて、人ごみの中を歩くようなものです。

お花畑に移住したシャルバート人ですが、武力を放棄したものの、過去に使用してきた凄まじいばかりの兵器は廃棄してはいませんでした。王家の墓の地下で大事に保管しているのです。いつかお花畑から目が覚めた時に再軍備する時がくるかもしれない、そんなところまで我が国にそっくり・・

我が国も安保関連法案の成立と施行で、やっとほんの少しだけ歩き出しました。でも、あれではまだまだです。スタートラインに立つというよりも、立つ準備がある程度できたというだけ。

ああ、でも我が国には核兵器よりも何よりも強い、我が国の埃である「憲法9条」がありました!!これさえあれば、何があっても大丈夫、100人乗っても大丈夫、象が踏んでも壊れないアーム筆入れのように強いのですからねっ(キリっ)我が国の周りに、この9条を並べておけばゴキブリ一匹はいれませんよ!!核兵器もなんでも跳ね返す~♪ そして、9条信者の皆様の大いなる平和の心とそれを行動に移して頂いて、敵の前に丸腰で素っ裸で9条をもって立ちはだかれば、もう最強!!恐れるものなど何もない!! 

もしかしたら、近い将来、我が国の安全保障や憲法改正は9条信者の身を捨てる行動によって見事になされるかもしれません(笑)

最後は動画。ps版動画があるとは知りませんでしたが、この絵は悪くないですね!!ちゃんと松本零士氏の画風をおさえているのがわかります!特にCTの山本副長がステキすぎるwww 話がそれましたが、この歌。遠藤正明氏の歌ですが、知りませんでした・・この歌詞・・あまりにもいろいろとシンクロし過ぎていて驚きます。

Commented by 月読の筆先 at 2016-03-30 13:32 x
ひろげたり

つるつばさもて

ふところに

いりしよこしま

あぎとでくだかん


Commented by ariesgirl at 2016-03-30 17:05
>月読の筆先さま
こんにちは!きました~!アホウ泣かせの・・(涙目)自分の学のなさが身に沁みます。ぜひ意味をお聞かせくださいませ。あぎと・・は確か顎のことだったと思うのですが。
Commented by R at 2016-03-30 17:29 x
日本のサヨクはもっと邪悪だと思います
ちゃんと下心があって真に非戦不戦なのではなく
現行の日本を打倒するために行動しているんだと思いますが
Commented by 葉桜 at 2016-03-30 18:00 x
後れ馳せながら…
祝 ブログ開設8年目!!

これからもアリエス様に『心を寄せ、寄り添い(笑)ついて行きますよ!!』

9条教については、1月15日の坂東忠信さんのブログに詳しい説明が載っていますので参考までに…。
うまく分析されていて、笑いっぱなしでした♪

近所のバス停付近に共産党のポスターがあり、何故か公明党と並んで貼ってあるんですよね~。
この組合せは初めて見ました!!世間では相容れない党同士みたいに思われがちですが、よーく探して見れば仲良く貼ってあるポスターって、結構あるものなんですね♪参考になります。
Commented by ariesgirl at 2016-03-30 20:09
>葉桜さま
こんばんは!お祝いコメント、ありがとうございます!これからも、私についてきてくださいっ!(笑)って、言えるほどのブロガーになりたいものです(大笑)葉桜さんのような読者の皆様に支えられていることを日々実感します。さて、9条教。坂東さんのブログ、早速お邪魔してみます。ありがとうございます。カルトと極左、本当は大の仲良しで険悪なのはお芝居ってことでしょう。実際のところ、彼らには共通点だらけですからね~私もそういうのを探して、カウントしてみます♪

>Rさま
こんばんは。おっしゃる通り日本の左翼は外国と違って、「反日」という枕詞が必ず付きますので、国民を騙すようないい言葉ばかり並べます。彼等は目的を達するためならば自国民を虐殺することさえ厭わない思想の持ち主ですから。ただの左翼ではなく、本当にタチの悪い連中です。
Commented at 2016-03-30 20:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-03-31 01:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-03-31 09:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ariesgirl at 2016-03-31 20:41
>鍵コメントさま(2016-03-31 09:29)
こんばんは!コメント投下ありがとうございました!後ほど、いただいたコメントに関する業務連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。


>鍵コメントさま(2016-03-31 01:01 )
こんばんは!喜んでいただけたようで何よりです(^^)あの絵はいいですよね~本当に。声も主役以外(既に故人のため)は殆ど旧作の方たちがそのまま演じていらっしゃいますし。私もこのシリーズについては全然記憶がなかったのです。それ以外のは何となく覚えているのですが、これだけは全然(笑)2とかさらばが圧倒的だったからでしょうか。コラボするつもりはなかったのですが、見ていて頭の中でつながったというのが実際のところです(笑)ところで、私が愛するCT隊の二人の超~美麗イラスト発見!今度アップしますね!
Commented by ariesgirl at 2016-03-31 20:44
>鍵コメントさま(2016-03-30 20:45 )
こんばんは!なるほど~さすがは鍵コメさんです!いつもながら本当に深い、私はまったくついていくことができませんが(苦笑)ただ、○○の陣については上杉謙信と武田信玄の戦いのなかで聞いたことがあるというレベルww そのようなやり方が必要な時期に来たということでしょうか。
by ariesgirl | 2016-03-29 21:30 | 日本 | Comments(10)