アリエスの雑記帳

「宇宙戦艦ヤマト」放送中! そして色々と考えたこと。

寒暖の差が激しい毎日ですが、読者の皆様におかれましては風邪やインフルエンザなどお召しになりませんようにお願い致します。私は冷え性なので、いくら今日は暖かいです!とお天気おねえさんが言っても、結構厚着しています(笑)

最近、ちょっとはまっていることがあります。それは・・・BSの映画チャンネルで無料放送されている「宇宙戦艦ヤマト」シリーズを見ることです。偶然見てしまったのですが、平日に2話づつ、土日の朝から平日の分をまとめて放送しているのですが、土日の朝から見ています。今は「宇宙戦艦ヤマト2」が始まりました。こんな放送をしているとは知らず、「宇宙戦艦ヤマト」は途中からになってしまいましたが、面白すぎてやめられません(笑)知らなかった!という読者の皆様、ぜひご覧ください!

40年前のアニメがこれほど上質でとても子供向けとは思えない内容、そして新鮮かつ心に響くというのは、当時の制作側がどれほどの思いを込めて真摯に向き合って作ったのかがよくわかります。この「ヤマト」シリーズは再放送もあったはずで、それを子供の頃に見ていたと思うのですが、当然意味もよくわからず、ましてや作者の松本零士氏がいわんとしたことなどわかるはずもありませんでした。

しかし、自分が年齢を重ねて、様々な経験をして大人すぎるほど大人になった今(笑)改めて今回の放送を見ると、松本零士氏がいわんとしたこと、これらの作品に込めた思いを自分なりに理解できます。そして、今でもあの壮大なテーマ曲を聴くと奮い立つような感じ、日本人としての自分の芯に火がつくような感覚になるから本当に不思議です。これはヤマトシリーズに限らず、若いころに読んだ本、見た映画、聞いた歌など、年齢を重ねてから改めて聞いたり見たりすると、ずいぶん違うことがあります。

私が尊敬する同志の中にも、自分のことは一切顧みることなく、時と場合によっては自分を犠牲にしても日本という祖国を守る覚悟をもち、行動するであろうという方がいらっしゃいます。お話をする機会もたびたびあるのですが、大切な人や国を守るという志を持って戦い、或いは生きてきた日本人が過去に大勢いたからこそ、今の我々があり、今の日本が存在するということは、忘れてはいけないはずです

先日、所要で市ヶ谷の防衛省付近まで出かけたのですが、あの前を通る時に「ヤマト」のテーマ曲が「♪さらば~地球よ~旅立つ艦は~宇宙戦艦ヤ~マ~ト~♪」と頭の中をぐるぐると駆け巡りましたww ちなみに、テーマ曲を歌っているささきいさお氏は何かのインタビューで「ヤマトを歌うときは、今でも、他のどんな曲よりも緊張する。まるで国歌を歌う時と同じような緊張です」とおっしゃってました。ささき氏の国歌に対する敬意が伝わります。あの曲は第二国歌でもいいと個人的には思ってます♪
b0169850_1824430.jpg


反日左翼どもやそれにかぶれているバカな皆さんには、ぜひこのヤマトシリーズを見てもらいたいものですが、おそらく見ても理解できないでしょう。大切なものを守るためには、それなりの犠牲(努力)が伴うことが、平和というのは勝ち取るものであることさえもわかっていないのですから。 日本人としての心、魂がわずかでも残っているのであれば、あのシリーズを見て何かに気が付くと思いますが、心身共に汚鮮されて、金○握られて、「丸腰なら襲われることはない」と幼稚園児のようなことを平気でいう連中ですからね。国籍は日本でも、中身はシナ人や朝鮮人です。

こんなバカがいるのですから。自衛隊に反対する人はそれがわかるようにするべきであり、そういう人は絶対に何が起こっても自衛隊に助けてもらわないようにしてください。自衛隊に助けてもらうなんて、死んだほうがマシでしょ!!(笑)



ということで、お口直しに以下の動画を。


私が生きている間に「大和」と命名された空母(戦艦)を見たいものです。そして、できれば南冥の海で眠る「戦艦大和」を引き上げてもらいたいな~という気もしますが、もしかしたらあの海で眠り続ける「大和」と「乗組員たちの魂」が日本を守る砦になっているような気がします。今年は絶対に呉の「大和ミュージアム」に行こうと思っています。うちの親は数年前に行ってまして、一番良かった!と言ってました。おまけに父親は戦艦大和の何十分の一かわかりませんが、結構大きい模型を作りあげ、ガラスケースまで買ってきて飾り、ご満悦ww。材料代なんだかんだで12,3万かかったそうですが(笑)

まっとうな日本人の魂を揺さぶるのが「宇宙戦艦ヤマト」、そして日本人の腹筋を破裂させんばかりに揺さぶるのが隣のニダー乞食国とアルー泥棒国(笑)しかし、このニダ―とアルーは反日左翼日本人の同胞であり、彼らのこころの祖国、女と金で○○を握り、売国利敵行為をさせます。そんなニダーとアルーの動画をお送りします。





そして、日曜日でもありますので、いつもお世話になっている「カナダの親父様」の最新記事をぜひご一読いただきたいと思います。我が国の少年犯罪に関する内容ですが、私には激しく共感する内容でした。以下に続きますので、ぜひ!

それから明日は何の日か、懸命な読者の皆様はお分かりですね!!
b0169850_18143288.jpg

b0169850_18145849.jpg




先日裁判が行われた川崎の中一を殺した19歳の少年、名前は船橋マイケル龍一。こいつや家族の正体も書かれています。日本人の血は一滴も入っていません!そして、神戸の酒鬼薔薇こと東真一郎、笑えるのが自称・精神科医の香山リカ(笑)しばき隊といっしょになって中指をおったてて火病を起こす画像があります。精神科医なのに「火病」(大笑)やはり、DNAは隠せないという好例です!! 一部を転載します。
=================
東真一郎、足立区、花畑団地、住んでいるらしいが、顔が知られたので川崎当たりに逃げたという噂もある。

はっきりいえばこんな人間生まれてきてはいけなかった鬼畜、少年だろうが精神を病んでいようが即処分をすべき人間であったはず、それを社会に復帰したからといって下らない手記を出版させる、何だこりゃの話である。この餓鬼がやった犯罪、猟奇的というか人間のすることではない、似たような話、先の川崎での児童リンチ殺人事件、主犯で捕まった在日少年の判決、懲役何年だと馬鹿野郎の裁判官、楽しみながら殺した人間に人権派弁護士が知恵をつけ、さも反省したように見せかけ、そして少年法という阿呆な法律に守られ、死刑にもならず、いずれ何年かすれば社会に出てくる、おまけはこの殺人少年の家族、親父は極道ロクデナシ、娘があばずれズべ公、いまでものうのうと暮らしてけつかる、

主犯だった19歳少年,父は放火、窃盗の前科持ちの朝鮮人、母はジャパ行のフィリピン人女の成れの果て、つまり日本人の血は入っていない朝と比の合作、で、付けた名前が船橋、マイケル、龍一、何の事はない少年院上がりの屑。

最後までしらばくれていた朝鮮人ロクデナシ親父とずべ公娘、引っ越したとか名前を変えたとかの話も聞かない、流石、朝鮮人マインド、話は変わるが在日朝鮮人による殺人事件が圧倒的に多い日本、、実際通名報道で隠されてはいたが所詮は朝鮮人DNAを持つ者在日犯罪者集団、こんな人種と仲良く共生しましょう、何て言う人権主義者や左巻き左翼主義者、平和主義者、能天気お花畑主義者、いっぺんお前らも被害者になってみたらどうだ。マスコミは決して報道しないが、在日朝鮮人による強盗、レイプ、殺人事件、ネットで検索すれば物凄い数になる。(中略)

またこういう基地外を擁護するインチキ精神科医、こういう奴も免許はく奪でいい、もっとも自称精神科医と称してマスコミで下らない評論なんかをやっている香山リカなる朝鮮人も、自身が既に精神病患者のお粗末。

b0169850_17571664.jpg

===================(以上、一部転載)
ぜひ全文はこちらから! この香山リカ・・すごい顔(笑)まさに「ザ・火病!」

こんな不細工な基地外女の画像、胸糞悪くなりますので、こちらの2枚を!
b0169850_1813537.jpg

なごみますね~
b0169850_1831957.jpg

なぜか違和感を感じさせない歌丸師匠www
by ariesgirl | 2016-02-21 18:15 | 日本 | Comments(3)
Commented by maturika at 2016-02-22 08:49 x
はじめまして、アリエス様

いつも読ませていただいております。
宇宙戦艦ヤマト、私も大好きです!
DVDボックスも楽曲のCDも持ってます。
アリエス様の記事を読みながら胸がいっぱいになって
しまいました。私の中でヤマトをこえるアニメはありません。
何故だろうと考えてみたところ
「日本人の心」にびんびん響くからなんですよね。
沖田艦長も乗組員もすべてが「日本人の心」
だからだと思います。


しまいました。
Commented by ショウ at 2016-02-22 11:33 x
>「宇宙戦艦ヤマト」は、面白すぎてやめられません(笑)
私はDVDで全話を見ました。松本零士先生の作品は、地球や家族を命がけで守ろうと敵と戦う男・父親が多数出てきます。一方、女は戦うのでは無く、自分の身を犠牲にして男を助けようとする話が多いと思います(戦闘的な女が出てくる作品もありますが、それでも正体は機械人間など、特殊な例が多いです)
このあたりが、古き良き日本を感じさせるのではないでしょうか。

>今年は絶対に呉の「大和ミュージアム」に行こうと思っています。
ぜひどうぞ!私は去年の家族旅行で広島へ行きました。
なお、私はヤマトではなく「マジンガ―Z」を旅行前に子供と見ました。約40年前のアニメですが、今の日本を象徴するような話があった事に驚きました。

日本征服を企む敵(あしゅら男爵)がきれいな女性に変装して、
「この町が敵に狙われるのは、光子力研究所とマジンガ―Zがあるからです!」
と町民を扇動します。そして暴徒と化した町民が光子力研究所に押し寄せ、主人公は町民から石を投げつけられるのです。
「光子力研究所」を「原発」、「マジンガ―Z」を「自衛隊」と置き換えると、今の日本そのままです。永井豪先生は日本の未来を予想していたのでしょうか?

旅行で大和ミュージアムの他、呉の海上自衛隊・平和祈念館も見学しました。
息子には「平和を願うのはいいけど、力が無いと守れないんだよ。自衛隊に日本から出て行けと言う人は、あしゅら男爵の手先だよ。」と話しました。
息子は「守る力の大切さ」を、子供なりに理解したようです
Commented by ariesgirl at 2016-02-29 15:12
>ショウさま
こんにちは!返信が遅くなりましてすみません!いただいたコメント、大変感じ入るところがあります。40年前後昔のアニメ作品はこの21世紀の日本を予言しているかのようなものが多いことに驚かされますし、日本人の琴線に触れるのだと思います。「マジンガーZ」懐かしいですね~私は女性型のロボットに乗りたいと思ってました(笑)ショウさんのようなお父様を持つ息子さんは幸せであり、きっと誇り高い日本人に成長されると思いますし、コメントのような話し方は理解されやすいと思いました!絶対に、大和ミュージアムに行きます!!

>maturikaさま
こんにちは!返信が遅くなりましてすみません。そして、こちらこそ初めまして、今後ともよろしくお願いします!アニメに詳しくない人でも「ヤマト」は知っているし、あの曲も知っています。個人的見解ですが、日本人の男ならば「ヤマト」「ハーロック」「ルパン三世」「サイボーグ009」「銀河鉄道999」は必見だと思っています。これらの作品には共通しているものがあるからです。平成のアニメを否定するつもりはありませんせんが、やはりちょっと劣化しているような感じは否めません。

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!
by アリエス
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

選挙前ドットコム
特定アジアニュース
水瓶座の憂い
ニダー速報
特定アジアフラッシュ
花は桜木山は富士
田母神俊雄公式HP
ねぇ知ってたぁ?
厳選!韓国情報★
日本が好きなだけなんだよ
津川雅彦 サンタの隠れ家
村山談話白紙撤回を求める市民の会
河野談話白紙撤回を求める署名サイト
博士の独り言
博士の独り言Ⅱ
ザキーヤのブログ
外国人参政権に反対する会
日本を守るために私たちができること
ねずきちのひとりごと
日本の底力
水間条項-国益最前線
何かキタ━━(゚∀゚)━━!!!
西村真悟ホームページ
最後の聖戦イニシャル M
花うさぎの「世界は腹黒い」
日本を守ろう 10・27「日本解体法案」反対請願.com
土屋たかゆき東京都議会議員
overdope
よろず屋 BEBOP
埼玉県川口市から日本を考える
田母神俊雄オフィシャルブログ「志は高く、熱く燃える」
スポーツソウルどっとじゅげむ
大岡羽前の暗闘日記
英霊鎮守
特アが嫌いで何が悪い
うすば蜻蛉日記
A2政治ニュースアンテナ
花うさぎの「世界は腹黒い2」
こと葉 TAROT ROOM
たわわの国から~しまねこが行く
紀州備長炭 窯元 おれの窯 気づいたら紀州の山の中
愛国画報 from LA
月見櫓
でれでれ草
わがまま親父の独り言、カナダで生きてます

最新のコメント

神社に火を放とうとするの..
by Suica割 at 22:17
>まめはなさま こんば..
by ariesgirl at 20:58
「廃太子廃妃願い」と「秋..
by まめはな at 17:32
>Suica割さま こ..
by ariesgirl at 20:31
順当に考えて避難指示等が..
by Suica割 at 22:27

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venuspoor.com
from venuspoor.com
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
我が国の省庁は自国民を護..
from 母さんによる徒然・・・
マスコミ 50
from 邪馬台国 下関
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
桜が汚れる マナー知らず..
from 猫多摩散歩日記 2

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな