結城モイラ女史の見立て 2016年はこんな年!

日日の このわがゆく道を 正さむと 
   かくれたる人の 声をもとむる

          (昭和天皇 御製 昭和四十一年 歌会始御題 「声」)
b0169850_1359445.jpg

やはり、昭和帝は「帝王」としての風格が今上様とは比較になりませんね。

平成28年も二日目、すでに故郷や観光地から戻るラッシュも始まったようです。穏やかな年始となりましたが、皆様はどのような新年をお過ごしでしょうか? 二日目も格調高く、昭和帝の御製から始めます。一応、ふさわしい御製を選んでいますが・・靖国神社の拝殿に掲示される御製は明治帝か昭和帝が今上様や大正帝に比べて圧倒的に多いように感じます。「かくれたる人の声」・・・この御製、実に深いと思います。

また今日は皇居で新年の参賀が行われましたが、午前中だけで4万人が訪れたそうです。犬HKが生中継しましたが、今上様と見て子さん、盗宮腐不妻だけ映像を流し、秋篠宮ご夫妻はスルー。見て子さんはキリシタンらしく、ローマ法王を朴った変な衣装、今上様のお言葉はさすがに普通でしたが。

私の感想ですが、おそらく観衆の大半は秋篠宮家、特に眞子、佳子両内親王殿下見たさだと思います。こんなことを言っては失礼ですが、あとは・・・マタコさんも一応お手ふりしてましたが、xxxxxxxxな女。本当に皇室を穢すしか能のない女ですね。近い将来、秋篠宮ご夫妻があの立ち位置の真ん中にお立ちになる日を心から待ち望んでおります。
b0169850_15293554.jpg

b0169850_1530140.jpg


今年もはや2日目(笑)今年はうるう年ですからあと365日しかありませんよっ、気合は入ってますか!(笑)私は今朝は練習もかねて着物を着ております。やはり我が国の民族衣装ですし、帯をクッと締めると気合が入るというか、背筋が伸びる感じです。明日は初詣に出かける予定ですが、三が日なんてダラダラして食っちゃ寝を繰り返してあっという間ですww 

ということで、本題。新年のため、多少アルコールが入った状態で記事を書いていますが、どうかご容赦ください(笑)

さて、毎年ご紹介している結城モイラさんの新年の年頭メッセージ。今年は大激動の年になるのではないかとのことです。だいたい、申年って激動型ですからね。それにこんなことを言っては何ですが、今月中にはどこかで大規模テロが起こりそうな気がしています。モイラ女史のメッセージを紹介するまえに、わがふるさとがやってくれました!!こいつあ、春から縁起がいいわい~♪♪ ではイージスさんの動画から! しかし、わが故郷にもシナチョンが増加し、特に朝鮮女とシナ女のパンスケ売春婦がよく立っているのが問題です。

除鮮と除中は我が国に絶対不可欠です!だいたい、九州の炭鉱に強制連行されたニダ!って、笑わせんなよ!!この密航者どもが!!九州の炭鉱に確かに朝鮮人労働者はいました。しかし、彼らは強制連行ではなくて、朝鮮半島では金が稼げない、ペクチョンと差別される、だったら密航してでも日本にいって高給がもらえる炭鉱で働こう、そのために自分の意志でやってきた連中なのです。ただの金欲しさに出稼ぎしてきただけ。今の出稼ぎ朝鮮売春婦どもとまーったく同じなのです。

しかし、長崎市もよくはねつけたわ~感心、感心。「客観的事実を伝えなければならない」実に穏やかな表現ですが、嘘つき朝鮮人の図星をついてますわww
b0169850_14242486.jpg


今年こそ、自虐史観と反日思想に洗脳された日本人をもっと目覚めさせる必要があります。特に皇室問題はもっと拡散しなければなりません。マスゴミなど一切あてになりません。あいつらはシナチョンの犬、ただのパシリでしかありませんから。いまだに朝鮮人や朝鮮を嫌いだというと、人種差別と馬鹿なことを平気でいう日本人がいて、お前ら一体どこの人間だと聞き返したくなります。

そもそも、右翼と左翼。本来はお互いに国を愛している者同志のはずです。お互いに愛国者であるという大前提があるはずなのです。右翼も左翼も保守、革新と手法やスタンスが違うだけで、自国を愛し、自国の国益を第一に考え、自国を豊かにし、自国の安全を守り、国民の生活を守ること、それを侵そうという輩には断固として立ち向かうということにおいては同じはずだと思うのですが。

海外を見渡せば、どんな国にも右翼も左翼もいます。ですが、右だろうが左だろうが、自国を貶め、ましてや外国勢力に売り渡そうなどという輩は見当たりません。右翼も左翼も第一に愛国者でなければならないのであって、本来はそれがまともな右と左だ思うのですが、残念なことに我が国の左翼には「反日」という枕詞がこびりついてはなれません。

だから、自国を他国、それも反日を国是とするような国に売ろうとする、利敵行為を繰り返し、自国を貶め、国を破壊する活動に加担しているのです。右翼も左翼も愛国者ならばいいのですが、自国を愛する心がない右翼や左翼はただのエセ、偽物、インチキです。反日外国勢力と結託して自国を貶める活動をする者は売国奴、非国民、国賊でしかないのです。本来の左翼の人たちは、日本中にはびこる「反日左翼」の基地外どもを見て怒り心頭でしょう。

右翼でも、左翼でも自国を日本を心から愛する者は愛国者、「反日」の枕詞が付く左翼、自国を愛さず、貶め、裏切る者はただの売国奴、国賊ですね、今日本で左翼と言われる連中は全員が「反日左翼」の外道です。志位るずなどいい例ですわww その構成者は反日外人のなりすまし、帰化人、反日国に魂を売った腐れ外道だらけです。 自国を愛さない「反日左翼」・・・それが誰であろうと、どんなに高貴な人であろうと同じ 

私は愛国者、祖国につくし、祖国と運命を共にする覚悟を持った愛国者でありたいと思っています。どうやら周辺からは極右だと思われてますが、本当は中道右派なのよ~(大笑) でも、地球上から朝鮮人とシナ人が全て消滅してくれたらいいと常に思ってますけどwww 実現すれば大概の問題は解決しますからねっ♪

前置きが長すぎましたが、では結城モイラ女史の今年の見立てを紹介します。(重要だと思われる箇所に対する色付は管理人にて行っています。)
==================
2016年、災いは海からやってくる

一昨年(2014年)は「日いずるとき」と題し、この日本に「国を守ろう」とする保守的な動きが台頭すると予見しました。そして2015年は「闘いと覚醒のとき」と申し上げました。はたして現実はどうだったでしょう。国を守ろうとする人々は、隠されていた歴史的事実などを次々と知り、真実を隠蔽しようとする勢力に闘いを挑み始めました。この流れは今年も停まることはなく、さらに力強く、確固とした潮流となって、日本を牽引していくでしょう。

ところがここで、熟慮いただきたいことがあるのです。覚醒し、本来の日本を取り戻そうとする情熱は大切なことですが、複雑に絡み合い、緊迫した今日の世の中は、「純粋無垢な情熱」だけでは解決できないことが多々あります。言葉は悪いのですが、「ずる賢い情熱」も必要なときがあります。つまり、ひとつの目的を達成するためには、ストレートな手段だけでなく、いくつもの戦略的アプローチが必要なんですね。そのことを忘れると、知らぬ間に、いわゆる「お花畑的思考」に陥ることになりかねません。したがって、私達はときどき立ち止まり、「覚醒」と「闘い」を現実に即した姿に調整しなければならないのですよね。

さて、本題の2016年ですが、今年は大変な激動の年になりそうです。私の脳裏には、日本を含め世界中が大きな激流に飲み込まれていく映像が浮かびます。民族間の争い、テロ、難民、加えて金融・経済の破綻といった衝撃的な変動が、様々なかたちで出現し、多くの国と人々が翻弄されるでしょう。しかし、私が最も気がかりなのは、星の動きをじっと見つめていると「災いは海からやって来る」という啓示があることです。

では、前述の危惧を星の動きと対比させてみましょう。世界が激流に飲み込まれるのは、木星が乙女座を進行しており、山羊座には冥王星が、牡羊座には天王星が居座っているためです。冥王星は隠れたものを暴き出すパワーや、破壊するパワーを持つ星。天王星は「改革、変化」を司る星だからです。つまり、2016年はこれらの星により、隠れていたものが昨年以上のスピードで暴き出され、旧来の秩序が破壊され、混乱が人々を襲います。

さらに悪いことには、火の星座である射手座には土星が居座っているだけでなく、3月初旬からは火星も射手座を進行しはじめ、5月下旬から8月頭までは火星が蠍座を逆行。その後、再び射手座に戻り、9月末まで射手座を進行します。つまり、3月から9月にかけての7ヶ月もの間、火星は蠍座と射手座を中心に動くのです。これはまさにテロや戦争の激化を意味します。なぜなら、火星の守護神は戦いの神マルス。この火星が射手座に入ると、ちょっとした出来事にも過剰に反応し攻撃的になるためです。さらに、蠍座の火星は復讐心を増大させ、残虐な行動に走らせる危険性もあります。

もうひとつ、一年を占う際に用いる春分図を見ても、上昇宮が火の星座である獅子座であることから、今年は火のように過激な運気に支配されていることがわかります。また、年運に大きく影響する木星が金星、海王星と悪い角度を形成。さらにこの木星が火星や土星とも悪い角度となり、きわめて不安定な、緊迫感漂う世界情勢になることを暗示していいます。

なお、私の脳裏に「災いは海からやって来る」といった強い啓示が浮かぶのは、「海」を支配する海王星(守護神ネプチューン)が木星と凶角をなしていること。この不安定さが大変気になります。「なぜ海王星に……」と問われれば、私の直感としか言えませんが、忘れようとしても頭から離れないのですよね。私の杞憂に終われば良いのですが…。

では、冒頭で「お花畑的思考」に陥らないようにと申し上げた理由を星の動きからご説明しましょう。乙女座を木星が進行すると、真実を知ろうとする強い思いが芽生え、それまで無関心だった社会のさまざまな問題に覚醒し始めます。しかし、次なる行動の段階になると、人々に乙女座のマイナス面が現れてきます。それは理想や完璧を追い求めるあまり、10の願いが10叶わなければ是とせず、8や7では自分も相手も許さないという呪縛に捕らわれかねないということです。

最後に昨年、お話ししたことをここでもう一度申し上げたいと思います。何が起ころうと、どんな状況に置かれようと、日本という日(陽)は今年も確実に昇り続けます。ですから、2016年は心にゆとりを持って、現実社会の力学を見極める眼力と判断力を養っていきましょう。私自身もそのことに留意し、努力を続けたいと思っています。                          2015年12月31日  結城モイラ
================(以上、転載終わり)

皆様はモイラ女史のメッセージをどのように受け取られるでしょうか?私はモイラ女史がいわんとしていることが理解できるように感じます。猪突猛進、正攻法だけでは目的は達成できない、手を変え品を変え、「肉を切らせて骨を断つ」といった方法、時には狡猾にずる賢くやる必要がある!ということ、目的を達成するためには目の前の事だけ、目の前の出来事の結果だけを見て判断するのではなく、完璧さを求めるのではなく、物事を大局的に俯瞰で見る必要があるということ、保守派には清だけでなく濁も併せのむ度量も時には必要だということではないでしょうか?私も心にゆとりをもって、物事に冷静に対処、俯瞰で見ることができるように努めていきたいと思っています。

そして、「災いは海からやってくる」というモイラ女史の警鐘。これはどういうことなのか、わかりませんが、日本に対する「海から」ということはシナ人と朝鮮人、これが一番可能性が高いです。尖閣諸島にシナ人強行上陸で戦闘開始、あるいは竹島で朝鮮人と交戦、対馬攻撃、あるいは朝鮮半島で再び戦争開始、朝鮮人どもが我先にと日本に逃げてくる(これだけは死んでも嫌!)などなど。私が思うには、尖閣や竹島あたりで交戦に近いことが起こったほうが寝ぼけた日本人の目を醒ますには手っ取り早いのではないかと。日本人には荒療治が一番かもしれないと思うのです。
b0169850_161210100.jpg

Commented at 2016-01-02 20:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ariesgirl at 2016-01-03 20:32
>鍵コメントさま(2016-01-02 20:20 )
新年 あけましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました。こちらこそ今年もよろしくお願い申し上げますm(__)m さて、コメント。そうでしたが、私は独身なので母親としての気持ちを100%理解することは難しいのですが、私の20年来の友人の子供が今回のコメントと同じなのです。鍵コメさんがおっしゃるような段階を友人も踏みましたが、その時の彼女の行動力はものすごいものがありました。母親って強いな~と改めて思いました。その点、愛子内親王は本当に気の毒ですね。あそこまで放置されるなんて明らかに虐待です。今や影武者まで使うほどともいわれるくらいですから。拙ブログは下品で過激な内容でご好評いただいていますので(笑)どうぞ、気になさらずどんどん投下してくださいね!
Commented by 我がまま親父 at 2016-01-04 13:42 x
アリエスさん、あけましておめでとう御座います。

私同様、超過激ブログ、筆力も更にパワーアップ、嬉しい限りです。こうやって世に警鐘を鳴らす、表現はともかくとしても強いメッセージを発信する、必要な事だと思っています。

もはや、如何でしょうかなんての段階はとっくに過ぎている、それが皇室問題、サラに覚醒を促すのにはあえて過激な発言や表現が必要な時期、私はそう思っています。
深い眠りから目を覚ますのには時にはこういう手段もあり、その意味では私もアリエスさんもいわば同志、お互いに今年もガンガン行きましょう。


Commented by ariesgirl at 2016-01-04 17:16
>我がまま親父さま
新年、明けましておめでとうございます! 旧年中は大変お世話になり、また親父様のような男気のある方とブログを通じて交流を持てたことを本当に嬉しく、あり難く思っております。さて、身に余るコメントありがとうございます。私も可能ならば格調高い言葉を使って記事を書きたいのはやまやまですが、男性ブログ主と勘違いされるほどの表現方法をとっています(笑)人間不思議なもので美辞麗句よりも、過激で下品な言葉のほうが頭に残りやすいですし、いまや荒療治を中心にするしかないと思っています。私も親父様のような方に同志と言って頂いて光栄です。カナダと日本、国を愛する同志です、ガンガン飛ばしていきますので、改めて今年もよろしくお願い申し上げます!!
by ariesgirl | 2016-01-02 15:35 | 日本 | Comments(4)