色々と大盛りです!

12月もまもなく折り返し、あっという間に大晦日。それまでには大掃除を完了させなければなりません(苦笑)またもや断捨離の日々です。今年は年が明けてから帰省する予定ですので、新年は着物を着て過ごそうかと考えております。今のうちに練習しておかなければ!!

先日記事にした靖國テロ事件。おなじみイージスさんが動画を作成されていますので、貼り付けます。ぜひご覧ください。このチョンボウシの母親は「息子は関係ない。イルボンの自作自演ニダ!」と言っているようですね。さすがは鮮人の母親です。慰安婦詐欺とおなじww 


昨日、エルサルバドルとホンジュラスを訪問されていた眞子内親王殿下が無事に帰国されました。本当に安心しましたし、日本ではほとんど報道されませんでしたが現地では大歓迎、立ち居振る舞いといい見事なプリンセスぶりでした。これで皿婆サマはますます頭に血がのぼるでしょう。今回の訪問はなんと、今上様と皿婆サマのかるーい口約束で実現したとも言われています。あんなに危ない国に一人で行かせるなんて、もしかして現地で何事かに巻き込まれて芯でくれたらと思っていたのかもしれませんね、あの皿婆さまは。
b0169850_1740246.jpg


さて、拙ブログでもしょっちゅう転載したり、紹介させていただいている「伏見あきまさの時を斬るブログ」さん。本当に怒涛の更新を続けていらっしゃいます。私も連日読むのに忙しくて、自分の記事を書くのも忘れるくらいです(笑)伏見様ルートでの調査や関係者からのリークなど様々ですが、そこに書かれている盗宮肥雅子や皿婆見て子さま、そして見て子さまの犬と化している今上様がバンバン書かれています。

特に、出自が賤しい皿婆見て子の秋篠宮紀子妃殿下への凄まじいイジメ、そのイジメで紀子妃を殺そうとしていること、特に悠仁親王殿下が生まれてからは凄まじいさを増した模様。元々相当な癇癪持ちである皿婆見て子サマですからね。秋篠宮家への嫌がらせ、雅子の悠仁親王殿下抹殺未遂などなど。慈愛仮面をかぶった赤い皿婆見て子さまの卑しさ、性格の悪さ、そして何よりも皇室破壊を企て、池沼愛子天皇を実現させようとするおぞましさ。以下の画像と青文字の文書は「でれでれ草」さまから拝借したものです。おなじみの呪いの靴です。そして白だけの花。お祝いごとに白だけってありえませんね!普通お祝いの花は明るい色で作るはずです。(このTBSというのは間違いですね。この二人はテロ朝です。まあ、どっちも反日で同じですがww)
b0169850_17302098.gif

愛子様を女性天皇にするために、邪魔になっている悠仁さまへの、殺人予告と受け取っていいと思う。

秋篠宮家、高円宮家への産児制限を命じる
高円宮さま(TVのインタビューで)「男の子が欲しかったけど、宮内庁から、産児制限をかけられた」 第三子の絢子女王が1990年生まれ。高円宮家にも、第三子(絢子女王・1990年生)宮内庁からお達しがあったらしい。

秋篠宮家「ようやくお許しを得たので、第三子を、、、、」

明仁天皇 「皇后は、秋篠宮家に親王がうまれたことを喜んでいますが、皇統は皇太子の系統に継がせたいと考えているのですよ」

秋篠宮邸 独立した秋篠宮様に、秋篠宮邸として、与えられたのは、築30年の平屋の職員宿舎
b0169850_17304554.jpg

池にナマズを飼い、お子様が、おひとり生まれるごとに、増築し、つつましく暮らしておられた秋篠宮家。秩父宮妃がなくなるとき、邸宅を秋篠宮家に譲るよう遺言をしたため、今は、筆頭宮家らしいお住まいで暮らしておられる。


ちなみに、秩父宮妃勢津子さまは会津松平家のお姫様、同じ会津藩士の血をひく紀子妃殿下を大変可愛がっておられたそうです。皿婆見て子サマが後退氏を溺愛し、秋篠宮殿下や黒田清子さまを冷遇しけてきたのは実子ではないからとも言われていますが、昔聞いた話では秋篠宮殿下は天皇のお子であり、実母は京都の公家の女性、清子さまの実母は女官という話でした。当時は全然信じられませんでしたが、皿婆ミテコさま姿を知るにつけ、事実ではないかと思えてなりません。なんといっても、後退氏自体が今上様のお子かさえ疑わしいのですから。だから昭和帝は天皇家にはありえない「徳」の字を初孫の後退氏につけたのではないかと・・・もしそうならば、後退氏は皇位継承どころか皇室の人間ではないのですから。カッコー疑惑は見て子サマか喜多嶋舞(笑)喜多嶋舞は100%確定ですけどね(笑)
b0169850_20172168.gif

以下に続きま~す!




正田家自体が賤しい出自ではと言われていますが、何よりも見て子サマに影響を与えたのは実母の富美子。これまた出自がおかしい、なんといっても家系図に富美の母親の名前がないのです。昭和帝に悪態をつきまくる、「大陸夫人」と言われた性格、天皇家との縁組を「闘争」という性格、その天皇家との縁組を仕組んだのがほかならぬ正田家と富美子です。
b0169850_17244038.jpg

正田富美子の母親は不明。のせられないほど問題があるということでしょうか。
b0169850_18191469.jpg

b0169850_18232943.jpg


この正田富美子は朝鮮系シナ人とイギリス人のハーフではないか?と言われています。顔立ちからしてもおかしくない話ですし、シナ語が堪能だったことを考えれば可能性はあります。なんといっても「大陸夫人」であり、あの悪態ぶりをみれば日本人とは思えません。また、皿婆見て子サマが異常なほど朝鮮に愛情を寄せ、歌を詠んだり、朝鮮の真似をした帽子をかぶったり、朝鮮式コンスをするのも、半島に行きたがるのもそのせいかも。

ちなみに、富美子に関する話。十数年前にある方から聞いた話と符合する内容なのです。その方がまず私に話したのは、正田家の話とこの富美子という人の話でした。その方がいったことは「正田家っていうのはろくでもない家、特に皇后の母親はね。皇后もみんなが思っているような人間じゃないよ」正田富美子にしろ、小和田優美子にしろ、日本人とも思えない振る舞い。人は親や生まれてくる家を選ぶことはできませんが、仮に出自が賤しくても、その人の努力や心掛け一つで、人から尊敬され、日本人として堂々とした生き方ができるのではないかと思いますし、反日でなく、日本を愛し、誇りに思うのであれば何の問題もないと思っています。

小和田家の面々、正田家の面々、見て子サマ、股子サマを見ると、本当に心が賤しい、生き方が賤しいと思うのですわ。小和田優美子と見て子サマの共通点、二人とも実家が佐賀、おまけに二人とも托卵カッコー疑惑(笑)見て子さまは朝日の佐伯晋、ババン優美子は信仰している某カルトのトップww 見て子さまの目をよーく見ると、全然笑ってないのです。目は口ほどに物を言う!!


しかし・・今上様や見て子サマがお望みになられた「開かれた皇室」まさに、インターネットの普及でお望み通りですね~♪ ありとあらゆることが開かれて、きっと、お喜びではないでしょうか?

b0169850_18265239.gif

b0169850_18213866.jpg

b0169850_18183343.jpg

ということで、「伏見あきまさの時を斬るブログ」さんと「でれでれ草」さんをぜひぜひご覧いただきたいと思います。

まずは「でれでれ草」さんはこちらから! 皿婆見て子サマの話題、テンコ盛り!! 見て子さまのド下手な歌も聞くことができます(笑)

そして、「伏見あきまさの時を斬るブログ」さんはこちらから!昨日、今日と怒涛の複数回更新です。拡散希望とのことですので、見やすいように分けています。
その1はこちらから!
その2はこちらから!
その3はこちらから!
その4はこちらから!

最後は見て子さまの心のふるさと?で行われていることです(笑)

Commented by at 2015-12-15 05:52 x
アリエスさんお早うございます!更新お疲れ様です。
前記事のやかんピカピカのお話はなんか和みました(笑)
確かに鏡がわりになるかも(笑)
私もなべピカピカ状態がんばろう(笑)
ところで今回の記事中の美智子さん持参ベビーシューズの件。
実は当時まったく知らなくて、ずいぶん後に知ったのですよねー。
それでもまだ花畑中で、違和感を感じたもののよい方向に捉えようとしていましたわ。
でもその後覚醒して改めて考えてみると絶対おかしいとわかる。
洗脳って本当に怖い...
ちなみに主人と義父母に赤ちゃん誕生祝いで送るベビーシューズを片方だけとかあり得る?と聞いてみたところ、聞いたことないと即答でした。
靴は2足(ペア)で使うものだから片方だと使えないしお祝いだから特に気をつけてペアで贈らないといけないと思うわ(義母談)
主人と義父もその通りだと言ってました。
悠仁親王殿下の1才のお誕生日画像にしっかり2足揃って飾られていたのは紀子妃殿下の心遣いですよね。
わざわざ見えるようにあの写真設定されたことが逆に怪しさを増して片方嫌がらせ疑惑は確信犯だと思いました。
草津ピアノに行くから悠仁親王殿下との登山は行かない。
咳が出てるから悠仁親王殿下の誕生日挨拶は受けない。
会見では清々しいほどに悠仁親王殿下だけ完全スルー。
表に出ていないだけでもっと嫌がらせはしているでしょうね。
愛子さん女帝計画だけは絶対にあきらめない怨念みたいなものをすごい感じる。
愛子さんは本当に本当にお気の毒です...





Commented by ariesgirl at 2015-12-15 19:45
>誉さま
こんばんは。誉さんを見習って早めに台所関係を磨き始めました、といってもまだやかんだけ(笑)換気扇とか・・・もう考えたくない、見ないふりかも(大笑)さて、見て子さんのベビーシューズ。私も誉さんと同じで、当時は全く知りませんでした。あのバアサン、国民を騙したわけですね。ご主人や義理のご両親のおっしゃる通りでそんな風習があるとは思えませんが、もしかしたら出自のおかしい正田家ではありだったのかもしれませんね。哀子女帝計画にここまで固執するのは、やはりカッコー疑惑が事実ということでしょうか。実子があの後退氏だけだとすれば何が何でも自分の血筋を天皇に!という執念が凄まじいことになるはずですから。伏見さんのブログではなんと若き日の佐伯晋(見て子の托卵相手と噂のジイサン)の写真まで入手しようとしてますからね。英国女王が見て子さんを大嫌いなのはその辺の事情を承知しているからかもと思えてなりません。しかし、托卵だとすれば今上様は本当に愚鈍というか暗愚というか、情けない限りです。
by ariesgirl | 2015-12-13 18:45 | 日本 | Comments(2)