大きなウソ、小さなウソ、ヤフオク事件の裏

b0169850_20295766.gif

もちろん、秋篠宮ご一家を表すナマズ一家。黄金のナマズは悠仁親王殿下ですね。

11月もあと数日。早いな~と改めて思いますが、今日の東京は一転真冬の寒さ、(><)当たり前といえば当たり前ですが、あまりに気温差があると体がついていかないので本当に困りますね。皆様もどうぞ風邪などお召しになりませんように!! やっと、ババシャツ暖かインナーとタイツの出番です(笑)

さて、毎日毎日いろいろなことが起こりすぎて、何から記事にしていいのかわかりません。とはいえ、今日おもしろいニュースがありました。

それは、群馬県で「皇族と縁がある」といって知人女性から1200万円を騙した車上生活のオバハンが逮捕されたというニュース。何回も同じ手で騙したらしく、その犯人のオバハンは「うちは皇室と縁のある家系で、母親が皇室にお金を貸しているが、足りないので・・」と明らかにウソとわかりそうなものですが、どういうわけかみんなコロッと騙されているのです。
b0169850_20314158.jpg


おかしなもので、人間は小さなウソにはとことん疑いの目を向け簡単には信じませんが、大きなウソには疑うどころか簡単にひっかかりますね。振り込め詐欺なんて見本です。でも、なんでやろ? 特に皇族がらみのウソに日本人はコロッと騙されますね。赤い女帝などいい例で、私も騙された典型(苦笑)だから、その反動はすごいのよ~!!

こういうニュースが、この時期にでてくるというのも何かの予兆かもしれませんし、おまけに「群馬県」ってww女帝様のご実家正田家の地元っていうのがまた何とも臭うわ(大笑)皇室と縁というのは「皇后美智子さまと縁がある」と言っていたのではないかと想像しますが、多分ビンゴ!かと♪ 実は本当になんか関係あったりして(笑)
b0169850_21145762.jpg


拙ブログでもたびたび転載フリーの記事を紹介させていただいている「伏見あきまさの時を斬るブログ」さん。いや~怒涛の連続更新で、その内容の濃さに驚いています。転載フリーということで、一部を転載いたしますが、例のヤフオクにとんでもない裏があるという話。私自身はユダヤ陰謀説とかイスラエル関係に全然知識がないので、記事にできないのですが、一読の価値があると思いますので転載します。
==================
【北斎寅彦氏の語るヤフオク事件の背景】世界に繋がるヤフオク事件の驚愕の正体、転載フリー
2015-11-24 18:29:14 | 皇室

≪北斎寅彦氏からメールをいただきました。≫一読して、これは、私や読者の皆様にとって、極めて有用な情報だと判断しましたので、記事化の許可を頂きました。残念なのは、私は、イスラエルについて、知識が乏しいので有効な補足説明ができないことです。ただ、読者様の中には、この分野に関しては、私より、詳しい方がいると思いますので、十分に味わってください。

前略

いつも楽しくブログを拝見しています。嘗て、外資系船会社に勤務していた頃の話です。職責が偶々上位だったので、駐日代表(外人)や在日大使館職員(大抵は筋金入りの諜報部員)とも様々な会合で接触することが出来ました。

彼らの共通認識は、「日本は元号が平成に変わってから、皇室の朝鮮化(Koreanification)が進んでいる」とか。そして、このシナリオを描いた・描けた者は、オバカなカルト教団の創価学会や自称共産主義者の共産党若しくは在日朝鮮人もではなく、バチカンこと「ローマ教皇庁」に他ならないと。

彼らの主目的は、世界規模の「マネーロンダリング」を理由付けして不定期的に実行することです。個人的には、あの忌まわしい狂人朝鮮一家がヤフオクで販売した「国家財産」売却の影で、かなりの額の「マネロン」が行われているハズです。なお、そのバチカンの「しっぽ」をつかむ方法は、その盗難保険の主保険会社。必ず最初に「A」が出てきます。国籍は勿論、ヨーロッパの某国。   では、ペンネームで失礼します。北斎寅彦 

追記:先週の「パリのテロ」でも死亡者保険金による莫大なマネロンが行われているのが、この「地球の陰鬱な側面の一つ」。だから、テロは決して終焉しませんね。       草々

ここで、記事にすることをお願いしたら、快諾して頂き、更に突っ込んだ情報を頂きました。

伏見 顕正様

早速のご返事に関し、感謝申し上げます。勿論、記事にして構いません。それから、貴殿はじめブログの読者の方々も「インテリ」が多いと思います。そこで、世の中の誤った「ユダヤ支配史」「陰謀史」「暗黒史」を是正すべく、真実を語ります。

この地球上、セファルジー系ユダヤ人の「ロックフェラー」や「ロスチャイルド」財閥が間接支配しているのではなく、下記の一族がもう一つの見えない「ピラミッド」を形成して完全支配しているのが現実です。これは、筆者が外資系船舶会社(イスラエル系)在籍時にその事実を察して、在日イスラエル大使館職員(モサドエージェント)とイスラエル本国の外務省(こちらも筋金入りのモサドエージェント)確認してから、彼らの言質を取りました。人種的には、ゲルマン系・ラテン系の混血です。従って、地球の影の支配者やプランナーには、アングロサクソン系・ユダヤ系・ロシア系・アジア系・アラブ系が一切、混入していないのが大きな特徴です。

ー中世ヨーロッパ時代に郵便システムを確立した『タクシス家』
―ロスチャイルドやロックフェラーにお金を貸す『シェルバーン家』
―ダイアナ妃とエジプト人富豪暗殺でもその名を馳せた傭兵部隊の『サヴォイ家』
―彼らの手下として暗躍する『アイゼンベルグ家』と『ブロンフマン家』

そして、上記の有力一族は、下記の機構を自由自在に操ります。
(1) 国際刑事機構・インターポール(International Criminal Police)。所在地は、フランス・リオン。
(2) 国際決済銀行・BIS(Bank for International Settlement)。所在地は、スイス・バーゼル。
(3) ローマ教皇庁・バチカン(Vatican)。所在地は、バチカン市国。

従って、あの忌まわしい狂人朝鮮人一家の「国家財産」売却のシナリオを描いた者は、インターポール。その売却の際に「マネロン」で便乗したのが、バチカン。そして、盗難保険にはドイツの保険会社「アリアンツ社」が名を連ねているハズです。なお、最後に。最近執筆した「小説」の最後の章を添付しました。勿論、貴殿が推奨する『白色革命』は、成功理に終わるハズです。  北斎寅彦

≪私なりの感想≫
① 皇后さまが、バチカンのローマ法王に会うときは、常にドレスコード違反の、法王と同じ白い服を着ている。ローマカトリックの規則では、法王と同じ白を切れるのは、スペイン王妃をはじめとして数国に限られており、その中に、日本は

② 含まれていない。それをあえて無視するのは、ヤフオク事件で流した皇室の財宝の売却代金が、【バチカンのマネーロンダリング(麻薬売上金等犯罪収益の資金洗浄】に貢献しており、そのお礼として、バチカンの法王は美智子皇后に規則

③ 違反の「白」を許しているのではないか?

皇室専門のブログでは、【東宮徳仁の奇怪な行動】の写真が掲載されている。「週に一回、定期的に大きなカバンを持って京都御所に通うのだ」、過去のヤフオク事件もあり、御所の財宝を物色していると思われても、仕方がないであろう。

【危険な京都皇族人脈】京都には危険な現皇族と元皇族がいる。一人は、実の母の追放を画策した、三笠宮彬子女王、もう一人は、彬子女王の叔母で茶道裏千家16代家元、千宗室夫人の千容子(まさこ)です。 彬子女王は、物心両面(実家麻生家の援助)で髭の殿下を支えた、実母、信子妃殿下を追放クーデターをやった、人倫にもとる人。おまけに「女性宮家論者」、加えて直近では高円宮家と組み「佳子様バッシング」もやっている。【反秋篠宮一派】この人は日本美術史の専門でオックスフォードの博士号を取った。その博士論文が「海外に流出した日本美術品の調査」(笑)★まさにヤフオク事件を臭わせる。ヤフオクで海外に流出した皇室美術品の鑑定、値決めもできるプロである。これから、密売する、御所の財宝の目利きもできるであろう。私は、このひとも、東宮夫婦と池田礼子の不可解な行動に一目噛んでいると思う。


次は千容子、裏千家が莫大な脱税に対する、国税局のがさ入れから逃れるために、嫁として迎え入れたというもっぱらの評判。16代家元は(27歳)年下でハンサム、恋人も多数いたと言われるが、年上(32歳)で、表現も憚る御面相の内親王をなぜ受け入れたか?

当時巨額すぎて隠しきれなくなった、裏千家の脱税を、国税局ががさ入れを計画していた。先手を打って容子女王を嫁に取ったので、国税もがさ入れを遠慮せざるを得なくなった。【菊のカーテン】ならぬ【菊の防波堤】である。

これも【皇室利権】の一つで、かつて、田中真紀子外相が、追及して、駐米大使、外務次官以下4人を解雇した【外務省機密費流用事件】でもその頂点にいた小和田恒は、娘が皇太子妃という事で逃げ切った。これ以上の【皇室利権】はあろうか?

おまけに、千容子氏は、強烈な性格で、陰湿さでは日本一の京都人の姑をいびり殺したそうだ。千代田のミテコもびっくり。姪の彬子女王に、実母を追い出すようにそそのかせたのも彼女だという。 容子氏は実働部隊ではなく、高円宮久子の様に、悪知恵を授け、司令塔の役目を果たすのだろう。

皇室の財宝、美術品の海外流出は、女帝と東宮が生きている限り続く。警察は動けない、女帝が仕切り、海外の権力組織が絡んでいる限り。
===============(以上、転載終わり)

京都のガンも赤い宮家といわれた三笠宮の容子(まさこ)とは( ゚Д゚) 京都も東京も「まさこ」という名前は鬼門、御法度ですね(笑)女の名前は「まさこ」、男の名前には「徳」これが皇室にとってとんでもなく不吉な名前と文字ということでしょう。全国の「まさこ」さんには本当に気の毒です、私の友人にも「雅子」っていますからww 京都も東京も「M」、ここに親玉の女帝様も加えると・・・「トリプルM」はお宝泥棒ってことでOKということですか~?!!
b0169850_20355333.gif

 
b0169850_20274025.gif


しかし、千容子さんって・・・お世辞が言えないビジュアルだな~旦那はいい男なのに、まあ政略結婚でしょうが、三笠宮家系統の女性はどういうわけか、みんなビジュアル的にちょっと・・うまく表現できないわ・・(笑)お前人の言えるのか!って御叱りの声がこだましますがww 私はいいんです、一庶民ですから!!

髭の殿下のところもそう、だから佳子内親王バッシングをするのでしょう、余りにも違いすぎるもん、容姿が。気持ちはわからないでもありませんが、信子妃に似たらもう少しよかったはずなのに。やり手婆久子妃のところも事情は同じ(笑)ビッチにどうしようもない学力の女王ばかりだしww

それにしても、やはり海外の諜報活動というのは凄まじいようですね。おそらく、日本の皇室の現状も日本政府よりはるかによく理解していると思われます。イギリスのMI5なんて、想像も及ばない世界でしょう、きっと。

日本は元号が平成に変わってから、皇室の朝鮮化(Koreanification)が進んでいる」って、その通りじゃない!! 昭和帝が御存命の間は、さすがの工作員ミテコ女帝も勝手な真似はできなかったということですが、今は朝鮮臭い女帝のやりたい放題。
b0169850_20344210.gif

b0169850_20251953.gif


とどのつまりは、異教徒である女帝が後退氏と組んで、日本の財宝を自分の信仰対象から求められるままに売りさばいているということなのかと。バチカン絡みということのようですが、ローマ法王は日本の天皇と国際的には同じ地位、場合によっては天皇が上となりますし、二大祭祀王の一人が白人、一人が有色人種ということもバランスを保つ一因となっていると個人的には思っているので、元々白人優越主義色が強いバチカンとしては、自分と並び立つ有色人種の天皇という存在が邪魔で仕方がないのではないかと思います。

それに、バチカンって本当に問題起こしてますよね、財務もそう、そして司祭の男色、特に少年に対するもの。まだ女性相手のほうがまともだわ。これじゃ聖職者じゃなくて、性食者ですね、シャレにならん(笑)
b0169850_20271056.png

単に司祭というだけでここまで低頭する女帝様、後ろにいるオランダ女王は嘲笑の爆笑、タイの王女は「えっ?アンタ皇后やろ、そんなことして・・・」という表情をしていますね。

やはり、女帝様の入内にすべてが遡ることがよくわかりますね。皇室破壊をもくろむ女帝様と後退氏様の御両人には近いうちに昭和帝からのお召し、お呼びがあるのではないでしょうか。でれでれ草さんがおっしゃる「爽やかな予感」を楽しみたいものです♪

最後は久しぶりにイージスさん。やはりあの法則でしょうか?それとも機内で一服盛られたのでしょうか?それとも救命医療をしなかったとか・・・どうやら治療拒否らしいという話。なんといっても南朝鮮ですからね!!なんでもありですわ。ウリナラの黒人差別はすごいですから!


そして・・・出ました!御大!!事実を述べただけで火病を起こす朝鮮人。慰安婦の事実を書いた朝鮮の女性大学教授が起訴されました。本当に真実を述べると犯罪者になる、言論弾圧の国、それが朝鮮半島。そこに異常な愛を示す女帝サマww

Commented at 2015-11-26 14:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ariesgirl at 2015-11-26 21:02
>鍵コメントさま(2015-11-26 14:55 )
こんばんは!今日も東京は寒い一日でした(><)さて、超詳しい情報ありがとうございます!!こういう話を伺うと世界は狭いと感じますわ(笑)いただいた情報、誰かに話したくなってきましたww ところで、コメント最終部分。いつもながら辛辣~(笑)あっちもこっちも汚鮮がすさまじくて嫌になりますね。しかし、天網恢恢疎にして漏らさずといいますからね、私も祈りたいと思います。
by ariesgirl | 2015-11-25 21:00 | 日本 | Comments(2)