いい夫婦、理想の夫婦、破れ鍋に綴じ蓋

今日は11月22日、ごろ合わせで「いい夫婦の日」ということですが、アンケートによると77%が夫婦円満だという結果がでています。水を差すようで悪いですが、たぶんそう思っているのは男性側のほうが圧倒的に多い気がします、多分(笑)女は男より圧倒的にリアリストですからwww

まあ、縁あって生涯を共にする伴侶となったのですから、多少のケンカはしながらも適度な距離感をもって仲良く過ごしていただきたいですね。私は独り身ですので、夫婦のことはよくわかりませんが、そう思います。結婚している友達にいわせると、やはり適度な距離感が一番大事!と力説してました(笑)私もそれは大事かな~と。もし、私が結婚するようなことがあるとすれば、お互いに尊敬できる何かがないとダメでしょうね。それにお互いに束縛しすぎないことも。

サザエさんの波平・フネ夫婦もいい夫婦ですが、個人的には波平のような御仁は遠慮したい(笑)人間としては立派だと思うわけですが、フネさんがいないと何一つできないし、靴下一足どこにあるかもわからないような人は、私個人は嫌ですね。自分のことはある程度自分でできる、やる人でないと困りますわ。自分の親がずっと共働きだったからそう思うのかもしれません。あの中なら、穴子さんかノリスケさんがいいです、好みですね(笑)

拙ブログをご夫婦でご覧いただいている読者の方もいらっしゃるかと思いますが、どうぞ末永く適度に円満でいていただきたいですね。

いい夫婦の日で思い出すのが、以前は今上様ご夫婦が理想だと思っていましたが、もはや女帝の事実を知った今ではもう・・・(笑)ましてや、その長男の盆暗負債などもってのほか(大笑)

公務に励まれる秋篠宮ご夫妻と何もしないトーグー負債



女帝ご夫妻を見ていますと、あの女帝は本当に今上様に対する愛情があるのか甚だ疑問です。というよりも、愛情は最初からほとんどない!のではないかと。その反面、今上様は仕組まれたテニスコートの出会いから、もう今に至るまでの壮大な片思いという感じが否めません。磯のアワビの片思い。恋は盲目、だから女帝の悪魔の本性も気が付かないのか、気が付いていても何もいわないのか・・・

女帝は今上様を自分の使命を果たすためのただの道具、自分のいうことならなんでも聞いてくれるミツグ君としか思ってないのでしょう。誰よりも何よりもご自分のことが大好きなご自愛の女帝様ですからね~今や今上様も言いなり、今上様を杖替わり、今上様より先を闊歩していく姿、おまけにカッコウ疑惑(托卵)まで・・・今や理想の夫婦とは程遠い左翼今上様と反日女帝の「破れ鍋に綴じ蓋カップル」・・・御免こうむりますわ!
b0169850_18131763.jpg


私には夢があります。要するに、I have a dream!です。完全にあの有名なせりふのパクリです(笑)それは・・秋篠宮ご夫妻のご公務のときにナマズTシャツをきて、お声をかけていただいて、

私たち国民は秋篠宮殿下、妃殿下を心から尊敬申し上げております。また私たち国民は両殿下の、ご一家の御味方でございます。色々なご苦労もあるかと存じますが、どうか、私どもがご一家をお支えしたいと心から思っていることを、お心にお留め置きいただければ幸いでございます!
b0169850_1844633.jpg


と申し上げることです。ご即位を心から望んでおりますとも言いたいですが、それを「御味方」ということで表せたらいいなと思います。

いい夫婦の日にふさわしいのは秋篠宮ご夫妻と先帝陛下・香淳皇后ですね! 平成になって25年経過しますが、やはり私にとって天皇=昭和帝という感じがものすごく強いです。晩年の先帝陛下しか知らないわけですが、非常に強烈です。この優しいおじいちゃんというふうにしか見えない方が、あの大戦時には大元帥「エンペラー ヒロヒト」として恐れられた方とは思えません。

ある本に、戦後の食糧難の時、強酸党の左翼どもが「天皇はこの食糧難の時にでも、肉やバターを食べて贅沢三昧している!」と皇居の台所に押しかけたそうです。そして、その左翼が台所で昭和帝の食事として準備されていたものは・・・「具材の少ないおでん」だけだったとのこと。どこをどう探しても肉もバターもない、あるのはおでんとかぼちゃ、じゃがいもくらい。余りにも質素な食事を見て、強酸党の左翼どもは「天皇が、こんなものしか食べてなかったのか」とさっさと引き上げたそうです。


本当に懐かしい昭和帝と香淳皇后のお姿です。


完全に涙腺が崩壊しました。



b0169850_181059.jpg



ご成婚25年のご夫妻

b0169850_1841253.gif

b0169850_1895094.jpg

秋篠宮ご一家の弥栄を心からお祈り申し上げます!
by ariesgirl | 2015-11-22 19:00 | 管理人の主張 | Comments(0)