アリエスの雑記帳

ariesgirl.exblog.jp

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!

さもありなん? ~皇后様のお言葉~ 

先日アップした記事ですが、思いもかけず多くのご訪問を頂きました。皇室記事は久しぶりでしたが、内容が内容だけにと思っていました。

昨日は皇后様の81歳のお誕生日でした。皇后様の文書回答はすでにお読みになった方も多いかと思います。また宮内庁のHPにも全文がアップされていますので、ご覧になっていないという方はぜひご一読いただきたいと思います。

まさかこんな日が来るとは思いませんでした。これまで心から尊敬申し上げていた天皇皇后両陛下があのような思想をお持ちでいるとは・・・残念でなりません。 そして、昨日の皇后様の文書。見事なまでに飾り立てられたものだったというのが正直な感想です。全く何の感動もない、心に届くどころか、あの文書を見て唖然とされた方も多かったのではないかと思っています。慈愛ではなく、自愛といったところでしょう。自然災害の被災者の記述もまるで他人事です。

私が驚いたのは多くの皇室ブログでも言われている、また時々週刊誌をにぎわす女系天皇に関して、やはり言われているように皇后様は「絶対に皇太子ー愛子内親王」というラインをごり押しすべく様々な策を講じているというのが見え隠れしたことです。

あの文書において、二番目に愛子内親王の話がでてきました。溺愛する皇太子殿下の一粒種である愛子内親王が可愛くて仕方がないのはよーくわかります、「孫の愛子」と仰せになりましたが、愛子内親王だけが皇后様にとっての「孫」なのでしょうか? 愛子内親王との戦争談話に花が咲いたことがよほどうれしくお思いになったのでしょうが、満足に玉串奉奠もおできにならない愛子内親王があのような話を覚えているとは思えませんが・・・(関連記事はこちらから!)

皇后様にとって「孫」は愛子内親王だけで、秋篠宮家の眞子、佳子内親王と悠仁親王の御三方は「身内」ではあっても「孫」ではないと仰せのようにお見受けしました。さすがに言わないわけにはいかないから、最後のほうでちらったと触れておいででしたが、悠仁親王の御成長についてはガン無視。はあ~悠仁親王ご誕生のおり、国民の目に触れるよう、むき出しで持参した片足靴を思い出させます。とはいえ、皇后様が秋篠宮様を我々国民にお与えくださいましたことには感謝申し上げます。

また、昨年のお誕生日で聞かれてもしないのに「A級戦犯」と「憲法護持」について触れたことがネットで猛批判されたからか、さすがに今年は戦犯だの憲法だの言ったら「マズイ」と思われたのか一切触れていませんでした。以前、皇后様が「皇室は祈りでありたい」と仰せになりましたが、今思えばそれは神道の祈りではなく、皇后様が御実家の一族郎党も含めて、ずっと信じている一神教の神を意識したお言葉だったということですね。憲法(9条)を断固護持するという両陛下ですので、今後は憲法違反であるご自身の政治的発言はお控えいただきたいと思います。
皇后様の「A級戦犯発言」はこちらから

まさか、皇后様をこのような形で批判する日がくるとは思いませんでした。以前から色々な話を聞いてはいましたが、まさかと思い信じられませんでした。いえ、信じたくありませんでしたが・・・
私が仕事で知り合った女性から聞いていた話とこのところ芋蔓式にでてきた話がほとんど符合しているのが恐ろしくなりました。もう、10年前の話です。その女性は高貴な家柄の方々とも交際し、かつ情報を入手できる方で、ご自身の家柄も大変由緒ある出自の方でした。私に大変良くしてくださり、皇室関係の話も徐々にしてくださいましたが、にわかには信じられない話のオンパレード。その方曰く「そうよね、まず信じられないと思うわ」と。これについては小出しで書かせてもらいます。多すぎて自分でもどうしていいのかわかりませんので(笑)

東宮妃と高円宮妃の悪党ぶりはすでに知っていました(笑)娘は母親の作品などとも言いますが、東宮妃の母親であるO和田優美子さんの作品は東宮妃。まさに言葉通りの作品ですね、実家の借金返済のために皇室の財宝をヤフオクで売りとばすような女ですから。いったい、どれだけの宝が失われたのでしょうか。そして、高円宮家の三人娘、特に長女のビッチぶりは凄まじいご様子ですね、お顔も凄まじいですがww これも作品、秋篠宮ご夫妻に「子作りするな!」と皇后様と一緒に圧力をかけた久子妃が母親。秋篠宮殿下の「お許しがでたので」というお言葉が全てを物語っているようですね。久子妃は超親朝鮮の方でもあります。とにかく人相の悪いのが久子妃。この間出雲大社の千家家に嫁入りした次女ですが、聞こえてくるのは奇妙な話ばかりwww いったいどうなっているのでしょうか。

皇室問題はデリケートであることに変わりはありませんが、反日左翼的な行動・言動をとる以上、日本人として、皇室を大事に思うものとして絶対に看過することはできません!!相手がだれであっても。皇太子としての役目もろくに果たせない長男と鬼嫁いえ、鬼嫁でも反日でなければOK,ただのごくつぶしの反日嫁が即位など絶対にあってはなりません。秋篠宮ご夫妻が即位するのが日本の国益です。

来週、ご夫妻がブラジル政府からの招待でお出かけになりますが、通常であれば皇太子夫妻を招待するのが筋にも関わらず、飛び越えて秋篠宮ご夫妻。世界の王室や政府は次(即位)として「秋篠宮ご夫妻」がふさわしいと考えている証拠でしょうね。以下の写真はなごみます。あるブログによれば、秋篠宮ご一家には昭和帝あるいは明治帝の霊が常にそばにいてお守りになっているそうです。また、黒田清子様も常に秋篠宮家と連絡をとり、ご夫妻が不在の時は黒田様とお二人で宮邸に行き悠仁親王殿下をお守りしているという話もあるようです。

b0169850_2183510.jpg

さて、この写真にも昭和帝のお姿が。さあ、どこにあるでしょうか?私は見つけましたよ~♪

このような批判が私の勘違い、大間違い、妄想であることを願うばかりですが・・・

以下は転載フリーということですので、早速転載させていただきます。「伏見あきまさ 時を斬るブログ」さんより。ほかにも有名なブログがいくつもありますね。そちらをご存じの方も多いと思いますが。
================
【皇族方再検証①】皇后様50年間国民を騙しつづけた迷女優,転載フリー 2015-10-20 18:19:22 | Weblog



3柱(年柱、月柱、日柱)だけでは、本性を解析できない人のために、今回から、時柱を当てる推時黄金律を駆使して、「はらわた」の中まで明らかにしたいと思います。ネットでわざわざ、皇族方の誕生時刻を収集してくれた有り難いポトスさんの様には、敢えて、推時黄金律を使用するつもりです。私の思い入れが有りますから、悪しからずご了承ください。

さて、皇后様ですが、前回記事の時(今年1月)の時は、私は未だ、皇后様に関しては「お花畑」で、すっかり騙されていました。しかし、その後の「A級戦犯発言」や、「BBの覚醒記録」さんの記事やポイントをついた写真を見るために、皇后さまという大根女優に幼少の頃から、すっかり騙されていたことを知り、怒髪天を衝くほどの怒りを覚えました。

私は、社会人になるまで直系家族で、祖父母、両親、兄弟の三世代で、一戸の家に住んでいました。特に祖父は先帝様の一歳年上、香洵皇后は、祖母の一歳上でした。私は東宮の2歳年上で、弟は秋篠宮と同い年です。そういう、偶然の年の近さもあり、当時TVで「皇室アルバム」を見るたびに、「理想の家族」を連想して、憧れていました。

特に、マスメディアが囃し立てた「美智子妃いじめ伝説」には、深く同情しました。しかし、「いじめ伝説」は都市伝説にすぎなかったでしょう。後で詳しく述べますが、この方は苛められて「よよ」と泣くような柔な女性ではありません。むしろ執念深く、しっぺ返しして、相手を畏怖させるような怖い人です。それでは、命式を見ていきましょう。

皇后様  1934年10月20日生まれ(81歳)

    上  中  下   宿命星   十二運   吉凶星

年柱  甲  戌  戊  比肩 偏財   養  華蓋
月柱  甲  戌  丁  比肩 傷官   養
日柱  甲  子  癸     印綬   沐浴
時柱  辛  未  己  正官 正財   墓  天乙貴人  寡宿
【戌亥空亡】

【総合所見】
① 現在は宿願の皇室の「女帝」、国民も徐々にその本性を知って心が離れていく。2017年が大きなターニングポイントになる。
① については 子と未が害「がい」を形成します。両親不仲の暗示です。この害「がい」が有るために天乙貴人が死んでしまいました。華蓋(かがい)は宗教と芸術の星です。聖心女子大で洗礼まで受けたこの方にピッタリです。しかし、自業自得とは言え、一 人娘の黒田清子さまにも、見放されたのはさびしくて哀れです。サーヤは「自分に対する母親の依存の強さに嫌気がさしていたそうです。本音は「もう私に依存するのは止めて」と言ったところでしょう。女親が、一人娘に甘えるのは世の常です。しかし、聡明な清子さまから見限られるとは、余程我慢できないことが有ったのでしょう。清子さまは両親を見限って、夫婦そろって、秋篠宮邸に定期的に訪問しているようです。眞子、佳子両内親王からは子供のころから「ねえね」と呼ばれて、家族同然のお付き合いでした。清子さまは、ご自分の「皇室の有り方」というか、「皇室論」をお持ちで、かなり、率直に、雅子碑にも直言したらしいですか、そこは、雅子のこと、「逆恨み」をしちゃったそうです。

正官と印綬が、パワーラインを形成します。組織の中で相当の所まで出世する暗示です。1個の正官と正財と偏財が二重にパワーラインを形成します。【正官と財星のパワーライン】です。組織を抑え込む力が有ります。今、既に、皇族には抵抗するものもなく、【事実上の女帝】です。日本皇室史上初の女帝です(笑)過去には女性天皇も何人かいましたが、皆未婚でした。ですから、女性天皇です、皇后さまは今上陛下という配偶者がいるのに、【皇室を事実上牛耳っています】

寡宿(かしゅく)が有ります。【何かと露骨なふるまいをする人】です。悠仁親王に、靴の片方しかプレゼントしない。「後は大きくなってからね」・・・まるで悠仁親王に成人してほしくないのかと言わんばかりです。「暗殺でもする気ですかね」この皇后さんは、一番怖かった昭和天皇は辛抱強く死ぬのを待って、先帝様死後、車椅子の人となり弱った香洵皇大后には、最も信頼していた女官を、皇后さまが強引に解雇し、寂しくなった皇太后が、その女官と電話で話しているとき、侍従に命じて、電話を無理やり取り上げるなどの暴挙をして、皇太后を失意のどん底に落とし込み、死に追い込みました。

そして、次のターゲットが、髭の殿下と親しまれた三笠宮寬仁殿下です。寬仁殿下は、昭和大帝を心から尊敬していましたから、平成の世になって、美智子皇后主導で皇室が「本来あるべき姿」から、著しく変質していくのに強く悩まれていました。率直なと人殿下のことだから、一度ぐらいは今上陛下に直言したであろうことは想像に難くありません。しかし、皇后様の尻にひかれている今上陛下では暖簾に腕押しだったでしょう。
寬仁殿下は、ストレスが溜まって、アルコール依存症になり、それを止めた妻の信子妃(麻生元総理の妹)とも険悪な関係となり。DVまで振るうようになりました。ガン末期の寬仁殿下は、意地になり、喪主を、信子妃を外して、長女の彬子女王を任命しました。娘たち二人、彬子女王と、瑤子女王は父親側につき、挙句の果てに、母親の信子妃を皇室から追放するクーデターまで起こしかけました。

こうした、三笠宮家の内紛を、皇后さまは、一か月前の週刊文春で「非常に憂い手おります」などと白々しくおっしゃっていましたが、三笠宮寬仁殿下の年齢にしてはお早い薨去と死後の内紛の原因は全て皇后様に有ります。ご自分でも自覚が有って、ああいう白々しいコメントをしたのでしょう。

昭和大帝も香洵皇后も逝き、唯一の目の上のたんこぶの三笠宮寬仁殿下も薨去されて、皇族内に、自分に反抗する勢力はいなくなりました。寬仁殿下が無くなった2012年から「女帝」の地位と権力を固めたのです。

皇后様の性格を表すのは日柱十二運の「沐浴(もくよく)」で説明できます。私の師匠は、わかりやすく【行動型】と名付けました。特徴は
① 人間には「敵」と「味方」しかいない。
② やられたら、必ずしっぺ返しをする。
③ 気に食わない部下は、即刻飛ばしてしまう。
④ 逆境に強い
以上です。

「苛められて、めそめそ」なんて、柔な女ではないんですよ(笑)

私の最愛の亡父がこの性格類型だったので、良くわかります。生前、口げんかなどをしたら、しばらくして必ず言い返してきました。ご近所づきあいでも好き嫌いは非常にはっきりしていました。サラリーマン時代も逆らう部下はあっという間に飛ばしていました。非常に逆境に強い人でした。

東宮ともども世話になった侍従はいつの日か、皇后様にとっては、「敵」になったのでしょう。その侍従の葬式を無視し、浩宮にも行かせませんでした。
「聖書事件」でこっぴどく先帝様に叱責された時は、ひれ伏したと言われていましたが、それも何のこと、写真では、昭和天皇お言葉の最中香洵皇后が低頭するなか、美智子皇后は意地を張って低頭を拒否し続けました。

今や、外にお出ましの時は、自分が颯爽と先頭を切ってお歩きになり、後からおつきの物の様に今上陛下がついて行っています。歴代の皇后は、香洵皇后の様に、天皇陛下の三歩後ろを歩き、お言葉中は、低頭が常識でした。
b0169850_21224313.jpg


そもそも、沐浴(もくよく)という言葉は、風呂に入る、湯あみするという意味なので、【行動型】の人は、外で、チョンボしたり、いじめられたりしたら、家に帰って、風呂場に行き、素っ裸になって、頭からお湯をかぶり、もう一度やって やるぞという逆境に強い性格です。何度負けてもくじけずこのパターンを繰り返します。

沐浴=【行動型】の有名人には、元総理の田中角栄と、岸信介(安倍総理の祖父)がいました。田中角栄はロッキード事件で逮捕され、保釈金で釈放された後は、自分の足を引っ張った、政治家には次の衆院選で必ず対抗候補を立てて、落選させてしまいました。

皇后さまもきつく、露骨な性格なので、男に生まれ、政治家になればベストだったと思います。

そういう怖い人ですから、秋篠宮ご一家は千代田(皇居)には、あまり行かないほうが良いでしょう。悠仁親王が毒殺される恐れがあります。どうせ、ご機嫌伺いに行っても、両陛下ともに、次は東宮―愛子ラインで行くという発言があちこち から漏れ伝わってきていますから。お伺いしても無意味です。悠仁親王がご誕生遊ばせた時の、今上陛下のお言葉が、「健康な男児が生まれてよかった」からですね~(笑)男児じゃなくて【親王】ではないでしょうか。「美智子は、愛子に継がせたいんだよ」などの発言もありました。

そもそも、皇后様入内に際して、GHQや媚米クリスチャンの圧力が有ったとしても、最悪の入内でしたね。美智子皇后の入内も、皇室を内部から壊してゆく、GHQ-ユダヤ勢力―共産主義者のフランクフルト学派の深慮遠謀でした。フランクフルト学派については、過去記事で詳説してあるので後で読んでおいてください。

よりによって聖心女子大で、カトリックの洗礼まで受けた女性。神道の大本山に嫁ぐのに、キリスト教の洗礼まで受けた女。入内するためにはカトリックを棄教すべきでしたね。おまけに皇居に「聖書」を持ち込む常識の無さ。 挙句に、義弟の義宮(現、常陸宮)まで、キリスト教を勧誘して、昭和天皇の逆鱗に触れる。カトリックの女子がいれば聞きたいですが、洗礼まで受けていれば、棄教は困難なのでしょうか? 普通の日本人ならば、信仰の対象がマリア様でも、日本人として皇室と神道に敬愛はもてるはずです。

おまけに、入内交渉の時放った、実母正田富美子の言葉「子供のころから、天皇家が偉いという教育はしてません」度肝を抜かれましたが、良く考えてみると、この問題発言は部落解放同盟の主張と同じです。

部落解放同盟は、【天皇制を否定】していますから。雅子碑入内事件の時に勝るとも劣らない【無理な入内】だったんですね。ただ敢えて良い点は3人子供を産んで、一人を除けば、二人は非常に優秀だという事です。

本日、お誕生日だそうで、左翼公共放送のNHKの質問について回答らしきものをやっていました。それを論難したいと思います。

(皇后様)今年は自然災害が多かった。

(伏見)それは皇后さまが祭祀を極度に簡略化して、サボタージュされてきたからではありませんか?平成になって、巨大災害ばかりです。昭和時代は平和でした。魂を込めて誠心誠意祭祀をされましたか?

鬼怒川の決壊には、被災地の御慰問にいかれましたか?

(皇后様)今年は戦後70周年に当たり、孫の愛子と戦争について話しました。

(伏見)2番目の回答に早速愛子様ですか(笑)余程、「愛子女帝計画」にご執心なのですね。将来の天皇になることが約束されている悠仁親王に関しては、4番目の回答でほんの付け足しに出てくる程度。皇位継承順位についての挑戦ですか?

私からの要望を謹んで言上します。
① もう、お遊びの公務は止めて、皇后としての祭祀を紀子妃殿下に間違いなく全て、お引継ぎを完了してください。皇后さまが、皇室の祭祀を絶やすために、引き継ぎもせずあの世に持っていく所存であることは既にわかっています。

② バチカンを意識した、品の無い皿型帽子は即刻お止め下さい。もしやめる意思が無いのなら、今後海外でのご公務はもう結構です。東宮同様(知性の問題)世界の王室貴族から笑いものになっています。皇居をバチカンのアジア支店にしな

③ いでください。世界の常識では日本皇帝(天皇)はローマ教皇を超えた、世界最高の権威です。海外で身分もわからない一司祭に深々と礼をすることは金輪際お止め下さい。

④ 完全に昼夜逆転し、徹夜して朝の8時に就寝する皇太子妃にどのような公務をさせるかのお考えを国民に明確に説明してください。
それでは、皇后様の向こう7年の運気を見ていきましょう。

2015年 81歳 乙未 劫財の年・・・一年を通して疲れ切る年でした。8月9日の宮内庁病院で心筋虚血の検査を受けたのも関係しているでしょう。
2016年 82歳 丙申 食神の年・・・一年を通してのんびり過ごせるでしょう。
2017年 83歳 丁酉 傷官の年・・・けじめをつけられる厳しい年です。天干の丁と命式の未で丁未になり羊刃を呼び込みます。不慮の事故にも注意です。
2018年 84歳 戊戌 偏財 空亡の2年間が始まりました。持病の心臓病の悪化にご注意です。
2019年 85歳 己亥 正財 空亡の2年目です。
大運を見ると、84歳~94歳は、乙丑―劫財 -冠帯で、劫財の10年間ですから、かなりしんどい10年間です。
皇后さまは再来年、2017年に大きな変化にさらされるでしょう。そして、この年が【皇室問題】が政治問題として本格的に動き出すときです。ですから、秋篠宮殿下擁立派の保守日本人は、諦めずに、鑑定に、廃太子、廃妃のメールを辛抱強く一人でも多く、根気よく送り続けたほうが良いでしょう。   以上
================(以上、転載終わり)
Commented at 2015-10-21 22:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 長月 at 2015-10-22 20:32 x
アリエスさん、今晩は。

皇室にお詳しいという由緒正しき方から、そんなに前からいろいろなことをお聞きになられていたのですか。その当時は、すでに雅子さんが皇太子妃としての機能を完全に放棄している時ですね、その2,3年後にヤフオク事件です。
確実に犯人は・・でしょう。 
内廷皇族に関しては、本当にたくさんのことが公になりつつありますが、まだまだ隠されている悪事があると思われます。 情報収集能力が高い海外の王族やマスコミは皇室の現状認識においては普通の日本人よりも正確だと思われます。だからこそ、皇太子や両陛下に対して欧州からは親善訪問依頼は来なくなりました。

アリエスさん、少しずつで構いませんから、その方がお持ちの情報をこちらのブログで明らかにしていただきたいと思います。
期待しています。
Commented by ariesgirl at 2015-10-23 19:59
>長月さま
こんばんは。色々な話を聞いたときはもう唖然とするばかりでしたし、全く信じられなかったのですが、このところ噴き出してきたこととほとんどが符合するので恐ろしくなりました。私がきいた話については、有名な皇室ブロガーの方たちも一部お書きになっているようです。私もどういう形で表現すればいいのかを考えながら、記事にしていきたいと思っています。期待してますとのお言葉、ドキッとしま。プレッシャーに弱い小心者ですので(笑)

>鍵コメントさま(2015-10-21 22:41 )
こんばんは。ようこそ拙ブログへお越しくださいました。今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
さて、皇室については余りにもいろいろな話がありすぎますね。昭和帝が崩御されてから激しくなってきた感がありますが、やはり東宮妃の仮病によるところが大きいと思います。信ぴょう性というのは重要なことですが、ウソは大きいほど信じやすいということもありますので、注意が必要でしょうね。それにしても、こうなってくると蟻の一穴になりそうなきがします。
Commented by 川の小石 at 2015-10-25 09:38 x
そうですよね、とうなづきながら読ませていただいております。
皇后の、出迎えの国民が歌う君が代に対する反応をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=FfhGIU3Ov0c
当時もこの動画を見た人も多くは好意的にとらえていたと思います。
しかしあらためて見たとき、私は好意的には見えませんでした。
音を消してみると反射的な動きがよく分かると思います。


Commented by 長月 at 2015-10-25 12:55 x
アリエスさん こんにちは

川の小石さんのコメントに補足します。
ご紹介くださった動画は、2008年。
その後、2013年、政府主催の主権回復の日の記念行事では、日の丸と万歳三唱に、両陛下ともに憮然とされた表情で、不快感表明。お言葉も無し。
皇后はそのまんまですが、陛下は明らかに変化されましたね。
Commented by うーすけ at 2015-10-25 15:23 x
初めまして。
アリエスさんがあげていらっしゃるブログは毎日見ています。
こんな真面目な生き方をしているご一家が報われず、馬鹿夫婦を庇う皇后の構図を知ったとき、今の陛下への敬愛の気持ちや皇室に対する敬意の気持ちが崩れました。
秋篠宮文仁殿下が次代なら皇室への気持ちはますます深まりますが、遊びまくりの自分だけがよければいい浩宮が即位するなら皇室はいらないと思ってしまいます。

アリエス様が聞いたお話を読んでみたいです。
Commented by ariesgirl at 2015-10-25 17:35
>川の小石さま
こんばんは。両陛下の明らかな反日行動には驚かされます。このところなりふり構わない感じになってきました。天皇陛下は以前はそんなことはなかったと思うのですが、完全に皇后の嫁毒に侵されてしまったようです。昭和帝や香淳皇后がどれほどお嘆きでしょうか。もしかしたら、陛下は噂通り皇后によってカソリックに改宗しているのかもしれません。

>長月さま
こんばんは。補足ありがとうございます。おっしゃるように皇后よりも陛下の変貌のほうが大きいかもしれませんね。正田家の毒に50年かけて、侵されたのが今上陛下かもしれません。噂通り改宗されているかもしれませんが、八百万の神々がお二人をお許しにならないでしょうね。以前皇居の清掃奉仕に行った際、万歳三唱もありましたが、その時に陛下はにこやかでいらしたのに・・
Commented by ariesgirl at 2015-10-25 17:39
>うーすけさま
初めまして。ようこそお越しくださいました。基地外じみたブログですが、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。さて、国民の尊敬と親愛の情は東宮家か秋篠宮家かと聞かれれば、圧倒的に秋篠宮家です。何もしないバカ長男と鬼嫁に障害があるのにほったらかしされている長女。長女は気の毒です。また皇后の仮面に騙されていたのは私も同じですが、このことがどんどん広がっていくように尽力したいと思います。今の東宮が即位すれば皇室への敬意は地に落ちるでしょう。私がきいた話ですが、整理しつつ記事にできればいいなと思っております。
Commented by もち at 2015-10-25 20:06 x
アリエス様はじめまして。
昭和帝はどこにいらっしゃるのでしょうか?
霊感ゼロの私にはわかりません。
ぜひ教えてくださいませ!
Commented by ariesgirl at 2015-10-25 21:34
>もちさま
こちらこそ初めまして。ようこそお越しくださいました。今後ともよろしくお願いいたします。
さて、ご質問ですが、私には霊感というものは全くございません(笑)BBさんのところから拝借し、そこに昭和帝がいらっしゃるとのこと。私も必死で探しました!その結果、たぶんここだ!と思う場所がありました。ヒントを申しますと、一家のお写真を真ん中から半分にした左側部分です。
by ariesgirl | 2015-10-21 21:50 | 皇室 | Comments(10)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス