アリエスの雑記帳

ariesgirl.exblog.jp

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!

今回の大水害から考えたことと「日月神示」

9月も10日が過ぎました。今日は本当に久しぶりの晴天となりましたが、昨日、先般からの台風と大雨の影響により鬼怒川の堤防が決壊し、大水害が発生してしまいました。栃木や茨城、そして今日は東北と、本当に言葉もありません。被災された皆様には心からのお見舞いを申し上げる次第です。

「鬼怒川」・・・「鬼」が「怒る川」まさに読んで字のごとく、すさまじい力で堤防を破壊しました。

昨日テレビで延々と流された堤防決壊の映像は東日本大震災の津波と重複しましたが、懸命に救助活動に当たっている自衛隊、海保、消防、警察の皆様には心から感謝申し上げたいと思いますし、どうか二次災害に巻き込まれることのないようにくれぐれも気を付けて戴きたいと願うばかりです。個人的なことですが、埼玉某所に知人がおりまして、そこも浸水して被害が発生しているとの報道、昨晩連絡したところ、知人の地区は幸いにも被害はなく大丈夫とのことで少し安心した次第です。

読者の皆様のお住いの地域は大丈夫でしょうか?北関東や東北からもご訪問いただいている読者の方もいらっしゃるので心配です。

今回の水害。死亡者と行方不明者もいますが、日本というのは地震、津波、火山噴火、台風、大雨と本当に天災が多い国だと改めて痛感しました。これほど天災の洗礼を受ける国というのはあまり見当たらないのではないでしょうか?この表現ではひんしゅくを買うかもしれませんが、「火攻め水攻め」が交互に続く、この数年。

しかし、今回安倍総理、政府の動きは早かったですね。すぐに動いて自衛隊、海保、警察、消防が一体となって救助活動ができたのは現政権ならではでしょう。
これが民主党政権下だったとしたら、考えるだけで悪寒がします。口先だけで何もできないのはわかってますから。

確か、民主党に「50年とか100年に一度あるか、ないかわからない水害のためにスーパー堤防を作る必要があるのか? そんなのムダ!事業仕分けするアル!」といったシナの女スパイがいますね。誰でしたっけ??(棒)黒ラベルのCM、熱湯風呂、といえばこの女ですね。
b0169850_18211447.jpg


今回の堤防決壊、特殊な天候などの悪条件が見事なまでにそろった結果のものだと思いますが、やはり国土強靭化が急がれます!! 堤防が一か所決壊しただけで、家も財産も思い出の品物も人命もすべて失うことになるのですから。治水対策というのは歴史を振り返れば、その土地の領主が一番心血を注いだものでもあります。治水対策=領国経営といっても過言ではありません。おそらく、今回のことを受けて治水対策としてダム建設や堤防のかさ上げ、あるいは川を深く掘るなどのことが検討されると思いますが、逆転の発想でわざと川のどこかで一か所決壊するような場所を作り、水を逃がすようにしてはどうかと素人考えで思います。その場所は国か県のもので、田畑も人家も一切ないただのさら地。

しかし、素朴な疑問。自宅で救助を求めた人たちがあんなにいたことが本当に疑問です。大雨特別警報はかなり早い時間に出て、かつ鬼怒川の堤防が決壊したのはお昼すぎ。真夜中には避難できませんが、半日の時間があったわけですから、老人ホームなどは別として、普通の住宅にいたのであればとにかく通帳や印鑑、保険証、数日分の服といった必要なものだけを準備して、避難することは可能だったと思うのですが・・・仮にお年寄りがいたとしても半日あれば何とかできると思うのです。。。いくら防災の放送があっても雨の音でかき消されて聞こえなかったり、声が割れていたり、情報をどれだけ出せばいいのかなど本当に難しいです。でも、「どこに避難すればいいかわからない」という被災者の人、それは甘えというものです。普段からそのくらいのことだけは頭に入れておくべきではないかと思います。

あれだけの警報を出しても避難活動に結びついていないというのは考え物です。自分のところは大丈夫と思っていた人がかなりいたのではないでしょうか? 自然災害に鈍感になっていたように感じます。テレビでも「異常事態です。命を守る行動をすぐにとってください!」などといってましたが、あれじゃダメ! 緊迫感全くなし、伝わりません。非常事態に丁寧な言葉は逆効果ですから「死にたくなければすぐ避難しろ!」「今から必要なモノだけ準備してすぐ避難しろ!!そこから逃げろ!」くらい強く言わなければどれほど危険な状態か伝わりません。ドラマや映画のセリフで、そういう場面で丁寧にいうことなどありません。

コンクリートから人へ!などという甘っちょろいスローガンは一切通用しないことがわかったはずです。強い国土があってこそ、安心して暮らせるのです!!災害があっても復旧が早くできるのです!大震災から4年と半年で、火山噴火や大水害。これには何の意味があるのかを真面目に考えてもいいのではないでしょうか?

日本が富士山の噴火を含めて天災の連続で弱体化して、経済はおろか首都機能にまで影響がでた場合、一番喜ぶのはどこの国か?よほどのバカか基地外でない限り、簡単にわかることです。隣にある戦争大好きな泥棒大国が日本を襲ってくる可能性は否定できません。ロシアだって同じこと。泥棒国のパシリである売春詐欺国もこれ幸いと乗っかってくるでしょう。富士山が噴火したり、首都直下型地震が発生したら首都機能は壊滅、経済も同じ、そうなれば食糧水なども不足、飛行機も飛べない、当然安全保障上も危機的状況に陥ることは間違いありません。

それを考えたときに国土強靭化と同じくらい絶対不可欠なのは「安保法案の成立」です。どちらも国の安全と国民の安全な生活を守るものであり、これは車の両輪と同じです。今の日本の防衛は日米安保だけが頼りであり、それだけでは今後お話になりません。本来であれば、自前でやれるだけの軍事力を持つべきところですが、それができない以上集団で国を守る方法をとる以外にないのです。

日本の歴史を紐解いてみると、歴史の大きな転換期には必ずと言っていいほど大地震などの天災が頻発する傾向が見られます。徳川幕府の成立前後、明治維新前後、大東亜戦争の敗戦前後などがその主な例といえますが、去年の広島の地すべり災害、今年の火山噴火に今回の大雨被害など、戦後70年という歴史の大きな転換期に差し掛かっていることを考えればあながちその傾向は間違ってはいないように感じます。

天災というのは人も場所も選びません。愛国者だから助かったとか、反日左翼だから死んだとかいうことは一切なく、その逆もあるし、災害はある意味究極の平等ともいえます。東日本大震災以降の天災は神々から日本人への警鐘であり、いい加減に目を醒ませ!いつまで平和ボケして寝てるのか?というものではないかと思えてなりません。

神様が大勢の人の命を奪うなんて、という非常に感傷的、おセンチな意見を言う人がいますが、バカも休み休み言えと。日本の神々は本当にがまん強く、日本人が自ら覚醒するように様々な働きかけをしますが、それに気が付かず、目の前の餌につられ、後先考えず愚行を繰り返してばかりいるとなると容赦なく禍の洗礼をもって荒療治を行うのです。人間が感謝の気持ちを忘れ、愚行を繰り返すのであれば、火や水をもって人を掃う・・・何かの本で読んだ記憶があります。

人間の人生は生か死かというよりも、死までの時間が長いか短いか、であり、死というものは人間にとって避けられないもの。未来の日本人たちの幸せと豊かさのために、今を生きる我々が不運を被ることもありうるのではないかと。大東亜戦争で散華した英霊たちのことを考えれば、彼らはある意味非常に時代的には不運だったといえますが、そのおかげで、戦後我々は曲がりなりにも戦争のない平和な日本国に生まれ、生きているという幸運があるのです。人生に運不運はつきものですが、こういう見方もあるのではないでしょうか?

東日本大震災は始まりに過ぎないのかもしれませんし、今後も様々な天災は日本各地に発生する可能性は限りなく強いものです。最悪のケースを考えて準備だけはしておく必要があります。我々は災害が来ようと国難が来ようと命ある限り生きていかなければなりません。いたずらに悲観したり楽観したりせず、「備えあれば憂いなし」「地にいて乱を忘れず」という気持ちをもって、余裕があれば何かしらの施しをしたり、善行を積み、普段通りの生活を送ることが大事なのではないでしょうか?そうすれば何でもない平凡な当たり前の日常がいかに恵まれているか、幸せなことか、感謝の思いも自然と湧いてくることでしょう。そういう気持ちを大事に行きたいと私も強く思います。

以下は、ご存じの方も多いと思いますが「日月神示」の一部です。私も詳しいことはわかりませんが、こういうものがあるんですね~。ご参考までにどうぞ。ウイキはこちらから!

日に日に厳しくなりて来ると申してありた事 始まってゐるのであるぞ、まだまだ激しくなって何うしたらよいか分らなくなり、あちらへうろうろ、こちらへうろうろ、頼る処も着るものも住む家も食ふ物も無くなる世に迫って来るのざぞ』 日の出の巻 第十二帖

地震かみなり火の雨降らして大洗濯するぞ。よほどシッカリせねば生きて行けんぞ。カミカカリが沢山出来て来て、わけの分らんことになるから、早く此の理(みち)をひらいて呉れよ。神界ではもう戦の見通しついてゐるなれど、今はまだ臣民には申されんのぞ。改心すれば分りて来るぞ、改心第一ぞ、早く改心第一ざ。ひつくのか三。』 上つ巻 第三十九帖

火と水の災難がどんなに恐ろしいか、今度は大なり小なり知らさなならんことになりたぞ』富士の巻 第三帖

火と水と申してあろうがな。火続くぞ。雨続くぞ。火の災いあるぞ。水の災いあるぞ。火のおかげあるぞ、水の災い気をつけよ。火と水、入り乱れての災いあるぞ、近うなりたぞ。火と水の御恵みあるぞ。』 水の巻 第十三帖

日月神示ではどうやら2020年の前後10年で日本の大立て替えが行われるという話です。それがどうやら今なのではないかという方もいらっしゃいますが、私には何とも分かりません。度重なる天災や国難によって、日本人が覚醒し、真偽を見極める目を持ち、骨抜きにされた精神が元に戻り、日本人の原点に返るということかもしれないと勝手に考えたりします。

当然、そのためには多くの犠牲が伴うこともあるでしょうし、国民が大きな苦しみを味わうこともあるでしょう。しかし、あの悪夢の民主党政権という痛みを味わったからこそ、売国政党やマスコミのすさまじい反日や特アの正体に気が付いた国民もいるわけですが、まだまだ「戦争法案の安保反対!」「戦争には行かせない!」などと脳みそが溶けきったようなアタマの持ち主が大勢いることも確かです。日本国民にとって、目を覚ますためには“相当な痛み”が必要不可欠なものということなのでしょう。

しかし、どれだけ痛い思いをしても理解できないバカもいます。そんな連中は究極のドMということになりますね。そういう人はもう仕方ありませんが。

大難が小難になることにこしたことはありません。できればないほうがいいに決まっています。しかし、戦後の洗脳反日工作(戦後レジーム)によってすっかり精神的に骨抜き、劣化してしまったた日本人を叩き直し、再生することは簡単なことではなく、相当な荒療治が必要とされるのかもしれませんが、痛みを避けては回復は不可能です。でも、その痛みは限りなく小さくできるかどうかは私たち次第だと思います。

週末ですし、ちょっとだけお笑いも必要です。

Commented by Suica割 at 2015-09-11 20:46 x
私は逆に天災が起きるから、それまでの体制が揺らぎ、歴史が転換する。
あるいは、天災によって、グダグタの体制が暴かれて、旧体制が滅びるのが真実であると思います。
民主党は災害の予備費ムダと思うから削るよ→起きたけど、金無いから対処遅れる→民主党叩かれる
まさに、グダグタの体制暴かれるの好例です。
Commented at 2015-09-11 21:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-09-11 21:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-09-11 21:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-09-11 21:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ariesgirl at 2015-09-11 22:08
>Suica割さま
こんばんは。これが民主党政権下だとしたらもっと被害が大きくなっていたと思います。能無しのくせに口数だけは人一倍ですから。日本は天災の国でもありますが、これを機にますます強い国になることが過去にさかのぼって亡くなった先人たちへの一番の供養だと思います。今回民主党は対策本部を立ち上げたようですが、被災者のことよりも安倍政権が何をしていたかとか、揚げ足取りだけを行っている腐れ外道です。

>鍵コメントさま
こんばんは。連投ありがとうございます。ちなみに、コメントの字数制限がかかっているのですか?多分大丈夫だと思うのですが。それよりも、あまりにも警告を無視して避難していない人が多いことに驚きます。コメントにあるような人もいましたが、もしかしたらマスゴミの編集で感謝の言葉だけをカットした可能性もありますよ。なんといってもマスゴミですから。私は犬まで自衛隊に救助させたおばさんが一番ムカつきました!
Commented by 葉桜 at 2015-09-11 22:53 x
こんばんわ。
今回の大雨で10日の9時30分過ぎに私の住む地域が避難準備区域に、それから2時間置きぐらいにエリアメールが4回、朝方には避難指定区域になりドキドキしながら、どのタイミングで避難するか!?決めかねてましたが9時過ぎには雨が止み始め晴れました。
仙台市で指定した避難の地域は、河川・用水路・小さい川・崖などの近くだろうと見ました、小高い所や坂の所に家などある地域は指定されてない気がします。住所で指定されてるので差はありますよ…。
近所の被害は、マンホールの蓋が水の勢いで開き冠水です。大雨の時、水が流れている(大なり小なり)周辺にお住まいの方は気を付けて普段から確認しておくと良いと思います。
Commented at 2015-09-12 00:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-09-12 07:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamo_gonta at 2015-09-12 08:11
おはようございますアリエスさん。
一部で囁かれている、常総市の水害原因は自然堤防を切り崩した
太陽光パネルが原因である。とい言う噂です。
今後原因究明を国交相が行うとは思いますが、
もしこれが原因だったら非常大きな問題だと思います。
そもそも、「自然再生エネルギー特別措置法」は
バカ民主党政権時に菅直人が孫正義と一緒になって推進し決定した「クソ法案」です。
以後、日本各地に不気味な太陽光パネルが雨後の筍のように繁殖しています。
さらに我々の支払っている電気使用料にも転化されている、不安定この上ないクソ電気です。
単なる業者の金儲けでしかない再生エネルギーだと私は思います。

原発事故では死者ゼロですが、もし今回の水害がその太陽光パネル設置による堤防決壊だとしたら「自然再生エネルギーは立派な人殺し」だと思います。
買い取り制度を早くやめて、原発をどんどん稼働させて欲しいと個人的には思っています。
Commented by ariesgirl at 2015-09-12 17:17
>葉桜さま
こんにちは。葉桜さんのお住いの地域はご無事だったようで何よりでした。今回東北のほうは避難勧告がでなかった地域もあったようで、こういう緊急事態の伝達方法がいかに難しいか改めて思います。確か、ご当地は坂が多いと聞いたことがあります。崖や坂というのは何かにつけて危険ですし。普段から自宅の周りをよく見ておくことが大事ですね、私も自戒の意味を込めてそう思っています。くれぐれも気を付けてくださいね。

>鍵コメントさま(2015-09-12 00:12 )
こんにちは。今回の水害は本当になんといっていいのかわかりません。復旧と復興の二本立てとなりますが、何かしらできることがあれば協力したいと思います。さて、鍵コメさんは20年前に読了されたとのこと。すごいですね、私はここ数年前に知ったので・・・何だか読んでみると考えさせられることばかりですが、何はともあれ日本人が覚醒しない限りダメなんだと思います。
Commented by ariesgirl at 2015-09-12 17:34
>鍵コメントさま( 2015-09-12 07:48 )
こんにちは。救助してはいけないんですね、とお怒りのようですが、個人的には犬猫などのペットは避難所に連れていくべきではないと考えています。また、自分の考えを書いているだけですので、万人に賛成や共感を得ようとも思っていません。動物を飼うのであれば緊急事態に時にどうするのかという覚悟をもつべきだと思いますが。私は私の考えを述べるのみです。動物に冷たいとのことですが、それが「酷い」というのであればそれで結構です。
Commented by ariesgirl at 2015-09-12 17:35
>mamo_gonta さま
こんにちは。そんな噂があるのですか?もし事実であれば本当に大問題です。私は以前発電業界にいて仕事をしていたので、ある程度中身を知っているので余計にそう思います。太陽光パネルなんてメンテナンスのことは誰もいいませんが、半永久的なものではありませんからね~。やっと川内原発が稼働始めましたが、今後も再稼働が必要不可欠だと思います。火力発電所の建設にも反対している地域もあるのですから。
Commented at 2015-09-13 07:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by サムライかも at 2015-09-13 11:58 x
残念ながら人間の資質は個人差があると言われている。
日本人においてもそれは同じだ。
おおよそだが、3割が戦う人々サムライかな?3割が反対勢力敵人とか敵国スパイとか、残りの人は「様子見」で強い勢力につく。
それは時によって子供家族を守ったり、悪鬼に利用されたりと浮き草のような人々だ。
それを愚かとかすぐに騙されるとか言うのは哀れな感じもする。それしか生きるすべがないのだから。
だから戦える人が戦うしかないかもしれないと思うんだ。
アリエスさん、当方も戦える人間です。
毎日官邸メールと通報は朝の散歩後の必須です。
Commented by みけねこ at 2015-09-13 12:03 x
「日月神示」の本はたくさん出ていますね。
どれを読んでいいかわからなかったので、ランキング最上位の入門書的なものを読みました。(【魂の叡智】日月神示 完全ガイド&ナビゲーション 中矢伸一 著)
数年前のことです。

いちいちうなずけることばかりで、とても勉強になりました。
もしお時間があれば、読んでみられたらどうかと思います。

日月神示を信じるとすれば、日本は今まさに「立て直し」にはいっていると思います。
私の個人的な考えでは、2020年の東京オリンピックがヤマかと…。
そう考えると、国立競技場問題、エンブレム問題など、ゴタゴタが続くのも偶然ではないような。

国民が安倍政権をしっかり支えて、オリンピック成功の下地をつくっていかなければ、と思います。


Commented by ariesgirl at 2015-09-13 17:51
>みけねこさま
こんばんは。「日月神示」私もコメントいただいた内容の本を読んでみたいです。あの内容を信じるかどうかは人それぞれですが、様々な事象を踏まえると、日本が「立て直し」の時期に入ったと思えることのほうが多くて驚きます。世の中に偶然はないといいますから、最近は良いも悪いもすべてが神々の既定路線にそっているような気もします。日本がよくなるためには安倍政権に長期政権としてしっかり日本の基盤を作ってもらわなければなりません。そのためにもしっかりしなければと思います。

> サムライかも さま
こんばんは。ようこそお越しくださいました。今後ともよろしくお願いいたします。さて、コメント。国会前にはびこるバカな連中を見るにつけ、コメントの意味をひしひしと感じます。単なる左翼だけでなく、いとも簡単にマスゴミに騙される主婦層や芸能人が反対しているという理由だけで安保法案=戦争法案とおもっている足りない人たちをみると哀れに思うこともあります。私も三割の戦う人間でありたいと改めて強く思いました。
Commented by ariesgirl at 2015-09-13 17:54
>鍵コメントさま(2015-09-13 07:54 )
こんばんは。情報ありがとうございます。坂東市の市長が今回の水害を「人災」だと発言し、事業仕分けで予算を削りまくった民主党を批判しているという話があります。いただいた情報が事実であれば、まさに民主党時代の負の遺産が今回の水害を引き起こした要因といえます。本当にろくでもない外道集団です。
Commented by かかし at 2015-09-14 18:35 x
天皇陛下が祭祀を疎かになさっておられるから、天災が頻発しはじめた、とは思われませんか?
Commented by 以前お邪魔した者です at 2015-09-15 11:41 x
日月神示の言う建て替えの時期は、様々考察されていました。
中矢さんは、以前の著書では子の年2008年前後10年説を取り、2003年から2013年までが建て替えの時期と。2012年問題とも兼ね合わせて書いていましたが、今は、2020年の前後説のようですねww。 人間心で測れるような神計画では神示ではないでしょうけど・・。 なかで書かれている天子さま、というのは天皇陛下のことですが、はたして、天子さまと呼ばれるに等しい方が内廷におられるのか? 天子さまが、世界の天皇になられると書かれています。
Commented by ariesgirl at 2015-09-15 19:03
>かかしさま
こんばんは。コメントですが、確かにそういうことが頭をよぎらないわけではありません。。。陛下が祭祀の数を減らした原因には体調や年齢のこともありますが、代理の宮内庁職員が行っています。これもおかしな話で他人である宮内庁職員ができて、なぜ皇太子殿下がそれをなさらないのか疑問です。

>以前お邪魔した者ですさま
こんばんは。まずHNですが、以前のものを今後お使いいただければと思いますのでよろしくお願いいたします。さて、次から次へと日本を襲う天災には意味があると、多くの人が考えているのかもしれません。天子さまは今上陛下だと思いますが、そのあとをつぐべき方が今のようなていたらくではお話になりません。それも何かあるのでしょうか?
Commented by 長月 at 2015-09-15 20:09 x
アリエスさん、今晩は。
それが、以前のHN忘れてしまったんですよ~。
新しく付けましたので宜しくお願いします。
それで、日月神示で書かれている「天子」様ですが、建て替え、立て直しが終わった後の世の、世界天皇のことを指しているので、残念ながらおそらく今上陛下ではないと思われます。 もう少し先の世代。言っていいのかどうか・・・たぶん、おそらく、悠仁様。
今上陛下のご長男さまは、アリエスさんのおっしゃるように「あのていたらく」ですから、神様がお許しにならないでしょうね。
Commented by ariesgirl at 2015-09-15 21:29
>長月さま
こんばんは。さっそくのHNありがとうございます。こちらこそ改めてよろしくお願いいたします!さて、「天子」さまはそうですね、おそらく悠仁親王殿下でしょうか。だったら、絶対にご即位の日まで生き延びましょうね、お互いに!皇太子殿下はいつになったら、あの状態から脱することができるのでしょうか?たぶん、無理でしょうね。
by ariesgirl | 2015-09-11 19:50 | 管理人の主張 | Comments(23)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス