8月も終わり。反安保のデモ隊はシナの援護隊!

8月も今日で終わりです。今年ももう三分の二が終わります、あっという間ですね。本当に夏はあっという間に過ぎていきます。このところ天気も悪いし、いい加減に太陽に出てもらいたいものです。

今月も色々なことがありました。戦後70年で大騒ぎした8月15日と安倍談話。たった半月前のことなのに、なぜか何か月も前のような気がします。談話で安倍総理をたたきまくることができると踏んでいた糞マスゴミですが、思ったように叩くことができずじまい。そのせいか、今度は佳境に入ってきた安保法案で頭の悪い連中を誑し込んで煽りまくって、デモ隊で国会包囲。30日の国会デモは主催者発表で12万人だそうですが、バカも休み休み言え!! 警察発表で3万人だそうですが、それも怪しい気がします。だって、ギリシャでのデモ、あの人数で1万5,6千ですからね。マスゴミが相当下駄をはかせたと思いますし、煎餅や強酸、民団などの動員もかなりかかったでしょうが、あのデモに参加した連中はシナや朝鮮のアシストをする反日勢力に認定されたことがわかっていないようですね。インタビューでいかにも頭も下半身も許そうなおねえちゃんが「平和がいいで~す」って(笑)平和が何をもって維持されるのか、それがわかるような脳みそはもっていないようですが。ハンストだろうが何だろうがやればいいです。でも救急車よぶなよ!死んでもいい覚悟でやってるんだろうから、氏ねば本望でしょ。以下、ザクザクからの転載です。沖縄と同じ水増しwww
==================
国会前反対デモ何人参加した? 警察「3万人」主催者「12万人」で4倍の差 2015.08.31

安全保障関連法案に反対する市民団体などが30日、東京・永田町の国会議事堂周辺で集会を開いた。警察関係者によると、約3万人が集まったとみられる。主催者側は約12万人が参加したと発表した。国会正門前は参加者が詰めかけ、歩道から車道にあふれだし、騒然とした雰囲気になった。

雨の中、午後から始まった集会では国会正門前に参加者が殺到。身動きが取れない状態になった。民主党の岡田克也代表や、共産党の志位和夫委員長、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎共同代表も駆け付け、安保法案の廃案や安倍晋三首相の退陣を主張し声をあげていた。

デモや集会の参加者人数については以前から、警察当局の把握と、主催者側の発表が食い違うケースがみられる。今回は約4倍もの差がついたが、水増しがあったとすれば、長期的には信用を失う結果になりそうだ。

一方、安保法案に賛成する人々も行動を始めた。都内で29日にデモ行進を行い、「集団的自衛権は限定されている。戦争法案というレッテル貼りは見当違いだ」と声をあげた。この日は大阪市、広島市、福岡市、長崎市の全国4カ所でも、法案賛成のデモや街頭集会を実施した。
================(以上、転載終わり)

不思議なのは誰もいない日曜日にデモやってどうすんの??ww 読者の方もコメントしてくださってましたが、私としては反安保の12万人の一人残らず、世界の紛争地域に平和配達人としてでかけ、すべて話合いで解決できるという素晴らしい理念をぜひ実行していただきたいと切に願っています。紛争を話し合いで解決できるのならば、こんなに素晴らしいことはありませんし、その崇高な理念を行動をもって世界中に示すべきです!!国会の前に集まってデモをする暇があったら、世界の紛争地域にでかけていくことが彼らの使命です。

IS,アルカイダ、シリア、アフリカの内戦地域、東トルキスタン(ウイグル)などなど、たーくさんありますよ~♪、12万人が活躍する場所は。そして、話し合いで完璧に解決するまでは日本への帰国は認めない、そのくらいの覚悟があるから戦争をしないための法案である安保に反対し、シナや朝鮮の日本侵略の片棒を担いで反日活動を行っているのでしょうから。

特に若い世代って、ネットから様々な情報を得ているはずにも関わらず、マスゴミが垂れ流す捏造安保法案の情報を信じ込んでいるというのが不思議でなりません。彼らは何かのカルト信者なのでしょうか?まあ、煎餅だったら教祖様、強酸だったら委員長のいうことがすべてなのでしょうから、真実は右から左ということです。煎餅も強酸も目糞鼻糞、同じ穴のムジナですから。デモに参加している人たちって、情に弱い連中だという気がします。もちろん頭も弱いけどww 私は情には流されるタイプではありません。昔は情に弱いタイプだったかもしれませんが、経験が人を変えます。考え方も変えます。でも、福沢諭吉先生の日本銀行券の札束を山のように積まれたらわかりません(笑)ちなみに、橋下大阪市長がこんなことを言ってます。
================
<安保デモ>橋下氏「国家の意思決定されるのは絶対にダメ」 毎日新聞社 2015年8月31日 19時05分

ツイッター「デモは否定しない」

橋下徹大阪市長は31日、参院で審議中の安全保障関連法案の反対デモについて、自身のツイッターで「デモは否定しない。政治家も国民の政治的意思として十分耳を傾けなければならない。ただしデモで国家の意思が決定されるのは絶対にダメだ」と述べた。

また、国会議事堂前で30日にあった大規模デモにも言及し、「たったあれだけの人数で国家の意思が決まるなんて民主主義の否定だ。サザン(オールスターズ)のコンサートで意思決定する方がよほど民主主義だ」と強調した。【念佛明奈】
=================(以上、転載終わり)

この意見については至極当然だと思います。デモごときで国家の意思が決定されるのは絶対にあってはいけないし、特に国家の安全保障にかかわることがただの反日基地外デモ隊の反対で決まるようなことがあっては絶対にならないのです!!

安保法案に反対している人たちって、すべてが感情論。これは社会において最悪のレベルです。社会生活においても感情論を優先させる人は軽蔑されますから。だから、学生とかニートとかろくに働いていないヤツが多いのかも。情がすべてより上を行く・・・まるで、隣の乞食アーンド売春婦大国と同じ精神構造です。ああいうバカの上にシナか北朝鮮から爆弾でもトンで来れば面白いのにwww 私はデモという行為自体に反対はしませんし、安保法案に対して色々な考えがあることも構いません。しかし、反対、反対と声高にただ感情だけで叫んでいる人たちは何をもって反対なのか、安保法案の何がおかしいから反対なのか、ということをきちんと説明できる人がどのくらいいるのか甚だ疑問です。ただただ、戦争法案反対!徴兵制反対!子供を戦地に送るな!というだけですからね。ただの基地外。60年代の安保の後、日本が戦争をしたのか?徴兵制をとったのか?と質問したら、連中はなんと回答するのか見ものですけどねwww 

おまけに、反安保=反原発+反マイナンバー+反特定機密保護法という実にわかりやすい公式があります。なぜか、みんなリンクしています。マイナンバー反対の連中は生保の不正受給や年金の不正受給、納税の義務を果たしてないといったろくでもない連中でしょうから反対するのです。

反安保の連中、彼らには歴史を正しく判断することができないのです。つまり、個人と国家は異なるものということが全く分かっていません。

大東亜戦争から70年間、GHQの手によって日本人は「国家」を否定するように教育され、かつマスゴミもそのような報道を繰り返してきました。そして、何よりも「個人」を優先するように洗脳されてきた結果が今の日本です。

よって、「個人」としての感覚や意識は強くあっても、「国」とは何かがわからず、というよりも自分が「日本国民」であることさえ意識できないのです。敢えていえば、オリンピックやサッカーのW杯の時くらいでしょう。だから、平気で「地球市民」などという陳腐な言葉を使い、酔いしれているのです。

簡単に言えば、「個人は国家によって守られている」ということが全く彼らには実感できないのです。これはマスゴミも反日売国政治家も全く同じことです。我々が海外に行くときは当然パスポートが必要です。そのパスポートは日本国民であれば「日本国」のものであって、間違っても「地球市民」などとは書いていません。日本国のパスポートが海外での自分の存在を証明してくれる唯一のものということさえわかっていません。

日本のマスゴミは一部を除いて、日本否定、シナ朝鮮マンセーであり、「反日」「反国家」「反保守」「反権力」を気取っていますので、当然、国家が国民を守っているということは絶対に書かないのです。 「反権力」=「かっこいい」「市民の味方」という公式を自称ジャーナリストやマスゴミは気取るわけですが、それこそが自ら「権力者」となって、国民の知る権利を奪うという、どこかの「一党独裁国家」と同じことをしていることに気がついていないのです。というよりも、あえて気が付かないようにしているのか・・・

我々は警察組織が存在することで治安維持が図られ、曲がりなりにも安全に暮らすことができます。それを国家に置き換えればよほどのバカでない限りわかることなのです。「個人」は国家に守られている、デモで好き勝手やって騒いで、ヘイトしまくることができるのは、どんなバカでも基地外でも日本という国家がその地位を守っているからこそであることを、あの基地外たちは理解することができません。「個人」あっての国家ではなく、国家という「家」があってこその「個人」なのです。国家が個人の権利をすべて侵害するようなことは許されませんが、あのようなデモがシナで許されますか?北朝鮮で許されますか? シナや朝鮮の犬である民主党が安保に反対するのは当然といえば当然なのです。

国に守られた「個人」と、独立した「国家」はまったくスタンスが異なるのです。この安保法案にシナや朝鮮が反対していることだけは報道し、他の国々は賛成歓迎していることはほとんど報道しないマスごみですが、その理由は明確です。マスゴミは「反安倍」を気取り、シナ朝鮮の犬であるので、「報道しない自由」を駆使し、彼らのこころの祖国への忠誠を示しているのです。逆に、安保法案が最大の抑止力になることを一番理解しているのがシナであり、そのため反対し、日本を弱体化させるために必死なのです。それぞれの国家が、「自国の国民」を守るためには極悪反日国家に対して、集団で助け合って自衛を図るしかありません。余計な戦争をしないために。

我が国の防衛、世界の軍事情勢といった「常識」をきちんと国民に知らせること=反日勢力やその親玉のシナ朝鮮には都合が悪いことこの上ないのです。だから、マスゴミは報道しないようにしています。そして感情に訴えて煽っているのです。「集団的自衛権」が正しく国民に知らされないのは、安倍政権の説明不足というよりも、伝える機会を与えず、「国民の知る権利」をマスコミ自身が悪意をもって邪魔しているのです。

防衛や軍事は、経済を含め、国家の根幹をなすものです。それをタブー視することは歴史を直視できないことと同じです。歴史を見抜く重要ポイントでもありますが、戦後GHQや反日教育、またマスコミによって、防衛また軍事は「侵略」や「戦争」に結びつけられてきました。それが、日本人の「戦争アレルギー」「平和ボケ病」を誘発したのです。そのため、日本国民の多くは、大事なものを見ることができなくなり、歴史の真実も自分が国家の一員であることさえも理解できなくなっています。

左翼の基本である「自分たちの目的を果たすためなら殺人も暴力も戦争も構わない」「自分たちと違う意見は暴力をもって屈服させる」という思想をもった「共産党一党独裁国家」が現在進行形で侵略行為を繰り返していることを、反安保デモで盆踊り的に騒いでいる連中はどう考えているのでしょうか?自分たちも同じ穴のムジナであるとわかっているのでしょうか?

いよいよ明日から9月です。今月も多くの皆様にご訪問いただきまして、誠にありがとうございましたm(__)m 特に8月23日はこれまでで最高の訪問者数となり、私も驚いています。夏の終わりの珍事ということだと思いますが、9月もできる限りの更新を続けていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます!! どうか、読者の皆様、我が国にとりまして素晴らしい9月でありますように!!

おなじみ阿比留記者の実に鋭い記事です!以下からどうぞ!




【阿比留瑠比の極言御免】もはや健全な批判というより憎悪や悪意に…「安倍嫌い」の感情論と焦燥 (1/2ページ) 2015.08.31

郵便ポストが赤いのも、電信柱が高いのも、みんな安倍晋三首相が悪いのよ~とばかりに、一部のメディアや学者、文化人、野党議員らの安倍首相たたきが過熱している。もはや健全な批判というより、憎悪や悪意をぶつけているとしか思えないほどである。

この現象について、雑誌『新潮45』9月号の特集「『安倍嫌い』を考える」が興味深い視点を提供していた。例えば、著述家の古谷経衡氏は、5月の憲法記念日のトークイベントで繰り返された「呪詛(じゅそ)の言葉」を紹介する。

「安倍以外なら誰でも良い」「安倍は史上最悪の独裁者である」「安倍のせいで日本は破滅する」…。

 ◆批判の裏に嫉妬

古谷氏は、「安倍総理をヒトラーになぞらえ、それを支持する人々を右翼、社会を右傾化していると批判的に捉える人々は、『極右内閣にもかかわらず、国民的支持を受けている』という事実に狼狽(ろうばい)」し、嫉妬していると説く。

それは「戦後左派勢力は、もはや自分たちが大衆から離反しているのではないかという事実を薄々(うすうす)感じているから」だという。うなずける指摘だ。

確かに嫉妬という要素はあるのだろう。古谷氏の文脈とは異なるが、第1次安倍政権が倒れた直後、ある省庁幹部はメディアの姿勢についてこう語っていた。

「各社の編集局長らは、自分たちより若い首相の存在が我慢ならなかったのだろうね」

また、この特集でコラムニストの小田嶋隆氏は「安倍さんという政治家は、人を感情的にする」と分析し、こう述べている。

「私に限らず、安倍さんについて何かを言う人たちは、おしなべて、感情的になっている。(中略)安倍さんの政治手法や、安倍さんが掲げている政策ならびに理念には、人を感情的にする何かが含まれている」

確かに今国会の安全保障関連法案の審議を見ても、国際情勢や安全保障環境にかかわる冷静な議論とはほど遠い。むしろ、憲法という「聖典」の解釈をめぐり自らを一方的に「正」「善」と位置づけた野党が、政府・与党に「邪」「悪」とのレッテルを貼って責め立てる場と化している。

特集でも、著述家の神山仁吾氏は安倍首相に対し、感情的に「あの面の皮がいかにも厚そうなブヨブヨの顔にも虫唾(むしず)が走る」と記し、「暗愚総理」と嫌悪感を隠さない。だが、普通は首相の容姿をここまでけなすことはしない。

◆大衆は同調せず

ともあれ、安倍首相ほど好き嫌い、評価するしないがはっきり二分している首相は珍しい。左派勢力は、自分たちが寄りかかってきた戦後の価値観と既得権益が壊されることに焦燥感にかられ、批判のボルテージを上げるが、大衆はなかなかついてこない。そこで、さらに焦りを募らせ、いよいよ感情的になっていく。

戦後70年の安倍首相談話が発表された翌15日の朝日新聞社説は、談話を「極めて不十分な内容」と書き、こう決め付けた。

この談話は出す必要がなかった。いや、出すべきではなかった

逆上したかのような論説だったが、やはり大衆はついてこなかったことが数字に表れている。朝日が22、23両日に実施した世論調査では、安倍談話を「評価する」が40%で「評価しない」の31%を上回り、内閣支持率も1ポイント上がっていた。朝日は、民意にはしごを外されたのである。(論説委員兼政治部編集委員)
===============(以上、転載終わり)
Commented by にゃにゃ at 2015-08-31 23:48 x
アリエス様、もう僅か30分足らずで9月ですね。ここの所少し涼し過ぎましたが、身体は一息ついた感じです。

しかし、昔から肌にあわなくて冷たい目で見てきた文化人気取りのヌルいヘタレ左翼の爺婆ども。ここにきて見苦しいザマを開陳し、バカたる馬脚をあらわしてしまいました。
こんな調子で日本代表面されても、とてもじゃないが同胞とは思えません。よかったねー、ここが日本で(笑)。大好きな中国だったら、引っ立てられたあとは、行方不明者ですから~。
Commented at 2015-09-01 18:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2015-09-01 18:23 x
アリエスさま
いつも読み応えのある記事をありがとうございます。
国会議事堂前のアホドモ=アホデモ 書くのも嫌になるでしょうのに
まとめてくださってありがとうございます。

改めての記事にしてくださるとは思いますがパクリエンブレムの使用中止 なんとめでたい♪ 御祝ケーキ買ってきました。私も首相官邸他 関係官庁には使うなメールを送っておりました。次はチョーセン制服の撤回ですね。
http://nyaasokuvip.net/archives/6252
韓国から「パクリニダ」と抗議していただきましょうか?これも各庁抗議メールはしました。

それにしても安倍首相は東京オリンピックの開催 さほど本気ではないのでは?
酷暑の季節なんて首相も充分ご存知。それでも開催に持っていったのはそれを理由に色々なあぶり出し 反日勢力の撤去を推し進められる そちらが本命なのでは?
酷暑ったって日本の技術ならお天気さえ(雨雲作り?)コントロールできると期待しております。
Commented by mamo_gonta at 2015-09-01 19:17
こんばんはアリエスさん。
素晴らしい! 全てが正論です。
波動砲が撃てるくらい支持します!(チョット古いのですが)

しかし反安保のデモに参加したインタビューは酷いものです。
「居ても立っても居られないからここに来た」と言う一家の長である親父。
その前に安保法案でもしっかり読めと言いたです。
内容が理解できなきゃ、もう一度小学校からやり直せ。
ホントに腹が立つほどの馬鹿っぷりです。
あんなのが父親じゃ、子供も可哀想ですね。
それと怒りが頂点に達したのが、アホ教授こと「坂本龍一」です。
これはフランス革命と同じですって、はぁ〜、死んでしまえ。
原発反対、放射能怖いって奴が、ガンで放射線治療をしてますって
開いた口がふさがりません。
四馬鹿党首といい、日本人(日本人じゃない人もいますが)はどこまで劣化していくのか、ますます国を愛する保守はしっかりしないとダメなと思わず考えさせられました。
Commented by ariesgirl at 2015-09-02 17:43
>mamo_gonta さま
こんばんは。身に余るお言葉ありがとうございます!今回はいつも以上に気合を入れて書いた甲斐があります(笑)反安保の人はアンポンタンww 日本語の理解力が著しく不足している頭のご不自由な方たちです。坂本龍一もその一人。早く氏ねばいいのです。あのバカどもはすぐに「革命」という言葉を使いたがりますね。脳味噌が放射脳状態ですからもう人間廃業真近です。戦後70年間の洗脳は本当に強烈だということが改めてわかりますね。

>蒼さま
こんばんは。お褒めの言葉ありがとうございます。今回の記事はいつも以上に気合を入れたせいか、ちょっと疲れました(笑)朝鮮人の日常風景を書くのとはわけが違いますのでww さて、東京五輪のエンブレム問題。あれがパクリだろうがパクリでなかろうが、個人的には全然好きになれないロゴだったのでよかったです♪ あの制服が次のターゲット(笑)スタジアムもシンプルに作ればいいと個人的には思っているのですが。
Commented by ariesgirl at 2015-09-02 17:59
>にゃにゃさま
こんばんは。9月に入りましたね!まさか8月の後半から長袖のパジャマを着て寝るとは思いもしませんでした(笑)ヘタレ国会議員が何もできない証拠である反安保の平和念仏主義者のデモ隊ですが、自分たちが売国議員の手駒であることには気が付いてないでしょうww シナの援護隊の反日組織認定おめでとう!って感じですわ♪ぜひ、シナでウイグル侵略に反対する平和の祭典を実行してほしいですね、そのあとは地獄行きですけど(笑)

>鍵コメントさま( 2015-09-01 18:12 )
こんばんは。先日は大変失礼いたしましたm(__)m さて、コメント。マイナンバーなんて反対する連中は相当マズイ何かがあるということ、工作員か犯罪者認定となります。あのデモ隊にしても同じです。安保の次はスパイ防止法の成立を国民として切に願います。ないのは日本くらいなものではないでしょうか? それから、コメントの最後あたりですが、ぜひそうさせてくださいませ。いかようにも都合をつけますので、ご検討頂ければと思います。お忙しいのは承知しておりますが・・そして、最後の箇所ですが、私は鍵コメさんのコメントをそのように思ったことは一度もありませんのでご心配なく!またのお立ち寄りをお待ちしております。冷やかしでもOK(笑)です♪
by ariesgirl | 2015-08-31 22:20 | 管理人の主張 | Comments(6)