「ほっ」と。キャンペーン

お祈りされた中村氏、サンゴ泥棒、テキサス親父

今日は立冬、暦の上では冬に入りました。だんだんと冷え込んでくるわけですが、冷え性の私には辛い季節がやってきます。

先ほどの報道で、またもやエボラ疑惑の60代男性が専門病院に搬送されたようです。この人、リベリアに滞在していたそうですが、大体あんなに危ないところに何をしに行っていたのか疑問です。仕事なのか、何らかのボランティアなのか・・・なんか胡散臭い。先日のバイオテロリスト・オーニシの件がありますからね~日本人じゃない、成りすましの可能性もありますし。

さて、先日ノーベル賞を受賞したアメリカの中村氏。拙ブログでもあの品のなさ、科学者としては能力があっても人間としてはダメという記事を書きました。今回、彼は叙勲を受けました。あれだけ、公の場で日本のことをクソミソ言っておきながら叙勲は受け、そういう時だけはのこのこ帰国する・・・それはともかくとして、本当に嫌なオヤジ、救いようのないほど下品と一層思ったのが、「元の職場日亜との関係改善」発言です。本当に自己顕示欲の強い、そして自分の金儲けのことしか考えていない金の亡者であることがますますはっきりしましたね。

そんなに元の会社と関係を改善したければ、連絡先なんてとっくの昔から知っているはずですから、誰にも言わずに、自分から電話かけて「徳島に里帰りするからその時にお目にかかって話がしたい」とかなんとかいえばいいだけの話でしょ?それをわざわざテレビカメラの前で「関係改善したい」って・・・その時点で魂胆見え見え。もし相手がOKしたら、テレビカメラに記者を引きつれて日亜にいって、社長と笑顔で握手する写真でも撮らせて、自分の価値をあげるために使うつもりだったと思っています。

そんなあのオッサンの魂胆をしっかり見抜いていた日亜のコメント(笑)あれは見事としか言いようがありませんね。あの文面みたら、もうwww 
b0169850_202936100.gif


中村教授が、貴重な時間を弊社への挨拶などに費やすことなく、今回の賞・章に恥じないよう専心、研究に打ち込まれ、物理学に大きく貢献する成果を生みだされるようお祈りしております

相手の申し入れをこれほど見事に撥ねつけた文面を久しぶりにみましたわ(笑) これは使えるwww この裏や行間には、日亜の「静かな怒り」「あんな面倒な男とこれ以上関わりたくないし、関わる必要もない」という気持ちが爆発してますからwww そりゃそうでしょうね、ノーベル賞受賞発表直後に会見を開き、「ここまで自分を突き動かしてきたのは怒り」など、日亜への批判を滲ませるような言動を繰り返したのですから。これだけ言われたのだから、日亜としては「いまさら何言ってんだ。自分の金儲けと都合のいいときばかり愛想笑いして近づいてくるな!」ということなのでしょう。日亜の社員のブログで当時のことば暴露されて以降、中村氏のトーンが下がりましたから。中村氏は”お祈り”されたわけですから、ぜひその祈りをかなえるためにも研究に打ち込んでいただきたいものですね。

魂胆と言えば、隣の泥棒大国シナ台風去ってサンゴ泥棒どもがまたもや舞い戻ってきました。シナでは日本の赤サンゴが大変な高値となっているそうです。だいたい、罰金が安すぎます。さっさと法改正して、警告していう事を聞かなかったら射撃できるようにしなければなりません。私も赤サンゴは持っています。3月の誕生石はサンゴとアクアマリンなので、一応両方とももっているのですが、何と言っても赤いシナ人です。赤いサンゴが好きなのでしょうが、人の家に入り込んで泥棒するな! 

安倍総理がキンペーとの首脳会談を来週行うようですが、今回のサンゴ泥棒の件をはじめとして日本が言うべきことはキッチリとキンペーに言うべきであり、それが日本国総理大臣の務めですし、寄らば斬るという姿勢をみせなければなりません。笑顔で握手を交わしつつ、片方の手にはナイフを隠し持つのが外交でしょうから!ましてや尖閣や靖国参拝の件での譲歩など絶対にあってはならないし、そんなことを少しでもやれば国民の怒り爆発となります。キンペーにはこんな対応でいいと思います↓
b0169850_20303156.jpg


そんな泥棒について、連日拙ブログでも記事にしていますが、テキサス親父も・・・zakzakからの転載です。さすがはテキサス親父!まったくの正論です!
=================
【痛快!テキサス親父】中国のサンゴ密漁船、領海侵略は明白だぜ 容赦ない対応を 2014.11.07

ハ~イ! みなさん。中国の連中が、また国際法を無視して、傍若無人に振る舞っているようだな。小笠原・伊豆諸島沖の日本領海などに、200隻以上もの中国漁船が現れ、サンゴの密漁をしているというニュースは、中国人の悪しき本性を世界中に示している。あきれ返るぜ。

報道によると、中国では、特に赤サンゴが高値で取引されており、「金より高い」という。中国領海で密漁をすると「数年の懲役と、2000万円近い罰金」が科されるが、日本では「数百万円の罰金」だけで済まさせるケースが多いらしい。 これでは、順法意識が極めて低く、反日感情が強い中国人なら一獲千金を狙いかねない。彼らの行為は日本の領海に対する明白な侵略だ。国家として絶対に譲ってはならないぜ。

日本が取るべき態度は、2001年12月、九州南西海域で発生した不審船追跡事件で、海上保安庁が見せた毅然とした姿勢だろう。 海保の巡視船は、不審船に停船を求めたが、これを無視して不審船は逃走を始めた。巡視船の警告や威嚇射撃などに対し、不審船は銃器で反撃してきた。激しい交戦の末、不審船は自爆と思われる爆発を起こして沈没した。その後の捜査で、不審船は北朝鮮の工作船だと分かった。

あのニュースを聞いたとき、俺は「日本人もやっと目覚めたか!」と思ったぜ。

今回の中国漁船についても、専門家は「単なる密漁なのか」と疑問視している。中国本土から遠く、往復の燃料代が回収できないリスクがあるうえ、漁船団が出没しているのが、中国が防衛ラインと位置付ける「第2列島線」と重なるからだ。以下の分析がある

 (1)中国漁船団に対し、日本政府がどう対処して、海保や海上自衛隊がどう動くかを監視し、通信などを傍受しているのではないか。第2列島線の突破や、尖閣諸島強奪の準備や予行演習をしているのではないか。
 (2)小笠原・伊豆諸島沖に海保の注意を集めて、尖閣防衛の即応能力をそぎ、対応力を分散させる目的ではないのか。


中国の南シナ海などでの暴挙を思い出せばいい。彼らは最初、漁船などを送り込んで既成事実を重ね、最後に軍艦を出して実効支配を固めていった。日本も十分警戒すべきだ。 日本人の正直さや性善説はとても素晴らしい。だが、安全保障や危機管理においては、他国の言動を疑い、最悪のケースを想定して、すべての事態に即応できるようにしなければならない。世界には、他国をダマしたり、力尽くででも、自国の領土や領海を広げようとする国家がある。

中国漁船に甘い対応を見せれば、新たな無法行為を助長する。北朝鮮の工作船に対して毅然とした姿勢を示したように、初期段階で容赦の無い対応をすることが、それ以後の侵入を防ぐことになる。これは日本以外の世界の常識だぜ。

親愛なるみなさんと日本と米国に神のご加護がありますように。 では、また会おう! 
==================(以上、転載終わり)
この件に関する元海上保安官一色正春氏のコメントはこちらから!

この件に関する別のコメントはこちらから!

b0169850_20321460.jpg

b0169850_20333267.jpg

Commented by Suica割 at 2014-11-08 12:13 x
意外に船舶業界の人はいますよ。
リベリアは便宜置籍船で有名な国ですから、その関係者の可能性もありますね。
実は、税金が安いのですよ。
船の所有にかかる税金が安いので、リベリア船籍の船といいながら、所有者は別な国な場合が多いのです。
でも、まあ、エボラが流行る国には、特殊な技能者か、特別な任務がある日本人以外は行ってはいけません。
とくに日本マスコミは、駄目です。
何も考えずに、感染地の最前線に行って貰うだけですから。
不用心な日本人は、現地の努力を無駄にするので、来ないことが貢献の一つと言えます。
Commented by ariesgirl at 2014-11-08 17:40
>Suica割さま
こんばんは。そうか~確かにリベリア国籍ってよく聞きますね。なるほど。今回のエボラ疑惑のオッサンは60代で、最初にいったクリニックでリベリアに滞在したことを話していなかったとのこと。おまけに、最初に保健所に連絡する手順を行わず医療機関に行ったとんでもないオッサンです。最悪の世代と言われる団塊の連中ならあり得るような話です。そして、関空にやってきたギニア人の女。だいたい、何しに関空に来たんだか。おかしな外人は日本に来てもらっては困りますね。ただでさえ、特亜でめちゃくちゃになっているのに。
Commented by Suica割 at 2014-11-08 18:54 x
中村教授の件ですが、お茶目な社長なら、お・こ・と・わ・り。お断り。とやりたいところでしょうね。
いや、日亜の文面は最高ですね。
これなら、どんな凄腕弁護士も賠償金は取れませんね。
うちに構わず、研究に打ち込んどれ。ボケ!をこんだけ、品格ある決然とした、文面に出来た人間の知恵は素晴らしいですね。
Commented by ariesgirl at 2014-11-09 20:12
>Suica割さま
こんばんは。本当に日亜の文章はもう非の打ちどころがありません。あのような文面を使いこなせる人間になりたいものです(笑)中村氏の魂胆見え見えでしたからね~さすがは元雇用主、社員のことをよく理解しているようです。
by ariesgirl | 2014-11-07 20:40 | 日本 | Comments(4)