アリエスの雑記帳 ariesgirl.exblog.jp

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

砂防会館に行ってきました!

10月最後の日曜日、来週末はもう11月です。時間ってどうしてこんなに早いのでしょうか?年を取るたびにそう思います(笑)

さて、昨日の25日土曜日。私は久しぶりに知人女性と会いランチをしたのですが、そのあと砂防会館で行われた「朝日新聞を糺す国民会議 結成集会」一緒に行ってきました。開会時間に間に合わず、少し遅れてしまったのですが、まああああああああああああああ、とにかく会場超満員!!何とかかなり後ろのほうに座ることができましたが、どんどん人が増えて立ち見だらけ、スタッフの方たちが椅子を追加していましたが、結局は1500人が集まったとのことです。 保守系愛国系の集会は反日左翼の集会と違って、日当や弁当が付いてくる動員などは全くなく、自分の意志で集まるのが全然違いますね。老若男女、一人で来ている女性も結構見かけました。

動画も数日中には配信されると思いますので、拙ブログでも皆様にお知らせしたいと思っています。

さて、そうそうたる弁士の方たちが登壇されました。各人のお話は動画配信時に皆様にご覧いただきたいと思いますが、おなじみ三橋貴明氏はひげを蓄えていらっしゃるのですが、どうしてヒゲを?と思った次第。でも、生で拝見した限り結構お似合いでした!男性は一度ヒゲを蓄えてみたいと思うのでしょうか?ヒゲはヒゲでもちょびヒゲは・・・(笑) 通っていた小学校の近くの床屋のオヤジが髪は子門正人のようなアフロでちょびヒゲ、おまけに小柄という体型で、当然ながら我々は「ちょびヒゲ」と呼び、よく店の前で「ちょびヒゲ~!」と失礼なことを言っていたことを思い出しました(笑)あのオヤジ生きてるかな~?

話がそれました。昨日の集会ですが、そうそうたる弁士のお話はかなり聞きごたえがありました。各弁士の朝日新聞の捏造とその根幹にあるものに対する考えはそれぞれ多少の違いはありますし、それは当然のことなのですが、皆さん一致していることは「諸悪の根源は産経を除く反日マスゴミ(新聞、テレビ)と害務省、GHQによって行われた自虐史観洗脳教育である!そして、朝日の慰安婦捏造は氷山の一角の一角のそのまた一角でしかない、この問題は本当に根深く慰安婦だけではなく、根は朝鮮人の強制連行という捏造につながっている、反日マスゴミとの戦いは大戦さである」ということだと、私は解釈しました。

その中でも特に醜悪、最凶なのが朝日と犬HK。反日売国の両横綱でしょう。シナや朝鮮の御用聞きと化し、ありもしないことをでっちあげ、日本と日本人の名誉を国際的にここまで貶めたのはマスゴミです。こいつらが本来のマスゴミの使命を果たしていれば、慰安婦や南京の捏造はなく、海外に売春婦の銅像が建てられるようなことはなかったでしょう。そして、そこには害務省という基地外役所の無能さが加わっているという図式。

今回の弁士には弁護士2名も入ってたのですが、「朝日新聞の思想をそのまま受け継いでいる日本弁護士連合会」とおっしゃり、会場の笑いを誘っていました。お二人は反日左翼の日弁連の中でもかなりまとも、異色な方、気骨ある日本人ということでしょう。日弁連といえば、慰安婦問題を国連に持ち込んだ戸塚、高木に福島瑞穂のダンナの渡海、反日反原発、サラ金問題で大儲けした宇都宮・・・ろくでもない反日弁護士の集団ですからね。

弁士の方々の中で特に次世代の党の杉田水脈議員、三宅博議員、三橋貴明氏、小川榮太郎氏、なでしこアクションの山本優美子氏、元都議会議員土屋たかゆき氏のお話は印象的でした。各弁士のお話は後日動画でじっくりとご覧いただきたいと思います。以下は私の記憶の範囲内のものです。

三橋氏は「朝日の問題は氷山の一角の一角のそのまた一角でしかない」と喝破され、小川氏は「朝日の問題で朝日の購読者が減るのはいいことだが、その人たちが東京新聞にしたという話を聞いて、まだよくわかっていない人が多いこと、社会党が潰れて喜んだら看板を掛け変えただけの民主党が政権を取ったことを考えれば、非常に危惧されることである。(朝日をはじめとする反日マスゴミとの戦いにおいて)自分の命の使いどころと捨てどころを常に考えて行動している、使いどころは安倍晋三」ちなみに小川氏は『国家の命運』『約束の日 安倍晋三試論』の著者です。この言葉で日本の現状がさらに浮彫になったように思いますし、命の使いどころ、捨てどころ・・・本当に考えさせられる言葉です。

土屋氏は朝日の慰安婦捏造記事の戦犯植村隆が非常勤講師をしている北星大学に抗議が殺到したことを、「自分は脅迫されていると被害者ヅラしていることに対し、朝日で反権力、反公権力で威勢のいいことばかり言っておきながら、そういうことが自分の身に起こったとたんに忌み嫌っていたはずの権力の保護を受ける売国奴。植村は売国奴とか国賊と言われるのは心外でヘイトだといっているらしいが、売国奴に売国奴、国賊に国賊といって何が悪い!(笑)」と2000%の正論。 朝鮮人に朝鮮人、シナ人にシナ人と言って何が悪い!と亡き祖父がいってましたが、それと同じですねww 何かあればすぐに被害者ヅラするのが反日左翼、弱者の皮をかぶった強者なのです。

そして、海外で猛烈に活動するなでしこアクションの山本氏。まさに戦う大和撫子。彼女の話において、「アメリカ在住の日本人の子供や日系人の子供が学校でシナ人や朝鮮人どもから大変なイジメを受けている、その元凶が朝日新聞と河野談話である」とのこと。 山本氏らは今年の8月(朝日の誤報記事が出る前)に国連の人権何とか委員会に慰安婦は性奴隷ではないことの資料(当然英文)を委員全員に配ったそうです。そうしたら、その委員どもから「歴史修正主義者」と暴言をうけたとのこと。まさにヘイトだとおっしゃってました(笑)酷連のバカ委員どもが言うには「河野談話を発表して認めているじゃないか」と。 これが酷連の姿であり、人権だの平等だのという大義名分ばかりを振りかざし、朝鮮ロビーの金や枕営業でコロッと寝返る・・・トップがアレですから、その手が蔓延しきっているのでしょう。

この酷連の日本人と日本に対するヘイトスピーチである「歴史修正主義者」という言葉。これが酷連という組織のすべて、その思考を物語っています。

つまり、「先の大戦において敗戦国となった日本が何をいっても受け付けない、敗戦国のいうことなど事実だろうが受け付ける必要はない。戦勝国の言い分がすべて正しい」という戦勝国の論理だけで成り立っているのが酷連という無能なクズ組織です。いまだに日本に対しては敵国条項があるのですから、これを撤回させる必要があります。逆手にとって、敵国の敗戦国なんだから金は払いませんと、脅してやればいいのに。朝鮮だった敗戦国であることを酷連はりかいしているのでしょうか?金と女で金玉握られている連中ばかりですからね、どうしようもありません。

この発言で思い出したのが、前回アップしたテキサス親父のグレンデール市議会での行動です。グレンデール市議会の痴呆議員どもは現地の日本人や日系人がきちんとした証拠をもって抗議しても、ろくに聞くこともしなかったことと酷連の人権何とか委員会の姿は全く同じで、合わせ鏡のようです。要するに、敗戦国の有色人種の日本人が何を言おうと聞く気はない、でもアメリカ人の言葉は聞くということです。日本人や日系人がいくら証拠をもって「それは違う!」と抗議しても聞く耳を持たない、聞く気もないこと。まさに酷連と同じ。ここには差別大国アメリカの姿があり、それがアメリカの教育に浸透していることです。国際法に違反する民間人に対する大虐殺(各地への大空襲、原爆)という大犯罪を犯しても「勝てばOK、こっちのもの」というアメリカの薄汚い本音があります。戦後に日本を日本人が大事にしてきたものをことごとく破壊したGHQのやり方がそのまま今のアメリカに生きているのです。

結局は「河野談話」を破棄粉砕しなければならないということになります。このように各弁士のお話を聞きながら考えることだらけでした。この手の集会は時間通りに終わることがなく、今回も押しまくって終了したのが午後4時40分くらいでした。弁士の最後はおなじみ三輪和雄氏。やはりこの方が出てこないとお開きにはなりません(笑) 国歌斉唱と「海ゆかば」斉唱で会は終了しましたが、これからも訴訟といい、ガンガンやっていくとのことですから、私も可能な限りのことをしていくつもりです。この国民会議は現在15000人が登録しているそうですので、私も何かしたい!と思っている方はご一考くださいませ<(_ _)>

おなじみイージスさんもテキサス親父を取り上げてました。


それから、DNAが怪しい朝日の木村社長。「韓国は日本の兄」発言に引き続き、「日本海」を「東海」と呼んでいるとのことです。やはり、土人の血筋なのでしょう。
Commented by Suica割 at 2014-10-27 08:59 x
敵国条項を逆手に使う方法がありますね。
イラクはクゥエートに侵攻して、撤退勧告にも従わず、国連の武力制裁により、最後は占領されました。
つまり、国連という戦勝国連合に逆らった訳です。
日本の敵国条項撤廃が無理なら、イラクの追加提案をあげたらどうでしょう?
アメリカも中国も予想外で焦るでしょうね。
なんせ、日本やドイツの指定を解かずに、イラクに指定を適用しない理屈を見つけられないですから。
下手な事言ったら、戦後独立して国連に加盟した国は、体裁を整えるガヤ要員や内部力学での数合わせ要員であるという事がバレちゃいますし。
場合によっては、骨を斬らせて相手を絶命させるようなやり口が必要なのかもしれません。
外務省は、害務省ではなくて、害夢省が正しいように思います。
害になる事をしているだけでなく、夢みたいな事を言うお花畑がいることもあらわせますから。
Commented by 松下村塾の魂 at 2014-10-27 22:28 x
数年前に開放された情報革命は

ITという触媒、スマートフォン、Twitter、Facebook等のツールを武装し、世に放たれました

これは一種の賭け

情報氾濫という乱気流は、人間の感性を刺激し、惑わせ、カオスをもたらしました

その混沌の中、何が生まれ、何が淘汰されるのか

「正しいものは何なのか?」

その乱気流に人間の意思が巻き込まれた時、その意思の渦は

まるで宇宙の塵や隕石の破片が、その本質的力学により星々を形成するが如く、1つの収束を導きます

我が国民にもまた

民族問題や放射能問題、災害、軍事、経済、倫理、文化、あらゆる情報と現実の渦が襲い掛かりました

情報と現実の重力の点は、次々と現れ

世界やイスラム、クリミア等にも在る様に、我が国民もまた「どれに引き込まれてもおかしくなかった」のです

あちらに振られ、こちらになびき、打ちのめされ、跳ね返され

それでも見つけた「日本」という収束点

そしてそれは、灯台もと暗しの様に

「そこに在り続けていたもの」

この収束は、未だ小さく見えにくい

しかし、その核は、何より硬く、砕けぬ

この、強く、揺るがない、ようやく手に入れた核は

これから更に逞しく、健常に拡がる事を望んでやまない

それが出来るのは、悲しい哉、我が国の国體のみ

さあ、霜月です

日本を取り戻しましょう
Commented at 2014-10-28 02:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ariesgirl at 2014-10-28 19:31
>鍵コメントさま(2014-10-28 02:42)
こんばんは。お体の調子はいかがですか?ご連絡ありがとうございます。どうやらビンゴの模様ですね。カナダ国籍ってハッキリ報道してました。こいつ、なんで日本に来る必要があったのか非常に疑問です。以前は日本支局の所属だったはずですが。こんな基地外、エボラで氏ねばいいのです。でも日本を巻き込むことは絶対に許しません。とっととカナダに送り返すべきです。

>Suica割さま
こんばんは。なるほど~イラクですか。酷連なんてもうただの無能集団、特に朝鮮人がトップになってからは手の施しようがないですね。こんな組織に加入する意味があるのかわかりませんし、いまだに敵国認定されているのですから。朝鮮人に汚鮮された組織は腐り果てるのみだと思います。朝鮮人は腐ったみかんそのものです。
Commented by ariesgirl at 2014-10-28 19:42
>松下村塾の魂さま
こんばんは。インターネットなどの普及は多くの人を覚醒させるのに役立っていると思いますが、それと同時にあまりにも情報が多すぎて、その真偽をどうやって見極めるかが、非常に難しく、私自身も含めてその能力を問われているように思いますし、ネットの情報のみに振り回されることは売国奴たちを利するケースもありますし・・・正しいものを、真実を見る目を養うことを自分自身に言い聞かせて活動していきたいと思います。
by ariesgirl | 2014-10-26 22:05 | 日本 | Comments(5)