アリエスの雑記帳 ariesgirl.exblog.jp

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

在特会レポート(Report on the Privileges of Koreans in Japan)

なんだかんだと言いながら、8月もあと1週間で終わります。夏というのはあっという間に過ぎていくような感じですし、そして年末に向かって・・・と考えると恐ろしくなります。

さて、昨日国連に関する記事をアップし、英文の動画を貼りつけたところ、やはり英語でご覧いただいている割合が増加しました。南朝鮮の悪行三昧や捏造三昧、日本に対する常軌を逸した反日活動、ゆすりたかりといったもの、そして朝鮮半島がどういうところだったのかということについては、真実を世界の方々に知っていただく必要があります。黙っていても真実を必ずわかってくれるなどということは、外人相手には一切通用しません!それはシナ人や朝鮮人のロビー活動を見れば一目瞭然のことであり、連中は嘘八百であろうがとにかく日本を貶めて金を毟り取るために、ありとあらゆることを行い、大声で捏造した歴史を喚き散らします。その結果が、売春婦の碑や国連人権委員会の汚鮮、アメリカ議会の汚鮮といったことにつながっているのですから。

国連が日本をレイシスト呼ばわりしていますが、仮に朝鮮人に対する行動がヘイトであるとすれば、それを止められる方法がひとつあります。実に簡単なことです。お互いが幸せになれる、超簡単なこと。

そうです、それは・・・「いやいやながら日本に住み続けていると公言しておられる在日南北朝鮮人の皆様方に、愛してやまない祖国にお帰りいただくこと!」 これでほとんど解決です。朝鮮人が神社で立小便したり、放火しようと潜んでいたり、神社の鳥居に落書きしたり、文化財を傷つけたり、仏像を盗んだり、強姦したりすることもなくなります。また、ヘイト呼ばわりされるようなデモもなくなりますし、お互いに静かな生活を取り戻すことができるのですから。 

国連の人権委員会なる意味不明の組織の皆さんも、ぜひ在日南北朝鮮人、特に南朝鮮人の皆様方に対して、速やかに祖国へ帰国するように強く申し入れるべきです。南朝鮮のパク・クネ大統領は日本在住の同胞を暖かく迎える準備をしてますし、彼らが安心して住むことができる住宅地まで用意し、大きな慈悲の心で待っているのですから。これで帰る場所などないという心配ごとも解消され、ましてや「嫌々ながら住んでいる」という無慈悲な場所の苦痛から自らを開放し、祖国で暮らすことこそが在日の皆様方の幸せなのです。国連は幸いにも南朝鮮人が事務総長ということもありますので、事務総長自ら旗振り役となって、同胞の祖国帰還を強く推進すべきなのです!

日本人同士なら黙っていても・・・というのはあり得ることですが、自己主張の強い外人には絶対にやってはいけないことであり、黙っていること=肯定ととられてしまい、結果として国益を失い、日本人の名誉や尊厳を著しく傷つけるだけで、百害あって一利なしでしかないのです。

特にシナ朝鮮は金と女のばらまきで相手の金○を握るという、国技を常に使い、相手の弱みを握り恐喝し、自分の思い通りに動かそうとします。引っかかる方がバカといえばバカなのですが、色と欲に目がくらむのはある意味万国共通でしょう。特に、アメリカの議員など最低レベルです。自分たちに関係ないことなら嘘八百もOKですし、金と票にさえなれば何でもいいというろくでなしのメタボクズ集団。こいつらも朝鮮人以下の下衆に成り下がったようです。

読者の方から在特会が国連に提出したレポートとその和訳があるという情報をいただきましたので、拙ブログに転載させていただきます。在特会について、賛否両論色々な意見があることは承知していますが、私個人としては彼らの行動に敬意を表したいと思います。口先で綺麗ごとを並べ、何の行動も起こさない人たち(似非保守)とは比べ物になりません!!彼らの行動あってこそ、在日南北朝鮮人がどれほど悪質で日本を食い荒らしているかが、認知されるきっかけともなったと思います。 過去に朝鮮人もわかってくれるなどと無用な温情をかけてきたことが事態を悪化させ、朝鮮人を付けあがらせてきたのです。彼らのように行動を起こさなかったから、日本人のおとなしさに朝鮮人たちが付け込んで好き放題やってきたのが、この現状を招いているわけです。 在特会が自分たちの身に危険が及ぶのを承知のうえで、あそこまでやっていることは朝鮮人や彼らにくみする反日左翼を驚かせたことでしょう。

では、そのレポートをご一読ください。途中を省略しています。
====================

Report to the Committee on the Elimination of Racial Discrimination, the United Nations                     Report on the Privileges of Koreans in Japan

                               Yasuhiro Yagi
                               The Vice Chairman,
                               The Civic Activity for Appealing to Abolish the                                 Privileges of Koreans in Japan (Zaitokukai)
                               http://www.zaitokukai.info
                               E-mail: zaitokukohou@gmail.com

1. Introduction

Zaitokukai, The Civic Activity for Appealing to Abolish the Privileges of Korean in Japan was established in 2007, and we have appealed the same idea with the Section 4 of the Article 1 of the International Conventionon the Elimination of All Forms of Racial Discrimination, that does not permit special measures of certain races.

About 500,000 of Koreans currently live in Japan, and they say they are all descendants of people who were forcibly brought to Japan, which is not a fact.
After the Greater East Asia War (the World War II, the Pacific War),the United Nations (UN) occupied Japan, and the Supreme Commander of the Allied Powers (SCAP), i.e. the UN, ordered Japan Government to take all Koreans in Japan back to Korea Peninsula. Japan Government prepared ships for the return, and many Koreans came back to the peninsula.

However,hundreds of thousands Koreans remained in Japan disobeying the UN’s instruction. In addition, at the same period a lot of Koreans illegally immigrated into Japan. All of the current Korean residents in Japan (not the general permanent residents of Koreans) are descendants of either of the above cases.

Japan Government gave the rights of special permanent residences to the Koreans and Taiwanese in Japan, when the Treaty of Peace with Japan took effect in 1952. Koreans
of the special permanent residents in Japan have special rights, i.e. privileges, which results in various forms of racial discrimination. We would like to report some of
the actual figures of the discrimination, and mention the solutions of our proposals.

4. The fact of the Hate Speech Issue

As mentioned above, the mass media in Japan report the Zaitokukai as a hate speech group without exceptions, although many people who use the Internet know the
misleading. We perform demonstrations in order to appeal repealing of the special measures only for Koreans,restoring the public order, and so on. Some NGOs accuse us
of taking hate speeches, however, the aggressive phrases like “Kill Koreans,” “Cockroaches,” etc. were expressed by some participants of the demonstrations, and therefore not the appeal points of the demonstrations. Recently we
carried out demonstrations in Shin-Okubo (Korean Town) to accuse Korean criminal groups. Korean Towns in Japan are used as nests of the international criminal group, illegal prostitutes, drug dealers, underground bank clerks, etc.

Photograph 1 is an evidence of human rights violation. We often find free magazines in Korean Towns, and those include advertisements for searching persons as shown in Photograph.

1. The woman in this photograph was taken her identity card away from herself, and also her son was disclosed his name although he was under age when the advertisement was published. All of our demonstrations were permitted by applying to the police stations in advance; however, most of them were not performed smoothly due to violent obstructions by the counter action groups. The obstructions frequently caused by tattooed men as shown in Photograph 2, and all members of the counter action group send us signals of killing us as shown in Photograph 3. Tattoo is the symbol of gang in Japan, and it is often shown in the case of the threat by gangster. The serious problem is the violent obstructions of the anti-social groups were supported by authorities in Japan, such as some politicians (One of them is Mr. Arita as shown in Photograph 3), some scholastics, some critics, some lawyers, many leftist associations like the Human Rights Now, most of the mass media, and all of the Korean associations, i.e., General Association of Korean Residents (Chosoren) and Korean Residents Union in Japan (Mindan).

==================(以上、一部転載終わり)

全文および続きはこちらから!(The full text and continuation, please click here!)

そして、その和訳もありますので、ぜひぜひご一読くださいませ!以下の転載は英文と同じく第一条と第四条のみです。



==================
在日特権に関するレポート

1.はじめに

在日特権を許さない市民の会(在特会)は平成19年(2007年)に設立され、私達はあらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約第1条第4項と同じ 理念で主張をしてきました。すなわち特定の人種に対する特別措置を許さないという事です。現在、約50万人の朝鮮人が日本に住んでいます。彼等は口を揃え て皆、強制連行されてきた人の子孫だと言いますが、事実ではありません。大東亜戦争(第二次世界大戦または太平洋戦争ともいいます)が終わった後、連合国 が日本を占領しました。そして連合国軍最高指令官総司令部(GHQ)、すなわち国際連合が日本の政府に対し、日本に在留していた全ての朝鮮人を朝鮮半島に 返すように命令しました。日本政府はその朝鮮人の帰国のために船を用意し、多くの朝鮮人がその時半島に帰りました。しかしながら数十万人の朝鮮人は国際連 合の命令に従わず、日本に残りました。加えてその時期に、多くの朝鮮人が日本に不法入国しました。一般永住者を除く全ての在日韓国人・在日朝鮮人は上記の いずれかの子孫という事になります。

日本政府は、1952年のサンフランシスコ講和条約発効時に、当時日本にいた朝鮮人と台湾人に対し特別な永住資格を与えました。特別な永住資格を有する 韓国人・朝鮮人は特権を持っており、それが様々な形態の人種差別を起こしております。我々はこのレポートに、そのうちのいくつかの差別の実態を報告し、 我々の考えている解決方法を提案したいと思います。

4.ヘイトスピーチ問題の真実

前述の通り、日本のマスメディアは在特会の事をヘイトスピーチ集団として報道しておりますが、多くの人はインターネットを利用してその捏造報道の事を 知っております。我々在特会は、韓国人・朝鮮人にのみ与えられた特別待遇の見直しや治安の回復等を主張するためにデモ活動を行っております。幾つかの NGOはヘイトスピーチの問題で我々を批判しておりますが、「朝鮮人を殺せ」だとか「ゴキブリ」だとかの過激な表現はデモ活動の一部の参加者によるもの で、それを主張するためにデモ活動を行っているのではありません。最近、我々は新大久保の朝鮮人街でデモ活動を行っておりますが、これは韓国人あるいは朝 鮮人の犯罪組織を糾弾する目的で行っております。日本の朝鮮人街は、違法な売春、薬物取引、地下銀行等の国際犯罪組織の拠点として利用されています。写真 1(朝鮮語の雑誌の広告記事を出しました)に人権侵害の証拠を示します。これは朝鮮人街でよく見掛ける無料雑誌の広告で、人捜しをしているものです。この 写真に出ている女性は身分証明書を剥奪され、そればかりでなく彼女の息子が当時、未成年者であるのにもかかわらず広告にその息子の個人情報までもが掲載さ れております。

我々のデモ活動は前もって警察署に届出る事により正式な許可を受けて実施しております。ところが、殆どのデモ活動は対抗行動組織により暴力的に妨害さ れ、円滑に行われなくなっております。その妨害活動は頻繁に写真2(妨害活動の様子の写真を出しました)のような刺青を入れた者により引き起こされます。 そして対抗行動組織の構成員は皆、写真3(有田芳生氏の妨害活動等の写真を出しました)に示すように、デモ活動参加者を殺すぞというジェスチャーをしてお ります。刺青は日本における暴力団の象徴で、暴力団員が脅迫する時によく見られます。この問題が深刻なのは、日本における権力者の中にその反社会勢力の暴 力行為を支援する者が少なからず存在する事です。それが政治家であったり、学者であったり評論家であったりします。弁護士の中にも反社会勢力を支持する者 がおり、ヒューマンライツナウ等の極左のNGOなんかは多くが支援しております。マスメディアに至っては大部分が反社会勢力の味方です。そして二つある朝 鮮人協会のうち二つとも、すなわち朝総連と民団が暴力行為を推奨しております。

大部分の在日韓国人・在日朝鮮人は朝総連の事も民団の事も信用しておりません。ところが、朝総連も民団も我こそが在日韓国人・在日朝鮮人を代表する唯一 の機関であるかのごとく主張しています。朝総連も民団も野蛮である事は共通します。そして両組織は、昔から上記の対抗行動組織の構成員と同じ様な暴力的な 男達を操り、在日韓国人や在日朝鮮人に自分達の意見を押し付けてきました。ほとんどの在日韓国人・在日朝鮮人は、その時直接加えられる暴力と二次的な暴力 を恐れて沈黙せざるを得なかったのです。ここに二次的な暴力とは最初に受けた暴力を告発しようとした時に、自身や家族、周囲に加えられる暴力と定義しま す。朝総連や民団は政治家や学者や弁護士やマスメディアを味方に付け、その暴力が明るみに出ないようにしてきました。時として、その暴力が在日韓国人・在 日朝鮮人だけでなく日本人にも及ぶ事がありました。そして今は在特会のデモ活動にその暴力が向けられています。多くの日本人と殆どの在日韓国人・在日朝鮮 人は在特会の実際の姿を知っております。そして同様に朝総連や民団の暴力的な実態を知っています。

ヘイトスピーチ問題の解決方法として、日本政府がその反社会勢力である対抗行動組織の暴力行為を取り締まるべきであると提案いたします。前章で表現の自 由の必要性を述べました。そして表現の自由を最大限に活かす事で朝総連や民団の暴力の実態を公に曝す事ができます。我々は、日本だけでなく世界中におい て、全ての人が暴力の脅威が無い環境で発言できる環境を皆で作っていく必要があると考えております。
===================(以上、一部転載終わり)

和訳全文はこちらからどうぞ!必読です!(正義の見方ブログさん)

Commented at 2014-08-24 06:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-08-24 15:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 松下村塾の魂 at 2014-08-24 15:54 x
何せ「成り済まし」は特アです

連合国側を利用するのも必要ですし、海外に発信するのも大切です

続けねばなりません

しかし、最も急務なのは、我々国民が

「支那朝鮮人が、紛れづらい社会意識」を再構築する事

日本人は昔から

「客は全力でもてなせ。だが絶対に信用するな」

時代世代越え実践してきた

支那朝鮮人が、日本人に悪さをしてきたのは、何も戦後に始まった事でなく、言わぬだけで、充分に知っていた

しかし閉鎖的ばかりでは何事も衰退する、だから「時間をかけ」様々な対象と融合を計る

今よりずっと上手かった

しかし今や、隣近所に誰が、どんな仕事で、どこから来たのかすら知らず、普段の交流も無い

他者に無頓着な人々が増えた

戦後日本人が、最も失った何か

忙しいから、他人だから、面倒だから…

共同体意識という最大の民間防衛策を、自ら捨てた

農村であれ漁村であれ、下町の長屋であれ

静かで柔らかでありながら、隙の無い、何より強固な砦

しかし、企業も行政も自治体も、この意識の記憶や知恵が薄れるにつれ、隙だらけ、標的になる

この意識が残る地域や企業は、やはり今も核が硬い

心の鶴翼陣、取り戻しましょう
Commented by ariesgirl at 2014-08-25 17:19
>鍵コメントさま(2014-08-24 06:11 )
こんばんは。いや~いただいた学校に関する件初耳です。すごいですね~!そういう人がいると頼もしいですね。私も頑張ろうという気になります。在特会はあれだけのことをやるというのはものすごいと感心です。ああいう人がいなければ気が付かないままに日本が侵略されていたはずですから。

>鍵コメントさま(2014-08-24 15:30 )
こんばんは。コメントの件、よくわかります。特アと日本人は似て非なるものです。DNAも全く別物であるし、近いようなものであればここまで連中が下衆になるわけがありません(笑)また、コメントにあった国ですが、私大嫌いです(笑)常に物欲しそうにしている乞食みたいですから。ろくな教養も芸もないのが日本で働いています。
Commented by ariesgirl at 2014-08-25 17:23
>松下村塾の魂さま
こんばんは。「支那朝鮮人が、紛れづらい社会意識」を再構築する事・・・大賛成です。ゴミひとつ落ちていないところにゴミを捨てることができないように、日本という社会がシナ人や朝鮮人といった反日害人が入り込めないようにすべきだと思います。それができていないからこんなことになっているわけで、そこには連中と与する反日議員や左翼の外道どもがうじ虫のようにはびこっています。除鮮、除中が喫緊の課題です。おかしなのが紛れ込むことができない防衛策がこれほど必要な時代はないです。そのためにもまずは日本人が真実、特アの本質をきちんとしることが大事だと思います。
Commented by time at 2014-08-26 21:17 x
在特会も自分たちが、できることはすべてやるという決意の表明かと。 黙して敗北はできない。
自分たちがターゲットになっている以上は、正面切って戦うということでしょう。
政府の後押しは当然のことながら無い。 国内では、「ヘイト」を規制する法案に着手する動きが出ているのだだから。 でも、実際のところ、先日はしばき隊が8人も逮捕されている。 暴力をふるったという理由なのだけれど。 規制したところで日本人の、謙韓感情は益々燃え盛るだけなのだが。国連などという、勝戦国の傀儡機関にいつもでも、翻弄される日本。
Commented by ariesgirl at 2014-08-27 17:42
>timeさま
こんばんは。在特会の行動について眉をひそめる人もいますが、私は彼らに感謝しています。逆にあそこまでやらなければならないほど、日本が朝鮮人によって汚鮮されているのですから。しばき隊や朝鮮人が工作すればするほど南朝鮮に対する感情は悪化していくばかりですが、連中はそれがわかっていないですね。国連も同じ。朝鮮人がトップになってから劣化の一途をたどり、私物化しています。朝鮮人は腐ったみかんです。
by ariesgirl | 2014-08-23 22:20 | 日本 | Comments(7)