変な夢と「日本」のために必要な記事

着付け教室の翌日はまるで肉体労働でもしたかのごとく、疲れます。体中が痛い(苦笑) 昨日は帯の結び方の総復習。色々やっていたら何が何だかわからなくなるという有様(涙) あと数回で初級コース終了となりますので、もうひと頑張りです。

さて、今日は昨日のサッカーのせいかおかしな夢を見ました。 それは・・・私が本田選手、香川選手、長友選手、吉田選手、長谷部選手などに向かって説教をしているという、非常におかしな夢(笑) 

彼らに対して、「あのサッカーが、あんたたちが4年間追い続けてきた、理想として求め続けてきたものか? あんたたちは何のために4年間やってきた?負けるためにやってきたのか?何をビビってんの? あんたらプロだろ! プロなら結果を出せ! プロは結果がすべて。よくがんばったね、で済むのはアマチュアだけ。結果を出してこそナンボじゃ~!あのピッチがあんたたちの仕事場だろうが~!周りがビビるくらいキッチリ仕事しろよ!もっと強い気持ちで勝ちを引き寄せなきゃ!足の一本折れてもゴールを取るくらいでやれ!あんたたちを叩くことしか能のない日本のバカマスコミを黙らせろ!」 

と素人のくせにかなりの上から目線(笑) そんな夢を見ていたら、今朝の地震で目が覚めましたww 結構揺れましたが、皆様のところは大丈夫でしたか? ちなみに、彼らはかなり上から目線の私の言葉を神妙に聞いていて、本田選手がかなり真顔で「○○子姐さん(管理人のこと)のいうとおりや」などと言ってましたが(笑) 

どうか、日本の裏にいるブラジルの日本選手に私の夢の中の説教が届きますように・・・(笑)ゴールが決まろうが、決まるまいが、とにかくシュートを打って打って打ちまくった方がリズムがよくなるような気がしますけどね。相手だって、「また打ってきた」といやな気持になると思うのですが・・・

というわけで、私のおかしな夢の話はここまで。本題に入ります。今日は各種記事の転載や紹介です。「余命3年時事日記」ち「日本のために」さんから。 前者は先日ご紹介したわけですが、その続きの座談会となります。非常に面白い内容です。また、後者はおなじみ井上太郎氏のブログです。
---------------------
1.「余命3年時事日記」 最新記事の一部を転載します。

余命....
さて、つづきです。ここまでのお話では最悪の事態が予想されますが、劇的な日韓関係の改善というような可能性はないのでしょうか。
D....
少なくとも、ここ2,3年はまったく期待できないね。それどころか日本再生には在日や反日勢力の駆逐排除が絶対に必要だから事態はますます悪化するだろう。この殲滅作戦計画を立案せよという問題を、防衛大学学生にだしたならば、おそらくほとんどの学生が同じような作戦を立てるだろう。これがコソボ方式であり、それを完璧に実行したのがクリミア方式だ。これについては余命の「兵の強弱と全滅の定義」を読むといい。よくわかる。  在日武装勢力と反日日本人勢力との衝突は不可避だから、安倍さんは防衛省と頻繁に打ち合わせをしているが、日本人の犠牲を最小限にとどめる作戦としては選択肢は限られている。というよりはひとつしかない。  メディアを一瞬で殲滅し、武装勢力を一人残らず叩きつぶす。あとは個々に殲滅するだけだ。これは軍事教本のイロハのイだ。民兵とか義勇兵というような組織は治安維持と超法規処理を担うというかたちになるね。クリミア作戦はこれをたった1日で完璧に成功させた。いい手本になるね。
A....
まず日韓友好は期待薄だから官民あげて最悪の事態に備えておかなければならない。ここまで日韓が険悪な関係になると、一般国民も万が一に備えて自警団を作ろうとするのは当然だが、どうも警察組織の信頼がいまいちで、日の丸掲げた右翼が在日暴力団のなりすましで、実態は左翼と一緒という有様では動きようがない。そういう意味で、自衛隊の体験入隊はいざという時の信頼の点で大きな効果がある方法だ。もう下地ができているから、そのような募集があれば一気に全国的な組織ができあがるだろう。しかし、それですべてがかたづくわけではない。当分は双方かなりの犠牲を伴う殺戮戦だ。巻き込まれないように注意する必要がある。近くに朝鮮学校とか韓国関連の施設や企業、特にパチンコとかタクシー会社が近くにある方は要注意だ。
B....
余命さんは「日本人覚醒プロジェクト」という立ち上げだそうだが、反面、在日や反日勢力に警鐘を鳴らしている面もある。棄民法なんて親切に在日に教えてやっている。(笑い)
===================(以上、一部転載終わり)
面白すぎる続きはこちらから!

2.井上太郎氏のブログ「日本のために」より拡散依頼の記事です。どうか、拡散のご協力よろしくお願いいたします。

日本と台湾の絆は永遠、改めて友好の確認を!  今後両国は、いかにして歩むべきか。

日本が中共への戦略の複雑さにかまけて、台湾との義を軽んじることだけは絶対に許されない

台湾は、極めて親日国です。当然その理由として日本の貢献もあれば、台湾自身の民族的資質の高さもあります。しかし、その台湾からの日本への思いに対し、戦後の日本が果たして充分に応えているかというと甚だ疑問です。

台湾と朝鮮半島は、日本の同じ統治国でした。戦後の日本は、南朝鮮にだけ必要も無く謝罪し続け、莫大な保障を支払い続けました。南朝鮮は、日韓基本条約の請求権協定により、一切の請求権はもう無いにもかかわらず、屁理屈をつけていまだにたかってきています。
中共にも、中共が戦後保障を放棄したとはいえ、ODAという名目で莫大な資金援助や技術協力をしています。

一方の台湾とは、昭和27年(1952年)4月28日に、日華平和条約を調印しました。日華平和条約議定書で、中華民国は日本に対する損害賠償請求権を放棄しました。蒋介石総統の「以徳報怨」の一つとして、当時の多くの日本人に受け止められました。 この時日本は、前年のSF条約で単に放棄したのとは違い、台湾を中華民国の領土とは認めずに放棄をしています。

台湾の民度の高さから、当然その後も特に何も求めてきていません。もちろん日本から何か特別にする必要も無ければ、謝罪も必要ありません。でも同じ統治国でありながら、南朝鮮に対する施策と比較すると、日本は台湾に誠意をもっと見せるべきだと感じます。

最近、台湾に対して、日本との仲を裂こうとする、中共のプロパガンダが増えています。台湾人に成りすまし、日本の批判をします。一方で台湾には、日本人になりすまし、台湾の批判をしています。さらに、台湾と経済的結びつきを強くし、日台分断も画策しています。

こんなことで簡単に、両国の信頼関係は崩れないと思います。日本は、中共との関係を思わんばかりに、台湾を絶対にないがしろにするような事は許されません。

台湾は、日本統治時代に、日本の教育を受けています。今の日本から薄れつつある「仁・義」の精神は台湾にも引き継がれています。日本から教えられた「仁・義」を、台湾に対して日本から放棄するようなことは、台湾に対する裏切りとなります。

端的に言えば、政治的戦略は別にして、心は「中共ではなく台湾に置く」ということです。それこそが台湾の東北大震災への感謝となります。戦前の日本の統治に「日本への感謝を忘れない台湾」、それに対し「台湾の感謝の気持ちを忘れない日本」これが日本台湾両国の、大きな財産であり武器でもあります。

台湾人が好んで用いる言葉に、「日本精神」があるそうです。日本統治時代に台湾人が学んだものです。日本の敗戦により、大陸から来た中共人が持ち合わせていない精神でした。だからこそ台湾人が、自らの誇りとしたものだそうです。「勇気」「誠実」「勤勉」「奉公」「自己犠牲」「責任感」「遵法」「清潔」といった精神を表しています。
=================(以上、一部転載終わり)
*続きはこちらから!

3.一般人にも出来る、不法滞在者・外国人犯罪の潰し方

以前に、一般人にも出来る左翼つぶしというブログは掲載しています。今回は、不法滞在者・外国人犯罪ですが、やはり中心は在日朝鮮人と南朝鮮人・中共人になると思います。しかしそれはあくまで結果としてということで、どうしても多くなるであろうということです。

基本的には日本国籍のない外国人、永住権もしくは何らかの在留許可者、それに不法滞在者が対象である、ということになります。さらに「潰す」という言葉は不適切でした。日本社会から、外国人の犯罪を国民みんなで協力してなくしましょう、それにはどのようにすればよいのかということです。

どうすれば潰せるのか、とても一般人には不可能だと思われるのではないでしょうか? 勿論専門的知識も無く、さらに何の権限・権力を持ち合わせているわけでもありません。そのように思われて当然です。でも実際に不法滞在・資格外活動を取り締まり、検挙する警察や入国管理局に協力することにより、不法滞在・資格外活動等の外国人犯罪を潰すことは誰にでも出来るということになります。

一般国民が警察や入国管理局に協力することにより、警察や入国管理局が検挙することが出来ます。結果的に一般人でも不法滞在者・資格外活動等の外国人犯罪を潰せるということになります。潰せるというより、無くしていくことが出来るという言葉のほうが相応しいと思います。それではどのように警察や入国管理局に協力すればよいのでしょうか。

左翼つぶしのブログでも、真っ先に述べました。不法滞在者・犯罪外国人に限らず、犯罪者が一番恐れるのは、何と言っても人の目です。人に見張られている、と言うことは当然嫌がりますし、人の目は邪魔だということになります。当然それなりの情報、もしくは培ったノウハウにより警察や入国管理局も見張ります。しかし一般国民からも協力の上、できるだけ多くの目で見張れば、彼らの活動を制限できるばかりでなく、彼らをあぶりだすことも出来るのです。

それには何はともあれ、警察や入国管理局に通報することです。具体的に通報の方法や、基準というか、どのようなことを通報するのかは後で具体的に述べます。そしてこの通報は、入管法にも法律で規定され、報奨金まであります。
================(以上、一部転載終わり)
続きはこちらから! こちらも拡散をお願いいたします!!

こちらは井上太郎氏のツイッターです。これも必見! 今日は河野談話の件です! また、南朝鮮政府の在日に対する暖かい対応についても言及しています。いや~在日南朝鮮人のみなさん、あなた方の祖国への一日も早い永久帰国を日本国民は全力で応援しますので、安心して帰国の準備をなさってくださいね♪♪ そして、我々は怪しいとおもうおかしな害人をバンバン通報して、日本を掃除、除鮮していきましょう。うまくいけば、おこづかいまでいただけるのですから!! 自分の家を自分で掃除して綺麗にするのと同じこと、もっとわかりやすくいえば、ゴキブリ○イ○イを仕掛けたり、バル○ンを焚くのと同じ、害虫駆除なのです。

b0169850_20174752.jpg

Commented by にゃにゃ at 2014-06-16 23:39 x
夏前なのにお暑うございます。着付け、いよいよクライマックスですね。着物は日本人の最礼装ですから、着付け方だけではなくて所作などを覚えるのが重要だと思います。立ち居振る舞いが揃ってこそ、日本人を示すのだと思います。
さて、ナリスマス帰国プロジェクトですが、国民が行使出来る一番効き目が強い内容が「親中韓派議員の徹底排除」だと思います。国会議員でなくなればただの無職です。コネでどっかの売国企業の役員におさまっても、ただの人では使いようが無いのですから早晩お役御免でしょう。是非、売国奴を無職にしてやりましょう。
Commented by まめはな at 2014-06-17 10:41 x
今回の、コートジボアール戦、ブーメランということはないでしょうか?高円宮家関連で。
東京五輪のスピーチとか、ご夫婦で関わられた、あの日韓ワールドカップとか(12年前だけれど、12って一周して
元に戻ったってことだし)。
Commented by ariesgirl at 2014-06-17 19:52
>にゃにゃさま
こんばんは。着付け初級コースもあと数回ですが、習ってよかったと思います。着物は日本の民族衣装であり、その素晴らしさを改めて認識しましたが、にゃにゃさんのコメントのとおり所作、立ち居振る舞いが伴ってこそ!のものですからね~。それが難しいです(苦笑) ナリスマスニダ国民の帰国支援プロジェクトは売国議員も一緒に排除することが必要とのこと、激しく同感です!バッジがなければただの無職、役立たずなのが大半ですからね(笑) 売国奴を失業者にするために頑張りましょう!!

>まめはなさま
こんばんは。ブーメランでは?とのコメントですが、そうでないことを祈るばかりです。もしそうだとしたら、そのブーメランをギリシャ戦では倍返しでやってもらいたいと強く望みます。
by ariesgirl | 2014-06-16 20:25 | その他 | Comments(3)