「昭和の日」なので・・・

今日は「昭和の日」、昭和天皇の生誕日であり祝日、旗日ということですね。 天気があまり良くない一日でしたが、私はまたまた部屋の片づけ、プチ断捨離を行いました。少しだけすっきりしました!

今日は旗日ですので、「国歌」について。いくつかを比較してみたいと思います。

まずは我が国が誇る素晴らしい国歌「君が代」です。


君が代は 千代に 八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで

次は英国国歌 「God save the Queen」 歌詞は3番までありますが、1番だけ。


1.God save our gracious Queen,  ざっとした和訳: 神よ、われらが慈悲深き女王を守りたまえ
 Long live our noble Queen,                気高き女王よ永遠に   
 God save the Queen:                    神よ女王をも守りたまえ
 Send her victorious,                     勝利と 
 Happy and glorious,                     幸福と栄光とともに 
 Long to reign over us;                    永遠にわれらを導く神よ
 God save the Queen.                    女王を守りたまえ 

次はフランス国歌 「ラ・マルセイエーズ(La Marseillaise)」 歌詞は7番!まであります。


1.Allons enfants de la Patrie,  ざっとした和訳:起ちあがれ 祖国の子供たちよ 栄光の日はきたり
 Le jour de gloire est arrivé!            圧政と戦う我らのもとに 血まみれの旗翻り
 Contre nous de la tyrannie,            聞け 戦場にあふれる敵兵たちの怯えた声を
 L'étendard sanglant est levé,           彼らは我らの土地に攻め入り
 L'étendard sanglant est levé,           子供たちや妻の喉をかききろうとしている
 Entendez-vous dans les campagnes      民よ 武器を取れ! 隊列を組め!
 Mugir ces féroces soldats?             進め 進め 我らの土地に敵の血を降らせろ
 Ils viennent jusque dans vos bras
 Égorger vos fils et vos compagnes!

続いて、アメリカ合衆国国歌 「星条旗(The Star Spangled Banner」歌詞は4番まであります。


1.O say, can you see,     ざっとした和訳:夜明けのほのかな光の中で はためいていると
by the dawn's early light,            伝えてくれ 黄昏の最後の輝きを浴びて 
What so proudly we hailed           誇り高く掲げられた我らの旗 
at the twilight's last gleaming?        極限の戦いのさなかにも 我らが死守する砦の上に
Whose broad stripes and bright stars,   星条旗は雄々しく翻っていただろうか?
through the perilous fight,            赤き閃光を引く砲弾が降り注ぐ夜のなかに 
O'er the ramparts we watched,        我らの星条旗は揺るぐことなく
were so gallantly streaming!          そこに翻っていた 自由の地 勇者の故郷に
And the rockets' red glare,
the bombs bursting in air,
Gave proof through the night
 that our flag was still there:
 O say, does that star-spangled
 banner yet wave
 O'er the land of the free
 and the home of the brave?

各国の国歌をいくつか紹介しました。え? 特アがないだろって? 今日は我が国の祝日ですので、反日国家にはご遠慮いただきました。悪しからず(笑) どうしても、シナや南朝鮮の国歌を~!という奇特な方はぜひyoutubeで探してみてください。 ここからどうぞ!

日本人にとって国歌や国旗はどのような意味を持っているのか、少しだけ考えてみてもいいのではないでしょうか?もちろん、他国の人たちにとって国歌、国旗というのはかけがえのない大事なものであり、誇り、アイデンティティであると思います。

国歌、国旗=戦前の侵略主義の権化~!と基地外のように騒ぐ反日左翼の方たちは、世界の国歌が平和を願うものというよりは、戦いをうたって内容なんですけどね、中には人殺しを賛美するのもあるし、だから左翼が好きなんですね(笑) シナとか朝鮮とかwww 彼らが大好きなシナの国歌はなんと戦前の抗日映画の主題歌であるそうですから驚きますわ。だから左翼が大好きなんでしょう。我が国の国歌は日本国の長い平安と繁栄を祈る歌なのです。

以下の動画は貼り付けができませんでしたが、ぜひご覧いただきたい内容です。故三宅久之氏が語る「国歌と国旗」です。
https://www.youtube.com/watch?v=V2plMX2R-hQ&feature=player_detailpage#t=227

そして、最後は松崎しげる氏の国歌です。 松崎しげる氏、最近出てきただけで笑いが取れるようですが、本当に黒い(笑) でも、あの歌唱力は素晴らしいです。

Commented at 2014-04-29 19:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 松下村塾の魂 at 2014-04-29 21:02 x
我が国にも

「敵は幾萬」や「紀元二千六百年」等の、雄々しく、神々しい歌も勿論ありますが

それでもやはり我が国の国歌は

「君が代」であり「海往かば」であります

その曲調と歌詞、何より生死を越えた時間軸の尊さを、あれだけの短文にて著す事が可能なのは、まさに我が国の洗練された言語が成す業

自然体の中の凛々しさ
行間に宿す情感
滲み出る時空感

日本人は、たといどの様な時勢であっても、この感性を有しておらねばなりません

寂しさや美しさ、或いは儚さ、しかしそれらと共有しうる、逞しさや強さ

まさに「日本」です


「喜怒哀楽」は必ず同時に起こります

何が表面に出てくるか?というだけです

その表面に出てきた感情を、融和する力が、日本人はずば抜けています

これは言語の成す力です

日本を取り戻しましょう

Commented by 葉桜 at 2014-04-30 15:09 x
だいぶ前に母から音楽の授業で君が代を習う時、必ず歌詞の意味をしっかりと教えてられたいた…。と聞いた事があります。
なんとなくですが、私も小さい頃『君が代』を母から教えられました。
携帯の待受画面はずっと『さざれ石』なんです。猿田彦神社に行った時の写真で大切にしてます。鹿島神社のさざれ石も素晴らしいです。
29日、福島へ行ったら日章旗を掲げ走行しているタクシーを見かけましたよ、素敵でした。
Commented by にゃにゃ at 2014-04-30 16:41 x
アリエス様、毎日お疲れ様です。
昨日は行事に参加して1日バタバタしていました。けど、行事の開会時にはちゃんと君が代が流れますので、皆さん起立して斉唱します。なんだか胸の熱くなる瞬間です。他の国で、その国の人達の中で生きていたとしても、君が代を歌う人を見れば同胞として深い縁を感じるような気がします。きっとそれが祖国というものなんですよね。
Commented by ariesgirl at 2014-04-30 19:46
>鍵コメントさま
こんばんは。お互い断捨離には苦労しますね(笑)さて、お母様の件。すごくハイカラで素敵です。きっとモダンなお母様だったのでしょうね~!!

>松下村塾の魂さま
こんばんは。我が国が古来からはぐくんできた感性の豊かさは和歌や俳句など、わずかな言葉で心を表すことが可能なことからも理解できます。我が国は「言霊の国」であり、忌み言葉があるのもそこに由来するそうですから、我々もその思いを受け継ぎ、必ず日本はよくなる、取り戻せるといい続けていきたいと思います。
Commented by ariesgirl at 2014-04-30 19:51
>葉桜さま
こんばんは。今の教育とはくらべものにならないくらい国というものに愛情を持っている教師が多かったのでしょうね。だから、お母様から葉桜さんにもその思いが受け継がれ、そして息子さんへと続くのでしょう。それが我が国の姿と重なります。鹿島神宮へは私も行ったことがあります。さざれ石をみて感激しましたし、あの神社の雰囲気にも。最近少しずつですが、日の丸を揚げる家などが増えてきたように思います。大変喜ばしい限りです。

>にゃにゃさま
こんばんは。色々な行事で「国歌斉唱」というアナウンスがあり、起立すると背筋がしゃんとします。おっしゃるとおり、その会場で一緒に国歌を斉唱する、それだけで同胞としての連帯感を感じます。祖国とは国語であり、美しい国語で歌われる国歌も祖国そのものだと思います。
by ariesgirl | 2014-04-29 18:25 | 日本 | Comments(6)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス