グローバルという言葉の空虚さと若き経営者

昨日の記事で、拙ブログが6年目に突入したとお伝えしました。気が付いたら5年があっという間に過ぎて、6年目。 こんなブログにもかかわらず、素晴らしい読者の皆様に恵まれ、その叱咤激励と日本を絶対におかしな基地外どもの好き勝手にはさせないという気持ちが源泉となり、ブログ活動を続けてくることができました。読者の方からは本当に身に余るコメントもいただいていますが、逆に読者の皆様から教えていただくことのほうが多く、自分の不勉強さが身に沁みるわけですが、それにもめげず、日本がまともな国になる日まで、せっせと地道に活動を続けてまいりたいと思いますので、今後ともどうかよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

さて、東京の桜はだいぶ葉桜になってきましたが、道端のツツジはだいぶ咲はじめ、赤白ピンクと目を楽しませてくれます。桜と言えば靖国神社ですが、その靖国神社が発行している会報(4月号)から以下を全文転載いたします。すでにご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、ご一読いただければと思います。

======================
遊就館研修レポート ③ 株式会社ビジョナリンク 代表取締役 鷲尾潤二

私は中小企業の経営をする中で、企業の義務と責任とは何かを問われれば、納税、雇用、そして人材教育、と答えると思います。社会人としての教育、ビジネスマンとしての教育を考える中で行き着いた最も重要な事が、正しい歴史認識と、この日本という国に生まれた事に誇りと感謝の念を持つという事でした。

当社では毎年、新卒採用を行っているのですが、最近つくづく感じる事があります。それは、優秀な学生でも「わが祖国の正しい歴史を知らない」という事です。親御さんの勧めでグローバル人材に育てようというのは、聞こえはよいかもしれません。幼い時から海外で生活し、海外の学校に通い、母国語も満足に話せない若者を目の当たりにして、祖国への誇り、つまり確固たる芯を持たずして、何がグローバル人材なのか?

やりたくない事はやらなくてもよい、自分の事だけ考えて生きればよい、所属する組織、国や地域社会への貢献など考えなくてもよい、名ばかりのの平等を唱え、自分の権利だけを主張し、日本人としての責任と義務を軽視する風潮がはびこってしまった様に感じてなりません。
そんな中、私が日本企業の将来、如いては日本の将来を担う人材を育てるにはどうすればよいかを考え結論に至ったのが、社員教育の一環としての靖国神社参拝と遊就館拝観という事でした。

正しい歴史認識がなければ、祖国に対して誇りを持つ事などできません。そして祖国に誇りを持てない人が、自分を超えた存在、つまり属する組織、地域社会、国に対しての感謝と畏敬の念を持つ事などできないからです。

今、この平和を私たちが享受できるのは一体誰の御蔭なのか。平和という大前提がそこに在るからこそ、我々は組織や個人のあるべき実現に向かっていけるのではないか。そう考えると、自分を超えた存在である国に命を捧げた英霊たちに敬意を表し、靖国神社に参拝する事はごくごく当たり前の事だという結論に至るのです。

私は決して戦争を美化しようとしているのではありません。この苦しみ、悲しみを抱きしめる覚悟があるからこそ、私たちは本当の日本人として生きていけるのです。
===============(以上、全文転載終わり)

この鷲尾潤二氏は昭和53年生まれの36歳という若さの方です。こういう若い経営者がこのような考えをもっていることは非常に一人の日本人として嬉しいことであり、日本は捨てたものではない、靖国の英霊の残した思いは間違いなくきちんと伝わっていると思うのです。このような考えをもつ経営者の元で働くことで、日本人としての誇り、祖国への思いを取り戻すことができるでしょう。

それに比べて、現在経済界を仕切る欲塗れの売国奴たちの薄汚いことこの上ない。経団連、経済同友会、日本商工会議所のおえらいさんたちは、まさにこの文章にあるように「自分の事だけ考えて生きればよい、所属する組織、国や地域社会への貢献など考えなくてもよい、名ばかりのの平等を唱え、自分の権利だけを主張し、日本人としての責任と義務を軽視する」典型の名ばかり日本人です。 その代表が前経団連会長の米倉、SBの損正義、ユニクロの柳井、マスゴミ各社のトップなどなど・・・まともな人がいるのだろうかと思います。いないんじゃないでしょうか?てめえさえ儲ければいい、そのためには自分の言動が国に損失を与えようが、反日国家にケツを振ろうがお構いなしの売国経済人だらけなのが、日本の経済界です。 靖国参拝を批判してシナや朝鮮に媚を売る売国経済人、特に、団塊の世代と言われる経営者にろくなのはいませんね。 まさに売国集団といえるでしょう。 出光佐三氏、盛田昭夫氏、本田宗一郎氏、といった常に日本人としての誇りを忘れず、国家に対して何ができるかを考えてきた気骨ある経済人の志はどこにいってしまったのでしょうか。ここにも、アメリカ的な考えがはびこっています。 「儲ければいい」「儲けたものがすべて勝ち」という考え方。だからこそ、日本人を雇用せず、英語が話せる外人を優先したり、移民を入れて経済を活性化などとバカなことを平気でいうのです!!
b0169850_1863533.jpg


そして、この鷲尾氏が指摘するのが「グローバル人材」という言葉の空虚さ。グローバル、グローバルとバカの一つ覚えで連呼するのも売国経済人や反日マスゴミの特徴と言えるでしょう。「祖国への誇り、つまり確固たる芯を持たずして、何がグローバル人材なのか?」この言葉に尽きると思います。 英語を社内公用語にした楽天などバカの極みです。

だいたい、「グローバル」って何さ?? 国会議員の諸先生方も、経済界のおえらいさんも、マスゴミの自称ジャーナリストの皆さんも、自称文化人の大学教授の先生方も誰一人「グローバルとは何か」と説明した人がいるのでしょうか? 私の記憶ではそんな人は一人もいませんね。 それに私も「グローバル」ってわかりませんから。 偉い先生方にぜひご教授いただきたいものですわ 国会議員も英語教育を取り入れて、グローバル人材の育成をなどというのであれば、その前段階の「グローバル人材とは何か?」から国民に向けて説明汁! 国会議員も経済人もマスゴミも、おそらく彼らの誰一人として「グローバル」という意味が分かっていないのではないでしょうか。私は機会があれば、国会議員にそれを聞いてみたいと考えています。どういう答えが返ってくるか、楽しみでもありますがwww

それに関連する記事を以下に記載します。
==========================
グローバル人材「英語で喋ればいいわけじゃない」と専門家 2014.04.03 16:00

4月1日に多くの企業で行われた入社式。業界を問わず、新入社員に向けられた経営トップの訓示でいちばん聞かれたのは、「グローバル人材になれ」というゲキではなかろうか。例えば、こんな調子だ。

<グローバル人材として活躍するため、これからすべての時間を「成長する機会」と捉え、積極的に自らを磨き「仕事力」を高めよう>(三菱電機の柵山正樹社長)

<グローバルなダイハツマンに一日も早く成長されることを祈っている>(ダイハツ工業の三井正則社長)

<国際業務の拡大に対応するグローバル人材の育成を積極的に推進していく>(みずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長)

<グローバル人材の不足をいかに克服するかが最大の課題>(ダイキン工業の井上礼之会長)

しかし、一概にグローバル人材といっても、学生に求められる資質は企業によってまちまちなのが現状だろう。また、最近は英語はじめ語学力を重視する企業が多いため、「現地の言葉さえ喋れれば立派に海外で活躍できる」と勘違いしているフシもある。

近著に『辞めたくても、辞められない!』(廣済堂新書)がある人事ジャーナリストの溝上憲文氏はいう。

「もちろん語学ができるにこしたことはありませんが、語学力は現地で仕事をしながらも学べますし、大事な商談なら通訳をつけて行うことだってできます。それよりも、海外の異文化を柔軟に受け入れる能力や、何よりも国境を超えて商談をまとめ上げる卓越したコミュニケーション能力と度胸がなければ使い物になりません。
 
実例を挙げると、『無印良品』の海外店舗を急激に増やしている良品計画が、英語の得意な社員を中心に海外赴任を命じたところ、外国人の従業員を束ねられずにことごとく失敗したといいます。逆に、石油精製・販売大手のJXのように、海外駐在員でバリバリ活躍している社員の中にTOEICの点数が500点台でもタフネゴシエーターとして大きな仕事を取ってくる人もいます」

必死に語学力を身につけても、海外の商談相手を納得させたり、外国人の部下を統率するマネジメント力がなければ通用しない。とどのつまり、「日本でろくに仕事ができない人は海外に行っても同じ」(流通業界関係者)というのがグローバル人材の共通した定義であるといえる。

「そもそもグローバル社員なんて、カッコイイものではありませんよ」と溝上氏が続ける。 「いまや日本企業の稼ぎ頭となっている海外展開は、中国や東南アジア、ブラジルなど。新興国といっても中には電話も通じていないような僻地に赴任させられることだってあります。レジが壊れても直す手段のない山奥のコンビニとか……。 そんな場所で、泥まみれになって働く覚悟はいまの新入社員にはないでしょう。企業側も責任を持って『永住する覚悟で海外に出て稼いでこい』と言えないのが問題です。もっとも、現地法人の採用案内に“日本語必須”なんて書いているような企業がいくらグローバル人材を募っても優秀な人は集まりません」(溝上氏)

今年の新入社員の特徴は、何事も安全運転の「自動ブレーキ型」(日本生産性本部の分析)らしい。 物怖じせずに海外に飛び出していくグローバル人材とはますます程遠い気がするが、時にブレーキを緩めて果敢にチャレンジする精神をどれだけ植えつけ、後押しできるか。日本企業に課せられた“人財育成”のハードルは高い。    newspost 7 2014 4.3付記事より
=================(以上、転載終わり)
関連記事はこちら!

この記事のいう事は間違っていないと思います。私も外資系の会社にいましたが、いまだに英語は下手です。もともと嫌いでしたから(笑) 現役時代には中東の砂漠の中に赴任したり、東南アジアの山の中に赴任したり、シナで酷い目に遭った、数か国語を操る師匠からも 「あんたの英語はうまくならないな~」 と以前言われたこともありますが。 ただ、師匠が言うには日本人の場合、「まともな日本語が読み書きできない日本人はどんな外国語をやっても中途半端になるだけ。帰国子女はいい例だ。中途半端に英語の読み書きはできても、日本語の読み書きがまともにできない、きちんとした日本語の文章がかけないからな。ただ、外人の扱いだけはうまいから外資系ではそれなり。」 

逆に言えば、日本人であればきちんとした正しい日本語を読み書きできて、言葉を知っている、語彙力があれば外国語を勉強してもすぐに身に付くということです。まあ、発音はともかくとしてですが。 英語さえできれば、即国際人、グローバル人材というおかしな認識が日本中に、政界、教育界、経済界にはびこっているのではないかと思います。外国語の習得というのはひとつの技術であり、もちろん悪いことではありませんが、 藤原正彦氏のいうように「祖国とは国語」なのであり、一に国語、二に国語、なのです!

自分の国の歴史もよくわからない、自国への誇りもない、自国への愛情もない、てめえのことさえ良ければそれでいい、外国語だけは中途半端にできる、そんな人間が「グローバル人材」だというのであれば、私は一生死ぬまで「非グローバル」で結構、「グローバル人材」などクソくらえ!です。

見事に「グローバル人材」がいかに胡散臭いものかを喝破し、祖国日本への誇りに満ちた鷲尾潤二氏のような若き経営者がどんどん輩出されることを、気骨ある経済人や政治家が増えることを願ってやみません。そのためには我々国民自身が日本人としての誇りを矜持を持ち、国を愛することが必要なのです。

この若き経営者鷲尾氏がどういう経緯でこのような考えに至ったのか、非常に興味があります。ご自分で勉強なさったのか、何をきっかけにされたのか、それともご両親や周りの影響なのか・・・

外国語がいくらできても、自国の歴史や文化をまともに知らず、聞かれても知らないから答えることができない、それが外国では軽蔑の対象となるか、国会議員の先生や経済界のおえらいさんたちはわかっていないのでしょうね。 おお~恥ずかしい~www 
b0169850_1853771.jpg

Commented by 松下村塾の魂 at 2014-04-13 19:26 x
そもそも我が国は古来より国際化を推進してきたのです

我が国は、その都度、世界の主流をいかに学び、研究していくかという姿勢が根底にあり、その勤勉さにより、世界に対応してきた

これは学問、実業、行政にいたるまで全てです

そして「日本化」させ、更にはオリジナルのステージまで昇華させます

この文化的研磨と言うべき業を、2000年続けたその帯こそが「日本」です

頑なに過去を切らなかった「時の重み」は、あらゆる事象の肯定と否定すら飲み込んでいます

「本当のグローバル」をすれば、日本は無敵です

しかし、今もてはやされているグローバルは、ただのマネー整備に過ぎません

そしてこの詐偽グローバルを推進している人間達には、まさに日本が無い、つまり時の重みがありません

「自分史」でしか見ていない、非常に幼い、まさに戦後70年の歴史しかない儚き考え

日本を取り戻す前に、移民だ、グローバルだと抜かすのは、唯の「日本の手段化」

商人を国家の主役にすると、カネという物質が精神を駆逐します

日本を取り戻しましょう
Commented at 2014-04-13 21:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-04-13 22:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふうりん at 2014-04-14 10:10 x
最近、このまま安倍政権を応援していいものかどうか、疑念を持ちます。理由は、「移民推進」問題です。 民主党が強く押していた政策ですが今や、与党となった自民党が丸のみ状態どころか積極推進党になりました。 この政策は、日本を戦後体制脱却や、日本を取り戻す、こととは、反対の日本を消滅させる政策ですよね。 それと、「女性の活用」とか一見耳触りのよいことを言いつつ、「そのためには、子供の面倒を外国人の家政婦に」という、要は移民政策を後押しするようなことを、言っている。 こういうことを言ったりしたりしている安倍政権は、日本をつぶそうとしているのか、と思ってしまいます。 安倍さんは外交問題はまあまあの成果を上げているが、国内政治に関しては抵抗する勢力が強くて、うまくコントロールできずに、失敗する、と言われていたことは本当なのかと、思います。
支持率にも確実に影響が出てくると思います。
Commented by えびにゃん at 2014-04-14 18:46 x
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/seichosenryaku/global.html

日本の中もグローバルにしたいそうですよw安倍総理は。
なにが、美しい国だ。。。

とんだ詐欺にあった気分です。

6年目、おめでとうございます。本当に、これからどうなるのでしょうね・・・
選挙もしばらくないし、このまま日本は内側から壊れるのでしょうか。
新党が待たれますね。
Commented by 普通の国民 at 2014-04-15 23:18 x
アリエス様、おひさしぶりです。

 東京電力では、技術出身の役員は一人いましたが、事故の前に追い出されています。人事、経理
などの出身者が電力会社を管理しています。なぜか?日本では「工学部」出身者が人間として半端
だからです。私の上司も工学部出ですが、ヒドかった。移民大賛成で、はじめて韓国との親交を結ん
だヒトです。とにかく情報ソースがネットでない方々には、朝日新聞や毎日新聞、テレビが効きますね。
 
 アリエスさま、ネタです。
日本が韓国にどれ程貢いできたかがよく分かるまとめ 
http://www.news-us.jp/article/394742979.html

【社会】お遍路に韓国人が貼りまくる謎のシールを四国八十八カ所霊場会が許す理由
http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-3617.html

 徳島県知事も日本人差別の仲間です。
安倍総理が100%よい方ではありません。10万人留学生計画で中国人留学生に200万円をあげ
る方策に熱心な方でした。しかし現状で総理の代わりはいないのです。
Commented by ふうりん at 2014-04-16 08:50 x
現状では安倍総理の代わりはいない・・・今年の2月あたりには、「移民問題は国民の広い議論が必要」と発言していました。その言葉を聞いて、安倍総理は本心では、反対なんだなと思い、少々安心していましたが、今ではそんな発言などなかったような態度。 都知事に舛添を応援した時と同じ匂いがする。移民問題は日本が日本でいられるかという有史以来最大の危機です。このまま推進していくようなら、安倍総理であっても変えるしかないでしょう。100パーセントの中の10パーセントがすべてを腐らせることもあります。まずは反対の声を上げることが肝要ですがなんかむなしい。
Commented at 2014-04-16 09:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Suica割 at 2014-04-16 16:44 x
グローバルな人材とは、周囲の信頼を得て、成果を出せる人間というのが、一番適切でしょう。
英語の出来不出来より、こちらが大事です。
楽天とかこの基本が分かっているか疑問に思います。
移民は反対ですね。
オランダのケースとか良く見てますかねえ?
アホなやつらは周りの観察とかようしません。
Commented by ariesgirl at 2014-04-16 17:06
>Suica割さま
こんにちは。語学力=グローバル人材、能力があるという公式が経済界の中にあるのだと思います。その人がもつ人間力がすべてであり、資格があっても語学力があっても、結局は使えない人間は最後まで使えませんから。 経済界はバカそろいなのでしょうか? そして、移民。絶対に反対です。労働力を補うためだけの移民なんてもってのほかです。ヨーロッパが移民でどういうことになったのか、知らないのでしょうか、見えないふりをしているだけでしょうか? 移民を受け入れるならば在日はお帰りいただく必要がありますし、国会議員全員に移民の身元保証人になってもらう必要もあります。

>鍵コメントさま(2014-04-16 09:46 )
こんにちは。いつもながら深いコメントありがとうございます。「移民問題の黒幕は法務省の特ア派、坂中秀徳」という箇所にはうなずけますし、坂中という名前には聞き覚えがあります。法務省に外務省、「務」がつく官庁は基地外や特ア塗れになりやすい体質、つまり金と女ですぐに金○を握られてしまうのでしょうか?移民など絶対に反対です。移民のまえに特アとの断交が不可欠であり、日本国内の売国奴の殲滅も必要です。移民など100年後の話です。
Commented by ariesgirl at 2014-04-16 17:15
>ふうりんさま
こんにちは。連投ありがとうございます。私は100%すべて安倍政権の政策に賛成していません。消費税にTPP、移民などもってのほかです。移民など日本に必要ありません。こんな小さな国が移民を受け入れる必要もないし、こんな小さい国に1億もいるほうがおかしい。少しくらい減ってもかまいませんわ。おかしな外人の血が入るよりまし。もし安倍総理が国民の意見を無視して移民受け入れを行うというのであれば、そうとうの日本人が敵になるでしょう。層ならない日を願いますし、一日も早く日本人による日本人のための政党が出現することを期待しています。田母神新党が待ち遠しいです。

>えびにゃんさま
こんにちは。民主党から安倍政権になっても頭の痛いことばかりです。安倍総理もグローバルという意味がお分かりになっていないのか、それともわかったうえで言っているのか・・・政治は水面下で何がおこっているかわかりませんが、移民については安倍総理が売国奴に対して一芝居打っていると思いたいです。もし本気で移民を受け入れるのであれば、それに見合う対案が不可欠であるし、私も田母神新党の登場を待ち望んでいます。
Commented by ariesgirl at 2014-04-16 17:20
>鍵コメントさま(2014-04-13 21:31 )
こんにちは。情報ありがとうございます。移民など誰が何と言おうと反対です。こんな狭い国に外人はいらないし、どうしてもというのであればその前にやるべきことが山ほどありますから。在日の方々や不法滞在者を根こそぎたたき出すことが先決です。安倍総理はその辺をどう考えているのでしょうか? 日本人を裏切るような真似をしたら前回どころの話ではなくなるのですが。

>普通のコメントさま
こんにちは。ご無沙汰していますが、お元気ですか?そちらも随分春らしくなってきたことと思います。「日本では「工学部」出身者が人間として半端」というコメントはうなずけますね~情弱の世代(団塊)は死ぬまで治ることはないでしょう。あの人たちって勘違いがものすごいですから。そして、徳島の朝鮮人住職の件。大騒ぎするのは毎日新聞だけ、井上太郎氏のツイッターに詳細が書かれていますのでご覧ください。
Commented by ariesgirl at 2014-04-16 17:24
>松下村塾の魂 さま
こんにちは。古代、我が国にはシナや朝鮮から多くの渡来人がやってきました。ある意味移民です。しかし、彼らは日本民族になり、骨を埋める覚悟を持ち、日本で生きていくために当時としては最高の知識や技術を日本のために使いました。そこが現代の移民とは全く違うと思っています。それは欧州でも同じで、いま移民があちこちでもめ事を侵すのはそこではないかと。今の移民は犯罪者予備軍のようなものです。「日本を取り戻す前に、移民だ、グローバルだと抜かすのは、唯の「日本の手段化」 商人を国家の主役にすると、カネという物質が精神を駆逐します」 このコメントそのものの国がアメリカのような気がします。日本はアメリカの真似は不要です。
Commented by ariesgirl at 2014-04-16 17:32
>鍵コメントさま(2014-04-13 22:28 )
こんにちは。本当に早いもので6年目に入ってしまいました。その間にいろいろありましたが、何と言っても尊敬してやまない中川昭一氏が鬼籍に入ってしまったことです。今でも信じられない思いですし、政界の現状を見るにつけ中川氏が生きていてくれたらと思う事ばかりです。特に移民については一番の心配事であり、もしそれをやるのであれば安倍政権は多くの愛国者を敵に回すと思います。さて、鍵コメさんには本当に色々とご指導いただき感謝に堪えません。しかし、「歯に着せぬブログ内容」には反論!あれでもかなり奥歯に物をはさんでいるつもりなのです(笑)本当にやりたい放題で記事をかいたら、間違いなく嫁の貰い手がなくなりますから(大笑) やたらと英語ばかり会話に入れている人間は信用しないことにしてます、ただのバカだと思ってます(笑) これからも自分なりの活動をしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by kuwarei at 2014-04-18 14:24 x
こんにちは

私は工学系の大学に通ってますが、技術者教育の講師が、とある大手電機で東大法学部の社員と高専の社員を研修として海外メーカーに派遣した時の話で、東大法学部の人が、現地の人に帰れと言われ、高専の社員がそのまま残って研修を受けたというエピソードを聞きました。
語学力や学歴があっても、それ以前に技術者としてのスキルがないとダメだということを痛感しました。
Commented by ariesgirl at 2014-04-18 17:00
>kuwareiさま
こんにちは。ようこそお越しくださいました。工学系の学生さんなんですね。さて、工学部の人がすべて半端ということは思いませんし、私の師匠も工学部系ですから。工学部系の方によく見られるのが、偏っているというところではないでしょうか。コメントの通り、技術者としての能力がないとどこに行っても務まりません。ましてや技術者同士であれば多少お互いに英語などが下手でも図面や現場を見ることで理解できると師匠から聞いたことがあります。必要ならば通訳を入れればいいだけのことですから。学業頑張ってください!明日の日本の技術を担うのはkurareiさんたちですから!
Commented by kuwarei at 2014-04-18 17:47 x
しかし、今のテレビ見てると移民を推奨するような報道ばっかりですね。そして文化人は日本を蔑み、他国の言語をしゃべれる人はカッコいいからどんどん外人や混血を日本に増やそうなどと寝ぼけたやつが多いです。このような理由で移民の推進は抽象的以前の問題です。

語学の件ですが、他国の言語を何個身に着けても、仕事に合わせたスキルがないとダメですね。例えば青木裕子だってそうです。いくら何カ国語しゃべれてもモラルなど仕事に必要なスキルがないと叩かれます。こういうような人たちに日本を壊されたくありません。
Commented by ふうりん at 2014-04-18 19:56 x
日本のテレビタレントにハーフを多用するのは、日本人の意識の中に混血に対する抵抗力を無くすと同時に、外国人との結婚に違和感を無くすことが目的だと聞いたことがあります。要するにグローバル化です。
確かに、呼応するように日本人と外国人との結婚がふえましたが、離婚率もものすごく高いとか。
テレビなど見ていると、気がつかないうちに洗脳されます。 そういう目的で、ニューズ、ドラマ、あらゆる番組は作られていると思ったほうが良いです。
Commented by kuwarei at 2014-04-18 20:54 x
このように混血を多用する政策は、1990年代から進められてきました。

あの時に異変に気付いた人がいなかったため、現在に至ってます。そして、国賊は純粋な日本人なんてかっこ悪い、気持ち悪い、根絶やしにしてやろうと思ってるでしょう。

気付いた今こそが移民・混血反対を訴える重要な瞬間です。移民が成立すれば、オランダみたいに同性愛や大麻の合法化などで日本が滅びます。
by ariesgirl | 2014-04-13 18:10 | 日本 | Comments(19)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス