アリエスの雑記帳

ariesgirl.exblog.jp
ブログトップ

平成25年度も終わり ~3月雑感 「根腐れ」~

今日で平成25年度が終わります。3月もあっという間でした。本当に早かったですね~ 2月、3月はあっというまですが、平成26年も3か月、つまり四分の一が終わりました。そう考えると1年はあっという間です、とくに○○歳過ぎると余計に酷い(笑) 明日からは平成26年度が始まります。消費税も8%になりますが、そのせいか例年になく気ぜわしいです。増税前に必要な消耗品は買い揃えてますので、あとは無駄な買い物をしないように気を付けたいと思います。 明日からは新年度、気持ちも新たにいきたいものですが、首のコリがひどく痛みはあるわ、回らないわ(借金で回らないわけではありませんww)、本当に辛いです。目の疲れと連動していると思いますが、意外と目は大丈夫なのでどうなっているのかと・・・枕が悪いのかという気もしますが、以前から使っている低反発枕なのですが、困ったものです。

さて、先ほどの報道で日本の調査捕鯨が違反であるという判決がオランダの国際司法裁判所で下されました。反日国家オーストコリアが訴えていたものです。日本が敗訴したことで南洋での調査捕鯨ができなくなる可能性が極めて高くなりましたが、まあ~21世紀の東京裁判ですね。日本は決められた数のクジラを捕鯨委員会で決められた通りに捕獲しているにもかかわらず、 「科学的調査とはいえない」というのが彼らの言い分です。では、何をもって「科学的調査」となるのでしょうか? 要するに日本が調査した後にそのクジラ肉を販売しているから科学的ではなく商業捕鯨だとイチャモンをつけているということです。

判事の中には小和田恆氏の姿もありました。あのジイさん、他の反捕鯨国と一緒になって日本側を攻撃したのではないかと疑っています。何と言っても「日本ハンディキャップ論」という反日かつ媚中、媚韓が持論の元反日官僚ですからね~ 親子そろって役立たず、日本のために何の役にも立たない、日本にとってはただの害でしかないとは・・・親父は反日の皇族気取り、娘は公務ガン無視、仮病で年中無休の絶賛静養中の税金泥棒。本当に親子そろってろくでもない連中です。やはり小和田家の出自がおかしいというのがうなずけます。

今回の裁判はまさに「白人による 白人のための裁判」ということでしょう。自分たちの文化と違うものに対して敬意どころか、そういうものがあることさえ認めようとせずに排除、あるいは攻撃して潰してしまうという、まさに白人社会が数百年前から有色人種国家にやってきたこと、そのものと言えるでしょう。 自分たちがクジラの肉を食べないから、食べる食文化を持っている連中は許さない、何が何でも潰すということですね。てめえたちだって、昔クジラをとっていたわけです。でも、目的は油だけ。あとはごみ箱行き。

今回の裁判は「反捕鯨」に名を借りた「人種差別」そのものだと私は思っています。その証拠に、反日オーストコリアもお仲間のテロ団体・シーシェパードは同じ白人国家である北欧諸国の捕鯨に対しては何も言わないのですから。 オーストコリアのカンガルー惨殺や先住民族アボリジニ殺しはどうなるのでしょうか?クジラはダメでカンガルーやタスマニアデビルは殺してもいいという国際的な法律でもあるのでしょうか? 

今回の判決ですが、どうせシーシェパードや支援団体の連中が判事を買収したんでしょう。外人なんて金にさえなれば何でもやる連中ですから。それに反日のボンクラ大使ケネディやシーシェパードの弁護士をやっている従兄弟も絡んでいるのではないか?と私は見ています。

控訴はできないのが国際裁判所の判決。日本側はオーストコリアを「日本人および日本に対する人種差別攻撃」とか言って訴えられないのでしょうか? オーストコリアは反日国家であることを忘れてはいけないですね。大東亜戦争と同じで「日本をすべての悪者にする」これが彼らの基本的な考えだと思いますが、やはり、ヨーロッパから島流しされてきた犯罪者が先祖という国は特アと同じでおかしいのかもしれません。 彼らの中にはいつまでたっても「白人優越主義」という考えが消えないのでしょうし、これからも消えることはないでしょう。

日本はシナ、朝鮮、オーストコリア、そしてダメリカという反日基地外国家を相手にしなければなりません。それは並大抵のことでないことはご承知のとおりです。 彼らの目的は我が国のカネです。 同盟だの、友好だの、そんなことはあくまでもリップサービスでしかありません。 ダメリカは日本とシナを天秤にかけ、シナの方が自分たちの国益にかなうと判断すれば、日米同盟などあっという間に破棄するでしょう。 

だからこそ、日本は憲法を改正し、自前で危機管理できるように備える必要があるはずです。国家と国家に真の友好がないとはいいませんが、それは極めて少ないということでしょう。 いわゆる戦勝国と言われる国家+特アは自分たちの目的は、我が国をつぶし、つまり日本人の精神を100%つぶし、自分たちにとって都合のいい、何でも言うことを聞く一切文句を言わない奴隷、単なるATMにすることです。

そのために、戦後からすぐにありとあらゆる工作を仕掛け、日本人が二度と立ち上がらないような手を打ってきました。日教組しかり、左翼の支援しかりです。 朝鮮人を手先に使い、その朝鮮人のカネと女で日本の国会議員や経済界、マスゴミを籠絡することで、今の日本をつくりあげ、日本人の魂を昏睡状態に陥れたのだと思うわけです。おそらく、日本を取り巻く状況がどれほど危機的なものか、日本人がつぶされそうになっていることに気が付いていた国会議員というのは故・中川昭一氏はじめ本当に数えるほどしかいませんでした。

日本の周りは敵だらけ。そんな中で日本はひたすら我慢し、謝る必要のないことでも謝罪し、金を毟り取られ、それでもへらへら笑っている、そんな国家に成り下がったということもできるかもしれません。 そんな状況に心を痛め、周りの日本人の危機感のなさ、あまりのお花畑ぶりに落胆し、日本が嫌いになりそう、日本人であることが嫌になりそうと思っている方もいることと思います。 心が折れるというよりも、心が潰れそうになるといったほうがいいかもしれません。 その気持ちは私にもよくわかります。愛するがゆえに、それが強いがゆえに逆に作用してしまう、逆に憎しみさえわいてしまうという、自分でもどうしていいのかわからない気持ち。

確かに、まだまだお花畑は山ほどいるし、お花畑よりもたちの悪い自虐史観まみれの反日日本人、媚中、媚韓の売国議員など、見るだけで嫌になります。 しかし、これが現実です。そうしてしまったのはほかならぬ日本人自身でもあります。だから、日本をまともに変えることができるのも日本人だけだと私は思っています。そう思うからこそ、心が潰れそうになっても、反日日本人にならずに、負けずにすんだのかもしれません。 

幸い、インターネットというものが浸透し、ありとあらゆる情報が入手できるようになりました。 テレビと新聞しか情報源がなかった時代が大きく変わり、マスゴミがいかに日本を貶め捏造報道ばかりしているかも明らかになりました。多くの人たちと情報を共有することができ、かつ共闘することもできるようになりました。とはいえ、情報弱者が多いのも事実であり、それがあの悪夢の民主党政権を生んでしまった一因でもあります。自分の頭で考えず、テレビが言ってるから、新聞が書いてるから、あの人がこう言ってるから、という他人に転嫁することが引き起こしたといえるでしょう。

そして、シナや朝鮮の基地外度10000%の反日行動や発言が日本人を眠りから目覚めさせ始めることになったことは、ある意味シナ朝鮮に感謝!ということです。 それに加わったダメリカ民主党のオバマや皺BBAケネディ(笑) 反日マスゴミや特ア、ダメリカがきっかけとなって眠れる日本人の目を覚まし、正しい方向へ振り向かせたことに彼らは気が付いているのでしょうか?? 

シナやダメリカ(戦勝国含む)などは日本人や日本をバカにしつつも、その反面恐ろしくてたまらない、日本人は何をしでかすかわからないと思っていると私は考えています。 戦争中は、いわゆる「特攻」で命をぶつけてくる、原爆を2発も落とされ、東京や名古屋という大都市を焼き尽くされ、国中戦火でめちゃくちゃに破壊され敗けたにもかかわらず、凄まじい勢いで復興を成し遂げ、オリンピックを成功させ、あっという間に大金持ち国家になったのですから。 あれだけやられた敗戦国が、彼らの想像を超えたことををやってしまったわけです。また、3年前の大震災。あれだけのことがあっても冷静に行動し、暴動や略奪を起こさない民度、それを考えたら、彼らの意識の中に「日本恐怖」の気持ちがあってもおかしくありません。

日本は桜前線が北上しています。私の地元は先週満開、東京もほぼ満開に近い状態です。これから北へと続いていきますが、見上げれば満開の桜の花、ハナミズキも咲き始めています。足元を見れば、オオイヌノフグリという小さな青い花も咲いていますし、紫陽花も青々とした葉を茂らせ始めています。山の方にいけばカタクリの花も咲いているでしょうし、街路に植えられたツツジのつぼみも膨らんでいます。 本当に百花繚乱という季節であり、千年前に紀貫之が桜をみて「しず心なく 花の散るらむ」と詠んだのもわかる気がします。

花や植物というのは不思議なものです。人間が手をかけているものもありますが、どんなに寒くても大雨が降っても、その季節になれば多少のずれはあっても必ず芽をだし、花を咲かせ、あるいは実をつけます。そして我々の目を楽しませ、日本人の感性をはぐくみ、日本に四季があってよかったと再認識させてくれるわけですが、我々日本人も日本もそうありたいと改めて思いました。 

この数年、神社仏閣へ参拝に行く日本人が増えました。まあ、願いことは人それぞれで、特に女性の場合はいい結婚をしたい!というのが多いでしょう(笑) 特に神社はパワースポットということで注目され、神様の目に見えない力を望む人もいるわけですが、これも日本人が無意識のうちに「原点回帰」をし始めたのではないかと個人的には思っています。

日本も安倍総理の再登板によって「日本を取り戻す」ということで、原点に帰ろうとしています。ただ、それは中途半端なことではないし、国民にも相当の覚悟が必要です。 すでにあらゆる邪魔が入っているのですから。「日本を取り戻す」のは簡単なことではありませんが、日本が大きく変わろう、それもいい意味で原点に向かっているように感じるのです。

戦後、ダメリカは日本や日本人が「根腐れ」を起こすようにあらゆる洗脳を続けてきました。その効果は絶大であったにもかかわらず、日本や日本人を全滅させるような「根腐れ」を引き起こすことはできませんでした。日本は敗けたにも関わらず、あれだけの復興を成し遂げた、底力を発揮できたのは「根腐れ」していなかったからでしょう。だからこそ、戦勝国の連中はいまだに日本に対する恐怖を持っているのではないでしょうか? とはいえ、日本人であっても「根腐れ」を起こしてしまった連中は腐るほどいますが、そんなのは朽ち果てるのが運命です。 我々は「根腐れ」が連鎖し、腐ったみかんが他のみかんを腐らせるようなことにならないように力を尽くさなければならないのではないかと。

日本を愛する日本人が「根腐れ」を起こさなければ、似非保守の工作員やマスゴミの煽動に惑わされることはないと思います。野に咲く花も山桜も梅も毎年綺麗に咲いてくれるのは「根腐れ」を起こしていないからです。 日本も日本人も「根腐れ」を起こさなければ、必ず咲き誇る花のように、大地にしっかりと根を張る木々のように復活できるはずではないでしょうか? 私はそう確信していますし、日本も日本人も、もちろん私もそうありたいと強く思います。 

明日から新年度、4月が始まります。 今月も多くの皆様にご訪問いただきまして、ありがとうございました。おかげさまで、何とか自分なりに更新を続けることができました。新年度も下品と言われようが、基地外と言われようが、せっせと更新していきますので、どうかよろしくお願い申し上げます<(_ _)> 春爛漫の4月が皆様にとりまして、充実した日々でありますように!! 長々となりましたが、ご一読いただきましてありがとうございました!!
Commented by 松下村塾の魂 at 2014-03-31 23:41 x
よい日本人になるには

忠義を忘れず、父母に孝行し、兄弟仲良くし

友人に親切にし、弱者を憐れみ、近所の人とよく付き合い

何事にも正直で、心とがめる事をせず

勇気を持ち、辛抱強く、物事に慌てず

自らの事は、自らやり、難儀をこらえなければならない

身体を鍛え、倹約を守り、仕事に精出し

礼儀を守り、自慢せず、恩を忘れず、度量を拡げ、他人を大事にする

自らの行いを慎み、人によく交じり

世のため、人のために、尽くす

その心掛けを続けると

よい日本人になれるのです


…歴史を語る時、大概は「権力」や「為政者」の側から考察し、その歴史を時系列、因果の如く、ある意味「見下ろし」て、その光と闇をさらけ出しますが

本当の国家の歴史の価値は、その国家に属する

「民の在り方」であります

我が国が誇るのは「民」なのです

民こそ、国家の鏡

たかだか半世紀とちょっとの歴史など、飲み込んで漂白してしまえばよろしいのです

そのくらい何て事は無い

染井吉野を100年後にも咲かせましょう

Commented by 平気で蔑称を使うのか at 2014-04-01 17:46 x
○○歳過ぎてこんなくだらない活動しててむなしくならないんですか?
Commented by Suica割 at 2014-04-01 18:58 x
>反日オーストコリアもお仲間のテロ団体・シーシェパードは同じ白人国家である北欧諸国の捕鯨に対しては何も言わないのですから。

つまり、これこそこいつらへの責め口。

これを機会に声高に北欧諸国を捕鯨問題で責め立て、追い詰める事で反捕鯨団体の敵を意図的に増やす。
それによりボロが出るように仕向ける。
最大の自滅、日本人は白人より野蛮だから、鯨取る権利ないとか主要人物が言ってしまったら、それを拡散して、信用を失墜させる。
賛同した著名人も吊るしあげればいい。
喧嘩に勝つには、相手が戦いたくない土俵を作る事からやる事です。
まずは、捕鯨国家北欧の物をボイコットする会とかどうでしょうかね?
Commented by ariesgirl at 2014-04-01 21:17
>Suica割さま
こんばんは。北欧のモノのボイコットもいいですが、まずはオーストコリアのモノをボイコットするのが先ではないかと思います。オージービーフなんてまずい肉は買わないとか。だいたいオーストラリアって何がいいのかわかりませんわ(笑) あそこも法則発動が迫っていると思いますww 所詮、日本の敵。人種差別国家ということで日本は責め立てるべきだと思います。

>松下村塾の魂 さま
こんばんは。いつもながら素晴らしいコメントありがとうございます。なんだか力が湧いてきます。「本当の国家の歴史の価値は、その国家に属する 「民の在り方」であります 我が国が誇るのは「民」なのです 民こそ、国家の鏡」 というコメント、その通りだと思います。 ただ根腐れしてしまった人もいますが・・私も感謝の気持ちと日本人としての誇りを忘れずに日々を送りたいと改めて思う次第です。
Commented by 見習い絵師 at 2014-04-02 13:54 x
アリエス様

本当に戦後の70年近くも少しずつ毒を盛られ、各界は汚鮮され、民主盗に落ちた時は生きた心地がしませんでした(^^;
アリエスさんやいろいろなブロガーさんたちが発信されたことで目覚め希望を持った人がどんどん増えているようで嬉しいです。

小生、もともと特亜には関心は無かったのですが、もともと剣道をかじっていたせいもあって剣道のウリナラ起源説?になにやってんだろうと関心を持ったところからパンドラの箱状態に(汗どつぼしました。
初期の頃は娘通信さんや中韓を知りすぎたさんで反日の異常さに驚きました。
今は、日本も道半ばですし、いろんな罠を見破って国民が賢くなって行く真っ最中でしょうか。
米国と中韓のTOPが三人ともお~ばかなので今は、日本に風が吹いているのかな。安倍さんは運が強いです。
これからも、お体をご自愛頂きくださいませ。世界にひとつしかない、まともな経済、まともな技術、まともな国民性の国が残らないと世界自体が・・・北斗の拳のような無法者が割拠する世界になりますので是非避けたいです。
Commented by ariesgirl at 2014-04-02 19:31
>見習い絵師さま
こんばんは。何か意味のありそうなHNですね~(笑) さて、おっしゃる通り戦後70年に溜りまくった膿を出し切るのは並大抵のことではありません。でもそれをやらなければ未来の日本はないと思いますし、その一助になれればと思っています。見習い絵師さんは剣道をなさっていたのですね。私は剣道部の友人にとんでもないことを言って嘲笑されたのを思い出しました(笑) 特アに興味がなかった人が色々な保守系ブロガーさんたちのおかげで目覚めていることは、私もその末席にいるものとして本当に嬉しいことです。おっしゃるとおり、日本はまだまだ戦後脱却からの道半ば、まだ半ばにもたどり着いていないかもしれませんが、千里の道も一歩から、進み続けるしかありません。そのためには国民が歴史を知り、事実を知ることだと思います。絵師さんのようにどんどん賢くなる人が増えることを願ってこれからもブログ活動を続けていきますので、よろしくお願いいたします。 北斗の拳・・・リアルケンシロウが出てきて、売国奴の秘孔をついてあの世に送ってもらいたいです。
by ariesgirl | 2014-03-31 22:15 | その他 | Comments(6)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス