祝!竹島の日!! 私の竹島ですが、何か??

みなさん、今日2月22日はそうですね、「竹島の日」です!!
b0169850_18205454.jpg


「竹島」は我が国固有の領土です。「竹島」くんは日本国籍の日本人でありますが、拉致、強盗、強姦、放火が国技である基地外民族の薄汚い策略によって拉致され、不法占拠されたままの島となっております。
b0169850_1817721.jpg


島根県の条例によって平成17年に制定された「竹島の日」 民主党政権下での悪夢の3年数か月の間に超売国的政策と外交によって、ますます土人を付けあがらせ、元大統領のアキヒロがあのようなことをしたのはご承知の通りです。 土人は超えてはならない線を簡単に超え、我が国の領土、領海を侵犯し、名称変更のロビー活動など著しい侵害を増幅させて現在に至ります。これは尖閣も北方領土も同じです。街宣右翼も北方領土については、バカの一つ覚えで街宣車で騒ぎますが、「竹島」については貝のように口を閉ざしています(笑)。なんでやろ??ww (賢明な読者のみなさんにはとっくの昔にお分かりのことだと思いますが) また、あれをきっかけとして特アの日本に対する主権侵害が一層ひどくなっていますし、土地の購入などの合法的な侵略も続いています。

国家をなすものは領土(国土)と国民です。これが基盤となって主権があります。普通の主権国家であれば、自国の領土について学校教育(義務教育)で子供たちにきちんと教えていきますし、国旗の掲揚、国歌斉唱も普通に自然に行われているのはいうまでもありません。

しかしながら、日本では自国の領土のことさえ教えず、とどのつまりは国家国旗を否定するような教育が戦後からずっと行われてきたのが現実です。やっと安倍政権になり、徐々にではありますが変化の兆しが見えていますが、まだまだです。 東京都知事に立候補した宇都宮健児のような人間がデカいツラしているようではだめなのです!国家国旗を否定し、自国の領土さえ他国のものと平気で言うような人間は、本来であれば糾弾され、その国からたたき出されても、友愛されてもおかしくないのですから。 

島根県が制定した「竹島の日」 本来であれば国が制定すべきもののはずです。 自民党が公明と組んでいる限りは無理でしょう。公明がすべて足をひっぱっていますから。彼らは朝鮮を祖国とする人たちの集団でもあります。いまだに政府主催の式典が開催されないのもそこでしょう。 

国家、国民に当然あるべき領土の認識、日本の主権が誰にあるのかということを「竹島の日」をきっかけとして再度確認すべきではないでしょうか。 国家、領土に対する意識、しいては国家に対する愛情や誇りを喪失させる反日教育、日教組による洗脳教育が如何に恐ろしいことか、それが反日国家を利するだけの行為であり、すべての問題につながっていることを認識すべきです。

以前、匈奴という騎馬民族の逸話を紹介しました。匈奴の王が隣の大国から無理難題を吹っかけられ、それでも「隣国との友好のため」と我慢し相手の言い分をのみ続けました。しかし、ついに隣国の王から「国境付近の荒れ地があるが、ただの荒れ地だから自分たちによこせ!」と言ってきて、家臣たちも「あの土地は使い物にならないから渡してもいいでしょう」と言ったとたん、匈奴の王はブチ切れて「土地は国の根幹である!今土地を渡してもいいといった者を切り捨てろ!」と烈火のごとく怒り、隣国に攻め入り勝利したという話です。

この話からも「寸土を失えば全土を失う」ということがよくわかりますし、領土というのは実効支配することが何より大事といえます。残念ながら竹島は南朝鮮が実効支配しています。だからこそ、裁判所で決着付けようといっているのに、自分たちがまけるのがわかっているからでてこない卑怯者南朝鮮。文句があるなら、国際司法裁判所(ハーグ)にでてこい!! 土人どもが!!  政府も尖閣は強気ですが、竹島に関してはなんか腰がひけているという感が否めません!!しっかりしろ! いかに党内や政府内に売国議員や金○握られているのが多いか証明しているのと同じですね。

「竹島」は島根県民だけの問題ではありません!!

「対馬」は長崎県民だけの問題ではありません!!

「尖閣」は沖縄県民だけの問題ではありません!!


そうです、これらはすべて「私たち、日本国民」の問題なのです!!

井上太郎氏の竹島関連ツイッターも必見です!こちらから!

ということで、にほんばし島根館で今日だけ販売される「竹島ものがたり」という去年買い損ねたまんじゅうを買いに行きました。やった~!! 3箱買いました!! でもあんな奥のコーナーじゃわからんわ。そして、併設の観光案内所にあった島根県教育委員会が発行している「竹島教育のためのリーフレット」も入手してきました。とてもわかりやすくまとめていて読みやすいものでした。 以下は写真です。
b0169850_181732100.jpg

b0169850_18175329.jpg

b0169850_18183645.jpg


竹島奪還を実現すべく、以下の動画をお送りします。週末でお時間も平日よりはある方が多いと思います。ぜひご家族で見ていただきたいと思います。英文のものもありますので、外人のお友達がいる方は使えると思います!









以下の動画はおまけ! 竹島はウリたちの領土ニダ!というのに、国民の7割は自分の家の住所を知らないそうです(笑) さすがは朝鮮人、すんばらしい!!

Commented by 松下村塾の魂 at 2014-02-22 19:41 x
バカの1つ覚えの様に「9条」を暗唱させられ

異様な程までに「択捉・歯舞・国後・色丹」と書かされ

マザーテレサやガンジー、シュバイツァーといった「人道主義」を学んだ直後に、慰安婦や南京、在日朝鮮人やアイヌ民族、人権主義へとエスカレーター式に刷り込まれ

「竹島」や「尖閣」、あるいは「南鳥島」の事はおろそかにしてきた

これが戦後教育、日教組の教育であります

明治時代から我が国の教育の骨格を成してきた

国学、水戸学、儒学、或いは陽明学など、これら国家の幹を司る学問は駆逐されていきました

また、大学で兵法の学問を選考出来ない国など、我が国くらいしかありません、こんな事はあってはならないことです

経済学にいたっては、もはや破壊されています

マルクス、ケインズ、ウェーバー、スミス…そんなのにすがってばかり

我が国は、既に幾度も幾度も、財政危機や経済不況を乗り越えて来た

上杉鷹山、山田方谷などの経済対策
栗田定之丞、布田保之助などの公共事業
岩谷九十老、伊藤小左衛門などの災害対応

我が国には、いくらでも危機を乗り越えた知恵があった

日本を取り戻しましょう
Commented by 普通の国民 at 2014-02-23 08:34 x
  昔、映画でブルース・リーが悪い日本人をカンフーで叩きのめすのを見て、梶原一騎が「日本人がヤラれているのに日本人が拍手喝采しているのはおかしい」と言っていました。今であれば上映はできなかったでしょう。映画、子供が空手で成長していく「ベストキッド」さえ、後にジャッキーチェンがカンフーを教える映画になっていますが、日本では当たらなかったようです。最近では在日資本が作った映画「利休にたずねよ」は韓国人のウソの歴史で塗り固めた映画だそうで、大きく赤字を出しました。
 韓国人・中国人のひたむきな「日本を貶(おとし)める」努力は毎秒続いています。マスゴミすら彼らの味方です。唯一ネット言論だけが彼らと戦えますが、そのネットすら執拗な攻撃を受けています。多くの日本人が韓国人による侵略を受けている事実を知るべきです。自衛隊出動レベルの事態である、と。在任中に、安倍総理の出席を要請します。

 アリエス様、東京は大雪だったそうですが、新知事は「一日で終わる」と言って見捨て、ソチ入りしています。知事失格は明らかですが、選挙で選ばれた男です。今後の東京の大災害を心配しています。
Commented by ariesgirl at 2014-02-23 19:17
>普通の国民さま
こんばんは。シナや朝鮮人の反日活動のおかげで日本人の目が覚めてきたのは非常にいいことです。反日しても金にならないとなったらどうするのでしょう?「利休にたずねよ」にしても当然の結果であり、まさに鉄板の法則発動ということです。まともな国だったら戦争になってもおかしくはありません。 新都知事はソチでご満悦です。2020年まで都知事を続けられると思っているようです(笑) こんな男を選んだ東京都民、法則発動となるかもしれません。

>松下村塾の魂さま
こんばんは。戦後の洗脳教育のいかに根深いものかを改めて感じています。私も当然戦後教育を受けていますが、幸いなことにあまり日教組の教師がいなかったようであり、かつ元軍人という先生も結構いたことがよかったようです。また祖父母の話も身近でした。我が国だけでしょう、法律や規則を守ること、それが大事なことであると教えられても、「国」「国を守る」ということを教えないのは。
by ariesgirl | 2014-02-22 18:30 | 日本 | Comments(3)