アリエスの雑記帳

中川昭一氏と式年遷宮に見たもの

昨日は伊勢神宮の内宮において、式年遷宮最大の行事である「遷御の儀」が執り行われ、我が国の最高神である天照大神が新しい宮へと無事にお移りになりました。 臨時祭主として天皇陛下のご長女・黒田清子さん、皇族代表として秋篠宮文仁殿下がご参列になられました。 黒田清子さん、一連の儀式を取り仕切る祭主として凛とした佇まいでしたね。やはり高貴とよぶにふさわしいです。黒田清子さん、秋篠宮殿下がが、やはり収まるべき人が収まって祭祀を執り行ったという感じですね。

伊勢神宮内宮の遷御の儀に合わせ、天皇陛下が伊勢神宮に向かって拝礼される「遥拝(ようはい)の儀」が2日夜、皇居・神嘉殿前で営まれました。宮内庁によると、皇后さまは皇居・御所で、皇太子ご夫妻は東宮御所でそれぞれ拝礼されたとのこと。また安倍総理、麻生副総理ら8名の閣僚も参列しました。現職の総理が参加するのは80年ぶりとのこと。

伊勢神宮からの招待との話のようですが、これが売国政権民主党の閣僚だったらと思うと式年遷宮という最大の儀式が国賊どもによって穢されてしまう可能性が極めて高かったことを考えると悪寒が走ります。記念すべき遷宮が国賊政権でなくて本当に良かったと思いますし、今回安倍総理以下、8名の閣僚が参加したということは大変意義のあることではないでしょうか?

写真をみると安倍総理、麻生副総理、古屋国家公安委員長、下村文科大臣、林農林水産大臣、石原伸晃環境大臣、山本一太大臣、田村厚労大臣の8名ですね。できれば全員参加してもらいたかったわ。日本人となられたドナルド・キーン氏も4回目の遷宮とのこと…すごい!
b0169850_1717062.jpg


戦後初めて現職総理が伊勢の遷宮に参加した…政教分離だのとほざくカスごみですが、じゃあ、某カルトとその傘下の某与党はどうなるのかね? さあ、安倍総理。今月の靖国神社秋の例大祭に総理大臣としてどうどうと参拝すべきです!行くべし!行くべし!行くべし!それが日本を取り戻す第一歩です!以下は読売新聞からの転載です。
==================
ご神体、新正殿に…式年遷宮がクライマックス

伊勢神宮(三重県伊勢市)で20年に1度、社殿などを一新してご神体をうつす式年遷宮のクライマックス「遷御せんぎょ」の儀が2日夜、内宮ないくうで行われた。 1300年前に始まったとされる神宮最大の祭儀は62回目を迎え、戦後4回目となる。

遷御では、旧正殿しょうでんから西隣の同じ広さの敷地に同じ寸法で建てられた新正殿に、ご神体の「八咫鏡やたのかがみ」がうつされた。遷宮は、神さまがみずみずしさを取り戻し、永遠の発展を願う「常若とこわか」という神道の考えに基づくとされる。 遷宮では、社殿を建て替えるとともに、神さまへ供える調度品や衣服「御装束神宝おんしょうぞくしんぽう」の計714種1576点を新調。今回かかった総費用は550億円に上るとされる。

遷御の儀には、天皇陛下が代理として手塚英臣掌典長を派遣され、天皇、皇后両陛下の長女の黒田清子さやこさんが臨時祭主を務めた。鷹司尚武たかつかさなおたけ大宮司と約150人の神職らが平安時代の衣冠束帯の正装で祭儀に臨んだ。(2013年10月2日23時43分 読売新聞)

b0169850_1752793.jpg

遷御の儀で、絹垣に囲まれたご神体を新正殿にうつす神職たち(2日午後8時13分、三重県伊勢市の伊勢神宮内宮で)=加藤学撮影
===============(以上、転載終わり)

http://www.hoshusokuhou.com/archives/32719607.html
【伊勢神宮の式年遷宮】神体移す内宮「遷御の儀」 保守速報 (その他画像あり)

さて、この式年遷宮。1300年前から続く儀式です。簡単に1300年といいますが、この儀式を先人たちが引継ぎ伝えてきた努力がいかばかりのものであったことでしょう。 この儀式はテレビを通じてみていても、何と言いますか、日本人のDNAを揺り動かすような感覚、自分の祖国がどれほどの長い時間を経て今に繋がっているのか、世界に類を見ない儀式を古式にのっとって続けてきた日本に日本人として生まれ育ったことに改めて感謝の気持ちがわいてきました。

20年ごとに繰り返される神事。途切れることのない輪のように繰り返してきたのです。それを考えると日本という国は神々がお作りになった大きな環の中に存在しているような気さえします。管理人は2度神宮を参拝しておりますが、あの清々しさは表現できないほどです。

天照大神は米の座から金の座へお移りになりました。昔から20年を一つの時代の区切りとして考えてきたのでしょう。古来から米の座にあるときは、日本国内の内政問題などが表面化して多くの改革が起こるとされ、また金(かね)の座にあるときは日本が海外に進出して「国威発揚」の時期になると言われていますが、これからの20年は我が国はどう進んでいくのでしょう。

もちろん、政治家の資質も関係しますが、何よりもどういう人間を選ぶかは我々の問題です。米の座にご神体が鎮座していた20年間の末期には民主党という天に唾はく集団が何の間違いか政権をとるというとんでもないことが起こりました。それでも何とか食い止めてきたのは、何あろう心ある国民の力以外の何物でもありません。 

今年は国譲りを行った出雲の大遷宮と神宮の式年遷宮が重なるという史上初では?とされる年です。簡単にいえば日本の表と裏をそれぞれ統治する神様が同じ年にお引越しをされたのですから、何か神がかりなものを感じさせます。

この20年が「国威発揚」の年、戦乱の年となるのかわかりません。でも、この「国威発揚」これは当たっていくのではないでしょうか? すでにその芽は大きく育っているのですから。この「国威発揚」とは反日左翼どもがいうファシズム的なことではなく、ごく当たり前の愛国心や国家観をもった日本人が増えてきたこと、そして自らの心の奥に眠っていた日本人としての矜持が大きく発揚する、日本民族いえ大和民族といったほうがいいかもしれません。その民族としての誇りを自らの中に発揚する・・・そういう意味であると思っています。

それがこの遷宮以降の20年になるのではないかと思います。前回の遷宮は平成5年でした。この前後にあの「河野談話」「村山談話」が発表され、この20年、日本は数えきれないほどのものを失いました。国益、国家としての誇り、日本人としての誇り、戦争で散華した先人たちの尊厳、そして…日本のために闘い続けてきた稀有の政治家「中川昭一氏」までも。

そうです。今日は管理人を始め多くの心ある日本人が今なお敬愛してやまない中川昭一氏が鬼籍に入ってからちょうど4年です。本当に早いものです。毎年この日には必ずといっていいほど「中川昭一氏追悼記事」のようなものを書いていますが、日本を取り戻し政治ネタをやめても、この追悼記事だけは書き続けるかもしれません。

昨日の神宮の式年遷宮(遷御の儀)を見ながら、「もし中川氏が健在であればこの場にいただろうな」 と思いました。きっと多くの方たちもそのように感じたのではないでしょうか。4年がたった今でも多くの日本国民が「中川昭一が生きていたら…」と思うことが多いはずですが、1300年に渡り累々と続いてきた神事と中川氏のことが重なって見えたのです。具体的にどう表現すればいいのかわからないのですが、もう一人の国士である西村真悟衆議院議員のHPを拝見して、「ああ、こういうことだったのかも」と納得した次第です。以下に、一部を転載致します。「10月1日付、日本人は死なない」より抜粋します。




===========================
然り、日本人は死なない。 この我々と楠木正成や吉田松陰そして英霊の思いは、「普遍的であり、根源的であり、本当の意味での宗教」である。

ところで、二十年ごとに巡ってくる伊勢神宮の式年遷宮が明日の十月二日に行われる。七世紀の持統天皇の御代に始まった式年遷宮は、本年で六十二回目だ。 式年遷宮で、二十年ごとに神社の正殿をはじめ全てを新しく建てかえるのであるが、これこそ断絶ではなく継続であり永遠の甦りである。

即ち、式年遷宮は、万世一系の天皇の祖先である天照大神の永遠性を示し、我が国の国体と精神と伝統の永続を確保している。円環には始まりもなく終わりもない。それ故、二十年の円環を巡って甦る式年遷宮は、永遠のイメージそのものであり、日本と日本人の永遠性を明らかにしている。これこそ、死ぬことによって永遠に生きるとする日本人の死生観と不可分一体のものである。

従って、我が国を取り巻く厳しい内外の情勢のなかで、我が国の永続を確保するために急務である「戦後からの脱却」、「国家の再興」そして安倍総理のいう「日本を取り戻す」ということは、結局、式年遷宮の如く、万世一系の天皇を戴く国体と大義(心)と伝統の甦りという我が日本の基本的で根源的な民族生命の岩盤から湧き上がるものでなければならない。

よって、今、マスコミが報じるみんなの党や大阪市長や左翼だけ残って消え去った民主党などの野党再編の次元など、ちゃんちゃらおかしい。
 
真の再編の次元は、 尊皇愛国、国体護持そして国軍創設である。
======================(以上、転載終わり)

「日本人は死なない」 この 「日本人」という部分を「中川昭一」と置き換えるとわかりやすいですね。でも、かなうのであれば、中川氏に甦ってほしいと相反する気持ちです(笑) 

中川昭一という人間(肉体)はこの世から突然消え去ってしまいました。しかし、氏が遺したもの、彼が植えつづけてきたもの、撒き続けてきたものはまちがいなく生きています、この瞬間にも。

そして、小さかった芽が4年で大きく育ち始めてきました。中川氏の肉体は滅びても、その意志、祖国への愛情、思い、誇りはそれを受け継ぐ人間が存在する限り、永遠に生き続けるのです。そして、その意志を次の世代へと引き継ぎ、この遷宮のように…中川氏の思いを引き継いだ日本人が増えれば増えるほど、日本は甦るでしょう、その途中でどんな困難があってもものともせずに。

中川昭一という政治家は総理大臣にふさわしい、我が国のトップとしてふさわしい資質と胆力を兼ね備えた稀有な方でした。間違いなく総理大臣として天皇陛下からの御信任も厚くなったことでしょう。

その氏を目の敵にしてきたマスゴミや特アの基地外どもが、あの会見をまるで通り魔殺人犯と同じレベルにし、常軌を逸するかのごときバッシング(辛坊次郎などその典型)、挙句の果てにはそいつらのせいで命まで失うことになったわけですが、特アのプロパガンダ機関、工作機関とかしたマスゴミが叩く政治家ほど日本の国益を守る、闘う政治家と証明されています。まさに、中川氏はそうだったということです。マスゴミは中川氏を殺した、これが真実です。

お父上から引き継いだ地盤を守ってきた中川昭一氏がマスゴミのバッシングによって落選、それだけでも相当な衝撃を受けたはずであり、その心中を察すると今も言葉がでてきません。ましてやあまりにも突然の逝去はご家族や親しかった人たちにとってどれほどの悲しみだったか…我々でさえどうしていいのかわからないほどの衝撃をうけたのですから。

しかしながら、西村議員が言うように「日本人は死なない」=「中川昭一は死なない」のであり、その意志を多くに日本人が引継ぎ、必ず日本を守る、取り戻して見せると立ち上がりました。中川昭一氏は生き続け、生活の場を現世からあの世に移し、常に日本を見守り、そして日本のために闘うすべての日本人に力を送り続けているのです。

管理人も一日本人として、改めて心から哀悼の意をささげ、生前氏が日本を守るために闘い続けてこられたこと、その大いなる功績、そして多くの日本人の心に種をまいてくださったことに心からの敬意と深い感謝を申し上げたいと思います。

そして、どうか、これからも日本と国を愛する日本人に力を貸してください。
b0169850_17273360.jpg

by ariesgirl | 2013-10-03 17:35 | 日本 | Comments(10)
Commented at 2013-10-03 21:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 火炎光背 at 2013-10-03 21:57 x
中川先生は振るえない剣の代わりに、大きな盾で日本を護持されていたんだと、いまさらながらに思います。
いつの日か護国の剣を振るって、日本に垂れこめた暗雲を払い清めていただきたかった。
消費税導入に関しては虚無感を禁じえませんが、結果的には良かったと語られるよう祈るだけです。
Commented by at 2013-10-04 08:22 x
お早うございます!
アリエスさんのところで絶対に中川さんの話をされていると思って飛んで参りました!
中川さんは将来きっと、日本人が一番に思い浮かべる政治家として名を馳せるに違いありません!
一度も総理にはなっていないのに、誰よりも日本人の心の中に生き続ける宝の政治家としていつまでも...
特に今年は愛妻であられる郁子さんが政治家になられ、出雲、伊勢と式年遷宮が行われるというすごい年。
やはりすべては必然なのですね(涙←感動の)
それと、報道の発言?が微妙なことに気づかれましたか?天皇陛下はされました!とはっきり!
でもそれに合わせて、東宮夫妻もされた(とのこと)ですよ!とのこと、とは伝聞です。誰も見ていない可能性も。こういう時、普段の行いって大事だなー!と、つくづく...私だけではなく疑いの目を向けている人はたくさんいらっしゃると思いますわ(笑)
Commented by ariesgirl at 2013-10-04 10:13
>誉さま
おはようございます!さっそくのお越し恐縮です(笑)やはりこの日は中川氏の記事になりますね…生きていらしたら必ず総理になった方であり、今でも氏がこの世にいないことが信じられない時がありますから。さて、伊勢と出雲の遷宮が重なった今年は何かあるのでしょう。それにしても、さすがは鬼女(既女)の誉さん!厳しい突っ込みだわ~(笑) 東宮夫妻の記事も書きたいのですが、うまくまとまりません(苦笑) 伝聞はあくまでも伝聞、予定は未定と同じことですからww

>火炎光背さま
おはようございます!中川氏がこの世から消えて4年が過ぎました。あっという間ですね。いまや護国の鬼と化されたと思い、その力を少しでもいただけるように尽くしたいです。消費税の件は本当にがっかりしてますし、安倍総理に対する保守派からの倍雑言めいたものが増えていて心配です。ただ、以前の増税と違いこれだけネットが発達しましたから、国民の監視の目というか注視の目は光らせ続けなければなりませんね。
Commented by ariesgirl at 2013-10-04 10:23
>鍵コメントさま
おはようございます!連日多忙のことと思いますが、お体のほうはいかがですか?鍵コメさんの走り続ける姿を恩師も見守っているはずですが、頼りにしている多くの方のためにもくれぐれもご自愛くださいませ。さて、中川氏が旅立ってから4年、早いものです。氏が残したものの大きさを改めて感じますが、氏のような日本人、政治家が雨後の竹の子のように増えてほしい、そうなることで日本は必ず復活すると信じていますから。ところで、今回の増税決定。巷ではいろいろなことが言われています。私もこの時期の増税には反対ですが、安倍総理を叩きまくる保守系もいるようです。この増税についてどのようにお考えですか?お手すきの際にでもご意見伺えれば幸いです。
Commented by 葉桜 at 2013-10-04 12:08 x
アリエス様こんにちは。
日本人は死なない、についてです。

山形県にある出羽三山(羽黒山・湯殿山・月山)は山伏の修行の場です。この三山には生・死・再生(生まれ変わる)の意味を持ちます。その事からみてもその通りだと思います。個人的にも同意できます。
中川先生同様、西村先生も貴重で重要な政治家です。
Commented by ariesgirl at 2013-10-04 12:33
>葉桜さま
こんにちは! 出羽三山にはそういう意味があったのですね。私も一度だけ羽黒山にいったことがありますが、気を感じさせる場所でした。ただ山伏の姿をしたかたが観光案内してたのは、コスプレだったのでしょうか(笑) 中川昭一氏は肉体はなくなったけれど、生きています。生き続けることでしょう。そして、日本を憂い行動する西村代議士も同じく国士だと思います。
Commented at 2013-10-05 09:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-10-06 10:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ariesgirl at 2013-10-08 13:44
>鍵コメントさま(2013-10-06 10:04 )
こんにちは。お忙しいところ早速のコメントありがとうございます。いただいたコメントを拝見しますと、まさに伏魔殿といった感じがしましたし、現状に頭痛がします。彼らに「日本」というかけがえのない祖国は不用品でしかないのでしょうか? 今回の増税決定により保守派もいろいろな意見で分かれているようですが、そんなことを続けていたらバカ左翼や売国奴の思うツボになってしまうと心配です。決まった以上、その使途をどうするのか、特亜への援助打ち切りなどの代替策がほしいです。日本に巣食うスパイや工作員どもをたたき出すことが先決だと私も強く思います。闇は深いのでしょうね・・・

>鍵コメントさま(2013-10-05 09:58 )
こんにちは。無事に内宮、外宮とも式年遷宮の儀が滞りなく行われ、本当によかったと思います。一つの儀式を1300年も繰り返してきた国はありません。日本人として誇らしいです。そして、コメント後半ですが、私もほぼ同感です(笑)なんで?という感じですね。

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!
by アリエス
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

選挙前ドットコム
特定アジアニュース
水瓶座の憂い
ニダー速報
特定アジアフラッシュ
花は桜木山は富士
田母神俊雄公式HP
ねぇ知ってたぁ?
厳選!韓国情報★
日本が好きなだけなんだよ
津川雅彦 サンタの隠れ家
村山談話白紙撤回を求める市民の会
河野談話白紙撤回を求める署名サイト
博士の独り言
博士の独り言Ⅱ
ザキーヤのブログ
外国人参政権に反対する会
日本を守るために私たちができること
ねずきちのひとりごと
日本の底力
水間条項-国益最前線
何かキタ━━(゚∀゚)━━!!!
西村真悟ホームページ
最後の聖戦イニシャル M
花うさぎの「世界は腹黒い」
日本を守ろう 10・27「日本解体法案」反対請願.com
土屋たかゆき東京都議会議員
overdope
よろず屋 BEBOP
埼玉県川口市から日本を考える
田母神俊雄オフィシャルブログ「志は高く、熱く燃える」
スポーツソウルどっとじゅげむ
大岡羽前の暗闘日記
英霊鎮守
特アが嫌いで何が悪い
うすば蜻蛉日記
A2政治ニュースアンテナ
花うさぎの「世界は腹黒い2」
こと葉 TAROT ROOM
たわわの国から~しまねこが行く
紀州備長炭 窯元 おれの窯 気づいたら紀州の山の中
愛国画報 from LA
月見櫓
でれでれ草
わがまま親父の独り言、カナダで生きてます

最新のコメント

「廃太子廃妃願い」と「秋..
by まめはな at 17:32
>Suica割さま こ..
by ariesgirl at 20:31
順当に考えて避難指示等が..
by Suica割 at 22:27
>キンボウゲさま こち..
by ariesgirl at 14:56
>鍵コメントさま(201..
by ariesgirl at 14:51

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
venuspoor.com
from venuspoor.com
venushack.com
from venushack.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
我が国の省庁は自国民を護..
from 母さんによる徒然・・・
マスコミ 50
from 邪馬台国 下関
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
桜が汚れる マナー知らず..
from 猫多摩散歩日記 2

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな