アリエスの雑記帳

ariesgirl.exblog.jp
ブログトップ

3月の御礼

今日は平成24年度の最後の日、3月31日です。ということで、2回更新で行きます。

やはりなんだかんだいっても3月は早いですね。明日からは新年度が始まります。いろいろな場所で着慣れないスーツを着た新人さんたちを見かけることでしょう。ちょっと懐かしいですね、もう戻れませんが(笑) そんな管理人ですが、昨日東京駅の歩く歩道で転びました(笑) 動く歩道で転んだのは初めてですが、知人と話に夢中になっていたのか、動く歩道が終わるところに気が付かずそのままwwww 本当に恥ずかしかった(赤面) 知人もビックリ!してました。 「あんた、飛んだよ」と言われました(笑)確かに、自分でも飛んだような気はします。とはいえ、先に手をついたのでまだそこまで衰えてはいないようです。しかし、両ひざには青あざがwwwww  今月は一つ年をとりましたが、自転車にはあてられるわ、動く歩道で転ぶわwww これで平成24年度の厄落としが完了しました!! 皆さんも駅の動く歩道、階段ではくれぐれも気を付けてください!!

さて、3月も終わりです。今月も多くの皆さんにご訪問頂きました。また、誕生日関連のメッセージも頂きました。本当にありがとうございます<(_ _)> また自転車に当て逃げされた際にもお見舞いのメッセージをいただきました。ありがたい限りです。

安倍政権が発足してから3か月。TPPや総連の競売問題など色々とあります。特に朝鮮スパイの糞坊主があの建物を落札したことには本当に憤慨しています!東京地裁ってバカの集団?それとも反日左翼の巣窟なの?? 法曹界も反日利権の温床になっているようですから、相当朝鮮人に金と女でたらしこまれた裁判官たちが多いのでしょう。法の番人が国を売る…それも北朝鮮の代理人と公言している反日の朝鮮糞坊主に売るなんて鬼畜の所業です。東京地裁も全員反日か帰化人かもしれませんね。

これを公安や安倍総理がどう思い、どう動くのか?? まあ、毒を持って毒を制す、肉を切らせて骨を断つという方法もあります。考え方によっては、日本の宗教法人が落札したのだから、監視下には置きやすいのかもしれませんが。参議院で自民を圧勝させ、一刻も早くスパイ防止法の制定を実現させる必要があります。今の日本にはスパイ防止法がありません。外国じゃ考えられないことです、反日国家の人間が好き勝手なことをやるなんて。今の日本、それは自分の家の玄関に鍵もかけず、あらゆる窓を開け放ち、金庫の鍵もあけて、「どうぞ泥棒に入ってください!」と。おまけに家の女性はみんな服を脱いで横たわり、「どうぞ好きに強姦してください!」と言ってるようなものです。そんな家をみたらどうなりますか? シナチョンどもが一斉に押し掛けるのは当然ですよ!!

一回目の記事でも書きましたが、いよいよ参議院選挙に向けて、安倍叩きがますます酷くなるでしょう!しかし! ネットの力や保守国民の力を舐めんじゃねえよ! まだ自分たちの置かれた立場が分かっていない汚鮮されたマスゴミや反日左翼どもを絶対に潰しましょう!! 参議院で安倍自民が圧勝し、その足元をしっかり固めて、本来の安倍総理の信念に基づいた政治をしてもらいたい!!参議院選挙で圧勝し、日本国総理大臣として堂々と8月15日に靖国参拝を決行し、英霊の加護を得て頂きたいと心から願うものです。

そのためにも、新年度はますます愛国活動に力を入れていきたいと思いますが、力を入れすぎず、地味に地道にせっせとやっていきますし、ブログ更新も同様にやっていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます!! どうか、新年度4月が皆様にとり、また我が国にとって、いいスタートとなりますように!!

アリエス拝

追記:本日の更新の「水間条項」をご覧ください!シナからスパイがやってきました。安倍総理にも面会を求めているそうです!記事はこちら!
Commented by buru-ribonn at 2013-04-01 15:54 x
 アリエスさん、こんにちは。私の住んでいる地域では、やっと雪が消えてきて今日はとっても気持ちのいい青空が広がっています。長かった東北の冬が終わるのを実感しています。
 4月がはじまりましたね。以前の記事を読み、これから本格的にマスゴミとの戦いが始まるのだと気を引き締めています。
8月15日に安倍総理が清々しいお気持ちで靖国神社に参拝できるよう、自分の場所で私も力を尽くします。
へこたれないよう、こちらで宣言させていただきました!!!!
Commented by at 2013-04-01 19:53 x
管理人さま、こんばんは。

今年は色々とぶつけられたり、転んだりしている様ですがこれも神様のお告げと思いましょう。
神と言うのは、相手の幸せを願えば相手が幸せになる代わりに、願った本人にも少しの幸せを与えます。
逆もしかりなので、管理人さまが少し痛みを与えられたなら、反日勢力には盛大な痛みが与えられるでしょう。

それはそうとスターリン有田ですが、変な日本語でバカッターに投稿しているとか・・・・(特定日本人って何だwww)
Commented by 普通の国民 at 2013-04-02 21:13 x
 アリエス様、ヒトは信号待ちをしたり、ケガがなく転んだりしたのを喜ぶべきです。普通の人間の運は、よい時と悪いときがほぼ等量だと仮定すると、少しの悪い運があれば、次には程よい運が来る番です。私は車の運転中、信号が目の前で赤になると「ラッキー」と喜んでいます。これでよい運を貯められる!と。
 
 さてアリエス様。売国奴の個人が特定されてきましたね。スターリンから名前をもらったヨシフは民団と深い仲。韓国人から違法な献金までもらっているのを調べられていました。この男、もう二度と参議院議員には当選しないでしょう。選挙前にネットで検索されると、出る出る、ヨシフ=売国奴の証拠が。老後は在日と共に生きるのはつらいと思いますが...。
Commented by ariesgirl at 2013-04-03 12:32
> buru-ribonn さま
こんにちは。ご当地もやっと春めいてきたとのこと。我が国も同じように春の兆しから本格的な春にしたいものです。それができるのは我々日本国民の国を想う力と実行力だと思っています。リボンさんも自分にできる範囲でお互いに護国活動を続けていきましょう!素晴らしい8月15日にしたいですからね!

>橙さま
こんにちは。なるほどそういうお告げでしたか(笑)だったら私が転んだくらい大したことではありません、ただし売国奴には致命傷となるように!スターリン有田、あの男「特定日本人」とはこのセンスには爆笑ものですww あれって、特亜にくみする反日日本人ということでOKなんですよねww
Commented by ariesgirl at 2013-04-03 12:33
>普通の国民さま
こんにちは。運というのは基本的にはプラスマイナスゼロなんだろうと思っています。ものは考えようだということでしょうね。さて、スターリン有田ww この男墓穴を掘ったようです(笑)間違いなく鬼女の攻撃対象になります。おめでたい限りですね~!それともオウムに守ってもらうのでしょうかwww
Commented at 2013-04-03 14:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 松下村塾の魂 at 2013-04-03 18:50 x
いよいよ我が国を取り戻すべく、今年度が始まりました。

久方の 月の桂も 折るばかり
家の風をも 吹かせてしがな

我が国そのものが、この詩を思い出す時であります。
Commented by ariesgirl at 2013-04-04 11:06
>鍵コメントさま
おはようございます。私がいうのもおこがましいですが、心中お察しいたします。色々言われていて何が事実なのかわかりませんが、日本が無防備国家であることが本当に恐ろしいです。何のお力にもなれず心苦しい限りですが、鍵コメさんのような方々は絶対に不可欠です。どんなに立派な建物も土台が強固でなければ、あっという間に足元から崩れていくのと同じで、縁の下の力が強ければ強いほど縁の上にいる人たちは存分に働くことができるのだと思います。どんな時代にもそういう役目を背負った多くの方たちがいた、だからこそ我が国は2000年も続いてきたのだと。ゆるぎない信念をもち、心を護国の鬼にした鍵コメさんに、恩師も力を貸してくださるはずです。また、身に余るコメントありがとうございます。微力ですが、鍵コメさんのお役に立てるのであればこれほど嬉しいことはありません。時節柄鍵コメさんもくれぐれもご自愛くださいませ。またお立ち寄りください。


Commented by ariesgirl at 2013-04-04 11:07
>松下村塾の魂さま
おはようございます。新年度が始まりましたね。我が国を取り戻す元年にしたいと思います。吉田松陰を尊敬してやまない安倍総理。安倍総理も日本の為なら命をも惜しまない覚悟だと思います。その覚悟にこたえるのは我々の使命ではないかと強く思います。日本を取り戻すのは容易なことではありません。「家の風をも吹かせてしがな」 そのような心をもって活動を継続していきたいと思います。
by ariesgirl | 2013-03-31 20:47 | その他 | Comments(9)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス