オリンピック観戦記 前半終了

本日は例のごとく2回更新です、待ってくださる人は少ないですが(笑)いよいよオリンピックも折り返しを過ぎました。あっという間ですね。連日寝不足の人が多数だと思いますが、2回目の更新はオリンピックネタで行きたいと思います。日本応援キャンペーン中の管理人、サングラスの横には小さな日の丸シールを張ってかけています。結構じろじろ見られて何とも言えずいい気もちです(笑)

まずは競泳。素晴らしいラスト、有終の美を飾ってくれました!! メドレーリレー男子は初の銀メダル、女子も久しぶりの銅メダル。おめでとうございます!!入江選手が自身の背泳ぎのレース後のインタビューで「27人(競泳全員)のリレーはまだ続く」と言っていたわけですが、27人のリレーって、まだ若いのにあれほどのことを言えるなんて…競泳陣が一つに繋がっていることがわかる言葉であり、そのリレーは見事につながって素晴らしいラストで飾ってくれました。ね~♪ 松田選手の「康介さんを手ぶらでかえすわけにはいかないって、他の三人で話した」との言葉、競泳陣が一体となっていたことが戦後の日本競泳では最多のメダル獲得となったのでしょう。北島選手が今後どういう道を歩くのかわかりませんが、最高のラストを飾ることができて何よりでした。競泳陣の皆さん、本当にお疲れ様でした!! ますます競技人口が増えて、次世代の選手がどんどん育つことでしょう。あの魂のこもった泳ぎは心に響きました。しばらくはゆっくり休んでもらいたいと思います。談ですが、水泳男子。イケメン揃いですwww
b0169850_20464517.jpg


次はバドミントン。これも日本初のメダルとなりました。藤井選手、垣岩選手おめでとうございます!正直言って、この競技の期待はイケシオペアだけに集中し、横っちょに追いやられた感のあった二人。失礼な言い方ですが、おそらく、日本中でバドミントン関係者以外で期待していた人は少なかったものと思います。余計な力が入らなかったことがいい結果をもたらしたのかも。これでバドミントン競技人口がもっと増えていくといいなと思います。バドミントンって激しいスポーツですね~職場や学校のレクリエーションでやるようなもんじゃないわ~(笑)バドミントンと言えば、またまたやらかした朝鮮人とシナ人。無気力試合で一発アウト~www シナ人は珍しく素直に認め(笑)謝罪、一方朝鮮人は…言わなくてもわかりますね(笑)シナ人が不思議とまともに見えます。確かにルールに違反したわけじゃなく、戦略としてあのような形があるということですが、4年に一度の世界最高のスポーツの祭典でやること?? 「ルール違反でなければ戦略としてああいうことがあってもいいし、選手は国家や国民、観客のためにやっているのではなくて、自分たちのためにやってるんだ」という考えもあるでしょう。新聞で読みました。誰だったか忘れましたが、そういう意見を述べた人がいたと思います。それはそれでいいと思いますが、自分のためだけならば、オリンピックなど必要ないのではないでしょうか?もちろん自分たちのためにもやるのでしょうが、それだけならばユニフォームに国旗や国名など必要ないし、メダルを取った選手が誇らしげに自国の国旗を纏うこともないでしょう。国を代表して、誇りをもって戦い、その結果メダルがあって、その名誉をたたえて国旗が掲揚されるのですから。あの内村航平選手でさえ、「4年に一度のオリンピックは全然違う。日の丸があがっていくの見ても、自分が金メダルをとったことが現実とは思えなかった」 テニスの錦織選手が「4年に一度のオリンピックは国の誇りをかけて戦う場所」という発言と比べると、個人のためにあるオリンピックという考え方には管理人の個人的意見として、ものすごく違和感を覚えますし、何というかその人の人生観というか、生きていくうえで何に基準を置くかというものが垣間見えますし、美意識の違いかもしれません。オリンピックというのはいろいろなものが垣間見えるものです。

柔道。うーんこれほどの結果に終わるとは…男子は金メダル無し。もちろん銀や銅という結果は立派ですし、その努力に敬意を表します。何に問題があったのかわかりませんが、期待度NO.1だっただけに選手自身や指導陣、協会の落胆は大変なものがあると思います。特に男子の重量級は悲惨そのものでした。メダルどころか、2回戦で負けるなんてちょっと驚きましたが、相手が強かったということでしょう。今回はジュリーと言われるビデオ審判員と畳の上の審判団のジャッジがこれほどめちゃくちゃだったことはないでしょう。買収と思われる国もありましたしww 柔道が完全に採点競技になってしまって、日本人のいうところの「一本」で勝つことが柔道であるという考えが通用しなくなったようです。とはいえ、会場がもっともわいたのは見事な一本で勝った平岡選手ら日本の柔道でした。特に男子においては、柔道という格闘技にもかかわらず、草食すぎるわ!! 体のでかい草食男子だらけという感じです。こんな考えは古いのかもしれませんが、結局は「根性論」に行きつくような気がします。最後の最後、勝つか負けるか、メダルが取れるかどうかというのを決めるのは本人の気迫、絶対に勝つんだという気合い、根性が左右するような気がしてなりませんでした。そういう究極のメンタル部分が男子の柔道には足りなかったと思うのは管理人だけではないと思います。4年後に向けてどこから手をつけるのか…今のポイント制で上位が出場権を得るというやり方も柔道には向かない方法です。白人が都合のいいルール改正をした結果ですが、今後の奮起を期待したいと思います。

そして、サッカー。やった~やった~やった~やった~やった~!!!! 男女ともに準決勝!! おかげで寝不足肌荒れ、お肌の曲がり角なんかとっくの昔に猛スピードで通り過ぎたのに(笑) お肌の曲がり角を回るスピード以上の展開で寝不足も吹っ飛ばしてくれました!!男子は44年ぶりの準決勝ですか。日本サッカー界の礎となってきた多くの関係者には感無量でしょう。試合終了後に膝まづいて両手の拳を握りしめていた大津選手の姿には全身から喜びが溢れていました♪ど素人の管理人、戦術などわかりませんが、男子の試合はものすごい躍動感を感じさせてくれました~(^^)b やることなすこと上手く回っているという感じですが、負傷退場した永井選手は大丈夫でしょうか?気になるところです。なでしこがあれほどのゲームを見せたわけですから、日本男児も負けてはいられないでしょう。サムライがサッカーの母国で見事なプレーと躍動感で、目の肥えたイギリスの観客をも魅了したことは本当に立派です。大和撫子である女子も見事なゲームでした。途中で寝ようかと思ったわけですが、やはり寝ている場合ではないと最後まで見ましたが、見た甲斐があったというものです。次はおフランス必ず勝ってくれるでしょう!!男子は44年前と同じメキシコ、こちらも勝ってくれるでしょう!! そして、男子決勝は日本―ブラジル、女子決勝は日本―アメリカというカードを見たいですね。日本サッカーの歴史を塗り替えてもらいたいと強く思いますその結果…アベック金メダルとなったら、もう最高!! しかし、イギリス。サッカーの母国ともあろう国が南朝鮮に負けるとは…南朝鮮からの無言電話とか一服盛られたとか、何かあったのでしょうか? ブラジルには南朝鮮を木端微塵にしてよ~!!
b0169850_2174969.jpg


現在、女子マラソンが行われています。あのコースは酷い…あれじゃ世界のマラソンランナーの足を痛めてくださいと言わんばかりのコース設定だと思っていたら、先日行った居酒屋で隣にいたおっちゃん二人がオリンピック談義に花を咲かせており、「マラソンのコースは酷い。あれじゃ町内マラソンだよ。あのコース設定はイギリスの陰謀で世界有数のマラソンランナーをつぶすためのもの」と言ってました。 突飛な話ではないかもしれません、何と言っても腹黒国家、007の国ですからね。裏では何をやっているのかわかりませんわ~。 また、今夜には男子体操種目別も行われます。個人総合金メダリストの内村選手がゆかに出場します。最高の技と美しい体操でこちらも金メダルを取って、有終の美を飾ってもらいたいと思います、いや飾れる!! もう一個金メダル取ってこいよ~♪♪ 返す返すも残念なのは団体予選で鉄棒から落下しなければ、間違いなく鉄棒にも出場していたのに…田中兄弟にも期待してます。力を出し尽くしてほしいです。
b0169850_21122356.jpg

もう一度この笑顔爆発を見たい~!!みんながそう思っているでしょう♪
b0169850_218896.gif


そしてスポーツのもつ素晴らしさをことごとく破壊する土人国家南朝鮮および選手、役員ども。こいつらは世界のあらゆる大会から叩き出すべき存在であると多くの心ある人は気づいたことでしょう。まあ、選手の努力もあるでしょうから、それには敬意を表したいと思います。南朝鮮は現段階で10個の金メダルでホルホルしていることでしょうが、年間597億円も予算をかけたら当然でしょうよ。メダルの内訳は柔道2、アーチェリー3、フェンシング2、射撃3の10個。これを見て何か気が付きませんか?  射撃…フェンシング…どちらも○○しに応用できますからね~!! 射撃に至ってはアメリカで銃乱射といえば、ご存知朝鮮人というのが代名詞、包丁やナイフを振り回すのも朝鮮人、大阪池田小学校で小学生をナイフで殺しまくったのも帰化朝鮮人、この2競技はある意味で犯盗の人間に向いている、DNAにあっているものなのかもしれません。
Commented by yuri at 2012-08-05 22:52 x
アリエスさま、こんばんはー。
連日暑いですね・・・ただでさえ体力のない私。夏は毎年バテ気味です・・・
さて、オリンピック。日本人選手が全身全霊を込めて頑張っているのは分かっているのですが、いかんせん金メダルがなかなかとれないのは何故なんでしょう・・・表彰式でもっと中央に掲げられた日の丸が見たい!君が代が聞きたい!
金メダルを獲得するだけが全てではないと分かってはいても・・・
何せ中国・韓国はもとより北朝鮮にまで負けているんですよ!悔しすぎますよ!
あんな金メダルをとるためなら反則までする国々に負けたくないです!
あ!アリエスさま。一つ修正を。
>柔道。うーんこれほどの結果に終わるとは…金メダル無し。
女子柔道の松本選手が金メダルとってますよ。
Commented by at 2012-08-05 23:18 x
管理人さま、こんばんは。

オリンピックで金メダルが少ないのは、日本の企業にも問題が有りますから。
金金金金と社長や重役達が金の亡者の様な団塊世代なので、競技とか文化とか言う物に金を出さなくなって来ました。

その結果、選手にスポンサーが付かず、国の対応は何せ反日。
日の丸・君が代を絶対に世界の晴れの場で流させないと言う様な対応・・・

スポンサーの付いた選手は良いですが、マイナー競技等スポンサーの付かない選手はろくな練習も出来ないとかなので、金を取れと言っても難しいでしょうね。

支那は最近金に拘らないと言い出しましたが、多分どんな手を使っても金が欲しい南犯島と一緒にするなと言うアピールなのでしょうかw

北は金を取らなければ強制労働が待ってますので選手は必死なのでしょうが、ファールはいけません。
Commented by 普通の国民 at 2012-08-06 01:07 x
アリエス様、こんばんわ。
 管直人が首相を辞める前の最後の仕事が...
「朝鮮学校への高校無償化適用審査手続き再開を高木文科相に指示、文科省は手続きに入った。 」でした。

 野田の最後の最後の仕事が人権擁護法案かもしれません。しかし、こればっかりは、関係者は文字通り命を懸ける必要があるでしょう。日本を北朝鮮にする責任は自分の命でとるべき。
 
 アリエス様、実戦空手は対柔道、対ボクシング、各種凶器の相手も練習します。一方「柔道」は柔道は得意ですが、JUDOと闘う練習をしていません。徹底的に研究された日本柔道は苦戦そのものでした。柔道選手はよく動く空手家とスパーリングをして襟や袖を掴む練習を行ってはいかがでしょう。大会では「組まない」「ポイント狙い」の卑怯な韓国式JUDOとも闘うのですから。オリンピックの柔道は日本柔道とは別の、ポイント制ジャケットレスリングです。「けだもののケンカ」スタイルです。別の競技と割り切って作戦を考えなければ勝てません。
Commented by at 2012-08-06 07:00 x
アリエスさん、更新お待ちしておりました!ありがとうございます!私もできるだけ観戦したいのですが、こちらはいわゆる有料チャンネルが放映権を持っているため
、通常チャンネルでは、ハイライトや録画での観戦になります。しかもここはNZ。当たり前にNZ選手中心なので日本のことは金を取らない限り見れません。
たとえ金でもやはりNZとは無関係なので、さらっと触れる程度だし、私にはネットが一番の情報源です。
柔道は日本の精神道ベースのもの。JUDOはただのけんかスポーツ。もう分けて欲しい。どこかのスレで見たのですが、国際柔道連盟?の役員、全員チョンです。まさに今回コレ、影響してませんか?しかもスポンサーはサムチョン。どんだけお金と利権でスポーツ界を荒らしまくるのでしょうね。ホント、気持ち悪い連中ですわ...

Commented by ariesgirl at 2012-08-07 16:24
>Yuriさま
こんにちは。残暑お見舞い申し上げます。暦の上では秋ですが、この暑さにげんなりしてます。お互いに気を付けましょう!さて、熱いロンドン。日本選手の健闘本当に嬉しい限りです。金メダルの少なさは確かに…金メダル至上主義ではありませんが、さびしいですね。ただ男女サッカー、伊調選手、吉田選手の金が期待できます!それからご指摘の件、修正しました。男子と入れるのを忘れてました(汗)失礼いたしました。

>橙さま
こんにちは。日本の企業は拝金主義の単なる商売人と成り果てたところが多いです。やはり団塊世代の反日クズどもの影響かと思いますが、もう少し国も予算を増やすべきです。とはいえ、現政権では無理でしょう。反日国家に気前よく5兆円だしても、日本人にはビタ一文ださないですから。
Commented by ariesgirl at 2012-08-07 16:32
>普通の国民さま
こんにちは。ノブタの最後っ屁は100倍返しにしてやりなければなりません。日本に売国奴は必要ありませんので。さて、柔道の大不振。石原都知事が西洋諸国の柔道を「けだもの」と評し、非難する人が多いそうですが、本当のことを言っただけです(笑)問題はけだものを制する技をどうやって身に着けるかということでしょうね。柔道には精神性がありますが、JUDOにはそんなものはまったくないのですから。

>誉さま
こんにちは。コメントが重複していたので、一つは削除させていただきました。マスゴミの姿勢というのは海外経験の長い知人に言わせると、日本ほど酷いところはないと言ってました。NZはいかがでしょう?さて、おっしゃるとおり柔道には精神性が求められますが、JUDOはただの格闘技、勝てばいいというだけの精神性ゼロのものです。石原都知事が「けだもの」と称しましたが、そのけだものに勝てるだけのものを身に着けなければなりません。柔道連盟の役員が一か国に偏るのは問題ですが、どうせ金と女をばらまいているのでしょう。そうしなければ実力では無理なのですから。今回のおかしなジャッジもそのせいだと考えています。
by ariesgirl | 2012-08-05 21:20 | その他 | Comments(6)