太陽と月、そして天皇陛下

今日は日本列島が金環日蝕と部分日蝕でフィーバー(古!)した月曜日でした。月が太陽を隠す月曜日…ww管理人も早起きして近くの川沿いの遊歩道まででかけました。到着したのは6時50頃でしたが、すでに先客多数。7時を少し回ったころにはたくさんの人が集まってきました。老若男女、ちかくの中学校は7時ごろ生徒が登校し、屋上から観察したようです。日本列島の広範囲にわたって金環日蝕が観察できたのは、実に932年ぶりとのこと!(東京は173年ぶり)なんと平安時代…雅な王朝絵巻を繰り広げた時代までさかのぼるなんて…当時の殿中人や女流歌人たちは日蝕グラスなどないわけですからね~どうやってみたのかと気になります。それにもっと驚き、かつ感動したのは932年前の金環日蝕が記録として残り、我々が生きる平成の世まで伝わっていること、そして、祖国である日本という国とご皇室が途絶えることなくずっと続いていることです。その中に生まれ育ったことは本当にありがたいことです。

部分日食を観察していると、「まるでどら焼きの上を少しかじったようww」 に見えてきました。だんだん雲がかかって「ああ~」と思っていたら、突然明るくなって…そして完全に月が太陽と並んだ金環日蝕…初めて見たわけですが、やはり素晴らしいものでした!! 川沿いでも「おお~っ!!」という歓声があがりました。太陽と月の絶妙な大きさとバランス…これはもう神のなせる技でしょう。天体の不思議であり、金環日蝕(部分日食)を含めて本当に神々しさを感じられずにはいられませんでした。5月11日付けの拙ブログで 「金環日蝕は不吉??」 という内容を書いたにもかかわらず、実際に観察してみると、太陽と月、この二つは地球上のあらゆる生きとし生けるもの、すべてにおいて必要なものであり、どちらかが欠けると地球上の生命は絶えてしまう…人知の及ばないことであって、だからこそ古代から人々が何かを感じて不吉の予兆としてきたのかもしれないと思いました。

そんなことを思いつつも、金環日蝕を見ながら 「ああ、お好み焼き食べたい…やっぱり豚玉」 と思いました(笑) さきほどニュースで小学生男子が感想を聞かれて、「宇宙人の指輪だと思いました」と言っているのを見て、ちょっと恥ずかしくなりました(汗)まるで詩人ですね~★ この感性の差は一体なんでしょうか?小学生は「宇宙人の指輪」、その小学生の倍以上生きているいい年をした大人が「どら焼き」「お好み焼き」とは…超リアリスト、食いしん坊の管理人で~す(笑) でも、ニュースで見た女子中学生は「メロンパンかじったみたい」と言ってたので、ちょっと安心しましたwww

そして不思議だったのが動物です。川沿いの遊歩道には犬の散歩を兼ねて多くの方が来ていたわけですが、金環日蝕の時間に近づくにつれて、それまでは鳴いていなかった犬が一斉に鳴き出したのです。特にその中の一匹は狂ったように鳴いていました。やはり、人間には感じない何かを動物は察知することができるのかもしれません。この金環日蝕、2つ以上お願いごとをするとかなうという話でした。もちろん、管理人は太陽と月に以下のことをお願いしました。きっと太陽と月は管理人を含め、多くの愛国活動中の日本人の願いを聞き届けてくれるものと思っています。金環日蝕が不吉なものだとしたら…それは売国政権民主党や反日左翼、特アの連中に対して適用されるべきものです。その意味で不吉なものであれば、管理人は大歓迎します。

・日本を内部から解体する売国民主党政権と反日左翼殲滅
・ないことないことでゆすりたかりを繰り返す、恥知らずの極悪国家シナと南朝鮮への大天誅

今日の東京は曇りで観察がどうか?と言われていましたが、薄曇り程度ですんだのは昨日天皇皇后両陛下が無事にイギリスからご帰国あそばされたことを神々が喜び、安堵されたからではないか?と思った次第です。何といっても、太陽神である天照大御神をご先祖とする天皇陛下ですから。相当お疲れのはずの両陛下ですが、今日の金環日蝕をお二人でご観察になられたとのこと。

エリザベス女王陛下の即位60年記念式典参加のためご訪英。手術後のまだ完全とはいえないご体調にもかかわらず、各行事を無事に終えられ、また各国の王家とのご親交を深められて、昨日ご帰国になりました。招待されたのは世界の王室や王族などの30か国あまりとのこと。午餐会や晩さん会の様子を見て、やはり王家(日本の場合は皇室)をもつ国々というのは、何かが違うわ~と思った次第。どっかの土人国家とは雲泥の差(笑)

今回の御訪英の映像などを見ると、天皇陛下のご存在がいかに日本と日本国民にとって大きいものか、誇るべきものであるかが改めて感じたかたも多かったのではないでしょうか。。最古にして最後の皇帝ということもありますが、国を担うべき与党や総理大臣がろくでもない反日の異常者ばかりですから、余計に天皇陛下の存在感の大きさを感じます。昭和天皇のアメリカ訪問時において、アメリカ政府は最高の儀礼を持って迎えたわけですが、管理人の知人がそのあとにアメリカへ出張した際、アメリカ人から昭和天皇や皇室のことをいろいろと聞かれ、一通り可能な範囲で答えた直後、そのアメリカ人から「そうか。日本人はみんな天皇に守られているんだな」と言われたそうです。このアメリカ人は瞬時に日本人以上に、日本における天皇という存在の意味や大きさを理解したのだと思います。
b0169850_21234795.jpg

b0169850_21241583.jpg


それにしても、2月に心臓の大手術を終えられ、まだご体調も万全とはいえない中でのご訪英、天皇皇后両陛下には国民の一人として、くれぐれもご無理をなさらないようにお願いしたいところです。今日からご公務って…もう少し考えろ!宮内庁といいたいです。おまけに26日は植樹祭で地方ご公務とは…6月1日付けで現宮内庁長官の羽毛田氏が退官され、現次長の風岡氏が昇格するとのことですが、どういう御仁なのか気になるところです。両陛下の意を汲んで動いてくれる方であることを願ってやみません。

昨日羽田に到着された両陛下を出迎えた皇太子ご夫妻ですが、ちょっと驚いたことがありました。それは雅子妃のお辞儀。雅子妃があんなに深々と、頭が膝につきそうなほど、両陛下にお辞儀をした姿を、管理人は初めて見ました。いったいどういう心境の変化なのかと勘繰ってしまいます。私的行事には積極的参加、公務はお休み、年中無休でご静養中の雅子妃が…この変化と思われる行動が、今回のエリザベス女王の招待をうけた世界の王族の中で、我が国の天皇陛下の存在感の大きさを見たから!とか、次は私が招かれる!などということから現れたものだとしたら・・・・orz どうか、そうではなくいい意味での変化であってほしいとは思いますが・・・。

こちらはエリザベス女王主催の午餐会の招待客と写真です 
(天皇陛下が一番左ということで不思議に思っている方もいることと思いますが、即位順(在位期間の長い順)で着席されているとのことです)
Commented by at 2012-05-22 19:47 x
管理人さま、こんばんは。

今日は金環日蝕の後の新月です。
あいにくの天気ですが、新月に願い事をすればかなり適うとの事です。
「新月 願い事」で検索をしてみて下さい。

きっと良い方向に進む事になると思います。
Commented by ariesgirl at 2012-05-23 21:19
>橙さま
こんばんは。月が多くの心ある日本人の願いを聞き届けてくれるものと信じています。もう売国奴や反日キチガイどもに天誅が下される日も近いことと思います。
Commented by 日本民族愛国女子 at 2012-05-24 22:34 x
倒すしかない!
真相が知りたい。
新しい宮内庁長官は、やはり、一部週刊誌が報じたように創価なのでしょうか?

皇室典範改正と創価信者の婿入りによって、親韓や親中の変な反日宗教王朝が誕生してはたまったものではありません。

創価「宮内庁要職も」か
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-939.html
>宮内庁次長就任が内定時に、北側一雄氏と歓喜の抱擁
by ariesgirl | 2012-05-21 21:29 | その他 | Comments(3)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス