アリエスの雑記帳

ariesgirl.exblog.jp

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!

「エース」の不在

昨日広島の三次市を震源とする震度5強の地震が発生しました。つい数日前は茨城北部で震度5強。本当にまた何かが起こりそうです。幸いにも大きな被害はなかったようですが、震源地付近にお住まいの皆さんにはくれぐれもご注意頂きたいと思います。

さて、おとといの日曜日の夕方。買い物にでかけたところ、先日結婚された「岩崎良美」さんを発見!おひとりでしたが、何であんなところにいたのかと…お忍びで芸能人が来るような店があるとも思えないし(笑)テレビで見るよりも、小柄で羨ましいくらいきゃしゃな方でした。そしてスーパーで買い物をしているときにあるものを発見!! 女子には必需品のコラーゲンですが、そのコラーゲン鍋のつゆが売っていて何気なくみていると…なんと、パッケージに見覚えのあるマンガのキャラが…それは「お蝶夫人」(笑) ついにお蝶夫人が鍋のつゆのイメージキャラにwww オールドファンには懐かしい名作少女マンガ「エースをねらえ!」のサブキャラであるお蝶夫人。主人公の岡ひろみを圧倒する強烈な個性(笑)蝶のように舞う華麗なプレーで負けなしのテニスプレイヤー、ついたあだ名が「お蝶夫人」 高校生なのに金髪、お姫様のような縦巻きロール、そしてあの言葉遣い(例 「よろしくって」「あたくし」「よくって?ひろみ」などなど) うーむ、ついに登場か・・・と思いましたww ちなみに、ベルサイユのばらのオスカルとマリーアントワネットは化粧品のイメージキャラになってます。(管理人もつられて購入、愛用中ww)

こんなことが記事と何の関係があるんだよ、管理人!と言われそうですが、今日は「エース」について書きたいと思います。連日バレーボールのワールドカップが開催されています。なんせ放送は蛆テレビ、以前は試合前にジャニーズの口パクジャリタレをコートで踊らせたり、応援させたりしていましたが、今回からそれは無くなったようです(笑)とはいえ、またまたジャニーズのジャリタレ、セクシーゾーンとか言うガキの集団(笑) なんだ、あれ?? 本当に気色悪う~ww(ファンの人には悪いですが) 蛆としては、本音はお約束の朝鮮人グループなどを使いたかったはずですが、さすがにそれをやってしまうとエライことになる!と思ったのでしょう。
 
さて、女子は先日閉幕したわけですが、ブラジル、ドイツ、アメリカと数段格上の相手を見事に撃破しましたが
残念ながら4位で今回はロンドンオリンピックの出場権を取ることはできませんでした。とはいえ、かなり期待できる内容でしたので必ず出場権を手にできると思います。(ちなみに管理人も学生時代バレーボールをやっていたのです) 現在男子の試合が連日行われていますが、初戦のイラン、昨日のアルゼンチン、そしてキューバと3連敗、イランとアルゼンチンの2試合は十分に勝てる試合を落としています。

それは何故か?? 技術力や平均身長差、体力、戦略など色々と考えられることはあると思いますが、管理人から言わせると…「エースの不在」の一言です。 男子バレーの低迷はそれに尽きるのではないかと思います。今の男子チームを見渡しても、「エース」と呼べる選手が見当たりません。バレーファンとしては非常に残念なことでもあります。 女子の場合もいわゆる「絶対的エース」と呼べる選手はまだ見当たりませんが、その位置に着実に近づいているのが木村沙織選手でしょう。以前の彼女はまだ若い事もあって、エースにふさわしい技術や体力、日の丸を背負うという意味、自覚がありませんでした。しかし、今の木村選手には技術や体力以上に「エースとしての自覚」がハッキリと見えます。木村選手自身が経験を積む中でエースとはどういうものなのか?ということを深く理解してきているのだと思います。周りの選手もそれに引っ張られるように努力していく、それがチーム全体の実力の向上に繋がっているような気がします。 木村選手に限らず、レギュラー選手で調子の悪い選手がいても周りや代わりの選手がうまくカバーできていること、そして何よりも「絶対に勝つ!」という勝負への執着心が女子チームの強さです。とはいえ、まだまだ女子も強くなって頂いて、必ずオリンピックへ出場してメダルを取って頂きたいと思います。

さて、男子チーム。見渡してもエースの自覚がある選手が見当たらないのです。管理人の目が節穴と言われればそれまでですが。 チーム自体が伸びていないというか、 技術体力の問題以上に心の問題、つまり「勝つことへの執着心」が薄い、「負けてたまるか」というのが欠如しているように思えてなりません。監督の想いが空回りしているように見えます。ひとつはチームが劣勢に立った時に精神的な支えになれるベテラン選手がいないようですし(一旦リズムが崩れると立て直しが効かない)肝心なところでサーブミス、スパイクミス、同じミスの繰り返し・・・これでは勝てるものも勝てません。

じゃあ、「エース」とは何か? 管理人が考える「エース」とは…そのチームで一番強いこと。体力的にも精神的にも。どんな劣勢に立たされても、苦しくても、辛くても、肝心なところで絶対に決めることができる…それが「エース」。 こいつに(トスを)あげれば必ず決めてくれる、流れを変えてくれる、という絶対的な信頼を得るのが「エース」です。 その信頼を得るためには誰よりも努力しなければならないわけです。 もちろん、エースにおんぶにだっこでは他の選手も伸びないし、チームも強くなりません。今の日本男子バレーチームに「エース」が誕生しない限り、茨の道は続くでしょう。

「エースの不在」…これはバレーボールに限ったことではありません。我が国の政界にエースと呼べる人がいるでしょうか? 残念ながら、我が国には「売国のエース」「TPP壊国のエース」「反日のエース」「不敬のエース」「シナチョンへの土下座エース」が蛆虫のように湧いています。悪い意味での「エース」だらけという、大変な事態が進行しています。 「愛国のエース」「救国のエース」「憂国のエース」がこれほど必要な時代はないのですが、それらの全てを備えていた政界の「エース」が中川昭一氏でした。必ず近い将来に内閣総理大臣に指名され、天皇陛下の御前に背筋を伸ばし堂々と立っているはずでしたが…。

一国を、一国の国民とその安全や財産を背負い、体を張って守り抜く・・・それが国家のエースである総理大臣のはずですが、現総理は「売国・壊国のエース」、自己保身と党益を守るためだけに平気で国を国民を売る、閣僚も与党も同じ。とはいえ、「エースだらけ」のチームはまとまりません。必ず綻びがでて崩れます。その崩れ去る時期を一日も早くするために活動しなければなりません。「愛国のエース」「救国のエース」候補はわずかながら政界にいると思いますので…。

最近、どういうわけか妄想記事が減少し、まっとうな記事を掲載している日刊ゲンダイ(笑)そのゲンダイから「反日のエース」「不敬のエース」 シナチクR4の記事を。

=========================
そして誰からも相手にされなくなった蓮舫行政刷新相の落日 【政治・経済】 2011年11月19日 掲載

“黒い交際”に続いて晩餐会携帯使用問題

15日の参院予算委員会で、野党から脱税や覚醒剤所持の逮捕歴がある男性との交際を追及され、「反省している」と答弁した蓮舫行政刷新相(43)。 18日は、ブータン国王夫妻を歓迎する宮中晩餐会での携帯電話の使用について記者会見で突っ込まれ、「国王の御前や晩餐会では一切使っていない。招待客が集まる控えの間では使用した」との釈明に追われた。「最近、携帯電話を買い替えたようで、歩きながらいじっている姿をよく見かけます。当日も控えの間とはいえ、堂々と通話をしていてヒンシュクだったようです。皇居での重要な式典なのに、緊張感を欠いていたと批判されても仕方ないでしょう」(政府関係者)

明日からは、原子力・エネルギー予算や公共事業などのムダについて議論する「提言型政策仕分け」がスタートする。担当大臣として名誉挽回と張り切っているだろうが、そうはいかない。 「『凍結』と判定した朝霞住宅の建設が、昨年末にいったん再開されたように、仕分けには何の法的拘束力もありません。国民も単なるパフォーマンスと気付いてしまった。今回は冷ややかな目で見ているし、蓮舫大臣がムダを指摘したところで、後で簡単にひっくり返される。衆院決算行政監視委員会で、河野太郎議員らが『国会版事業仕分け』をやったが、こちらは法的な権限を持つ。公務員宿舎や原子力関連のムダな予算に次々メスを入れた。政府に『勧告』をして、来年度予算案にも反映させる。これがある以上、今回の“仕分け”はほとんど消化試合のようなものです」(政治ジャーナリスト・小谷洋之氏)

大阪では27日投開票の知事選・市長選が白熱し、民主党府連は蓮舫を応援に呼ぶプランもあったようだが、今では「来たら票が逃げる。民主党入りした辻元清美議員の方がはるかにいい」とケチョンケチョンだ。実力もないのに重宝された蓮舫の時代の終わりが近づいている。
=========================

R4がどれほど仕分けで喚いても、すでに落ち目の三度笠」(笑) とっとと消えろ。

そして、「TPPで壊国、売国のエース」経団連会長の米倉の記事を。

===========================
なぜTPPを推進するのか 経団連米倉会長 ボロ儲けのカラクリ  【政治・経済】 2011年11月22日 掲載

そういうことか!

反対論が強いのに、強硬にTPPを推進している経団連の米倉弘昌会長(74)。なぜ、シャカリキになっているのか。 大新聞テレビはまったく報じないが、ネット上では「米倉が会長をしている住友化学がボロ儲けできるからだ」と批判が噴出している。 TPPに参加すると、アメリカから「遺伝子組み換え食品」が大量に入ってくる恐れが強い。日本は遺伝子組み換え食品に“表示”を義務づけ、一定のブレーキがかかっているが、アメリカは表示義務の“撤廃”を求めているからだ。その時、国内最大の農薬メーカー、住友化学が大儲けするというのだ。一体どんなカラクリなのか。

住友化学は昨年10月、アメリカのモンサント社というバイオ会社と提携しています。モンサント社は、強力な除草剤『ラウンドアップ』と、ラウンドアップに負けない遺伝子組み換えの種子をセットで売っている。遺伝子組み換え種子ビジネスの大手です。ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤を作っていました。要するに、遺伝子組み換え食品が広まると、モンサント社が儲かり、ビジネスパートナーの住友化学もウハウハというわけです」(霞が関事情通)

しかし、自分の会社の利益のためにTPPを推進しているとしたら許されない。遺伝子組み換え食品にどんな危険があるか分かっていないからなおさらだ。 「TPPに参加したら、日本の食の安全は崩壊しかねません。たとえば日本は大豆の90%を輸入に頼っている。産地はアメリカが70%で、アメリカの大豆の90%が遺伝子組み換えです。いまは表示を見れば遺伝子組み換えかどうか判断がつくが、表示義務が撤廃されたら、消費者は判断がつかなくなる。多くの消費者は、強力な除草剤をまいても枯れない大豆、人為的に作った大豆が本当に無害なのか不安なはずです」(農協関係者) 住友化学は「米倉会長は経団連会長としてTPPを推進しているに過ぎません」(広報部)と釈明するが、米倉会長を国会に呼んで真相を問いただすべきだ。
===========================

自分の会社だけが儲かればいいという究極の売国守銭奴、米倉会長。だから、眉毛があんなことになるのでしょうww アメリカのモンサント社は「悪魔の企業」と言われています。遺伝子組み換え食品が原因の不妊症もあると聞きます。また、日本よりも遥かにゆるい海外基準の放射能照射農産物を食べる羽目になります。今放射能で大騒ぎしている皆さん、これは今の日本の数値とは比較になりません。本当に恐ろしいことですよ。

b0169850_2222952.jpg

今日は「いい夫婦の日」とのこと。まさにぴったりのお二人です。

b0169850_22135282.jpg

京都訪問時のサプライズ。和服姿のご夫妻。本当に何の違和感もなくて和服がお似合いですね♪

b0169850_22151395.jpg

我が国が誇る最高のご夫妻であらせられる「天皇皇后両陛下」です。
Commented by 日本民族愛国女子 at 2011-11-22 23:43 x
世界一スパコン京に「失敗を認めろ」と詰め寄る日本「代表」
世界初「生物化学兵器サリン」テロリストが人権や平等の名の下に弁護士と税金で生きる日本。
残党が一億円のビル購入に許可する日本。
刑務所は監獄。牢屋だ。社会復帰更生施設では無い
日本国の国防・各省庁の国防・国民自身の国防・戦略政策の国防。何1つ挑む姿勢も無く、他国が悪い、他人が悪い。
流行の政党を選んでは「こんな筈では無かった」と世論だの社会だのをマスゴミも美味しそうに喰う。
最近流行りの「格差」も意外に続く「弱者」も特別手当の暗証番号と票田だ。農省報道も郵政と同じだ。
日本国防に心構えが整い、日米同盟基本にTPPや増税なら、いつでも来い!受けてたってやる!
オウムと同じ日本転覆を狙う売国反日民主の旗等信じて成るものか!
日本円が幾ら有ったって、使うのは人間だ!
初めて地元でM5直下地震と氷点下の停電を経験した。
3日放置され暖が無ければ、国旗を手にお札だって燃やしてやると呟いた。隣人に笑われたけど、至って本気。
こちらのスーパーでは「エースをねらえ」音楽も流れてます。

Commented by 大和魂 at 2011-11-23 12:17 x
「政治家の恩は一時、怨みは一生」「しがらみ」私が政治活動をしていた頃、よく耳にし身にしみた格言です。現在も与野党の多くの特に古い議員が怨み、しがらみを断ち切れない姿をよく見受けられます。小沢、鳩山、亀井、仙谷などが筆頭格でしょう。互いを怨み自民党を怨み今選挙をすれば必ず負ける自民党にだけは政権を渡したくないという共通の利害でしがらんでいます。団体やグループに所属するといつか「しがらみ」ます。そしてしがらみにがんじがらめの状態になり結局何も為し遂げられなかった政治家、団体をよく見てきました。しがらみを断ち切り日本国民の為に政治をする「志」を胸に秘め確固たる「信念」を貫き通すエースはアリエスさまがおっしゃるとおり今の国会議員には見当たりません。しがらみを断ち切るのに一番手っ取り早いのは「破壊」です。そして真の政治家は「再生」を志し行動します。ある二人の人物にお願いしたい。国政に来て下さい。今日本に必要なのは愛国保守思想を持った独裁者です。
Commented by ariesgirl at 2011-11-23 19:21
>日本民族愛国女子さま
こんばんは。先日の地震による停電は復旧しましたか?お見舞い申し上げます。地元での直下型地震、こういうことは今後も続くような気がします。反日売国奴のエサに釣られて、簡単に一票を投じた愚民に対して神々が怒らないはずはありません。気づいた人とそうでない人の差は広がるばかりですから。

>大和魂さま
こんばんは。「しがらみ」とは嫌なものですね。政界に限らず、何らかの活動をして、団体に所属すると必ずそういうものに振り回されるように感じます。それが嫌なので、私などは団体には所属しないで勝手にやっています。政界などは「しがらみ」だらけで、いつしか自分の力では断ち切れないほど絡みついているのでしょうね。
「独裁者」こんなことを言うとマズイかもしれませんが、今の日本には全うな軍政が適しているように思えます。国民が衣食住に困らず、おかしな勢力を寄せ付けないほど強力な独裁者ならそれでいいと思ってしまいます。
Commented by 日本民族愛国女子 at 2011-11-23 22:25 x
3ヶ月放置したとある女性サークルに久し振りに参加した。そこは保守派の多い集まりだった筈だが・・。「原発反対」「自然エネルギー推進」怪しい空気に変わりつつ有ったので。
オランダ 「 自然エネルギーは詐欺だった。 洋上風力発電で、財政破綻する。 」オランダが2006年に当地に同国初の洋上風力発電設備を設置したとき、この設備はグリーンな将来のシンボルと見られていた。 。 しかし、それから5年たった現在、グリーンな将来は先のことのように見える。財政赤字削減を迫られたオランダ政府は、洋上風力発電は費用がかかりすぎるとし補助金を続けられないとしている。オランダの風力発電プロジェクトの将来は暗い」洪水を楽しみ、大雪に戯れ、台風に遊び、地震に馴染み、
命の終わりを自然に委ね、リスクを負う日本民族なら自然も良かろうと、これを叩きつけて帰って来た。
保守講演を開き参加した人達は時間を無駄にする事がとても得意な様だ。日本国防より優先事項なし。復興人災も↑の狂った三次の女も一掃する鍵は親の躾自己防衛から始まる。
独裁者とは各々の家族の長だ!日本民族の規律が遂行される。
日本政府に日本民族の長である独裁者が居て当たり前だ。

by ariesgirl | 2011-11-22 22:16 | 日本 | Comments(4)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス