JINは有終の美、KANは即刻打ち切りに!!

昨日「日曜劇場 JIN 完結編」が最終回の放送を終えました。視聴率は予想通り26%、瞬間最高視聴率は31%ということで、見事に有終の美を飾りました。もちろん、管理人も9時までに全て済ませて期待を膨らませつつテレビの前にスタンバイ。

最終回については色々なご意見もあるとは思いますが、管理人の個人的見解としては「素晴らしいラスト」と思っています。ああいうタイムスリップものはラストのまとめ方が非常に難しいわけですが、本当にうまく纏めていたのではないでしょうか? 皆さんはラストをどのように予想されていたでしょうか?管理人の予想は意外とあたってました!

2年前のJIN,今回の完結編と非常に質の高いドラマであり、大人の鑑賞に耐えうるものだったと思います。 あのTBSが制作したとは思えないほど(笑)もちろん原作や脚本の素晴らしさも根底にあるわけですが、出演された俳優、女優の皆さんが芸達者ばかりで、スポンサーに媚を売るかのごときジャリタレやおかしな芸人がでていなかったこともあり、安心して毎週楽しむことができました。それに制作スタッフに鮮人名が見当たらなかったことや朝鮮がらみでなかったことも…

あーあ、これからなーんにも見るドラマが亡くなったワ…TBSはおかしな色気を出さず、映画などと言いださないことを希望します。あのくらい質の高いドラマを作ることができるのだから、有能な日本人スタッフのみでやってもらいたいですね。

主演・南方 仁役の大沢たかおさん。この役、ドラマは完全に彼の代表作になりましたね。彼がどれほど「南方 仁」という役に思いを込めていたかがわかります。龍馬を蘇生させようとして絶叫するシーンや昨日の現代にもどってから咲からの手紙を読んで号泣するシーンは特に秀逸でした。ちなみに、管理人は彼の「深夜特急」も好きなんですが。大沢たかお…違いがわかる男です(笑) 43歳でしょ、立派な大人の男なわけですが、あの少年のような笑顔が何とも女心をギューッと鷲掴みにするわけです(笑)ああいうのに弱い女は大勢いるはず、秒殺されそうです❤ でも意外と気難しい性格の人のような気がします。あっ、これは管理人の個人的見解ですので突っ込みコメントはご勘弁くださいませ(笑)

このドラマは全体的に質が高いと思いますが、どうしても違和感のある仁先生の言葉がありました。あれはちょっと気に入りませんね~ 「暴力は暴力を生むだけ」という台詞です。あれには違和感を覚えました。仁先生が龍馬に言った台詞は、戦後の平和と豊かさを存分に享受している現代人ならではの言葉であって、幕末の時代の日本人でも好き好んで戦をしていたわけではないはずでしょう。戦なんてないほうがいいに決まってますが、それでも起きてしまうのです。新政府軍も幕府軍も考えの違いこそあれ、日本が外国の餌食になることを避けようとしていたわけで(裏には諸外国の思惑だらけですが)鎖国していた日本が侵略されることなく近代国家になりえたのは多くの人たちの犠牲があったからであり、彼らは彼らなりに必死で戦っていたはずです。現代人であり医師でもある仁先生が戦争に反対するのは当然でしょうが、ドラマとはいえ「暴力」の一言で片づけてしまったのは、不愉快であり、余りにも先人に対し無礼なセリフではないかと思った次第です。(もちろん、大沢たかおさんが悪いわけではありません)

良い戦争はないと思いますが、避けられない戦争はあるのではないかと思う管理人です。グラバーが誰かも知らない、佐久間象山が誰かも知らないほどの歴史音痴の仁先生が長州征伐について意見できるほどの知識があったとは思えません(笑)もう少し国の歴史を覚えとけよ!!ww 反対だけなら誰でもできるわけです。まるで、「反原発!」狂ったように叫んでデモに参加して短絡的に反対している集団ヒステリーと同じ臭いが~!

そして、内野聖陽さん。あの坂本龍馬は今まで管理人がみた龍馬では一番かも。あの小汚さが脱藩浪人とぴったりだし(福山版龍馬は顔が良すぎましたww)第10話で自分をわざわざ助けるため、その約束を守るために京都までやってきた南方 仁を何とも言えない、愛おしそうな表情で見つめたシーン、死の間際のシーン…やはりこれも秀逸でした。

橘咲役の綾瀬はるかさん。今をときめく20代女優のトップですね。咲というけなげで、たおやかな武家の娘役が見事にはまってました。でも、余りにもいい子すぎる気がww ああいう現実では実らない恋というのはドラマとはいえ、切ないものがありますね。彼女はこれからもどんどんステップアップしていくでしょう。

意外とはまり!と思ったのが小日向文世さんの勝海舟。小気味よくていいテンポを感じさせました。そして西郷隆盛役の藤本隆宏さん。本物の西郷さんってあんな感じだったのかも?と思わせました。元オリンピック選手で俳優に転身…天は二物を与えるものです。噂では「二丁目」の皆さんに人気があるそうでww

そしてラストの咲からの手紙。歴史の修正力によって名前も顔も思いだせないなかで、自分の思いを書きつづった最後の言葉先生をお慕い申しておりました 万感の思いが込められた一言。 管理人もあの手紙のシーンは涙腺崩壊状態だったわけですが、「お慕い申しておりました」…何て美しい日本語なんだろうと改めて思った次第です。あのドラマは海外70か国で放送されるわけですが、日本語独自の美しさやニュアンスは外国語では表現できないでしょうね。特に某大陸や某半島の敵性外国語では(笑)考えただけで気持ち悪いww

いちいち書くときりがないのですが、不思議なことにこのドラマが何故この時期に放送されたのか、そして、なぜこの時期に日本が震災後でキチガイ総理が居直り続ける狂で凶の時代なのか…放送時期は去年から決まっていたわけですが、幕末の混沌と150年後の平成が重なってみえてしまいます。
特に、現政権与党の中には「坂本龍馬」のファンが多く、どこかのIT会社の鮮人禿社長も自分を坂本龍馬と勘違いしているようですが、第一まずDNAから違うでしょ。勘違いも甚だしい(怒)龍馬は禿のように日本企業のデータを管理する会社を祖国に作ったり、民主党議員のように売国法案ばかり作る国賊ではありませんから。

「先生のように優しゅうて、バカ正直な人間が笑うて生きていける国を作れたかの・・・?」

これはJIN-仁-完結編(最終章前編)で坂本龍馬が死の間際、百数十年後の未来から来た医師・南方仁に対して最期に言った言葉です。ドラマの中のセリフとはいえ、今まさに国家存亡の危機ともいえる非常事態の最中にカンチョクトなる極左市民運動家あがりの帰化人が過去に培った詐欺手法で総理の椅子に座り続け、内ゲバを繰り返している、どこかの国の自称政治家と呼ばれる連中に聞かせたい名言です。

今の日本は「優しゅうて、バカ正直な人間(日本人)が、毎日一生懸命に働き、国の事を心から心配し愛する人間(日本人)が外国人のために利用され、笑われて生きる国」になっています。おかしな外国人が優遇され、優しくてバカ正直な日本人が冷遇され泣かなければならないような国になっています。JINを見終わったあとに、「日本はいつ道を間違え、こんなおかしなことがまかり通る国になってしまったのか」と暗澹たる気持ちに駆られましたが、坂本龍馬が「先生はいつか儂らのことを忘れるぜよ。けんど悲しまんでええ、わしらは先生とともにおるぜよ。見えんでも聞こえんでも先生と共に・・・」 この言葉を聞いて、あの方の顔が浮かびました。姿は見えなくても、声は聞こえなくても氏の思いはすぐ傍にある…そうです。国を思う日本人が心からお慕い申し上げてきた中川昭一氏です。あのシーンでもそれで涙腺が・・

仁先生は、並行世界・パラレルワールドを次々とタイムスリップして、無限ループを続けたわけですが、現在の日本は鳩山-菅と宇宙人とペテン師の売国ループが続く、蟻地獄的状況…orz

しかし、「神の力」ともいうべき「歴史の修正力」のパワーというものは人の存在そのものを人々の記憶からある時点を境にして一瞬で消し去ってしまうのだから何ともすさまじいものです。もし、「歴史の修正力」が実在するのならば、私は神に頼みたい。

「どうか日本の歴史、最大の汚点となる民主党や最狂の総理であるカンチョクトを、その修正力によって我が国の歴史から一瞬にして消し去ってください。日本の未来のために…」

昨日で名作『JIN-仁』も終わったので、現在放送中の『KAN-菅』は視聴率最悪ということで、即打ち切りにして歴史のかなたに消し去って、二度と戻ってこないようにしてもらいたいものです。
Commented by kkagayaki2 at 2011-06-27 22:46
こんばんは!
TBSもやればできるのですよ。局内に日本軍と朝鮮軍がいるんでしょうね。ただ、その日本軍も今時の人ならどうしても平和思考のセリフになってしまいます。もっともっと歴史の勉強を出演者も制作者もしてほしいと思っています。昨日は同じく涙ボロボロで取り敢えず、花の画像を添えて簡単に感想を述べました。
本当に見るものなくなりましたね。
今日は浜田議員の離党騒ぎで、何やってるんだかと怒りでいっぱいです。街頭に出て自民党が真正保守としてどうしたいのか、反原発で踊らされている愚民に説明するしかないでしょう。切り替えて戦いモードで行きましょう!
Commented by 普通の国民 at 2011-06-27 22:56 x
 アリエス様、こんばんわ。
どこぞのサルまね国家が、半島でタイムスリップするドラマを作ればおもしろいのに。染色の技術がない白く汚れた服、金属不足で兵士の鎧(よろい)は厚い布、刀は飾り、川には暴行された奴隷女や家畜の死体...。

 あるいは奴がやるかも。大沢はん、カネ積まれても奴に扮してはあきまへんで。外人やさかい。ナンチャッテ百億男の話ですわ。

 アリエスさん、ごめん。「日曜劇場 SON- 孫-」休耕田をつぶして農業を壊滅、日本の電力料金を5倍にあげて産業も壊滅させた男のおぞましい生き方の物語。大沢さんが、例の韓国式の水の飲み方をやるとしたら、オレら、テレビにビールの缶を投げつけますわ。

 日本人が楽しくしていると、かならずぶち壊すかマネをするエイリアン。このまま終わりません、きっと仕掛けてきます。
Commented by BazLiu at 2011-06-28 16:38 x
 こんにちは、アリエスさん。

 JINについてはある人が「ある所に偽善があって、それが嫌だった」と言っていたのを思い出しました。(実は私はドラマを見ていないので、それがどこにあったのかわからなかった)今回のアリエスさんの記事で「偽善」の部分が分かりましたよ。

 プライベートライアンのほうが反戦などメッセージの伝え方がうまかったですね。最後のシーンでは「殺しが嫌だとしても、ぶっ殺さなきゃいけない時が来る」というのを動作だけで伝えてくれたのですから。

 孫については、テレビでは稀少種に見せていても、ネットでの悪い噂や義援金をさっさと送らなかったということから所詮は「量産型」なのでしょう。(稀少種、量産型というのはとある韓国ウォッチブログから引用)
Commented by at 2011-06-28 20:11 x
管理人さま、こんばんは。

禿ですが、8月に入閣と言うマスゴミの書き込みがありますが、まず無いでしょう。
何せ、カンチョクトは「スポンサーは欲しいけれども権力はやらん。」と言う行動をする人間ですからw

JINについては申し訳無いですが、全く見ていなかったです。
(最近はTVがついてても、まともに見ていませんから)

後、坂本竜馬が今の民主を見たら「おまんら、ええ加減にせんといかんぜよ。」いや、「日本の夕焼けたい」と言うかも知れませんね。
Commented by 普通の国民 at 2011-06-29 10:34 x
 アリエス様、連投をお許し下さい。
次の麻生前総理のスピーチですが、本物だと思います。ただし、いつどこで行ったものか、検索で、出てきません。

 「一度やって失敗したら、政権を変えてやり直せば良い」と皆さん思うでしょう。
 しかし、財源を使い果たして失敗した後に政権が変わっても、財源を使い果たしてもうないのですから、元には戻せません。無い袖はふれないのですから。
 民主党の前身である細川政権のことを言う人がいるかもしれませんが、細川政権は間違った改革、悪の改革をする前に、政権が内部でまとまらずに勝手に自ら倒れました。
 つまり、財源を使い果たす前だったのです。だから、自民党政権に戻って、まだなんとかすることができたのです。
 しかし、今回もし政権が変わってしまえぱ、財源を使い果たしてしまいます。民主党は細川政権で一度、自ら勝手に政権が倒れているので、今度は倒れる前に一気に悪の改革を進めてしまうでしょう。
 ですから、一度やって失敗したら政権を変えれば良いは、もう通用しないのです。

Commented by 普通の国民 at 2011-06-29 10:38 x
 国が疲弊すれば、当然、企業も疲弊します。「いくらなんでも、民主党はそんなことはしないだろ」と皆さん思うでしょう。
 しかし、民主党にはある目的があるのかもしれません。それは「中国韓国とのアジア共通通貨の実現と、アジア経済圏」の実現です。
 そのためには、日本国と企業には疲弊し弱ってもらわないと困るのかもしれません。そのための手段が、「最低保障年金の全額消費税化」なのかもしれません。 アジア経済圏になれば、日本に工場などを置いておく必要が無くなります。中国や韓国に工場が作られ、当然、現地の人が採用されます、そうなればその分、日本の工場、つまり皆さんの子供や孫の雇用が失われるのです。
 つまり、民主党が守ろうとしているのは、結果的かもしれませんが、日本人の雇用ではなく、中国人韓国人の雇用なのです。
 
 民主党は「日本に革命を起こす」と盛んに言っています。改革ではなく、革命です。

 確かに、日本をわざと疲弊させ、中国韓国と経済圏を統一させ、日本人ではなく中国人韓国人の雇用を守るのは、革命かもしれません。

 ..予言は正確です。
 
Commented by ariesgirl at 2011-06-30 21:19
>kkagayaki2さま
こんばんは。本当に質のいいドラマがなくなりましたね。見るとバカになり果てるものばかりですので、アナログがなくなってテレビを見なくなるのもいいものです。民主党の一本釣り、噂では機密費から1億だか2億だかお金がわたっているとのことですが…自民党は自らもっと街頭に立つべきだと思います。

>BazLiuさま
こんばんは。うがった見方かもしれませんが、8月が近付いてくると必ずおかしな反戦番組、あるいは反日番組がわさわさと放送されます。いやになります。禿については100億も未だに支払わず(笑)予想通りになりそうです、血はかえられませんね。

>橙さま
こんばんは。最近は「カン」という名前を聞くだけで頭痛がするようになりました。まともな国民はそうではないでしょうか?
禿の入閣はないでしょう。あれくらい胡散臭くて、叩けば叩くだけホコリのでる奴はいないでしょうから。
Commented by ariesgirl at 2011-06-30 21:22
>普通の国民さま
こんばんは。連投ありがとうございます。垂れ流しの朝鮮ドラマの捏造っぷりは凄まじいものがあります(笑)劣等感だけですw
麻生閣下のスピーチですが、ホンモノとすれば物凄い内容です。とはいえ、閣下の考えをみると当然ですが、ソースがあればいいですね。
by ariesgirl | 2011-06-27 22:06 | その他 | Comments(8)