奈良・吉野訪問 1

今日、横綱白鵬関が土俵際のば韓直人を訪問したというニュースを見ました。白鵬関…出来ればば韓直人と鮮獄を激励するということで、笑いながら張り手のひとつでもかまして、極左ば韓と鮮獄の低い知能、少ない脳細胞をすべて破壊して廃人にしてもらいたかったと思うのは管理人だけではないと思います。

さて、管理人は先日奈良・吉野に行ってまいりました。正倉院展にも行ったのですが、時間がなくて吉野までは行けずじまい。そのほかの神社仏閣も行けずじまい。どういうわけか、この2か月くらいの間、頭の中に「吉野」という地名がずーっと消えなくて、自分でも不思議に思っていたのですが、思い立ったが吉日。JR東海の「奈良・大和路フリーキップ」で行ってきた次第です。

b0169850_20541236.jpg

こちらは初日に行った「大神神社」。三輪山を御神体とする神社で、こちらも以前から訪れたかった神社です。参拝し、日本へのご加護を祈り、ご朱印を頂き、徒歩五分の狭井神社へ。気がついたのは女性の一人旅が本当に多かったことです。(管理人もその一人ですが)

そして2日目の朝。晴天、念願の吉野へ。近鉄を乗り継ぎ2時間弱、大丈夫か?と思われるケーブルカーにのり吉野山口まで行き、歩いて金峯山寺と吉水神社へ。

b0169850_211680.jpg

b0169850_213435.jpg

まずは吉野の「金峯山寺」と「門前の仁王」

b0169850_2193278.jpg

吉水神社から見た「一目千本」。山桜が満開のころはどれほど美しいだろうかと思う景色です。
b0169850_2110827.jpg

吉野の山々。
b0169850_2111433.jpg

吉水神社の「後醍醐天皇の玉座」
b0169850_21133452.jpg

吉水神社正面

念願だった吉野。管理人は以前から疑問に思っていたことがありました。それは「なぜ、吉野という山深い土地が日本の歴史において重要な役割を果たしてきたのか?」「なぜ、日本史上においてそうそうたるメンバーが吉野へやってくるのか? きっと吉野というところには何かがあるに違いない」ということです。古くは飛鳥からさかのぼって、大海人皇子が政争に敗れ、吉野で隠棲。源義経が兄頼朝に追われ、静御前とともに逃げ込みわずかな安息を得、今生の別れとなった土地。そして南北朝、花山院に追われた後醍醐天皇が皇居と定め、4代にわたり南朝の皇居となった土地。太閤秀吉が吉野の花見を盛大に行った土地。要は都から落ちのびてくるのが吉野であり、その落ちのびてくる人たちを受け入れかくまった吉野の人々。その理由を見つけたいと思って吉野へ行ったのですが・・・

吉水神社は歴女や日本史が好きな方には堪らない場所です。まずは、ここでも日本国へのご加護、売国奴への天誅、売国政権崩壊などを祈願し、皇居であった書院を拝観。管理人も日本史が好きなのですが、あれほどのものが現存していることに驚くのみです。まさに、日本史のスター大集合。そして、南朝の皇居だったとは思えないほどの質素すぎる建物にも驚きです。

そして、これは神様のお導きか…宮司様にご朱印を頂いて、宮司様のブログを見たこと、西村真悟前衆議院議員がよくこちらにお見えになるそうですねと話したところ、大変喜んでくださって1時間ほど色々なお話を伺うことができました。宮司様は西村前議員と親しいとのことで一緒に色々な愛国・護国活動をなさっており、現売国政権や議員に対しても大変な怒りをもっていらっしゃる憂国者です。たぶん、同じ匂いを感じて色々とお話をしてくださったのだと思いますし、お守りまで頂戴するという幸運(笑)宮司様に管理人のもつ疑問をぶつけてみると・・・管理人の疑問が解けました。

宮司様いわく「吉野は再生の場所、再起を誓う場所、そして日本再生のための重要な場所」とのこと。管理人はその言葉を聞いた時に「ああ~そうだったのか」と疑問が解けたわけです。あの清々しく、何か人知を超えたものを感じさせる気…体の中から毒素が抜けていくというか、吉野の再起力を注入されたようで、これからの倒閣運動と救国政権発足、そして日本を護るためにできる限りがんばろうという思いを一層強くしました。

管理人も来たる年は再起を図りたいと思っていることもあり、その想いも重なって「吉野へ」という言葉が頭から離れなかったのかもしれません。周りの建物は時代とともに変わっても、吉野の山々やあの何とも言えないほどの気は飛鳥の時代から変わっていないのだと思わずにはいられませんでした。もし、機会があればぜひ一度吉野の地を訪ねることをお勧めします。桜の季節、4月10日ごろが一番いいとのことです。

吉野の地からパワーをもらって下山。続きは次回へ。(ちなみに、西村真悟前衆議院議員のパワースポットは吉野だそうで、鈴木宗男とロシアがらみで捕まった外務省の佐藤 優氏もよく吉野へ来るそうです)
Commented by kkagayaki2 at 2010-12-21 23:29
吉水神社と言えばヤフーぶろぐの人気宮司さんがいらっしゃるところでそのことをコメントしようと読み進んだらしっかり知ってましたね。良かった。さすが!ニュースで白鵬見てしまいましたよ。頭に来ますね。ミンスのことでは相変わらず次から次でまとまりがつかず脱力中です。面白いことに反菅内閣=小沢信者なんですね。不思議ですわ。とにかく両方潰れてほしいので出来る限り神社周りを致します。一人旅お疲れさまでした。
Commented by 都坂 at 2010-12-22 12:16 x
アリエス様、こんにちは!
毒素を抜いて体調が良くなってくるのではないでしょうか^^


HTB「医療観光」事業化 来年、留学生キャンパス開設
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20101222/04.shtml
ま、またもや…orz

巨大市場への期待~官民中国訪問団同行リポート
http://www.nagasaki-np.co.jp/press/china-visit/index.shtml
いい加減目を覚ましてくれ~~~!!

住民投票:「16歳以上」で有資格 長野・小諸
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101222k0000m040039000c.html
全国で2例目…だそうです><

1秒でも早くミンス政権に終わりが来ますように…!!
Commented by 普通の国民 at 2010-12-22 20:19 x
アリエスさま、こんにちわ。
 素晴らしい記事を、中国の記事で汚してすみません。
題目:「これが中国の環境汚染の現実!マスコミは報道しないけど事実は知っておいたほうがいい。」
http://2chinfo.blog88.fc2.com/blog-entry-231.html

題目:「レアアース産地で深刻な汚染、生活苦で移転もできず―中国」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1221&f=national_1221_058.shtml

先天性障害児は毎年100万人、環境汚染が大きな原因―中国
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=47925

垃圾托起城市(ゴミに埋もれる都市)
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-5347.html

 すでに汚染は無視できないようです。こんな国に工場を出し、移民や留学生を入れる日本とは...。


by ariesgirl | 2010-12-21 22:37 | 日本 | Comments(3)