変態新聞の珍事、稲毛新聞の正論、そして弁当運びは実在した!

このところ、特にパソコンの調子がめちゃくちゃ悪くてどうしようもありません…orz きっと、連日民主党の売国・国賊記事ばかりアップしているので、購入後2年3か月しかたっていないパソコンも相当機嫌が悪く疲労困憊しているのでしょう(怒)特に、管理人の中で「中井ハマグリの前代未聞の不敬、そして夫婦別姓強行提出」への怒りは未だに全く衰える気配はありません!!など…とはいえ、このパソコンはシナ製…(涙)次に買う時はMade in Japanの富士通にしようと思います!

これは何かの間違いか、師走の珍事か、あの「変態毎日新聞」がこんな記事をww
==============================
尖閣衝突:仙谷長官、中国に事前通報「今日、船長釈放」

「今日、釈放されます」。臨時国会召集を1週間後に控えた9月24日午前、仙谷由人官房長官から在日中国大使館の孔鉉佑公使に電話で連絡が入った。沖縄県・尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船に衝突した中国漁船の船長釈放を那覇地検が発表したのは同日午後2時半。釈放決定は首相官邸中枢から中国側に事前通報されていた。 

当時の政府の説明では、仙谷氏は官邸で柳田稔法相(当時)と協議中の午後0時半、法務省から連絡を受けた滝野欣弥官房副長官から検察の釈放判断を知らされたことになっていた。官邸は「検察判断」を強調していたが、実際には周到に仕組まれた政治判断だったことが、複数の関係者の証言から次第に明らかになってきた。(後略)
===============================

やっぱりね。内容はまともな日本人なら想像の範囲内でそんなに驚きもしないのですが、これをあの変態新聞が報道したことの方が遥かに驚きですwww そして、今や日本国内の新聞で堂々と正論を述べていると思われるのが「稲毛新聞」最新号の入野解説委員の論説は非の打ちどころがありません!ただし、あえて1点補足したいところがありますが。では、その論説を転載致します。

==============================
主 張 我国の政治混迷は憲法にあり 論説委員  入野 守雄

日本国憲法は米国が、我国が二度と再びアメリカに刃向かえないように巧妙に設計した代物で、外国は公正で信義に溢れ平和を愛するが、日本は信義に背き、平和を愛さない国家であるから戦争放棄の条文を入れたのである。

原爆投下で30万人虐殺を相殺するため、全く出鱈目な南京30万人虐殺と従軍慰安婦がそれであり、権利は利己主義のみで義務は除外され、国の主権は国民の権利、自由を奪う暴力装置と教え、人類普遍の原理と理屈をつけて戦争放棄、陸海空軍の保持を我が国だけに禁止させた。同じ敗戦国のドイツを始め、世界中に軍隊を否定した憲法の国は存在しない。当初日本共産党は憲法9条の戦争放棄は国家主権の否定と強硬に反対したが、現在では米国製憲法の強力な擁護勢力で、当時と情勢が変わったと詭弁をもてあそび、共産主義国家成立までは軍隊を持つなだ。
 
現実は核武装した米英中露仏、五大理事国が世界を支配している。それに対しイスラエル、印度、パキスタン、北朝鮮が核武装しイラン、ドイツが検討中で米国と中露が水面下で駆け引きしている。我国は米国を中心とした陣営に属し日米軍事同盟で支配されている。北朝鮮が核実験を行ったとき、我国の核武装を恐れ米国は核の傘で日本を守ると宣言した。しかし核ミサイル保有国間での戦争は、勝者はありえず、いずれも徹底的に破壊され壊滅する。だからこそ核武装は抑止力であり廃棄は口先だけである。

中共は40年前までは尖閣列島を日本領と記した世界地図を発行していたが、石油があると分かった途端に自国領土と言い出した。それを見てロシアもクナシリ、エトロフ、ハボマイ、シコタン諸島を1945年8月15日以降に、我国が武装解除した後に火事場泥棒で侵略、盗み取った行為を正当化し、いずれも核武力を背景に黒を白と言い包める。
 
日本領土が掠め取られるのは我国の軍事力を否定する左翼マスコミの責任で、民主党は日米同盟の核機密協定をあばき出し、沖縄から米軍を追い出す行為で中露は牙をむき出したのだ。巡視艇に攻撃してきた中共工作船の映像を相手の国のために隠したのが、東大安田講堂から火炎瓶を投げまくった仙谷官房長官である。自衛隊を暴力装置と発言したれっきとした過激左翼であり、日本国家の為でなく外国のため中共、ロシアの為に働く売国奴である。日本国家のために、激突してきた工作船の映像を発表した海上保安官こそ真の愛国者である。国家機密を流失させたとはとんでもない言いがかりである。不法な中共の証拠映像を発表せず、尖閣を中共の領土と世界に広めた仙谷長官こそ厳罰である。
=============================

いかがでしょうか?日本に規模の大小問わず新聞がありますが、ここまでハッキリと鮮獄を「売国奴」と言い切った論説委員がいたでしょうか?新聞があったでしょうか? 

しかしっ! 敢えて1点というのは…「東大安田講堂から火炎瓶を投げまくった仙谷官房長官」という箇所。皆さんご存知の通り、鮮獄は全共闘出身。学生運動に身を投じ、火炎瓶も投げて人殺し…していたかもしれませんが、実は、ただの「弁当運び」というパシリだった模様。管理人の上司は元左翼で某大学で学生運動に身を投じ、支部長を歴任し左翼会議に参加し、デモ、投石、前列で警官隊とぶつかり逃げるという生活をしていた人ですが、何故か全く反天皇ではなかったとのこと。(20歳で足を洗い現在に至ります)

管理人:上司に「鮮獄は弁当運びだったそうですよ。そういう連中が本当にいたんですか?」と質問

上司:「何? あの鮮獄は弁当運びか!!!(ここで大爆笑) 確かに、デモとか集会の時に弁当運びとかお茶くみばっかりやっていた連中がいたな。鮮獄はそうか、あの中に居たのかもしれないな。弁当運び…使いッ走りが今や官房長官か!! 弁当運んでた奴がデカイツラして、国をめちゃくちゃにして…ふざけやがって!(怒)」
b0169850_20441185.jpg


ということで、「弁当運び」という役割が実際にあったそうです。経験者から聞いた話ですので間違いないと思います。その「弁当運び」が大出世、売国しまくり、ご皇室に対し不敬しまくっているわけです。一日も早く倒閣して日本を日本人の手に取り戻さなければなりません。

あの変態新聞でさえ、こういう記事を書く…変態が驚くくらい現政権、鮮獄は酷いのでしょう。そして、この売国奴どもは経済政策も国防も日本国民の生活に関わる政策には一切ノータッチ、政権転落間近の今売国法案だけを何が何でも成立させようとしています。

その第一弾が「夫婦別姓、親子別姓」です。前回も皆さんのご協力をお願いしましたが、国民新党と首相官邸あてにメール、ファクス、電凸何でも結構です。ファクスやサーバーがパンクするほどやってやろうと思いますので、重ねてよろしくお願いいたします<(_ _)>
 
by ariesgirl | 2010-12-06 20:31 | その他 | Comments(0)