アリエスの雑記帳

ariesgirl.exblog.jp
ブログトップ

頑張れ日本! 日本開戦 平成22年2月2日 その2

2月ももう5日。やはり「逃げる月」は早く感じますね。月は逃げても、「おい!汚沢!逃げ切れると思うなよ!」
これから地獄の釜の蓋が開く。いつまでも権力にしがみついてろ!まさに朝鮮人クオリティ!国民の税金をちょろまかして政党助成金で不動産、必ずや天罰がくだされる!

本日汚沢の配下3名が保釈されました。そのまま拘置所にいた方が安全だったかもしれません。汚沢の手下の朝鮮ヤクザに友愛されたり、事務所や家に放火されたりしなければいいがと思います。保釈された石川の「弁護人には国会議員の身分に「執着はない」と語り、さばさばした様子だという。(産経MSN2.4)」この記事に怒り心頭です。 こんな男を、こんな男を、十勝の選挙民は選んだのです。選挙民の民度はこんなものなのかとやり切れません。中川昭一という、日本のため、日本国民のため、十勝のために粉骨砕身で働いてきた国士を見捨て、お灸をすえるというだけでこんな軽い、国会議員という地位の重さを何も考えていない男を選んだ十勝の選挙愚民よ。お前らは中川先生の墓前で土下座しろ、いやそれでも足りない。死んで詫びろ!中川先生の無念を思うと、やり切れません・・・中川先生が生きていたら、落選しても生きていてさえいれば再びバッジをつけて、日本軍の先頭に立つはずだったのに・・・
b0169850_2118545.jpg


石川の親分・汚沢の捜査は国税も動くと言われています。ぜひそうしてもらいたいです。これではまじめに働いて納税する気が全く消え失せます。見つからなければいい、見つかったら払えばいい、これが一国の総理の考えですからね。 ちなみに、東京国税局。昨年、管理人の勤務先は税務調査を受けました。外資系の会社は資本金の大小に限らず、国税局が調査を担当するのですが、その調査はハンパではありませんでした。1週間、朝から夕方まで、みっちりと。通常の調査でもこれなのに、マルサの査察は凄まじいのだろうなと想像します。同席した顧問税理士も「あの書類の見方は凄い。こっちも参考になったし、感心した」と言ってました。ぜひ、脱税でぶち込んでもらいたい!!鳩山ともども!!!

さて、話がそれましたが、先日エントリーした2月2日の「頑張れ日本!」のその2をお送りしたいと思います。
第二部である「頑張れ日本! 全国行動委員会 日本解体阻止!外国人地方参政権阻止!全国総決起大会」は「君が代」斉唱、国士追討の「海ゆかば」斉唱、田母神俊雄代表の挨拶と続きました。そして、基調講演へ。安倍元総理と平沼経済産業大臣です。安倍元総理には3名の屈強なSPがつき、目を光らせていたのが印象的でした。 安倍元総理は一度地獄を見ました。こういう人が復活したら強いです。非常に元気になったという印象が強く、もし彼が日本のトップに再び起ち、中川先生の想いを引きついで、本来の自分色を押し出してもらいたいと思います。平沼氏もかなり体調が回復してきたように思いますし、今の政権に対する憤りが凄まじいです。平沼新党結成をにらんで、水面下では相当動きがあるのではないかと思っています。

第二部も政治家を含め、各界弁士の熱のこもった演説が続きました。まずは現役の国会議員から始まりましたが、個人的には予定されていた西田議員が都合でキャンセルになったのが非常に残念でした。彼はいまや自民党のホープです。できれば平沼新党に移動してもらいたいです。その中で印象に残ったものをご紹介いたします。

大江康弘参議院議員
「持ち時間2分で鳩山政権の悪いことを説明するのは大変だが、日本を良くするのだったら、安倍元総理と平沼先生が新党を結成すれば10秒で解決する。政治は国民を映す鏡と言われているが、その鏡は今曇り、割れようとしている。そうならば、そんな鏡は割ってしまって、国家観歴史観をしっかり再生して、国家を作り上げようではないか。金まみれのあの政権に我々が負けるようなことがあれば、先人に逢わす顔がない。」

田久保忠衛杏林大学客員教授
「今の民主党政権はアメリカからHOHOと言われている。それはアメリカ人が相手をバカにしたり、軽蔑するときにいう言葉であるが、Hは鳩山、Oは小沢、Hは平野、Oは岡田。現政権はひところの自民党政権よりも酷く、自民党政権はここまでアメリカにバカにされたことはなかった」

山田宏 杉並区長
「日本の自立は過去の先人たちの想いと今の若い人たちが繋がることが必要。教科書選択において、一番酷い反対をしたのが民団であった。区議会にやってきて大声で騒ぎ、区長室にやってきて大声。外国人が外国の子弟の教科書にそこまで口をはさむのはエチケット違反であるとし、区長室への訪問を禁止した。国民の教育は国民が決めるものである。成人式では必ず今まで育ててくれた両親への感謝と靖国神社に納められている英霊のことの葉を口にする。先人たちに対し、尊い命を捧げて今の日本がある。君らは立派な人間になる義務がある。このような人たちに感謝の気持ちを持ってほしい。こう言えば必ず新成人は理解してくれる」

萩生田光一氏か林潤氏か不明
「先人たちから受け継いできた日本、それを象徴する日の丸。その白い部分がいままさに汚されようとしている。絶対にそうさせてはならない」

増元照明氏「拉致被害者が帰国したときに、貴方達が拉致されていた30年間は無駄ではなかった。この日本が大きく変わるきっかけになり、日本は変わったんだ。だから、この30年は無駄ではなかったと彼ら、彼女たちに言ってやりたい」

それぞれの弁士が熱が入りすぎて完全に時間オーバーとなりました。ですが、非常にいい集会だったと思います。そして、閉幕へ。決議文朗読、再度「君が代」斉唱、そして聖寿万歳を三唱して閉幕。このような動きはこれまでにあったのかどうかわかりませんが、もはや政治家先導ではなく、我々草莽が保守政治家を巻き込み、そして保守政治家を生み出していく、国を護るために動いていく…石 平氏がおっしゃたように今は、「日本存亡の危機、日本民族存亡の危機」なのです。絶対にこれを乗り越えなければなりません。日本は一本の糸で連綿と繋がってきた国です。絶対にその糸を断ち切らせてはならないのです!









最後になりましたが、決議文を掲載します。長くなりますが、ご容赦ください。

決議文

今、私たちの生まれ育った日本は危機に陥っている。経済は疲弊し、人心は荒れ果て、偽善と金権腐敗が政権中枢にはびこり、他国に従属して恥じない政治家たちが国家権力を握り、亡国への道を歩んでいる。
わずかに頼むに足る政治家は少数派として圧迫され、苦闘を続けている。 社会の不正や道義を糺すべきマスメディアも、今や戦後日本の物質主義の風潮に染まり、外国勢力の影響を受けて、その役割を放棄し、亡国の道先案内人と化している。

差し迫る日本の危機の本質は、単なる政治的経済的軍事的な危機ではない。それは世界最古の国日本の国柄を消滅させかねない日本人の「心の危機」であり、「魂の危機」である。

明治維新の志士久坂玄瑞は、師吉田松陰の言葉を借りて、次のように述べている。

『つひに諸侯恃むに足らず、公卿恃むに足らず、草莽の志士を糾含、義挙の外にはとても策これ無きことと、私共同志申し合せ居り候ことに御座候。失敬ながら、尊藩も弊藩も滅亡しても大義なれば苦しからず』

つまり、現在に当てはめれば、「これまでの戦後を担ってきた政治家も財界人も、もはや頼むに足らない、この上は、草の根(草奔)国民の義挙の他には、もはや日本を救う手立てはない、そのように我等同志は申し合わせ、決意した。日本再生の大義の為ならば、あらゆる戦後日本の仕組みを解体、消滅させてもかまわないという覚悟である」とのまさに「草莽堀起」の決意を示した文章である。

天皇陛下は、御即位二十年の国民祝典において、「日本人が戦後の荒廃から非常に努力して、今日を築いてきたことに思いを致し、今後、皆が協力して、力を尽くし、良い社会を築いていくことを願っています」という御言葉を国民に賜られた。

私たちは、今、この御言葉に応えようと決意した。世界最古の国日本の伝統文化を尊重し、それを築いて来た祖先への責任と、これから生まれ育っていく子孫たちへの責任を、担おうと決意したのである。

誇りと優しさと勇気に満ちた、本来の日本人の心を取り戻そうと決意したのである。

草の根(草莽)日本国民として、今、何を為すべきかを考えた結論は、「頑張れ日本!全国行動委員会」の結成だった。保守の立場に立った政治勢力の結集を見据え、機動的な国民運動を展開する全国規模の大衆組織が不可欠だと判断したからである。

日本を解体しようとする政治勢力に対して、私達は、政治、経済、教育等、あらゆる分野において、真正面から対決し、同時に、国家間や大局観を備える毅然とした保守の立場の政治家や自治体首長を応援し、その結集を目指していく。また、これからの日本を担う若い政治家を全国草莽の手によって育てていくこと、これらを「頑張れ日本運動」として全国規模で展開していく。

政治や経済、教育、外交防衛など課題は山積しているが、とりわけ急務の課題として、日本国民固有の権利である選挙権を在日外国人に与える外国人地方参政権は、国家の主権や独立を脅かしかねない日本解体法案として、私たちは断固とした外国人参政権法案阻止の戦いを全国展開する。同法案を推進しようとする政治家に対しては、あらゆる手段を用いて、七月の参院選落選を目指す運動を展開する。

日本再生の大義を実現するためには、あらゆる日本保守勢力の結集が不可欠であり、今後、政界がどのように離含集散しても、私たちは一貫して保守政治家を応援し、その結集を目指し、政界の混迷状態を打破し、克服する強力な国民行動組織にしていく。

大義実現の為に、私たちは様々な保守愛国団体とも協力し合い、大同団結し、あらゆる分野で「日本」と「日本人」を主語とした日本再生「頑張れ日本」国民運動を展開していく。今、一刻の猶予無き日本の危機にあって、私達は、祖国日本に何をしてもらえるかを願う戦後日本人から、日本に何が出来るかを考える草の根(草莽)日本国民に変わる決意をした。

祖国日本は、今、疲弊し、崩壊し始め、草奔の力を求めている。

私たちの祖国が、今、私たち日本草莽の「草莽堀起」を求めている。

私たち草莽は、小さな石ころのような存在かもしれない。しかし、その石ころを洗い、磨き上げ、石ころ同士をぷつけ合わせれば、火花が生まれる。火花は燦火(かがりび)となって山野を焼き尽くし、世界を変える力となるのである。

「頑張れ日本」運動は、日本草莽によるかがり火を生み出す「草奔堀起」運動である。

祖国日本の為に、どんな力でもいい、何か行動しようとする思いと志を抱く草の根国民は、どうか「頑張れ日本」運動に起ち上がってほしい。

全国の日本草莽(草の根)は、草莽堀起せよ!

全国の日本草莽は「頑張れ日本!全国行動委員会」に結集し、起ち上がれ!

全国の日本草莽は、それぞれの地方組織「頑張れ日本!委員会」を結成し、地方から 中央へ攻め上れ!

以上、右これを決議する。

平成二十二年二月二日


頑張れ日本!全国行動委員会代表     田母神俊雄

     幹事長                 水島総

草莽全国地方議員の会 代表       松浦芳子

チャンネル桜二千人委員会有志の会 代表 上田典彦
Commented by 普通の国民 at 2010-02-05 23:56 x
アリエス様、毎回の、渾身の記事、お疲れ様です。闘いは長くなりますから、体をいたわって下さい。ブログ更新、これだけ書くのに数時間はかかるでしょう。特定アジアに関わる者は、その毒気で体を壊します。たとえば「博士の独り言」の管理人さまも体が心配です。

 さて日本はおもしろい民主的な権力構造を持っています。江戸からこっち、幕府よりも庶民の方が政治感覚が鋭いのです。我々は明治の頃から帝国議会を持っていました。選挙もあたりまえに行われており、米国に占領されて民主主義を学んだわけでは無いのです。
 
 我々庶民が政治を主導するのであれば、まず参議院選挙で国民の敵である民主党を勝たせてはいけません。保守新党ができないのは、たぶん資金面と自民党を離れる不安でしょう。しかしあの「みんなの党」でさえ、数人は当選したわけです。やはり保守新党を作ってもらいたいと思います。その時、腐臭がする糞マスゴミや糞コメンテーター、犬HK,朝鮮電通の存在は大きな敵になるでしょう。保守新党をつぶしにかかるわけですから。
 防御用のよいアイデアが欲しいところです。スポンサーへの不買は効くのでしょうか..。
Commented by ぃえんどぅ at 2010-02-06 00:44 x
アリエスさん、先日はお疲れ様でした。私も参加しました。
改めて我ら草莽が活動しなければと、決意を新たにした次第です。
私は増元照明氏の話が最も印象に残ったので、ブログに全文アップしました。書き起こして残すことで、くじけそうなときにはそれを読んでまた気持ちを奮い立たせようと思います。

それにしても石川議員の発言には私も怒り心頭です。選挙民の信託により得た立場を何だと思っているのか、こんな人間のために中川氏が落選したのだと思うと本当に無念でなりません。
Commented by こっとん at 2010-02-06 05:58 x
やはりあの会場にいらしたんですね。。。
私も中川さんの映像が出たときには、涙ぐんでしまいました。
印象に残ったのは、最後の山際澄夫さんの演説です。
自民党のお歴々は、昨年のシェーンバッハ砂防でもそうでしたが、
あれだけ威勢のいい保守たる姿勢を、何故選挙前に示さなかったのか!ってこと。
自民から立つと決めた三橋さんによると、自民党は敗北を受けて、相当に急旋回して
保守回帰してるそうですが・・・党首があのハニ垣じゃねぇ・・・

さて、そよ風デモ、妨害予告出ましたぁ~♪
前々回の在特会主催のデモでは、解散した後で襲撃され
前回の日護会主催のデモでは、出発地点に“バケツ”を持った在日朝鮮人が
現れて、公権力に拘束されました。 
奴等、デモの最中は警備が厳重なので、出発地や解散地を確実に狙ってるようです。
が・・・最初の襲撃以来、ホント笑っちゃうほどに凄い警備が付いてるので
心配はしてません。。。
しかし・・・なんでそよ風が一番過激なコース設定?(コリアンタウンを突っ切る)
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
Commented by ariesgirl at 2010-02-06 20:33
>普通の国民さま
こんばんは。ご心配ありがとうございます。幸いにも健康な体に育ててもらいましたので、今のところ毒気も跳ね飛ばしております!おっしゃるとおり、日本人のバランス感覚というのが今後どう働くのかと思っています。生来日本人は絶妙なバランス感覚を持っているはずだと思っています。そのためにも真正保守の新党が今こそ必要なんですが、早くその姿を見たいです。早くしないと間に合いません。

>ぃえんどぅさま
こんばんは。先日はやはり参加されたのですね。大変お疲れ様でした。私も国家の危機においては草莽主導で政治家を巻き込んでいかなければならないと改めて思いました。拉致被害者が帰国したときには、今までの日本ではなく毅然とした凛とした国家でありたいです。それが被害者の方たちの数十年を無駄にしないことですから。そして、中川先生のこと。もう、悔しくて、やり切れなくて、何ともいえません。中川先生とともに活動を続けていきます。

Commented by ariesgirl at 2010-02-06 20:38
>こっとんさま
こんばんは。こっとんさんもお見えでしたか。大変お疲れ様でした。私も中川先生の映像・・・涙がでてきて止まりませんでした。山際さんの怒りはごもっともです。なんでもっと選挙前に!と思いますが、やはり足をひっぱたのは層化ではないでしょうか。金の切れ目が縁の切れ目、とっとと層化と縁を切ればいいと思います。自民が本当の保守に戻っているのならいいのですが、ハニ垣がどこまでやれるか・・・もう少し下品さと過激さがほしいですね。 さて、そよ風さんのデモ。凄い過激なコースですwww
そよ風さんの存在は在日朝鮮人やシナ人にとって、「そよ風」ではなくて「暴風」なのかもしれませんね。あんなクソどもは吹き飛ばされて、祖国へ帰ればいいんです。
Commented by 普通の国民 at 2010-02-08 16:11 x
 アリエスさま、こんばんわ。
 NHKが、やらかしました。北朝鮮でもやらない、番組の強制視聴の提案です。NHK経営委員会 安田喜憲委員(委員報酬2256万円 )の発言です。「(法律で)テレビの番組も何時から何時まできちんと見るということにすればいいと思います。」

日本の底力さまのブログが詳しいです。
ttp://defferentiatejapan.blog115.fc2.com/

 「皆様の?NHK」と「日本国民のため?の人権擁護法案」「人民が主人公?の民主党」。全部反対の大嘘です。ところで、NHKには、どんなことをしても圧力はかかりません。年間6000億円という、小国の予算に匹敵する受信料と数十億円の税金が入っています。リアル「打ち出の小槌」を持つ、わが国で最強の不死身の敵です。日曜美術館も目の細い方が司会をはじめてみることができなくなりました。いまだに韓国や中国、アイヌさんのためになめるような報道をしています。NHKが、潰れてくれる日が日本の開放記念日になると思います。


Commented by nnkhyper at 2010-02-08 20:20
西田昌司さんは長崎での汚澤たちの糾弾集会にもおいでになり、集会を盛り上げてくれました。
西田さんももちろんいいですが、私は稲田朋美さんが大好きです。
同じ弁護士出身でも福島瑞穂のドブスと稲田さんの凛々しさとは対照的だと思います。
稲田さんのような人が長崎から出てくれることを祈ります。
Commented by ariesgirl at 2010-02-09 17:40
>普通の国民さま
こんばんは。NHKの話、「日本の底力」さまで拝見しました。まさに北朝鮮クオリティ。この安田と言う男、名前が怪しいのでもしかしたら帰化人ではないかと疑っています。NHKにもチョンだらけ、シナ人だらけになっておりますので、あのような偏向捏造報道一色になると思います。1万人から訴えられていることをどう考えているのかと思います。私も原告の一人なのですが・・・

>nnkhyperさま
こんばんは。西田議員は自民党のホープ、いえ保守のホープかもしれませんが、彼に身の危険が迫らないことを願うばかりです。それから、稲田議員。彼女も凛としたものを感じさせる方ですね。もう一人、弁護士出身のクソババア・・・千葉景子。市ねよと。
by ariesgirl | 2010-02-05 22:04 | 日本 | Comments(8)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス