アリエスの雑記帳 ariesgirl.exblog.jp

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

頑張れ日本! 日本開戦 平成22年2月2日 その1

昨日、平成22年、2月2日、午後2時。 「頑張れ日本!全国行動委員会」結成大会並びに日本解体阻止!外国人地方参政権阻止!全国総決起集会が二日、日比谷公会堂に定員を上回る延べ2600人(主催者発表)の参加者を集めて盛大に開催されました。雪が降った2月1日から一夜明けた昨日。午後1時半ごろに日比谷公会堂に到着したのですが、すでに1階はほぼ満席となっており、二階席へ。二階席の比較的中央に近いところに陣取りスタンバイいたしました

さて、一言でいいますと…平日の昼間にもかかわらず大変な熱気と祖国日本への危機感を併せ持った草莽が集まった大会であったと思います。地方各地から老若男女、やはり女性の姿が予想以上に多かったように感じます。女性がもつ独特の危機感知能力はもしかしたら男性よりも上かもしれません。 午後2時からは第一部、午後5時からは第二部という構成になっていたのですが、第一部の各界演説の弁士の方たちの持ち時間をオーバーする熱のこもった演説のおかげで30分押してしまい、終了が30分伸びるというロングランでした。まずは参加された皆さま、そして主催者、ボランティアのみなさま、本当に寒いなか長時間お疲れ様でした。そして、このような集会を開催して頂いたことに感謝いたします。

今回の「頑張れ日本! 全国行動委員会」会長に田母神俊雄氏が就任、事務局長に松浦芳子さん(草莽全国地方議員の会会長)、幹事長に水島総氏が就任したことが発表されました。この運動はいわゆる保守団体が大同団結、小異を捨てて、日本を護るために行動しよう!というものです。 そうそうたるメンバーが登壇し演説を行いました。第一部はまず君が代斉唱、田母神俊雄会長の挨拶、各界の弁士演説、英霊来世、Sayaのライブという流れで行われました。あのようなホールで君が代を歌う、身震いするような感覚がしました。日本の国歌は何とすばらしいのかと。そして、水島氏から今回の設立の意図を説明されました。いよいよ各界弁士の演説が開始。その中には落選し、在野にくだってしまった国士も大勢いらっしゃいました。西村真悟氏、赤池誠章氏、馬渡龍治氏、といった国想う日本人がなぜ国政の場にいないのか、選挙民の目は節穴かと思わずにはいられませんでした。各界の弁士の熱のこもった話が続きました。色々なお話がありましたが、田母神閣下の挨拶を以下に記します。

「日本の政治の状況を見ていて居てもたってもいられずに会長職を引き受けることにした。日本を潰す行動を許してはならない。政治の第一目標は国家の独立だと思います。まず、自分の国は自分で守るという体制を作ることが必要です。アメリカの力も相対的に落ちてきているから日米同盟はあてにならない。日本も自分の国を守る方向へ行くべきです。間違った歴史観を正すことが政治の第一の目標であります。国が何でも面倒をみると国家は衰退する、国民をだめにすることにしかならない。鳩山政権は外国人に参政権を与えると言ってますが、行き着く先はこの国を外国人に任せてしまおうということで、こんなバカなことはありません。われわれは絶対にこれをとめなければなりません。いまこそ保守勢力はまとまって日本のための政治を進めようではありませんか」などと挨拶し、会場からは盛大な拍手が贈られました。

たくさんの弁士が第一部において演説されたのですが、特に印象に残っているものをご紹介します。

・西村真悟氏

「この会場にお集まりの皆さんは祖国を守る同志である。武器を持って守る、言動を持って守る。武器を持って守るのはあと少ししたらその時期がくる。その間に我が国の政府を建て替えなければならない。のっぴきならない、敵国に囲まれて独立自尊を護らなければならない厳しい状況であり、東アジア共同体どころの話ではない。現在の我が国の内閣は外国人によって率いられている。韓国における小沢一郎の講演内容は「日本人は元々民度が落ちるから、君たちのような、韓国人のような優秀な民族の血を入れない限り、アジアや他人に帰省して生きる害虫日本人が増えるだけだ。」 この発言が日本人の性質と認められるだろうか?この戦いには断じて勝ち抜かなければならない。その始めが外国人参政権を粉砕することです。もうひとつ、帰化のことを安易に考えてはならない。日本人にはならない、しかし参政権をよこせというものを日本人にしてはならない。帰化は日本国国民の専権事項であり、参政権を行使したいのであれば帰化すればよいという論理をたててはならない。そのためにも参議院選挙では断固として真の日本人を当選させなければならない。これは日本国民一人一人の国防の責務である。 我々が銃を持って戦わなければならない、このような事態がくるという覚悟をもって外国人参政権を阻止しよう!」

・すぎやまこういち氏

「日本の国はどういう状態にあると思いますか?僕の感じ方では、今日本は内戦状態にあると思っています。内戦と言うのは訓示力を伴っただけのものではないと思います。日本の内戦状態はく、政治の世界、メディアの世界、我々の世界、全部。情報戦争、政治戦争の内戦状態で、反日軍と日本軍が闘っている状態だと思います。今日会場にいらっしゃっているみなさん、壇上に並んでいるみなさんは全員日本軍です。ところが、一方街へでると反日軍がたくさんいたりします。この内戦状態というのはアメリカではありません。私の記憶ですとベトナム戦争に反対を唱えた人たちも、政府の政策に反対してはいたけれども決して反米ではありませんでした。たとえば、現在のアメリカ。リベラルなNYタイムスであっても決して反米ではありません。ですからアメリカには内戦はありません。世界のまともな主要国で、政治、メディアの世界で内戦状態になっている国はないんです。なんとか、皆さん力をあわせて日本軍が反日軍に勝たなければならないのです。」

すぎやまこういち氏がおっしゃったように、日本軍VS反日軍の内乱、つまり開戦状態に入りました。その日本軍の最高司令官に田母神閣下という最適の方が就任したのです。私たちはこの戦いに負けるわけにはいきません!! 

英霊来世の「開戦」という歌が披露されました。「我々は英雄の子孫である」「俺たちの世代で取り返せ」「開戦」「それぞれのやり方で、それぞれの場所で」・・・そうです。今しかないのです。これでやらなかったら、いるやるんだ!!日本は無くなる、日本を取り戻せないという想いが込められていました。ラップですから、ご年配の方はちょっと引いたかもしれませんが(笑)歌の内容はご理解なさったのではないかと思います。

第一部の終わりには地方から参戦した地方議員の皆さんが登壇され、一言ずつ自己紹介をかねた挨拶をされました。埼玉県議の方が自己紹介されました。「中川昭一の秘書をしておりました。中川昭一の意志を受けついでいきます」と挨拶されたのですが、「中川昭一の秘書」と言った瞬間、会場からどよめきの声があがりました。会場の皆さんの心には常に中川昭一先生が生きているのですね。

そして、もうひとつ。水島氏より報告がありました。チャンネル桜スタッフと沖縄の協力者などで小沢一郎の土地について調査している中で、「徳之島に小沢一郎の隠し別荘が見つかった」との報告で、会場がどよめきました。辺野古に1500坪、そして徳之島、そんなに不動産が好きなら政治家辞めて地上げ屋にでもなれや!!

第二部の話は明日と思っていますが、これだけは。第二部の開幕は君が代斉唱から始まりました。そして、英霊と鬼籍に入られた国士への追悼として「海ゆかば」斉唱へ。 特攻として散華された方の写真、そして、中川昭一先生の画像が・・・またまた泣いてしまいました。涙が止まりませんでした。特攻隊の皆さんの穏やかで優しい笑顔、この人たちを誹謗中傷する人間を私は許さない。そして、中川先生。この場にいてほしい、絶対にいなければならない、それが中川昭一先生なのに、なんで居ないんだ??と。私の中では未だに中川先生の死を100%受け入れることができていませんが、中川先生の意志とともにこの「開戦」に臨みます。拙ブログにご訪問くださる皆様も、それぞれの場所で、それぞれの方法でこの戦いに勝ち抜くまでやりぬきましょう!!これは日本とその歴史の過去と未来、そして皆さまが生を受けるまでの過去と今の生をつないでいく未来を守る戦いだと思います。私たちは英雄のDNAを引き継いでいるのです!できないはずがありません!


Commented by 普通の国民 at 2010-02-03 23:31 x
・ロリコン第三国人
・【急募】 定期的に偵察するだけの簡単なお仕事です
ttp://ftkst.com/ さまの記事です。

「発電所や石油貯蔵所を偵してどうするのですか」
「有事の際に爆破します」
朝鮮総連 の幹部でしょうか。さもありなん発言です。北でも庶民の蜂起
が多数起きて保安委員たちを襲っているようです。まあ爆破されると特定アジア人がどのような者か、日本人もよくわかるようになるでしょう。
 もはや日本は左翼に乗っ取られ、内戦状態です。鳩山は、ついに人権擁護法案も口にしましたので。
Commented by のんのんねえ at 2010-02-03 23:51 x
アリエス様、いつもブログの更新ありがとうございます。昨日は、大変な熱気でしたね。私は友人とともに参加したのですが、今回は早めに1時には到着したので、一階の比較的中央の席を確保することができました。アリエス様を探したのですが、二階席にいらしたのですね。
前夜の雪でとても寒い一日でしたが、会場は実に熱かったですね。弁士の先生方お一人お一人、気迫あふれる熱弁をふるわれ、会場が一体感に包まれていました。
私が印象に残ったのは(第二部になりますが)、改革クラブの大江議員の「安倍氏と平沼氏が新党を結成すれば10秒で解決する」という言葉に一番の拍手がおき、拍手がなかなか鳴りやまなかったことです。みんなが今や遅しと新党結成を待ち望んでいます。小沢が起訴を免れそうな現状下、下手をすれば民主党が息を吹き返します。自民党に代わる受け皿として(自民党は既に賞味期限切れ)、一日も早くまっとう保守の新党が誕生することを待つばかりです。
Commented by sinnmai at 2010-02-04 01:06
参加、レポご苦労様です。
会社休んで参加出来ないのが恨めしい・・・
私以外にもそういう方は多い筈。
皆様の活動に胸を熱くしていることでしょう。
これからも宜しくお願い致します。
Commented by マグカップ at 2010-02-04 01:17 x
文字起こしご苦労さまです。
各弁士、議員、元議員の方々それぞれ立場や職業は違えど現状の日本の危機に心同じくした保守の同士たち、といった感じでしたね。
別ブログのコメント欄に参加された方が、集まったメンバーで政党立ち上げてくれたら最強なのに、と書かれていて「なるほどその通り」と思ってしまいました。

英霊来世は1部と2部の間で、1部の時間が押したためにトイレ休憩に立たれる人たちの前で歌を披露、とちょっと可愛そうな感じでしたね。
ご年配の方も多かったので、多少若い私などは拍手を力強くして応援したものです。
「英雄の子孫」「リメンバーパールハーバーはこっちのセリフ」(と歌ってたと思いますが)心にグッときた詩でした。

どなたがおっしゃったか忘れましたが、先の大戦で世界に対して多大な影響を与えた唯一の国、みたいなことを語られていました
(西村真悟氏かな)
あれには目頭が熱くなりました
Commented by nnkhyper at 2010-02-04 12:53
毎度レポートありがとうございます。当地は今日から知事選に突入し、ただ今うちの近所を大仁田の選挙カーが走っています。

国賊軍(国辱軍)のひどさがよくわかりました。
先の大戦末期、私の大叔父はわずか24歳でビルマで亡くなりました。
我々の平和のために亡くなった大叔父の想いをムダにはできません。
次の日曜日に靖国さんにお参りする時は大叔父に護国の誓いを立てるつもりです。
Commented by ariesgirl at 2010-02-05 15:05
>普通の国民さま
こんにちは。日本を救うのは我々国民であり、特ア人やそれにおもねる勢力を駆逐しなければなりません。私は以前、北朝鮮からミサイルが発射され日本の領土の無人島に着弾すれば、少しはいいのではないかと発言したことがあります。極限に追い詰められるような状況が今の日本には必要なのかもしれません。

>のんのんねえさま
こんにちは。やはりお見えでしたか!私も一階をウロウロしていたのですが、あの人波でしたのでお姿を探せませんでした・・・でも大変な熱気と危機感にあふれた会場でした。日本を本当に立て直し、守るのは草莽である国民一人一人ですね。政治家はその手助けなんだという想いです。
先日平沼先生に新党の件でメールしました。お返事をいただいたので、記事にしたいと思っております。汚沢は不起訴ですが、これで面白くなりました。まだまだ捜査は絶賛継続中です!!
Commented by ariesgirl at 2010-02-05 15:11
>sinnmaiさま
こんにちは。平日というのはなかなか時間のやりくりが難しい方が多いと思いますが、自分がやれることを、やれる方法でやれば十分だと思います。批判だけして何もしないというのが一番始末が悪いですね。こちらこそよろしくお願い致します。

>マグカップさま
こんにちは。おっしゃるとおり、あのメンバーで新党ができたら、十分なのにと思います。今は大同団結、小異を捨てる時期です。もめている間に日本解体が進みます。英霊来世やSayaさんはちょっと可哀そうでしたが
なかなか良かったですね。日本人は「英雄の子孫」であることを忘れています。自虐史観を潰さなければならないと改めて思った次第です。
Commented by ariesgirl at 2010-02-05 15:13
>nnkhyperさま
こんにちは。長崎県も知事選に突入。この選挙で長崎県民の民度が測られることになるでしょう。日本のために散華された英霊が今の日本を見たら怒り、嘆き、泣いておられると思います。我々がこの国を護らなければなりません。
Commented by nnkhyper at 2010-02-05 19:39
アリエスさん、知事選について拙ブログで論評しようとしたものの、とらえどころがなくてどうしようもありません。
候補者については、下記のテレビアカヒの報道をごらん下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=ZB-5_w-smxI
by ariesgirl | 2010-02-03 21:59 | 日本 | Comments(9)