アリエスの雑記帳 ariesgirl.exblog.jp

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

永住外国人地方参政権に反対する国民集会!

本題に入る前に小ネタを。ご存知の方も多いかと思いますが、昨日の報道で変態在日新聞の記者(53歳)が羽田空港ですでに出発した飛行機に乗ろうとセキュリティを強引に突破しようと係員に暴行したとのニュースがありました。 さすが、変態在日新聞ww 下着ドロに暴力…まさに鮮人そのものの行動です(笑) 名前は変えても血は変えられないということですね。さすが、変態新聞の真骨頂です!その代表者が今や国会議員です(笑) よーく覚えておきましょう!!こいつです↓
b0169850_20185994.jpg


さて、変態のことはここで終わり。本題に入ります。昨日憲政記念館で開催された「永住外国人地方参政権に反対する国民集会」に行ってまいりました。午後2時からだったのですが、10分ほど遅れて到着したら・・・・・座席はおろか、立錐の余地もないほどの人でした。主催者発表では1100人とのことでしたが、入りきれない方もいたようです。
b0169850_20234567.jpg
管理人は左の通路の前方まで行くことになり、結構いい位置で話を聞くことができました。到着したときにはすでに平沼赳夫衆議院議員の挨拶が行われており、「外国人参政権」の危険性と日本の国境にある対馬や与那国島の話を例にとり、この法案が成立した場合、合法的に日本が乗っ取られると、かなり強い口調で訴えていました。国会中ではありましたが、参加されていた国会議員は以下の通りです。(敬称略、記憶の範囲)

衆議院議員:平沼赳夫・鴨下一郎・高市早苗・北村重男他数名
参議院議員:中山恭子・有村治子・佐藤正久・渡辺秀央・中川義雄・中川?他数名
前議員:西川京子・戸井田徹・木原実・荻生田光一・他数名

特に対馬に至っては天皇皇后両陛下の行幸地まで鮮人に買われ、中に入ることさえできないこと、与那国島はたった二人の警官が二丁拳銃で守っている現実は本当に恐ろしいことだと力説されていました。国会議員の挨拶は自民党政調会長代理の鴨下議員と改革クラブの渡辺代表がそれぞれ行いました。自民党として、正式に反対表明をされたことは良かったと思いますが、党内の賛成派をどうするかが問題でしょう。まあ、そんな奴は離党させるか、除名すればいいのです。 管理人が楽しみにしていた各界の提言。今回は元シナ人の石 平氏、元台湾人の金 美齢氏、元韓国人の呉 善花氏といった元外国人の話が聞けるということでした。石 平氏、金 美齢氏、呉 善花氏の順番です。お三方の話を要約しますと以下の通りです。





・石 平氏:(かなり熱い口調)参政権は国民のものであり、国民というのはその国と運命を共にする、国を守る義務があるのが国民である。外国人はすぐに逃げることができる。選挙がしたければ、なぜ日本国籍をとらないのか?日本ほど簡単に帰化できる国はない。これも非常に問題だ。参政権というと、在日韓国・朝鮮人が真っ先にのぼるが、本当の脅威はそうではない。中国人である!年々日本に増え続ける中国人、その後ろには世界で一番残虐な中国共産党がいる。(会場爆笑)もし参政権が与えられたら、中国人はすぐに組織を作る。小さなものではなく大きな組織を作る。日本各地で組織を作り、個人では動かない。共産党の意向で投票行動に移る。そして、日本を乗っ取ってしまうだろう。中国共産党との闘いでもある。だから、絶対にこの法案を通してはならない。そのために自分も頑張るので、皆さん一緒に闘いましょう!

・金 美齢氏:何度もここに来てているが、今日ほど熱気が感じられたことはない。皆さんの気持ちがひしひしと伝わってくる。民主党はこの大切な問題をいい加減に扱っている。爆笑問題の「私が総理大臣だったら、秘書田中」の収録でこの問題が話題になり、取り上げてほしいという要請が多かったが、やっと取り上げてもらった。ゲストで出演した。ハッキリ反対と言ってほしくない雰囲気もあったが、私がそんなことをするはずがない!(会場爆笑)民主党のソエマツ議員が出演していて、「賛成です」とのこと。その理由が「税金払っている、優しくしなければ、共生」こんないい加減な理由しかない。民主党全員がその程度の説明しかできない。国の根幹を揺るがす法案を出すこと自体民主党がその程度の政党ということ。税金と投票権は全く次元が違う。投票権は国民の固有の権利であり、義務である。投票権をもつ日本人の中に一生に一線も税金を払わない人がどれだけいるか、それでも日本国民であれば投票権を持っている、こんなことがわからないでどうして国会議員ができるのか。この問題が出るたびにヒアリングにも呼ばれてきたが、そのたびに「投票権は国民固有の権利であり、義務であり、投票権がほしければ日本の国籍をとるべきである」と言ってきた。特別在留の人は減っていくからそう問題ではないが、一般永住権をもつ外国人に与えるとしたら今後ネズミ算式に増えるのが中国人であり、これが大問題である。天皇誕生日における中国人大学教授の驚くべき行動が紹介された。中国人だから日本の祝日に従う必要はない、関係ないとの理由。(某国立大学)これが象徴的なことであり、選挙権を与えた場合に、大量の中国人が集まった地域のキャスティングボードを握るのは間違いない。それでもこの法案を通そうとする政治家を日本人の税金で養うことは許されない!帰化を決意したのは、このままでは日本が本当に危ない、大変なことになる、自分にできることは本当に微力だが日本を守るために日本人になって闘わなければという思いからであった

・呉 善花氏:日本にあこがれて日本に来て、数年前に帰化した。参政権問題を元韓国人の立場からいうと、外国人に与えるべきものではない。今日本にいる在日は3、4世となり、韓国語も話せず、友達も日本人、食事も日本風、それでも国籍を変えないということは彼らのアイデンティティの問題に起因する。韓国人はアメリカやカナダに行き、国籍を取ろうと必死になる。国籍が取れたら大喜びし、誇りとするが、韓国人としてのアイデンティティのままで生活する。しかし、日本は彼らのアイデンティティのままで生活することができないから日本国籍を取らないのである。反日も関係するが、ほかにも理由があって、「親に申し訳ない」とか「帰化したら民族としてのアイデンティティが消えてしまう」といったもの。日本ほど簡単に国籍がとれる国はないのだから。これも問題だと思う。参政権は国民の権利なのだから、その国に何の責任も持たない外国人が参政権を望むのはおかしい話であり、元韓国人であった私も絶対に反対である。

・百地 章氏:外国人参政権は憲法界では圧倒的に違憲である。外国人に地方参政権を付与することについては「全面禁止説」が通説であること。部分許容説を日本に紹介した中大教授の長尾氏自身が現在では全面禁止の立場を取っている。また最高裁判決で傍論を書いた園部逸夫判事まで「判例の評価という点では、法の世界から離れた俗論である」と現在では批判的見解を示していること。長尾教授こそ、当時ドイツで少数説にとどまっていた、「連邦レベルでは外国人への参政権付与は許されないが、地方つまり州レベルであれば許される」との「部分的許容説」を、わが国に初めて紹介された憲法学者である。 ところが、その長尾教授が、現在は明確に「外国人への参政権付与は地方レベルでも違憲である」とする明確に反対する立場を取られている(長尾教授の了解を得た上で公表)。部分的許容説は、判決に加わった園部逸夫元最高裁判事が、最近になってこの「傍論」を重視することは、「主観的な批評に過ぎず、判例の評価という点では、法の世界から離れた俗論である」と論文を書いている。さすがに気がひけたのであろう。当事者にまで否定されたのである。外国人への参政権は明らかに違反である。国民とは国家と運命を共にする者だけであり、我が国に責任をもたない外国人、いまなお本国に忠誠を誓っている外国人に参政権をあたえることなど絶対にできない。何かあったら本国に逃げ出すことのできる外国人は含まれない。地方にもこの反対の火が付き始めた。この法案の国会提出を阻止し、日本を守りぬくために断固闘い抜こうではないか!

・土屋たかゆき氏:この問題を知ったのは都議選の真っ最中であり、日教組のドン輿石東というとんでもない議員が「教育に政治的中立はない」と発言したことがきっかけ。民主党のスローガンは「市民が主役」「政策中心」ということを信じていたが、インデックス2009という誰も読まない政策集を読んだら…とんでもないことばかり書いてある。民主党が政権をとったら、外国人参政権や夫婦別姓を実施するのであろうから、マニフェストに書くべきであると正論やWILLに書いた。でも、そんなことを書いた候補者は誰もいない。マニフェストになりことばかりが出てきた。夫婦別姓もソ連で失敗してやめた。婚外子の問題もフィンランドで成婚率が50%になり全部失敗している。それでも千葉景子や福島瑞穂がやろうとしているのは、日本に革命をおこすためであり、千葉景子は新左翼出身、日本を騒乱に陥れて日本人民共和国を樹立するのが目的である。民主党の支持率が下がっても自民党の支持率が上がってこないのは、自民党がだらしがない。内閣総理大臣が靖国神社に参拝もできない。平沼新党が必要であり、日本を再生しなければならない。8月15日には打ち揃って堂々と参拝する、そうでなければならない。日本を革命しようとする勢力との闘いである。命がけの闘争である。国会議員が街頭でこんなことを言わないのが不思議でならない。いつも言っているが、この法案が上程されたら10万人のデモ隊で国会を取り巻き、先頭に立って本会議場に突入して占拠する。これは2600年続いた祖国の歴史、名誉、大東亜戦争で散った先人たちの名誉を守るための闘いである。

この後は熊本県議の松田氏の現状報告がありました。熊本は全国に先駆けて昨年の9月議会で反対意見を可決したところです。私の上司も熊本出身ですが、この話をしたところ「熊本は元々そういうところだ」とのこと。ちなみに、上司もこの法案には断固反対です。そして、古賀東京都議による今後の展望と運動、地方議員の一万人署名運動を中心とするものについての説明がありました。地方は公明党と組んで政策を進めているところも多いため署名できないという議員もいるとの話でした。その後、決議文朗読で閉会となりました。

とにかく大変な熱気でした。老若男女、女性の姿が結構多かったですね。私の横をTBSのカメラマンが通ったのですが、本当に撮ったのか疑問です。全部は書き起こせなくて、記憶の範囲ですみません。ただ、元外国人のお三方の意見は聞いていてなるほどと思うことばかり。石平氏と金美齢氏は「参政権が付与された場合の本当の脅威が中国人であること」という共通意見、呉氏は韓国人の民族性、アイデンティティの問題、帰化しない理由といったもので元外国人の意見は貴重なものです。やはり朝鮮人はおとりで、実際には中国人が一番の問題であることも浮き彫りになりました。中国人が世界中で嫌われる原因の根幹を見た気持ちです。ちなみに、管理人は金 美齢女史が大好きなのです。櫻井よしこ女史と並んで憧れの女性であり、あのように凛として毅然とした佇まいのある人間になりたいと思っています。彼女が帰化して日本人になったことは本当に嬉しいことです。まさに「闘士」です。 また、石平氏のように中国共産党の実態を知る人が日本人になったことも大きいと思います。百地教授は専門家からの立場でありながら、聴衆にわかりやすくお話になりました。そして…今や下手な国会議員よりも有名になった土屋たかゆき都議。非常に人の心をつかむ、そして話が上手い人です。おそらく彼は平沼新党に入ることになるでしょう。会場にいた自民党議員は耳が痛かったと思います(笑)土屋議員が言っていることは、ごもっともな話で正論だと思います。

「外国人参政権」は絶対にあってはならないものです。日本に何の愛情も責任も義務も持たない外国人に参政権という国家の根幹にかかわるものを与えてはなりません。そして、帰化条件をもっと厳しくしなければ、世界で一番の信頼度を誇る日本国籍を簡単に取らせることは危険すぎます。民主党の白眞勲や格闘家の秋山成勲、プロレスの前田日明といった日本国籍を取りながら、心は朝鮮人、忠誠を誓うのは日本ではなく自分の祖国という人間を増やしてはなりません。やはり帰化するにあたっては、下記の条件が必要と考えます。

・天皇陛下万歳と三唱できるか
・靖国参拝ができるか
・君が代を歌えるか
・日本と祖国が戦争状態になったとき、日本のために武器をもつことができるか
・祖国に対し、正当な批判ができるか
・朝鮮半島の捏造された歴史を認めることができるか
・在日の特権をはく奪する活動ができるか ・・・などなど。

長くなってしまいましたが、以上が国民集会のレポートです。読んで頂いてありがとうございました<(_ _)>
Commented by マグカップ at 2010-01-26 23:47 x
こんにちは
私も同日、国民集会に参加しました。
アリエスさまと同様、開会時間を少し過ぎたために、当初会場には入れなかったのですが、なんとか入れました。
アリエスさまの写真を見てびっくりしたのが、私も左端の通路をどんどん人を詰め、先頭列まで進みましたので、アリエスさまとニアミスしていたでしょうね。

平日昼間ということを考えれば、1000人超えはすごいことだと思いますね。(私は仕事柄休みがばらばらなのですが)
昨今の民主党は失点(世間的な)は続いていますし、亀井大臣は「参政権反対」の立場でしょうが、民主党政権が倒れるまで反対行動は続けなければいけませんね。
各都道府県や市町村に要望書を送り続け、議院にはFAXやはがきを送り続けようと思います。
外国人参政権が成立したら日本が終わってしまう、と思えば努力などいくらでも致しましょう。
Commented by kkagayaki at 2010-01-27 00:57
アリエスさん、お疲れ様でした。今エキサイトは政治記事お休みしていますが、そろそろと思っています。この集会の元〇人三人の発言は貴重ですね。チラシづくりの参考にさせていただきます。アイディアはあるんですが、難しくて・・・・。ともかく頑張りましょう!2月2日どこかでお会いできるでしょう!
Commented by overdope at 2010-01-27 01:13 x
詳細なレポート乙です。
帰化したお三方のご発言をタンブラーの方にポストさせていただきました。
ttp://overdope.tumblr.com/post/354516614
Commented by 普通の国民 at 2010-01-27 01:34 x
 アリエス様 その行動力は賞賛に値します。

本当にすばらしい。私も私にできるだけ、がんばります!これは何度かあった日本の危機です。歴史的にも無名の多くの人々の参加で危機を乗り切ったように、今回もまた普通の庶民が動かなければ...。
Commented by nnkhyper at 2010-01-27 12:30
アリエスさん、渾身のレポートありがとうございます。
金美齢さんは去年11月、諫早商工会議所の招きに応じて諫早においでになったのですが、ご講演を聴きに行けなかったのが残念でなりません。
今夏の参院選は対馬の保全に取り組む姿勢を持つ候補者が出るよう期待します。
Commented by heartail at 2010-01-27 15:14 x
はじめまして。ブログ友より紹介されて来ました。
私も当日、この会に参加していました。ちょうど反対側の入り口付近に立っていたので嫌でも目に入っていたと思います(恥)
いまちょっと仕事が忙しいので早々に失礼しますが、今後もこちらのブログを拝見させていただくべく、お気に入り登録させていただきます。
Commented by 猫めでる婆 at 2010-01-27 16:37 x
詳細なレポート、どうもありがとうございます。
金氏・石氏・呉氏のご主張は、日本人にとって本当にありがたいです。
日本を思ってくださるお気持ちに、心打たれます。
しかし、日本人のお花畑連中の心に響かないというところが、切なく遣る瀬無いです。
かつての自分もそうでしたが、日本人はどうしようもない愚民になってしまいました。
しかし嘆いているばかりでは何も始まりません。
田舎に住んでいるためデモ・集会に参加できませんが、平沼新党にカンパいたします。
Commented by nnkhyper at 2010-01-27 18:22
アリエスさん、リンクの件についてご迷惑をおかけしました。
今までオフにしていた更新PING設定をオンにしてみました。
お手間かけますが試しに他のエキサイトブログと同じ方法で
リンク設定してくださるようお願いいたします。
Commented by ariesgirl at 2010-01-27 20:19
>マグカップさま
こんばんは、ご無沙汰しております。コメント拝見して驚きました。間違いなくニアミスしていると思います!これだけ「外国人参政権」の危険性が浸透してきましたので、このチャンスを逃すことなく活動を継続していくつもりです。おっしゃるとおり、「日本が終わる」と思えば多少のことは平気ですから!

>kkagayakiさま
こんばんは。その後体調はいかがですか?私、たまには政治ネタ以外をアップしたいと思うのですが、あまりにも色々ありすぎますね。貴ブログにも時々お邪魔しますが、何だかホッとします。2月2日、私も参加します!!

>overdopeさま
こんばんは。いえいえ、単にだらだらと纏まりのないレポートになってしまいました…orz 早速タンブラーにお邪魔させていただきます!

>普通の国民さま
こんばんは。おほめ頂くようなことはしていないのです。ただ、今までとは違い、何かが自分を突き動かしているのです。昔の自分からは考えられません(笑)今やらなければ、手遅れになってしまいますから!!

Commented by ariesgirl at 2010-01-27 20:27
>heartailさま
初めまして。ようこそご訪問くださいました。当日参加されていたとのこと。平日の昼間と思えないほどの人でしたね。私も貴ブログにお邪魔いたしたいと思います。今後ともよろしくお願い致します!

>猫めでる婆さま
こんばんは。纏まりのないだらだらレポートで読みにくかったことと思います。もう少し上手くやらなければと反省しきりです(苦笑) 元外国人のお三方のように、日本を愛し、日本のために!という外国人ばかりなら、本当にいいのですが、現実は逆ですからね・・一番の問題は日本人でしょう。おっしゃるとおり嘆いても始まらないので、活動するのみです。お互いにできることをやっていきましょう!

>nnkhyperさま
こんばんは。リンクの件、OKです。貴ブログにもコメントさせて頂きました。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by heartail at 2010-01-29 01:38 x
追伸です。上の変態矢崎公二の画像と小ネタ記事、私のブログに転載させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?(ネタ元としてこちらのURLも明記します。)
Commented by ariesgirl at 2010-01-29 11:28
>heartailさま
おはようございます!変態矢崎の画像の件、どうぞ、ご利用ください。(画像はほとんどが頂き物や拾ったものなのです。たまに、画像に文字を入れたりするくらいですので)
by ariesgirl | 2010-01-26 22:53 | 日本 | Comments(12)