平成21年10月27日・日本解体法案反対請願&集会

平成21年10月27日、前日までの悪天候がうってかわって素晴らしい晴天となりました。護国の英霊、八百万の神々、そして中川昭一さんの魂が私たちの背中を押してくれていたのだと思います。今日は「日本解体法案反対請願受付国民集会&移動」の模様を管理人なりの感想を踏まえてお送りしたいと思います。

まず、「デモ」が「移動」となりました。しかし、平日の夕方に日比谷公園に集結した老若男女、憲政記念館に請願書を提出に来た老若男女を含めて5000人が集まったとのことです。(水間氏発表による)そして、27日までに中山成彬事務所に届いた請願書(ファクスを含む)は2万通、27日に持参された請願書は基調講演の途中発表では高さ3メートル! 途中発表で3メートルでしたので主催者の最終発表でどのくらいになるか楽しみです。日比谷公園から国会周辺、そして憲政記念館ホールで盛大に行われました。平日、ネットでの呼びかけでこれだけ集まるというのは凄いことだと思います。参加された皆様、本当にありがとうございました。 そして、大変お疲れ様でした!!

さて、以下は管理人のスケジュールから。

平成21年10月27日(火)晴天 吉田松陰150回忌 管理人は有給休暇取得
・午前中:各種私用をすませる。日の丸(小旗)を購入。
・12時30分:中央区日本橋小伝馬町の牢屋跡(現在の十思公園)着。処刑場跡にはお寺があり参拝。
・13:40分:靖国神社到着。参拝。護国と日本解体法案阻止のための力添え、売国奴への天誅を祈念。
・16:10分:日比谷公園噴水前到着。平日にも関わらず大勢の人が集まり、手には日の丸や海軍旗、 Z旗、プラカード。管理人も日の丸を。年齢層は幅広く、まさに老若男女。女性が多かったのが意外でもあり嬉しくもあり。
・16:20分:今回はデモではなく「移動」となったため、公園西口までみんな隊列を組み移動。
・16:30分:憲政記念館めざし、デモならぬ「移動」スタート。警察官のしつこいほどの注意を聞きながらみんな粛々と歩き続ける。国旗を振ったり、プラカードをあげたりする。しかし、デモにつきもののシュプレヒコールは国会周辺では禁止、かつ「移動」だったため気勢をあげるための出発前シュプレヒコールも禁止されているため、せっかくあれだけの人が集まったのに・・・と管理人としてはなんとなく不満が残った。また、城内実議員が途中まで「移動」に同行し、参加者に「今日はありがとうございます」と声をかけているのが印象的だった。
・17:18分:国会議事堂へ向かって「中川昭一氏への黙祷」
・17:40分:憲政記念館到着。請願受付に請願書を提出。人が溢れて大変なことに。ホールに入ったが席はなく、仕方なく脇で立ち見。通路にも登壇者の前のスペースにも人が座り、大変な熱気となっていた。会場には中川昭一氏の写真。
・17:45分:幸運なことに一席空いているのを発見し、つめていただき着席。基調講演はすでに17:00から 開始されていたため、最初の45分間は聞けず。たぶん、早々たるメンバーが登壇したと思われる。(中川氏のご夫人である郁子さんも来場しており、最初に挨拶されたとのこと。)司会は前衆議院議員の西川京子氏。
        
登壇開始:前衆議院議員 戸井田徹氏、馬渡龍治氏、赤池誠章氏、参議院議員のヤンキー先生こと義家議員、前衆議院議員 林 潤氏、木原稔氏、松下洋平氏、牧原秀樹氏、荻生田光一氏、大塚 托氏、参議院議員 西田議員、中山恭子議員、衆議院議員 城内実議員、稲田朋美議員、参議院 中川義雄議員(中川昭一さんの叔父上です)東京都議会議員 土屋敬之議員
 
文化人・ジャーナリスト:西村幸祐氏、三輪和雄氏、永山秀樹氏、すぎやまこういち氏、都内の私立高校教諭・佐藤氏、元鎌倉市議の伊藤玲子氏などなど。

管理人が覚えているだけを書いたので抜けている人もいると思います。大変な熱気と割れんばかりの拍手、声援が続いたあっという間の2時間でした。また弁士は当然ですが、国旗に一礼、中川さんの遺影に一礼し話を開始。弁士の方たちは中川昭一氏との話から入り、日本解体法案に関するトークへ突入。派手なパフォーマンスを嫌ったとされる中川さんのぶっきらぼうでも面倒見のいい、暖かいお人柄や彼がどれほど日本のために身を粉にして働いてきたかということが弁士の方たちから次々に語られていました。それにしても、司会の西川京子氏、戸井田氏、赤池氏、馬渡氏、林氏、松本氏、大塚氏、荻生田氏、木原氏、牧原氏・・・これほど日本を思い活動してきた国士がなぜ落選の憂き目を見なければならないのか、こんな不条理なことがあっていいのかと改めて思いました。

弁士の方たちのお話には割れんばかりの拍手と歓声、声援が飛び交っていました。それだけ、現在日本が置かれている状況が危ないという認識の表れであり、絶対に日本解体法案を阻止しなければならないと強く思いました。余談ですが、マスゴミの取材は全くなし。ネットでは生中継されたようですが、20人程度のプロ市民の抗議活動はバカみたいに放送しても数千人が集まった集会は華麗にスルーです。





弁士のお話をすべて覚えているわけでもないのですが、何とか覚えている範囲で弁士の発言を記載いたします。

義家議員:「国家とは国民がいる、領土がはっきりしている、主権が国民にある。この三点を教えてきた」「日教組は必ず解体する!」

赤池氏:「日教組のドン、民主党の参院会長・輿石東は山梨のガン。山梨から民主党を必ず解体する!」「皇室を守らなければならない」

大塚氏:「子供手当ては子供を家族から引き離す、まさに共産主義だ」

中山議員:「中川さんとのことを話すと今でも涙がでて仕方がない」中川さんが拉致被害者や家族に対し、大変細やかな心遣いを欠かさなかったことを涙声で話し、それを聞きながら私もまた泣いてしまいました・・・・。

城内議員:「鳩山総理の演説は国益というものが全く考えられていない、まるで世界連邦政府日本支部長の青年の主張をきいているようだった」

都議土屋議員:「民主党は革命をしたくてたまらない。皇室をなくし、最後は日本を解体する革命をやろうとしている。マニフェストにはないことを数の力でやろうとしている、これは詐欺だ!それを正論やWILLに書いたら岡田も天敵の菅直人も「土屋を除名しろ」といってます。・・・革命をやれるもんならやってみろ!こっちは反革命を起こす、みなさん反革命をやってやろうじゃありませんか!!」 この土屋議員、一番の拍手喝采をあび、「つっちー」というごつい声援も飛び交っていました。司会の西川氏が「なぜ民主党にいらっしゃるのかわかりませんが、中から変えていくことも大事です」とのコメント。会場は爆笑。

また、どの弁士だったか忘れましたが、「契約数No.1の携帯電話会社のCM。あれは家族崩壊の表れです。なぜか、お父さんが犬!お兄さんは外国人!どう考えてもおかしいでしょ?家族解体は始まっているんです」

確かに、社長の孫正義は帰化チョンであり、2002年に日本に帰化したと記憶していますが、かの電話会社では在日割引というのがあり、そこで損する分を日本人にバンバン吹っかけて損を取り戻しているのです!お父さんが犬。犬というのは朝鮮人にとっては食べ物です。それがお父さん。一家の大黒柱であるお父さんが犬。おかしいですよね。おかしな思想が見え隠れする某携帯電話会社。管理人はSバンクではありません!

そして、最後に登壇した元鎌倉市議で齢80歳前後かと思われる伊藤玲子氏の「日教組問題をずっと文部科学大臣に訴えてきたが誰も話を聞いてくれなかった。11年目にやっと中山成彬先生が受け止めてくれて、少しずつ軌道修正が行われてきたのに、また日教組がめちゃくちゃにしようとしている」「日本をダメにしたのは日教組とマスコミです!」という発言に会場は大歓声。日教組と戦い続けた伊藤氏の今も燃え続ける闘志は同じ女性として見習うべきものでした。私は5時45ごろからしか話を聞けなかったのですが、あっというまの2時間半。最後は伊藤氏の突然の発言「国歌斉唱」てっきり開始時に行われていたと思っていたので、アレっという感じで、みな戸惑っていたようですが、すぎやま氏の指揮で伴奏なしでの「君が代」斉唱。伴奏がないことで、逆に声が反響して波が押し寄せてくるような感じ(表現がちょっとおかしいですね)になり、段取りはともかく伴奏なしの君が代は結構いいものでした。前後しますが、会場の外にも入りきれない人が溢れ、ついには会場内でトークを終えた登壇者が外で再度トークをはじめ、中も外も大変な熱気でした。民主党よ、草莽の力を思い知れ!!

なにはともあれ、今回の請願行動を企画された水間氏、協力者、発起人、弁士の方々、本当にありがとうございました。参加されたみなさん、本当にお疲れ様でした。今回参加してみて思ったのは、「日本が、私たちの祖国である日本が本当に危ない」「日本を絶対に守る」「日本解体法案を絶対に阻止する」「中川さんの意志を継ぐ」「日本を守らなければ!」という集まったみなさんの思いがいかに強いかということです。逆に、民主党がどれほど危険な集団なのかということでもあります。われわれ一般の草莽をつきうごかすのは、情熱であり、信念であり、日本人としての誇りと魂だと改めて強く思った秋の一日、中川昭一さんもわれわれの傍にいてくれたことを強く感じました。2000年以上続いてきた日本人の誇り高き魂を特アに売り渡すようなことは死んでもできません! 以上、管理人の客観的印象でした! どうか、この集会のことを拡散お願いします!マスゴミはスルーでもネットではバンバン拡散していただきたいと思います。最後までお読みいただいてありがとうございました!!

b0169850_231494.jpg

中川さんの意志は生き続けています!

b0169850_2324032.jpg

日比谷公園にて。




Commented by マグカップ at 2009-10-29 00:43 x
こんにちは、お久しぶりですアリエスさま
私も当日、仕事終わりで駆けつけました。
17:30頃だったのですでに会場内には入れませんでしたが、外でも会場内と同様のメガホンを使った弁士の講演が行われ、誰の指示でもなく手前にいた人間は座り(私も)、会場に入りきれなかった人たちも同様に弁士の熱い言葉、魂を感じ共感の声援、拍手を重ねていました。
数人、外での講演を続けたあと、一旦終わったので、何とか会場に入れないかと内部に突入。
中央付近の扉付近でしばらく聞いていましたが、会場内通路に空きがあり、その後イスも空いたので、着座しました。
(女性に譲ったのですが、座りたくないようなので、誰かが座ればその分自分のいたスペースに人がこれると考えました)
そこから最後まで多くの弁士の方々の話、叫び、それに答える拍手と声援は自分自分の決意も心持ちも興奮させますね。

どなたかのお話で、今後もこういった集会は開く予定とおっしゃっていたと思うので、今度はデモ(移動?)にも参加できるよう有給の準備しています。
Commented by krystalos at 2009-10-29 03:31
初カキコです(夏頃からたまにROMってました^^)。こんにちは。
私も参加したのですが、移動集団の後ろの方へ回って写真を
撮りつつゆっくり着いたので、こちらのブログで色々と会場の様子や
お話を知れて良かったです。

実は人生初デモ参加だと思っていたのですが、移動でした(笑)
「黙ってモクモクとだけど、集団で意思表示しつつ歩く効果はあるよ」と
近くの人が言ってましたが、何も用意せず行ったので(国旗とか)
ちょっと失敗。寂しい移動になってしまいました。
警官が「国旗下げて」としきりに言っていたのが不思議でした。
日本なのに日本の国旗揚げたらいけないとは~・・・集団はダメと
いう事かな。
Commented by りすより at 2009-10-29 10:13 x
お疲れ様でした。アリエスさんの文章で涙腺がゆるんでしまいました。たくさんの方が参加されたそうで、大変心強く感じました。まだまだ希望はありますね!しかし、マスゴミ本当に腐ってますね。数十人クラスの左翼プロ市民のデモや米軍空母入港反対などは取り上げるくせにこんなにもたくさんの方々が集まったのに、華麗にスルーですね。近いうちに後悔させてやる!
Commented by pork at 2009-10-29 12:32 x
お疲れ様でした。盛大な集会な様子を垣間見れた気がします。
私も聞きたかったです。靖国神社への参拝も悲願ですが、
地方ゆえ難しいですね。
しかし、政権発足後約2ヶ月。言うこと為すこと出鱈目ばがりで
支離滅裂、国家壊滅政党と言える民主党。こんなゴミ党を支持する
国民がいるってこと自体悲しすぎますね。
Commented by なお at 2009-10-29 17:57 x
私は長崎県の田舎から参加しました。
もう黙ってはいられない、遠いからといって何もしないではいられないと思っています。
今後も参加したいと思います。
日々節約を頑張ります。
Commented by ariesgirl at 2009-10-30 10:27
>マグカップさま
お仕事のあとに参加されたとのこと。お疲れ様でした。
日本解体を阻止するための集会と請願だったわけですが、そういう崖っぷちの状況に間違いなく日本がおかれていることを改めて痛感しました。次回のデモや集会にも参加したいと思っています。
もちろん、有休取得です(笑)

>krystlosさま
初めまして。カキコミありがとうございます!
人生初のデモ(移動)参加とのこと、今回はデモではなく「移動」でしたので、シュプレヒコールもあげられず、私としては不満が残りました。次回は完全なデモでの開催を望んでいます。ただ、粛々と歩くだけでも注目はひいたと思います。
次回のデモ等にもぜひご参加くださいませ。またのカキコミをお待ちしております!




Commented by ariesgirl at 2009-10-30 10:39
>りすよりさま
私もこのところ涙腺崩壊が続いております。 中川さんを無くした悲しみはつきることがありません。でも、中川さんが安心して眠ることができる日本にするためには行動するしかないと思っています。
平日の夕方にあれだけの人がネットのお知らせだけで集まるのです。ものすごい危機感の表れでしょう。弁士のみなさんもこれだけ集まったことに驚いていらっしゃいました。
りすよりさんのおっしゃるとおり、マスゴミの腐り方というのはどうしようもありません。既存のメディアは死を待つのみの状況でしょうね。

>porkさま
当日の様子を少しでも感じてご覧いただけたのであれば嬉しいです。東京でのデモは地方在住の方には非常に難しいわけですが、今後地方でもこの動きを推進していくようですので、porkさんの地元でこのような動きがあったらぜひ参加していただければと思います。黒鳩政権は迷走を始めているわけですが、マスゴミの擁護によって実情が多くの国民に知らされていません。知らないということがいかに恐ろしいことか身にしみます。



Commented by ariesgirl at 2009-10-30 10:39
>なおさま
初めまして。私の同郷からのご参加、遠いところありがとうございました。「もう黙ってはいられない」というなおさんのお気持ち、本当によくわかります。黙っていたら、相手の言い分を認めたことになりますからね。長崎県のどちらかわかりませんが、このような方が同郷にいたことは非常に嬉しいです!ぜひ、またのカキコミをお待ちしております。

Commented by ネロリ at 2009-10-30 20:35 x
アリエス様こんばんは。
詳細なレポートありがとうございました。大勢の方の参加のなか大変熱気ある集会になったようで本当によかったです。
遠方なので請願書の送付という形での参加になりましたが、今後もこういった活動にはできうる形でしっかり参加し声をあげて生きたいと思います。
話は変わりますが、関門海峡での護衛艦と某国コンテナ船の衝突事故の件ですが、徐々に真実が明らかになってきましたね。
私の地元山口なのでしょっちゅうあの海峡は見ておりますが、あの狭さの海峡で急旋回されたら護衛艦もどうしようもないでしょう。
どうしてもこちらのせいにしたい某国の主張がウソ八百なのはすぐにでも分かりそうなのに、よくもまあって感じです。
しかしながらこういう事件があったときのマスコミ、・そのお抱え教授&評論家の妄想解説、そして宇宙人総理の対応ぶりを見ていると、こちらは怒りを通り越して生気を奪われ体力も抵抗力も日に日にダウンしそうな今日この頃です。
Commented by ariesgirl at 2009-10-31 19:29
>ネロリさま
こんばんは!27日は本当に国思う人たちの集まりでしたが、それだけ日本は危ないということを改めて思い知らされた日でした。
小さくても声をあげることが本当に大事だと思います。小さい声でも必ずそれを聞き逃さない人間はいるものだと思うからです。
私も可能な限りデモや集会等に参加したいと思っています。
さて、関門海峡での衝突事故。事故当初は海自に問題アリという報道でしたが、事実関係が明らかになり特アに問題があることがわかってくると極端に報道しないという、腐れマスゴミ。私も関門海峡は車で何度も通ったこともありますし、巌流島にも行きました。あの海峡の狭さには驚きます。こんなところで追い越し、急旋回は自殺行為です。朝鮮人は息を吸うように嘘をつきます。真実はひとつです。黒鳩が「日韓関係に配慮」などという基地害発言をしてましたが
逆にいえばあっちに問題があったことを言っているのと同じことですね。あいつらの攻撃に負けないよう、ネロリさんもしっかり体力をつけてください!!
by ariesgirl | 2009-10-28 23:17 | 日本 | Comments(10)