いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!

by ariesgirl
XML | ATOM

skin by excite
4月も折り返しを過ぎましたね。今日はいきなり季節がもどった寒い一日でした。皆様もくれぐれも風邪などひかないようにご注意くださいませ。

さて、南朝鮮のフェリーの事故。色々な報道がされていますが、相も変わらず日本のマスゴミ(テレビ各社)は祖国の一大事ニダ!とばかり何十分もそのことばかり報道しています。祖国の事故で心配なのでしょうが。

日本政府がお悔みをいい、海上保安庁の海難事故救助の精鋭である海猿たちを派遣しようかと申し出ても「お・こ・と・わ・り・ニダ!」ということで国民の命よりも政府の見栄がすべてという異常な国家であることがまた世界に喧伝されたわけです。まあ、日本政府も地理的に隣だし、一応申し出たのでしょうが、多分断るだろうと思っていたのではないでしょうか? 教えず、助けず、関わらずの非韓三原則は遵守すべきですが、こういう場合はそうもいかないでしょう。まあ、村八分でも「火事と葬式は別」というのと類似している感じがします。

以下転載します。
==================
安倍首相は17日、韓国の旅客船の沈没事故を受け、 朴槿恵大統領に対し、「お悔やみとお見舞いの意を表する。我が国として必要な支援を行う用意がある」とのメッセージを送った。これに関連し、菅官房長官は同日の記者会見で、海上保安庁が16日に韓国の海洋警察庁に救助活動の支援を打診したところ、韓国側が辞退したことを明らかにした。日本政府関係者によると、海洋警察庁は「申し出はありがたいが、現在、特段支援を要請する事項はない」と回答したという。 
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20140417-567-OYT1T50115.html
===================

まあまずは無くなった方たちにお悔み申し上げます。また行方不明の方たちは気の毒なことだと思いますし、安否を気遣う家族の心中は察するにあまりあります。

私はこのニュースの最初の報道を見て、大した犠牲者はでないだろうと思っていました。船はななめになっていましたが、転覆沈没していなかったし、軍もでてきて救助活動すればほとんど助かるだろうとおもっていたわけですが・・・驚くほどの事実が次々にでてきました。正直、「船長とか責任者は真っ先に逃げたにちがいない」と思っていたら案の定そうでした。船の構造も避難経路も知っている船員や船長が我先にと逃げ出す、朝鮮人ならやるだろうと思いましたし、朝鮮民族の特徴がいかんなく発揮されたといっても過言ではないと思います。

日本ならあり得ない行動です。船長はその船と運命を共にする、だから船長なのです。私の知人に一等航海士がいます。彼曰く、「普段は(平常時)何にもせんちょう(船長)と人の言うこときかんちょう(機関長)」などと冗談をいってましたが、最終的な判断と責任はすべて船長であり、危険な航路を航行する場、出没するボートピープルなどを海賊かそうでないかの判断もすべて船長だとも言ってました。船長の責任は極めて重大なのです。

「特に問題なし」ですか・・・普段はギャーギャーとわめきちらし、「ウリたちは世界に誇る国家ニダ!」と素晴らしい愛国心をむき出しにする国、反日を世界中に向けて工作員を使い喧伝しまくる、口だけは達者でも「いざ」という非常事態には何もできない、まとまって動くこともできない、組織が機能しないということです。

隣の国である日本が人道的な支援を申し出たわけですが、「特段支援を要請する事項はない!」そうです。じゃ、ほっとけばいい。自分たちでなんでもできるという自負があるのでしょうから。こんなことを言っては人でなしと思われるでしょうが、この対応に大笑いです。優秀なウリたちが日本に助けて貰うなんで死んでもいやニダ!」といったところでしょう。日本人に助けてもらうことは嘘で塗り固めた自尊心が崩れ落ちるのかもしれません。自分たちの国の国民が船のなかで助けを求めていてもほったらかし。日本に助けてもらうくらいなら自国民に死んでもらおうという考えなのでしょう。

そしてあの船が日本製だったことをあげつらい、日本が悪い!賠償を請求するニダ!という話がでてきているそうですね。バカも休み休みいえよ!日本では何の事故も起こしていない、自分たちで勝手に増築して定員を増やしているのです。船が日本製だとまた反日活動を行う基地外民族、あの大震災のときに「お祝いします」という垂れ幕を掲げた、国内でお祝いのTシャツまで販売した、それが南朝鮮の本性であり、今回の事故でまたとんでもない言いがかりをつける、こういう事故があっても日本のせいにする・・・

上段の写真が日本で航行していた時。下段が南朝鮮で航行。明らかに改造してますね。

こういうことをいうと大ヒンシュクを買うでしょうし、人でなしだと思われることは承知のうえですが、この事故の報道見ても何の感情もわいてこない、同情の気持ちなんか一ミリもわいてこないんですわ。心が動かない、感情が動かないといったほうが近いかもしれません。 おそらく私はあの国で何が起ころうと、どれだけ人が死ぬようなことがあっても、何の同情心も憐みもわくことはないと思います。人でなしの人もどきにはそれ以上の人でなしでないと対処できません。野生の虎やライオンに「冷静に話し合いましょう」といっても通用しないのと同じことです。

おまけにあの船にのっていた修学旅行生たち。あの高校は「反日活動」で南朝鮮では有名な学校であり、修学旅行の行き先の済州島の抗日記念館で日本に対し謝罪と賠償を求める予定だったということですから。以下は「沖縄県民のみなさんへ」からの一部転載です。
===========================
「保守速報」さんより
【韓国旅客船沈没事故】約250人行方不明のこの高校は反日の代表格で超有名校、修学旅行の行き先は済州島の抗日記念館で日本に対し謝罪と賠償を求める予定だった
http://hosyusokuhou.jp/archives/37606931.html

4:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/17(木) 15:36:27.64 ID:RqTVOOHS0

また韓国に仏罰発動か?
約250人行方不明のこの高校は国連にも日本糾弾の手紙を出すなど韓国国内の反日行動の代表格として報道されるほどの超有名校


檀園高校は愛国心満ち溢れている高校で日本糾弾大会で有名だった独島:檀園高校で日本糾弾決議大会 Chosun Online | 朝鮮日報
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1346154395/

檀園高校は対馬仏像盗難の浮石寺から数十キロの距離にある。修学旅行の行き先は済州島の抗日記念館で日本に対し謝罪と賠償を求める予定だった

24:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/17(木) 15:40:37.00 ID:c9CtIEdc0
>>4 こんなんじゃあ、日本から救助の申し出があっても、 韓国側では受け入れられないよねえ

54:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/17(木) 15:45:38.26 ID:1UPrDwjd0
>>4 国連に日本糾弾をした超反日高校か!

63:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/17(木) 15:47:58.41 ID:Huh0vIU10
>>4 リアル仏罰だと思う……

194:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/17(木) 16:02:47.01 ID:1ZJXWCyB0
>>4 韓国の憐れな高校生達の為にも、慰安婦の真実、日韓併合の真実、そして、嘘付きには天罰が下るんだよという道徳心を靖国神社に眠る、欧米からのアジアの開放を夢見て命を散らしていった沢山の朝鮮人の英霊、そういう人達の怒りが今回のような事柄を引き起こしているんだと思うよ。 そういう真実や、道徳心を早く教えてあげるべきだよ。だれか韓国語わかる人達は韓国の人達にこの話を広めてほしい。

219:名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/17(木) 16:04:18.19 ID:98DjNZ+10
>>4 まさに因果応報。お天道さまは見ている。続きはこちらからどうぞ!
=====================(以上、一部転載終わり)

ハッキリ言えば、「罰が当たった」ということです。天罰、神罰、仏罰・・・対馬から盗んだ仏像の罰、日本海の海神の罰でしょう。どういうわけか、対馬の仏像が盗まれたから南朝鮮では船の沈没事故や海難事故が急に増えていますから。


盗んだ仏像の代わりに朝鮮が渡そうとした800円の人形

仏像を返さない寺の住職

私は天罰、神罰、仏罰というのはあると思っています。人知の及ばない力がある、それが働くことがあると思っています。それは日本に対しても言えることです。あの大震災、石原慎太郎代議士(当時は都知事)が「天罰」と発言しましたが、彼のいう意味においてあの表現は正しかったと思うのです。東北地方に大変な被害と死者を出した、おかしな方向へ進む、日本人としての大切なものを忘れた日本人への天の怒りだと。それを一身に受けてしまった東北の方たちには本当に申し訳なく思いますが。

今回の事故も仏罰だけではないでしょう。反日活動を繰り返し、ありもしない慰安婦の嘘八百を世界中に金と女をだかせてばらまき、日本を日本人を貶め、日本からゆすりとたかりを繰り返すだけ・・・自分たちの行いが全て跳ね返ってきていることにまだ気が付いていない。いい加減に現実を見て日本にすべて謝罪し、猛省しないかぎり、さらなる禍が南朝鮮を襲うことになるでしょう。ま、日本に謝罪するくらいなら死んだ方がマシだと思っている連中でしょうから、そのうちに船だけじゃなくて国ごと沈没させられるかもしれませんね。でも、こっちに来るなよ!! なんか、アメリカNASAの発表で地球とよく似た星、生命がある可能性が高い惑星が見つかったそうですから、そっちに逝け!

確か、南朝鮮の地下鉄事故でも乗客を避難させるのが先決なのに我先に逃げたのは運転士で多くの人が焼け死んだと記憶しています。拙ブログにリンクしている「月見櫓」さんが朝鮮人が古代からこのようなことをやると記事にしています。ぜひご一読ください。その一部を転載します。月見櫓さんのいうことに激しく同意します。

==================
「過去に朝鮮の王は、この蒙塵を頻繁に行ないました。都の周辺で戦乱や騒動が起きると、朝鮮王は民衆の安全を確保することも安否を確認することもせずに、真っ先に安全な場所へと逃げ出したのです。(中略)韓国では、非常事態になれば誰もが我先に自分の安全を確保しようとし、そのためなら躊躇なく他人を踏みつけるでしょう。その「他人」が外国人であれば、躊躇の無さは倍増します。ましてやそれが日本人ならば、踏みつけることに何らの罪悪感も持たないどころか、むしろあえて率先して踏みつけに来るでしょう。
今回の事故は、彼らの「蒙塵」の精神を如実に示して見せました。私たち日本人がすべきは、今回の事故に対する非難などよりは、「韓国とはそういう国である」という認識を深め、共有することでしょう。
===================(以上、一部転載終わり)


# by ariesgirl | 2014-04-18 18:30 | 朝鮮・朝鮮人 | Trackback | Comments(4)
このところPCの調子がいまいちです。長い記事をかいて更新しようとしたら消えたりするし・・・一気にやる気をなくしてしまいます。 この時期は人の体調もおかしくなるので、機械の調子もおかしくなるのかもしれません。

さて、皆さんは次に生まれ変わるとしたら何がいいですか? 私は人間(日本人)以外だったら、カピバラか奈良公園の鹿です(笑) 間違ってもゴキブリ、ハエ、カ、ドブネズミといったものは勘弁してもらいたい。 カピバラは別名「草原の王者」というそうです。確かに、あの姿はある意味王者ですww 奈良公園の鹿、先日奈良に行ったとき、初めて鹿からドつかれました(笑) 奈良の鹿は神様のお使いですから、どつかれても仕返しすることはできませんww 

神様のお使いの鹿には仕返しできませんが、我が国を貶めるシナや朝鮮には存分に仕返しすべきであり、アメリカオバカ政権にも同様です。 TPPがどういう結末をたどるのかわかりませんが、黒ノム大統領が来日する手土産に日本が圧倒的に不利なTPP合意など必要ないし、あってはなりません!! だいたい、TPPって日本に必要なの? 誰か、その必要性、リスクをきちんと説明した議員や自称経済ジャーナリストがいるのでしょうか?いないでしょ、誰も!! 

アメリカ人がどれだけ腹黒いかわかってんのかね、役人も大臣も。 だから、愚者は歴史に学ばないって言われるんだよ!(怒)アメリカ人は自分たちならば絶対に飲めない条件ばかりを出してくるのです。日本以外のすべての国は全部腹黒いし、自国の利益だけを追求し、相手のことをおもんばかるなど皆無です。 日本人的な「和」では通用しませんし、日本外交が稚拙とされるのは幼稚園児的な考えで学歴の高い、優秀なはずのオッサン役人連中が交渉にあたっているから、ということをわかってでしょうか?

幼稚園で必ず言われる「みんな仲良く」というのがそれ。 国際社会で「みんな仲良く」というのは絶対にありえません!! だって、「みんな仲良く」する必要などないし、民族や民度が違うし、歴史も、宗教も違う国家同士が仲良くするにはお互いの相当な努力が必要になりますが、そんなことにばかり力を使うようでは、その国は滅びてしまいます。

アメリカ人との交渉には一芝居も二芝居も必要です。相手があまりにも理不尽なことをいってきたら、「あ、そう。じゃあ、オレやめるわ!」といって席を立てばいいのです。そうなると先方はあわてます。そして、初めてアメリカ人の腹の中が見えてくるし、相手の本音を引き出すことが可能なのです。最初から腹を割って話あうなど、外国相手にはありえません! 

担当の甘利大臣。もしかしたら、すでにアメリカ側の秘孔をついているのかもwww なんといっても「甘利神拳」の使い手ですからね~(笑) 「お前はすでに死んでいる!」 ってことならいいんですがww

今日はテーマを決めずにバラバラな内容となっております。 慰安婦問題で切れ味抜群の質疑をするのが杉田水脈議員です。 ご存じの方もいらっしゃると思いますが、以下の動画を貼りつけます。




実にすんばらしい!「朝鮮人売春婦をたたき出せ!」 当たり前のことを国会で国会議員が言える日がきたのですね。これもすべて心ある日本国民の地道な活動の賜物といえるでしょう。 女の嘘を暴き出すのは女が一番です。男は女の嘘を見抜くことが苦手な人が多いようですから。女は女に厳しいのが常です!だいたい、朝鮮女を金出して買うこと自体信じられません。金出して女を買うのなら朝鮮やシナじゃなくて、もっと別の国から出稼ぎに来ている外人にすればいいのです。


石原信雄元官房副長官の証言です。河野談話作成の経緯を語った石原氏、その中で、談話の作成過程において南朝鮮側から「河野談話を発表すれば慰安婦問題は­解決」するといった旨の要望があり、それを日本政府は受け入れて談話を発表したわけです。ここに朝鮮人のすさまじい悪意と腐った民族性が表れていますが、日本人のお人よしなところに付け込んできたのです。当時の関係者の口から日本は完全に騙されたという証言であり、「河野談話」の信ぴょう性はゼロということになりますね。速攻で検証すべきです。いつまで南朝鮮ごときを甘やかすのか、これ以上日本政府は譲歩するべきではありません! 本来なら国交断絶です!



拙ブログでも皆様にご協力をお願いしておりました、「河野談話の見直しを求める署名」ですが、杉田議員のHPによれば4月1日現在の集計で目標の10万を超えたとのことです。最終の数字は集計が終わり次第発表されるようですが、ご協力いただきました読者の皆様に私からも心から御礼申し上げます<(_ _)>

そして、慰安婦問題について以前拙ブログで紹介したイギリス人ジャーナリストのヘンリー・ストークス氏の意見を夕刊フジから以下に転載いたしますので、ご一読ください!ストークス氏は南朝鮮が反日を続ければ、「大事な隣人=日本」を失うだろうと述べておられますが、悪質で異常な隣人とは縁を切る時期に日本は来たのです。日本国民の総意となるでしょう。日本政府の責任にも言及していますが、政府が何もしないで日本人を貶めることに手を貸しているから、一般国民が動いているのが現状なのです。

More
# by ariesgirl | 2014-04-16 18:50 | 政治(国内) | Trackback | Comments(5)
昨日の記事で、拙ブログが6年目に突入したとお伝えしました。気が付いたら5年があっという間に過ぎて、6年目。 こんなブログにもかかわらず、素晴らしい読者の皆様に恵まれ、その叱咤激励と日本を絶対におかしな基地外どもの好き勝手にはさせないという気持ちが源泉となり、ブログ活動を続けてくることができました。読者の方からは本当に身に余るコメントもいただいていますが、逆に読者の皆様から教えていただくことのほうが多く、自分の不勉強さが身に沁みるわけですが、それにもめげず、日本がまともな国になる日まで、せっせと地道に活動を続けてまいりたいと思いますので、今後ともどうかよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

さて、東京の桜はだいぶ葉桜になってきましたが、道端のツツジはだいぶ咲はじめ、赤白ピンクと目を楽しませてくれます。桜と言えば靖国神社ですが、その靖国神社が発行している会報(4月号)から以下を全文転載いたします。すでにご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、ご一読いただければと思います。

======================
遊就館研修レポート ③ 株式会社ビジョナリンク 代表取締役 鷲尾潤二

私は中小企業の経営をする中で、企業の義務と責任とは何かを問われれば、納税、雇用、そして人材教育、と答えると思います。社会人としての教育、ビジネスマンとしての教育を考える中で行き着いた最も重要な事が、正しい歴史認識と、この日本という国に生まれた事に誇りと感謝の念を持つという事でした。

当社では毎年、新卒採用を行っているのですが、最近つくづく感じる事があります。それは、優秀な学生でも「わが祖国の正しい歴史を知らない」という事です。親御さんの勧めでグローバル人材に育てようというのは、聞こえはよいかもしれません。幼い時から海外で生活し、海外の学校に通い、母国語も満足に話せない若者を目の当たりにして、祖国への誇り、つまり確固たる芯を持たずして、何がグローバル人材なのか?

やりたくない事はやらなくてもよい、自分の事だけ考えて生きればよい、所属する組織、国や地域社会への貢献など考えなくてもよい、名ばかりのの平等を唱え、自分の権利だけを主張し、日本人としての責任と義務を軽視する風潮がはびこってしまった様に感じてなりません。
そんな中、私が日本企業の将来、如いては日本の将来を担う人材を育てるにはどうすればよいかを考え結論に至ったのが、社員教育の一環としての靖国神社参拝と遊就館拝観という事でした。

正しい歴史認識がなければ、祖国に対して誇りを持つ事などできません。そして祖国に誇りを持てない人が、自分を超えた存在、つまり属する組織、地域社会、国に対しての感謝と畏敬の念を持つ事などできないからです。

今、この平和を私たちが享受できるのは一体誰の御蔭なのか。平和という大前提がそこに在るからこそ、我々は組織や個人のあるべき実現に向かっていけるのではないか。そう考えると、自分を超えた存在である国に命を捧げた英霊たちに敬意を表し、靖国神社に参拝する事はごくごく当たり前の事だという結論に至るのです。

私は決して戦争を美化しようとしているのではありません。この苦しみ、悲しみを抱きしめる覚悟があるからこそ、私たちは本当の日本人として生きていけるのです。
===============(以上、全文転載終わり)

この鷲尾潤二氏は昭和53年生まれの36歳という若さの方です。こういう若い経営者がこのような考えをもっていることは非常に一人の日本人として嬉しいことであり、日本は捨てたものではない、靖国の英霊の残した思いは間違いなくきちんと伝わっていると思うのです。このような考えをもつ経営者の元で働くことで、日本人としての誇り、祖国への思いを取り戻すことができるでしょう。

それに比べて、現在経済界を仕切る欲塗れの売国奴たちの薄汚いことこの上ない。経団連、経済同友会、日本商工会議所のおえらいさんたちは、まさにこの文章にあるように「自分の事だけ考えて生きればよい、所属する組織、国や地域社会への貢献など考えなくてもよい、名ばかりのの平等を唱え、自分の権利だけを主張し、日本人としての責任と義務を軽視する」典型の名ばかり日本人です。 その代表が前経団連会長の米倉、SBの損正義、ユニクロの柳井、マスゴミ各社のトップなどなど・・・まともな人がいるのだろうかと思います。いないんじゃないでしょうか?てめえさえ儲ければいい、そのためには自分の言動が国に損失を与えようが、反日国家にケツを振ろうがお構いなしの売国経済人だらけなのが、日本の経済界です。 靖国参拝を批判してシナや朝鮮に媚を売る売国経済人、特に、団塊の世代と言われる経営者にろくなのはいませんね。 まさに売国集団といえるでしょう。 出光佐三氏、盛田昭夫氏、本田宗一郎氏、といった常に日本人としての誇りを忘れず、国家に対して何ができるかを考えてきた気骨ある経済人の志はどこにいってしまったのでしょうか。ここにも、アメリカ的な考えがはびこっています。 「儲ければいい」「儲けたものがすべて勝ち」という考え方。だからこそ、日本人を雇用せず、英語が話せる外人を優先したり、移民を入れて経済を活性化などとバカなことを平気でいうのです!!


そして、この鷲尾氏が指摘するのが「グローバル人材」という言葉の空虚さ。グローバル、グローバルとバカの一つ覚えで連呼するのも売国経済人や反日マスゴミの特徴と言えるでしょう。「祖国への誇り、つまり確固たる芯を持たずして、何がグローバル人材なのか?」この言葉に尽きると思います。 英語を社内公用語にした楽天などバカの極みです。

だいたい、「グローバル」って何さ?? 国会議員の諸先生方も、経済界のおえらいさんも、マスゴミの自称ジャーナリストの皆さんも、自称文化人の大学教授の先生方も誰一人「グローバルとは何か」と説明した人がいるのでしょうか? 私の記憶ではそんな人は一人もいませんね。 それに私も「グローバル」ってわかりませんから。 偉い先生方にぜひご教授いただきたいものですわ 国会議員も英語教育を取り入れて、グローバル人材の育成をなどというのであれば、その前段階の「グローバル人材とは何か?」から国民に向けて説明汁! 国会議員も経済人もマスゴミも、おそらく彼らの誰一人として「グローバル」という意味が分かっていないのではないでしょうか。私は機会があれば、国会議員にそれを聞いてみたいと考えています。どういう答えが返ってくるか、楽しみでもありますがwww

それに関連する記事を以下に記載します。
==========================
グローバル人材「英語で喋ればいいわけじゃない」と専門家 2014.04.03 16:00

4月1日に多くの企業で行われた入社式。業界を問わず、新入社員に向けられた経営トップの訓示でいちばん聞かれたのは、「グローバル人材になれ」というゲキではなかろうか。例えば、こんな調子だ。

<グローバル人材として活躍するため、これからすべての時間を「成長する機会」と捉え、積極的に自らを磨き「仕事力」を高めよう>(三菱電機の柵山正樹社長)

<グローバルなダイハツマンに一日も早く成長されることを祈っている>(ダイハツ工業の三井正則社長)

<国際業務の拡大に対応するグローバル人材の育成を積極的に推進していく>(みずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長)

<グローバル人材の不足をいかに克服するかが最大の課題>(ダイキン工業の井上礼之会長)

しかし、一概にグローバル人材といっても、学生に求められる資質は企業によってまちまちなのが現状だろう。また、最近は英語はじめ語学力を重視する企業が多いため、「現地の言葉さえ喋れれば立派に海外で活躍できる」と勘違いしているフシもある。

近著に『辞めたくても、辞められない!』(廣済堂新書)がある人事ジャーナリストの溝上憲文氏はいう。

「もちろん語学ができるにこしたことはありませんが、語学力は現地で仕事をしながらも学べますし、大事な商談なら通訳をつけて行うことだってできます。それよりも、海外の異文化を柔軟に受け入れる能力や、何よりも国境を超えて商談をまとめ上げる卓越したコミュニケーション能力と度胸がなければ使い物になりません。
 
実例を挙げると、『無印良品』の海外店舗を急激に増やしている良品計画が、英語の得意な社員を中心に海外赴任を命じたところ、外国人の従業員を束ねられずにことごとく失敗したといいます。逆に、石油精製・販売大手のJXのように、海外駐在員でバリバリ活躍している社員の中にTOEICの点数が500点台でもタフネゴシエーターとして大きな仕事を取ってくる人もいます」

必死に語学力を身につけても、海外の商談相手を納得させたり、外国人の部下を統率するマネジメント力がなければ通用しない。とどのつまり、「日本でろくに仕事ができない人は海外に行っても同じ」(流通業界関係者)というのがグローバル人材の共通した定義であるといえる。

「そもそもグローバル社員なんて、カッコイイものではありませんよ」と溝上氏が続ける。 「いまや日本企業の稼ぎ頭となっている海外展開は、中国や東南アジア、ブラジルなど。新興国といっても中には電話も通じていないような僻地に赴任させられることだってあります。レジが壊れても直す手段のない山奥のコンビニとか……。 そんな場所で、泥まみれになって働く覚悟はいまの新入社員にはないでしょう。企業側も責任を持って『永住する覚悟で海外に出て稼いでこい』と言えないのが問題です。もっとも、現地法人の採用案内に“日本語必須”なんて書いているような企業がいくらグローバル人材を募っても優秀な人は集まりません」(溝上氏)

今年の新入社員の特徴は、何事も安全運転の「自動ブレーキ型」(日本生産性本部の分析)らしい。 物怖じせずに海外に飛び出していくグローバル人材とはますます程遠い気がするが、時にブレーキを緩めて果敢にチャレンジする精神をどれだけ植えつけ、後押しできるか。日本企業に課せられた“人財育成”のハードルは高い。    newspost 7 2014 4.3付記事より
=================(以上、転載終わり)
関連記事はこちら!

この記事のいう事は間違っていないと思います。私も外資系の会社にいましたが、いまだに英語は下手です。もともと嫌いでしたから(笑) 現役時代には中東の砂漠の中に赴任したり、東南アジアの山の中に赴任したり、シナで酷い目に遭った、数か国語を操る師匠からも 「あんたの英語はうまくならないな~」 と以前言われたこともありますが。 ただ、師匠が言うには日本人の場合、「まともな日本語が読み書きできない日本人はどんな外国語をやっても中途半端になるだけ。帰国子女はいい例だ。中途半端に英語の読み書きはできても、日本語の読み書きがまともにできない、きちんとした日本語の文章がかけないからな。ただ、外人の扱いだけはうまいから外資系ではそれなり。」 

逆に言えば、日本人であればきちんとした正しい日本語を読み書きできて、言葉を知っている、語彙力があれば外国語を勉強してもすぐに身に付くということです。まあ、発音はともかくとしてですが。 英語さえできれば、即国際人、グローバル人材というおかしな認識が日本中に、政界、教育界、経済界にはびこっているのではないかと思います。外国語の習得というのはひとつの技術であり、もちろん悪いことではありませんが、 藤原正彦氏のいうように「祖国とは国語」なのであり、一に国語、二に国語、なのです!

自分の国の歴史もよくわからない、自国への誇りもない、自国への愛情もない、てめえのことさえ良ければそれでいい、外国語だけは中途半端にできる、そんな人間が「グローバル人材」だというのであれば、私は一生死ぬまで「非グローバル」で結構、「グローバル人材」などクソくらえ!です。

見事に「グローバル人材」がいかに胡散臭いものかを喝破し、祖国日本への誇りに満ちた鷲尾潤二氏のような若き経営者がどんどん輩出されることを、気骨ある経済人や政治家が増えることを願ってやみません。そのためには我々国民自身が日本人としての誇りを矜持を持ち、国を愛することが必要なのです。

この若き経営者鷲尾氏がどういう経緯でこのような考えに至ったのか、非常に興味があります。ご自分で勉強なさったのか、何をきっかけにされたのか、それともご両親や周りの影響なのか・・・

外国語がいくらできても、自国の歴史や文化をまともに知らず、聞かれても知らないから答えることができない、それが外国では軽蔑の対象となるか、国会議員の先生や経済界のおえらいさんたちはわかっていないのでしょうね。 おお~恥ずかしい~www 

# by ariesgirl | 2014-04-13 18:10 | 日本 | Trackback | Comments(19)

6年目に入りました!!

数日ぶりの更新です。目の調子が悪かったこともあるのですが、それ以上にPCの調子がよくありません。去年の冬に修理したばかりなのですが・・・目の調子が悪く、首が異常にこるのは枕のせいかもしれないと考え枕を買おうかと思っています。いい枕をご存じの方がいらっしゃいましたら、ご一報ください<(_ _)> 

さて、4月も10日を過ぎました。電車の中や街には新入社員と思われる人たちをたくさん見かけます。スーツ姿が初々しい、私もああいう時期があったんだわ~と(笑)  あまりにも遠い昔のことでよく覚えていないというか、思い出せません(笑) それにしても、女子のスーツ姿。猫も杓子も判で押したような同じタイプ、持っているA4サイズが入るトートバックも全く同じ。あれ、同じにしないといけないという法律でもあるのかと思ってしまいます。ヘアスタイルもメイクもほとんど同じですからね~、まあ新入社員だから目立ってしまうとお局様あたりに目を付けられかねないということもあるのでしょうか。

初々しい新入社員を見て、「よし!私も何か始めよう!」と思いまして、「着付け教室」に行くことにしました。やはり、我が国が世界に誇る素晴らしい民族衣装である「着物」を自分で着られるようになりたい!という思いが以前からあったのです。 しかし、先日、体験してみたら腕がつりそうになりました(笑) 帯を締めて、一通り終わると背筋が伸びて、シャキッとした気持ちになるから不思議なものです、着物というのは。 他の方におくれをとらないように頑張りたいと思います!

数日前の夜、ふと気が付いたことがありました。それは・・・3月で拙ブログは開設から丸5年となり、4月から6年目に入ったということです。 自分でも驚きました。飽きっぽくて、ズボラな私が5年間もブログ活動を続け、6年目に入ったなんて・・・それもこれも、こんな稚拙で下品なことばかり書いているブログを応援してくださる読者の皆様のおかげであり、改めて感謝申し上げる次第です。

その反面、こんなブログがまだ続いているということは日本がまだまだ本来の姿からは程遠いという証拠でもあると思っています。3年と数か月は悪夢の売国民主党政権でしたので、当然といえば当然のことですが、安倍政権に変わってから遅々たる歩みではあっても日本が本来の姿に戻り始めたと信じ、これからも自分なりの活動、日本のための戦いを続けようと思っておりますので、6年目に入った拙ブログをこれからもどうかよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

ということで、おなじみイージスさんの動画から!


# by ariesgirl | 2014-04-12 21:40 | その他 | Trackback | Comments(6)

銀座での出来事

明日、疑惑の人小保方さんが記者会見するとのことでマスゴミ大騒ぎwww 渡辺善美氏の8億円問題も影が薄くなって、本人もほっとしているかもしれません。小保方さんがどんな爆弾を落とすのか、そこには興味がありますが・・・

オーストコリアと我が国の間でEPAがほぼ合意に達しました。これでオーストコリアの牛肉の関税が引き下げられて市場に出回ることになると思いますが、てめえたちの牛肉を売るために捕鯨にいちゃもん付けて訴え、白人優越主義において日本人を差別し、クジラ漁をできなくさせたのが反日国家オーストコリア。 ふざけんな!! みなさん!オージービーフがいくら安かろうと騙されてはいけません。私はオージービーフは買いません!! だいたい、あの牛肉全然まずい!! 硬くて甘味はないし、ばさばさしてるし、いくら安くてもダメ。 反日国家の品物など御免こうむります。 安倍総理も今回の捕鯨の件でオージーの首相にひと文句言ったのでしょうか? 犯罪者が祖先の白人国家、おまけに反日なんて最悪。犯罪者が祖先って、まるでどっかの土人みたい(笑) イギリス連邦の国ってうまい食べ物がないような気がするしww イギリスも料理のまずい国、カナダも似たような感じ、オーストコリアもオージー料理なんて聞いたことがない。イギリス連邦国家は貧乏舌国家の集まりかもしれません。うまいものを食べない人種はダメですねwww だから朝鮮人の売春婦が押しかけるのかもww

先日国際司法裁判所が出した捕鯨禁止の件について、テキサス親父が動画をアップしていますので早速貼り付けます。環境テロリストのシーシェパードと戦っているトニーさんならではの見方となっています。また、今月下旬にテキサス親父が来日するとのこと。詳細はきまっていないそうですが、事務局のブログをご覧いただければと思います。こちらから!



さて、先日銀座のデパートで遭遇したある一団について。 先週の土曜日、私は銀座の某デパートに出かけました。そこで開催されていたイベントである品物を探したいと思ったからです。 会場についてみると、人だらけ。半期に一度しかない催し物でもあり、たくさんの女性で埋め尽くされていました。 その日の銀座は外人がいつも以上に多かったのですが、そこのイベント会場にシナ人の一団がいました。またインドネシアの女性と思われる方たちも買い物をされていましたが、結構派手な色の靴がお好きなようですね~赤やワインレッドの靴を中心にあれこれと試していらっしゃいました。

私も以前から探していたタイプのものがないかな~と物色していたら、見事に販売員のオバサンに捕まりました(笑) いろいろと話をしたのですが、その方は都内のあちこちのデパートに仕事で出入りするそうですが、やはり銀座のお客さんがオシャレ度は一番だと。あれやこれやとリップサービス満載です。その方が「今日は中国人だらけ。中国は何かの連休らしくて、それを利用して相当な中国人が日本に来て買い物をしている。とにかく金をもっているから、値段も見ないで次々に買っていく。それも日本製を探して買っていく」とのこと。

私が「でも、靴もバックも中国製が大半なのに自分の国で買えばいいのに」と言ったら、その方が「あの人たちは自分たちの国で作ったもの、自分たちの国で売っているものを全然信用していない」とのこと。 そんなこんなで私も「これいいな~」という品物を一応キープして、見て回っているとシナ人のオバはん連中が椅子を占領し、自分たちの足元に選んできたと思われる商品を山のようにおいているのを発見しました。


ひと目でシナ人とわかります。 なぜか? 日本の田舎でも見かけないような小汚い服装、おばちゃんパーマが半分とれたようなヘアスタイルだからすぐに判断できます(笑) どこからどう見ても金をもっているようには見えません。とにかく、小汚いことこの上ない。椅子を占領し、買うのかどうかもわからないのに商品山積み、レジにいく気配はまったくなし。まったく動く気配もないので、頭にきてそのオバはんが座っている椅子の横に展示している靴を試し履きするふりをして、その椅子を押すようにしてと棚の間に割り込んでやったら、オバはんは変な顔をしてこっちを見ました。


すると、仲間のオバはんが靴をもってきました。 椅子に座っていたオバはんはおもむろに座ったまま靴を脱ぎ試し履きをしようとしたのですが、その時、私の目に入ってきたのはそのオバはんが履いていた靴下です。

あまりにも汚い靴下に唖然とし、汚いだけでなく穴まで開いているのです。(お食事中の方、すみません) 金持っているはずのシナ人の靴下、あんなに汚い靴下をはいている日本人はまずいないでしょう。ちなみに、私の地元では靴下の穴を「イモ」と呼びますが、イモだらけの汚れた靴下をはいているシナ人。もちろん、身なりも汚い。あんなのが履いた靴なんて、絶対に履きたくないですね!水虫とか変な皮膚病もあるかもwww

とにかく椅子を占領し続けるシナ人の一団。頭にきたので、従業員を捕まえて言いました。

「あそこの椅子を占領している中国人たちがいるが、中国語を話せる従業員がいるだろうから、あれは注意するべき! 本当に迷惑だ! 日本人のおばあさんが疲れて座ろうとしても座れない。金持ちの客であってもやっていいことと悪いことがある、金を落としてくれるいい客には何も言わないのか? 本当にひどいし、ほかのお客に迷惑だ。あれだけ商品を山積みしているが、レジに行こうともしない。本当に買うのかどうかも分からない連中。 これでは三越の名前に傷がつくことになる!!」と。

あ、三越って言ってしもたwwww その従業員は平身低頭し、上司らしき人のところにすっ飛んで行きましたが、そのあとどうなったのかはわかりません。そのうち、いきなりその場で用を足し始めるかもしれません(笑)あいつらはどこに行ってもシナと同じ行動をとりますからww それがチャイナタウンです。シナ人にマナーとか公衆道徳をいくら言っても理解できませんし、時間の無駄です。だって、自分たちの国にマナーも道徳もないし、いくらないものをいってもダメでしょ。サル以下ですから。せめて、トイレで用を足すことを覚えてからに汁!!


成金のシナ人たち。身なりで100%人を判断するわけではありませんが、それなりの格好というものがあるはずですし、ましてや常識をわきまえるのが当然です。いくら金をもっていて、一度に何十万も買い物をする客だからといって、日本人の客が迷惑していいわけなど絶対にありません。 日本のデパート業界は何か勘違いをしているところが多いようです。シナ人や朝鮮人が集まるところには日本人は寄り付かなくなるという現実を知らないのでしょうか?


三越、高島屋、大丸、松坂屋などなど、創業はたいてい江戸時代に遡る老舗です。日本には創業が100年を超える企業(店)が14000社ある、世界一の老舗大国なのです。 それらの老舗が生き延びて現在に至った理由は、もちろん店側の努力もあるでしょうが、「○○で買ったもの、○○で売っているものは間違いない、信用できる」とその店を信じてきた日本人客の支持があったからです! このままでは「越後屋、お前もワルよのう・・・」「いえ、いえ、お代官様にはかないません」「ウエーハハハッハ!!」というおなじみの時代劇のシーンに見られる悪徳商売人に成り下がります。

間違っても、昨日、今日金持ちになった外国人が老舗のデパートを作り上げてきたのでは断じてありません!
デパート業界は客を選べ! 一度に買う金額では日本人はシナ人にかなわないかもしれませんが、その店を信用して買い続けていくのは日本人の顧客であり、支え続けるのは日本人の顧客なのです。 デパート業界はその辺を見誤ると大変なブーメランを食らうことになるはずです。まあ、それでつぶれたら自業自得ということですから仕方がありませんね。

それは日本という国家も同じです。大東亜戦争で国際法違反のアメリカからめちゃくちゃにされ、ボロボロになったにもかかわらず、あれだけの復興をなしえたのは、日本人の負けじ魂とたゆまぬ努力があったからです。 2000年続く国を育て守ってきたのは日本人なのです。日本国が日本人をないがしろにし、反日害人どもを優遇することとデパート業界の勘違いは同じ構造にあると思います。デパートは潰れてもかまいませんが、祖国をつぶされるわけにはいきません。 


今日、「教育勅語」の原稿が50年ぶりに発見されたとの報道がありました。これは非常に大きな出来事であり、我が国にとって必要なものが姿を現した、我が国は原点へ戻る、それこそが日本を取り戻す道であると、明治天皇が仰せになられたような感じさえします。 日本の議員でありながら、シナにこびへつらう売国奴、てめえの会社さえ儲かれば、国や国民などどうでもいいユニクロやSBといった経済界の売国商人どもはとっとと日本からでていってシナに移住してシナ人になれ!!! 

ここ数年、断捨離が流行っていますが、これも同じようなものではないでしょうか?自分のまわりにあるモノを整理し、必要なものだけを残して原点に立ち返る、そうすることで自分の生活も頭の中もすっきりしてくる、国も同じ。日本にとって余計なもの、不必要な関わりは断ち、捨て、離れていくことで、国が栄えていくのです。 特アや在日南北朝鮮人など真っ先に断捨離すべきであり、連中は世界の迷惑でしかないのですから。



そのシナ。ヨーロッパを回り、愛人のクネのように反日活動を展開した臭菌平。菌平の顔は極悪そのものです。コキントーはまだ多少常識もあったようですが、菌平は上海閥ならではの醜悪さがぷんぷんしますね。ドイツのメルケル首相からコケにされたようです(笑) 詳細は拙ブログにリンクしている「水間条項」最新記事を含めてご一読くださいませ。こちらからどうぞ!

以下は「水瓶座の憂い」さんからの転載です。さすが、シナ人です(笑)
========================
中国人乗客による「空港暴力」は、なぜなくならないのか?―香港紙:・・恐ろしすぎる・・2014.04.08 Tuesday  JUGEMテーマ:中国ニュース

2014年4月1日、香港紙・文匯報は、「中国本土客の『空港暴力』はいつなくなるのか?」と題した記事を掲載した。中国新聞社が伝えた。先日、中国広東省の深セン宝安国際空港で、豪雨で航空便が遅延したことに怒った乗客が空港内のサービスカウンターなどに押し寄せ、パソコンなどを壊す騒ぎが起きた。中国人乗客が国内や国外の空港で大暴れをする事件が、ここ数年多発している。 中国人乗客は航空便が遅延すると「機内に居座る」、「滑走路に横たわり、他の航空機の離陸を妨害する」、「出発ロビーで騒ぐ」などの迷惑行為に及びがちだ。そこには「1枚のガラスを割ると、さらに多くのガラスを割りたくなる」という心理が働く。一方で、暴れる乗客たちは、公共の財産や人身に損害を与えれば厳罰を受けるということを忘れてしまっている。航空会社が乗客とのトラブル解決の手段として、補償や賠償を行う場合もあるため、「大騒ぎすれば大きな補償がある。騒がなければ何ももらえない」といういわゆる「騒いだもの勝ち」の心理が一部の乗客にある。また、群集の中にいることで理性を失くし、感情を抑えることが出来ず、より攻撃的になる場合もある。空港暴力を根絶するには、法律を順守する心が必要だ。乗客は法に従った上で自己主張しなければならない。違法な手段で権利を主張すれば、それは犯罪行為になる。海外に出かける中国人は、民族と国家のイメージを傷つけることのないよう常に心掛けるべきだ。http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=85941


無理。絶対に無理
・・・・・・・・・・・・・・・
もし同じ機内にヤクザ・暴力団風の男がただの1人でもいれば、その機には乗りたくはありません。余りにも恐ろしい。ならば、C国人はどうか。そちらの方がもっと恐ろしいでしょうね。見かけは人間ですが、中身は全く異なる種です。彼らは「飛行機に乗る」ところまでは進化・発達・成熟していませんし。例えば、機内の隣席にライオン、トラ、あるいはサル、ゴリラがいたら?と考えると分かり易い。
==================(以上、転載終わり)



おまけ~www シナの属国、南朝鮮。シナ的にいえば「高麗棒子」 困ったときには宗主国様と菌平に助けてもらうニダ!とクネは思っているでしょう。 日本政府は在日同胞を全員祖国に送り返してさしあげて、彼らが祖国のために働くことができるよう便宜をはかるべきですね! 

# by ariesgirl | 2014-04-08 20:35 | シナ・シナ人 | Trackback(1) | Comments(8)