今日の呆道は小渕・松島両氏の辞任で祭りとなっています。反日マスゴミ大喜びというわけですが、特にその中でもおなじみのテロ朝と丁BSは第一次安倍内閣時の時の辞任した大臣の顔写真まで用意して、「この時のパターンと同じニダ!」「これで安倍内閣を倒せるニダ!」と出演している下衆どもすべてが満面の笑みでホルホルしていました。 

小渕・松島両氏がどうなろうと構いませんが、悪夢の売国民主党政権から安倍政権に変わって、せっかく日本が徐々にではあってもまともな道を歩き始めたのですから、それを邪魔させることは絶対にあってはなりません!! そして、安倍総理も女性だからとか、党内融和などということを優先させて閣僚を任命するのはやめるべきであって、伏魔殿の政治の世界と反日国家、特に朝鮮人に対しては一切の甘さは無用でありご法度なのですから!

以前安倍政権を崩壊させた反日マスゴミと民主党をはじめとする売国奴たちは、夢よ再び!と沸き返っているかもしれませんが、もう二度とあいつらにだまされてはならないし、有権者である国民自身が自分の目で見極める賢さを持たなければ何にもなりません。これでもしマスゴミや民主党に騙されるようであれば、日本国民は自殺するのと同じであり、振り込め詐欺に何度も騙されるのと変わりません。昨日も書きましたが、今安倍政権が潰れたとして、一番喜ぶのは誰か?どの国か?どの新聞か?二度と第一次安倍政権のようなことがあってはなりません!!2年前に安倍政権が誕生したのは日本復活の最後のチャンスであり、これでもし国民自身がまた過ちを繰り返すのであれば、日本は間違いなく特アに100%乗っ取られ消滅します!!

だいたい、今回の小渕・松島の件よりも民主党政権下の閣僚の不祥事のほうがはるかに陰湿で大問題だったはずです。自分たちのことは棚に上げ、何の反省もせず、他人を攻撃し貶め、喜ぶ・・・これって売国議員が三度のメシより好きな、あるいは祖国として忠誠を誓うシナや朝鮮のやり方と全く同じです。 前原は外国人から献金を受け続けていてもマスゴミ全方位で擁護、韓直人も北朝鮮と関係の深いところから献金を受けたり、特アがらみで悪行三昧だったのが民主党政権。



懸命な読者の皆様はおわかりかと思いますが、周りの方たちで今回の2大臣の辞任でマスゴミ反日お祭り騒ぎに騙されそうな人がいたら、以下の動画を見せてさしあげてください。 以下の動画および記事は「御茶之実印」さんからの転載です。記事は去年の参議院選直前のものですが、民主党の悪行がまとめられています。では、いかに続けますので、どうぞご覧ください。そして、拡散をお願いいたします!!




あまり先入観を持っていただきたくなかったので、ワザと私自身の感想や余計なことを何もカキコせずにこのような編集スタイルを取らせて頂きました。 この動画は『あの民巣政権時代』起きたことのうち、民巣が日本国民に対して行ってきたこと、また、罪もない動物にやってきたことを扱ったものです。

私はこの動画を視聴して、自分の無力さ、何処にやりようもない怒りを強く感じました。動画を見てこんな気持ちになったのは初めてです考えても見てください、民巣にそんな権限を与えてしまったのは誰でしょうか? 確かに、そんな下地ができるように誘導し続けていた連中もいますが、それらを与えてしまったのは私達日本国民であることは、言い訳できません。民主主義とはそういうものだったのです。学校の教科書には書かれていましたが、授業では授業時間の関係で少ししか教わることができなかったことが此処まで自分達の生活に関わってくるとは思わなかったです。

そして、できるだけこの動画を拡散してたくさんの人に見てほしいと思いました。もう、あんな思いは真っ平です。今度の選挙はじゃあのwwwさんもいっているとおり、あんな思いをすることを二度と経験しないための重要な通過点です。誰に票を入れてほしいとは一切ここでは書きません。でも、どうせ選挙に行くなら、あんな思いをしないで済む、させないで済む、そんな人を厳選して投票してほしいです。
できましたら、この動画の拡散にご協力ください。 宜しくお願いします。
==================(以上、動画および記事の転載終わり)

動画も記事も昨年の参議院選挙前のものですが、十分に説得力のあるものだと思い転載いたしました。民主党の悪行三昧をすでに忘れてしまっている痴呆気味の日本人も多く見受けられるようですので、読者の皆様のご協力でガンガン拡散していただければと思う次第です。 

日本人の長所でもあり短所でもあるのが「すぐに忘れる」こと。人間は忘れてしまう生き物であり、忘れることで生きていける面も多々ありますが、絶対に忘れていけないこともあるのです!! 朝鮮人のように醜くなってはいけませんが、朝鮮人の忘れなさ、しつこさは一部見習わなければなりません。 今、思い出してもらいたいのは「民主党の政権下の出来事、悪行三昧」と「民主党の応援団である朝日新聞の慰安婦捏造問題」なのです!!  

朝日新聞は廃刊すべきですが、この外道たちにキッチリと落とし前をつけさせ、国会でさらし者にして地獄の苦しみを味あわせてから潰さなければ何の意味もないのですから。民主党などの野党も同じです。日本人はこの売国奴のやった悪行三昧を絶対に絶対に忘れてはならないのです!! 


朝鮮人慰安婦に直接聞き取り調査をした朝鮮人学者が、大高さんの質問に答え、慰安婦の「証言」は正確なものではなかったと話す重大証言が明らかにされている動画です。↓

# by ariesgirl | 2014-10-20 21:25 | 政治(国内) | Trackback | Comments(4)

数日ぶりの更新です。ちょっとバタバタしておりましてストップしていました。おまけに、ちょうど一年前に修理したPCの調子がイマイチで、とにかくトラブル続出というありさまです。イライラの連続でストレスマックス状態になってしまいます。そのせいか、なぜか体重増加(涙) それで余計にイライラ、やはり美味しい秋はまずい(笑)

さて、今日は日曜日。おなじみ手抜きの日曜日でございますが、まずは小渕優子。この女、元総理の娘というだけで持ち上げられる、田中真紀子もどきの女。安倍総理も辞任じゃなくて、更迭の形にすればいいのです!もともとシナの工作員かパシリか、やたらと媚中で大嫌いな女で失脚しようが知ったことではありませんが、今回の収支報告の件は内部からのリークなのでしょうか?それとも民主党や共産党が金出して雇ったプロ市民の暇人どもが調べたのでしょうか?大臣になる前には身体検査があるはずですが、どうなっていたのでしょうか。 安倍総理も後任には愛国者で能力のある人を選んでほしいと思いますし、女性にこだわる必要はないと思います。それとも・・・小渕優子という売国議員を野党につぶさせるようにしむけたのは他ならぬ安倍総理かも・・・だとしたら安倍総理はとんでもない策士、鬼のような政治家ということになります(笑)いや~、そうだったらすごいわ!!

マスゴミに売国野党の連中はこれ幸いと叩き辞任させて安倍政権自体を叩いて壊そうとするのが見え見え。これでマスゴミの煽動に乗るようなことがあったら、第一次安倍内閣と二の舞になってしまいます。今、安倍政権がおかしなことになると日本も一気に亡国の道を進むことになりますので、読者の皆様はご理解のことと思いますが、周囲の方たちにはくれぐれもマスゴミのいう事に乗せられないよう、反日売国の民主党や強酸などのクソ政党に惑わされることのないよう周知していただきたいと思います。 所詮、マスゴミや売国野党どもはあらさがししか能のない連中ですが、政策には色々是々非々がありますが、今安倍政権、安倍総理に倒れてもらうわけには絶対にいかないのです!そうなって一番喜ぶのは何処の誰か?これを考えれば朝鮮人ほどのバカでない限り、わかるはずです。売国政権の悪夢再びとなれば日本は滅亡です! 以下は井上太郎氏のツイッターからの転載です。ぜひ支持の声を官邸にお願いします!
-------------------
2時間前
安倍内閣は、世界に向けても捏造売春婦問題に対する積極的情報配信やロビー活動を本格化し、朝日が原因での世界からの誹謗中傷には毅然たる態度をとり反論していくことを明言しました。新たな安倍談話に対しては、まだまだ国民世論の盛り上がりが足りません。どんどん支持の声挙げて下さい。
-------------------

小渕優子も松島みどりもどちらも思想的には左ですからね~不思議とその二人がやり玉に挙がっているのは神々の意志なのかとも思ってしまいます。高市、山谷、有村の三大臣は靖国神社の例大祭にキッチリ参拝したのは当然といえば当然でありますが、女性閣僚が堂々と参拝・・・安倍総理がいう「女性が輝く社会」「女性が活躍する社会」を具現化したように見えますね!この三名には靖国バリヤーによって守られることでしょう。マスゴミは毎度おなじみの「特アの反発」とバカ騒ぎですが、氏ねよ。大体、日本の大臣が日本国内の神社に行くことをとやかく報道する事自体がおかしい、基地外沙汰なのですから! 有村大臣がやんわりと「外国からとやかく言われる筋合いのことではない」という趣旨のことをおっしゃってましたが、その通りです。シナや朝鮮、アメリカもそうですが、「内政干渉するな!黙れ!」と怒鳴りつければいいのです。

そして、南朝鮮。産経の加藤氏に対し今度は出国を3か月間禁止しました。超ヒステリーのクネのご機嫌取りに終始する側近に痴犬。基地外の言論弾圧国家、まさに「事大主義の呆痴国家」です。マスゴミの売国ジャーナリストの面々が「民主主義国家として・・・」などど南朝鮮のことを言ってますが、やはりここにも南朝鮮への媚びが垣間見えます。だいたい、南朝鮮が民主主義国家と認識している方が大間違いなのですから!今回の加藤氏に対する出国停止はこれで5か月となりますが、まさに形を変えた「拉致」と断言できます!やはり北も南も同じチョーセン、人さらいは朝鮮人の国技です。「日本人拉致」が三度のキムチと同じくらい好きなのが朝鮮人なのです!! 加藤氏の心身の健康状態が心配されるところですが、日本人としての強さを朝鮮人どもに見せつけてほしいと思います。テキサス親父も・・・以下、zakzakからの転載です。
========================
【痛快!テキサス親父】民主主義放棄した韓国 「言論、報道の自由」侵害にあきれたぜ!2014.10.17

ハ~イ! みなさん。韓国がまたやらかしたな。ソウル中央地検が、朴槿恵(パク・クネ)大統領に関するコラムをめぐり、産経新聞の前ソウル支局長を名誉毀損(きそん)で在宅起訴した件は、権力による「言論、報道の自由」への侵害というしかない。民主主義のルールを逸脱している。あきれ果てるぜ。

俺は米民主党やオバマ政権が大嫌いだが、国務省のサキ報道官が「米政府は言論の自由、表現の自由を支持している」「韓国の法律に懸念を有してきた」と批判したことには、久しぶりに意見が一致した。米国民の大多数もまったく同じ意見だと思う。 言論、報道の自由は、民主主義の根幹をなすものだ。朴氏が選挙で選ばれた大統領(公人)である以上、その論評は、言論、報道の自由の範囲内であることは、民主主義国家では常識といえる。米メディアだけでなく、俺も動画サイトなどで民主党やオバマ氏を批判しているが、それで起訴されることはない。

政権に都合の悪い記事を書いた記者に対して、「ケシカラン」といって権力を行使するのは、一党独裁の共産主義国家か、発展途上国の独裁政権だ。朴政権は、中国の習近平政権にすり寄っているが、ついに民主主義陣営から離脱する腹を固めたのか?

そもそも、前支局長のコラムは、韓国紙「朝鮮日報」の報道を引用したものらしいじゃないか。朝鮮日報はおとがめなしで、産経新聞の前支局長だけ在宅起訴するのは不平等だ。(続く)
=================(以上、一部転載終わり)
続きはこちらから!
室谷克実氏の関連記事はこちらから!

そんな南朝鮮にまたもや事故www 仏像の祟りでしょうか。コンサート会場の換気口の崩落事故で死者がでたわけですが、おなじみのケンチャナヨ工法での脆弱さに加えて、コンサート見たさに乗ってはいけない換気口に乗る朝鮮人、まさに起こるべくして起こった事故です。 本当に失敗から学ぶことをしない、できない、学習能力の欠落した欠陥民族だけのことはありますね。犬やサルでも学習するのですが、それ以下です。 今回は換気口が落ちました、次は何がおちるのでしょうか?サムチョンやチョンダイの株が大暴落するのか、それともコリアンエアーかアシアナエアーが墜ちるのか(日本の領海以外で)、はたまた北朝鮮から無慈悲なミサイルが大統領府に落ちるのか・・・次が楽しみです。

ということで動画のお時間です(笑)朝鮮人が火病を起こす動画2本ww




なぜ、この話を教科書に載せないのか?英語教育も結構ですが、その前にこういう話をきっちりと子供のころから教えるべきです。↓


最後はイージスさん!


# by ariesgirl | 2014-10-19 21:25 | 管理人の主張 | Trackback | Comments(9)

台風一過の連休明け、東京はいい天気でした。列島を縦断した台風19号、幸いにも人的被害は少なくて済んだようですが、被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

さて、本日フィギュアスケートの髙橋大輔選手が引退を発表しました。本当に長い間、日本の男子フィギュアをけん引してきた髙橋選手、本当に長い間お疲れさまでしたと申し上げたいです。引退を発表する時期としてはちょうどよかったのではないでしょうか?理由は色々あるのでしょうが、ハッキリ言えばスケート連盟に対する不信感ではないかと思います。だって、黒すぎるでしょ!熟女橋本聖子のセクハラはともかく(笑)、日本選手のことを大事にしない、なぜか南朝鮮の三下のような組織になっているスケ連に対して、選手としてはこれ以上やってられん!と。そして、もう一つは次の冬季五輪がヒラマサだということ!誰が出たいと思いますか?休養期間となると下手をすれば嫌でもヒラマサに出るようなことになりかねないですし、あの淫チョンアジア大会における南朝鮮の嫌がらせの酷さを見れば、一流選手であればあるほど絶対にあんな国での大会になんぞ出たくない!と思うのは当然のことですから。高橋選手の選択は正しいようです。もし、引退してもまたやりたくなったらやればいいのですから。でも、ヒラマサには出ないでいいですからね♪ 選手生命にかかわります。

最近産経の加藤氏の起訴に関する記事がやたら多い拙ブログですが、南朝鮮痴犬は加藤氏に対し3か月の出国禁止を呆務大臣に要請しました。おそらく、OKとなるでしょう。加藤氏を出国禁止にすることで精神的に疲弊させ裁判の場で謝罪させようとでも考えているのでしょう。どこまで姑息な下衆以下の連中なのでしょうか? さすがは拷問大国、加藤氏のストレスは大変なものがあると思いますが、徹底的にやってもらいたいと思います。以下は産経ニュースより転載です。
================
2014.10.14 18:33更新 【本紙前ソウル支局長起訴】
初公判は11日13日 韓国検察、3カ月の出国禁止延長を申請

【ソウル=藤本欣也】韓国のソウル中央地検は14日、朴(パク)槿恵(クネ)大統領への名誉毀損(きそん)で在宅起訴した、産経新聞ソウル支局の加藤達也前支局長(48)に対する出国禁止措置が15日で切れるのを受け、3カ月延長するよう黄(ファン)教安(ギョアン)法相に要請した。黄法相は15日に可否を決定する。加藤前支局長の弁護人は15日、加藤前支局長の出国を速やかに認めるよう求める文書をソウル中央地裁に提出する。 また、公判準備期日が11月13日に設けられ、事実上の初公判となることが決まった。ソウル中央地裁(李東根裁判長)で争点整理や証拠申請のほか罪状認否も行われる。

加藤前支局長が8月3日に産経新聞のウェブサイトに書いた朴大統領に関するコラムをめぐり、検察当局は今月8日、加藤前支局長を情報通信網法における名誉毀損で在宅起訴。これまで出国禁止の延長を6回繰り返し、加藤前支局長は2カ月以上、出国できない状態が続く。 韓国当局に対しては、言論の自由や人権への侵害などとする批判が国内外で起きている。加藤前支局長は1日付で東京本社への異動が発令されており、職務にも支障が生じている。

加藤前支局長の弁護人は起訴前の9月30日にも、(1)記事などに関する資料は全て確保されており、証拠隠滅の懸念はない(2)一時出国しても逃亡の可能性はない-などとして、出国禁止を速やかに解除するよう求める文書をソウル中央地検に提出している。
==============(以上、転載終わり)

井上太郎 3時間前
南朝鮮はメディアもバカですね。メディアが日本の国家元首に対し侮辱的な記事を掲載し、言論の自由だと主張したら納得できるのかと、産経支局長の起訴に反論しています。日本国民が抗議し、批判もするでしょうが、日本の検察は起訴なんかしません。南朝鮮のように言論の自由がない国ではありません。

3時間前
有田議員の精神鑑定を民主党はするべきです。反韓集会を法律で罰するべきと、とてもまともではない言動を発しています。おそらく南朝鮮での反日集会はどうなんだと言う論理も通じなくなっています。多分日本人の、日本の国会議員が朝鮮人だけを異常に保護することは精神異常としか考えられません。
-------------------
井上太郎氏のツイッターからの転載ですが、全くその通り。こんなバカげたことをいう南朝鮮のメディアは加藤氏のコラム記事の元となった「チョーセン日報」です。南朝鮮は国のトップから一般人まで精神分裂の基地外たかりの893国家。人間の皮をかぶったゴキブリです。南朝鮮のクソメディアが今までどれだけ天皇陛下に対する無礼かつ侮辱的な記事を掲載してきたか?南朝鮮のトップが天皇陛下に対して本来なら殺されてもおかしくないほどの無礼を働いたか?基地外ゴキと一緒にするな!

井上太郎氏のツイッターには色々なことが書かれています。非常に興味深いです。特に有田ヨシフや李信恵に関することなどなど。有田ヨシフは井上氏がいうように精神鑑定をしたほうがいいですね、キムチの食べ過ぎ、カプサイシンの過剰摂取でもう廃人間際なのではないでしょうか?朝鮮人がそれほど大事なら南朝鮮の国籍を取ればいいのに。オウムで大儲け、朝鮮人から相当な便宜を図ってもらって政治活動しているのが有田ヨシフ。在特会のデモ隊の中に在日の成りすましがもぐりこんで自作自演の「朝鮮人を殺せ!」とやってるわけで、そいつの正体もばればれ、しばき隊がボロボロ逮捕されたりして相当焦りがあるのでしょうか?

先日、「保守速報」さんを訴えた李信恵。何やら屁糸、屁糸と大騒ぎしているようです(笑) そっか~なるほどね~www チョーセン人なんかと一緒にしたら失礼ですね。 

詳細はぜひこちらから! ぜひぜひ拡散してくださ~い!!

日本に強制連行されてきたと騒いでいるくせに、差別もない素晴らしい言論の自由満載の祖国に帰ろうともせず、日本の税金を食い荒らす寄生虫。それが在日といわれる特殊な方たちの姿です。この方たちには「在日特権」といわれる、日本人よりはるかにすべてにおいて優遇された措置が取られています。日本にビタ一文納税もしない、ただのゆすりたかりの寄生虫のくせに。


そんな特権について、在特会の活動や多くの保守系ブログ、心ある国民の活動のおかげで以前とは比べ物にならないくらい、その存在が知らされるようになりました。しかし!まだまだ足りませんし、まったく知らない人がいるのも事実なのです、残念ながら。イージスさんが久しぶりに在日特権について動画をまとめていらっしゃるので貼り付けます。


そんな在日といわれる寄生虫がなぜ日本にこんなに繁殖してしまったのか?それは戦後のアメリカにも多くの責任がありますし、もちろん日本政府の生ぬるい処分がこれほど寄生虫に住み心地のいい環境を作ってしまったのです。完全に半島に送還してしまっておけば、リショウバンラインの時に起こった問題に毅然とした対応をとっていればここまで日本が朝鮮人どもに滅茶苦茶にされることはなかったでしょう。

この件については、「余命三年時事日記」さんの記事 日本再生大作戦 在日対策②から一部を転載します。ぜひ、余命さんの記事全文をゆっくりとご一読いただきたいですし、「在日特権」「李承晩ライン」で検索して知らない方にも伝えていただければと思います。ではいかに一部を転載します。
===================
彼らが味をしめているという人質作戦について再掲してもらいました。
住者カードと強制送還から.....
原点は「李承晩ライン」いわゆる強盗ラインだ。1952年1月18日、朝鮮戦争下の韓国政府は、サンフランシスコ平和条約の発効3ヶ月前に、突如としてマッカーサーラインに代わる李承晩ラインの宣言を行った。竹島問題の原点である。これに対し日米両政府は非難の声を挙げたがその解決には長い道のりを要することとなった。13年間に、韓国による日本人抑留者は3929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人を数えた。

李承晩ラインの問題を解決するにあたり、日本政府は韓国政府の要求に応じて、日本人抑留者の返還と引き換えに、常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日韓国・朝鮮人472人を放免し、在留特別許可を与えたのである。これが在留特別許可の原点。一方、韓国政府は日本人抑留者の返還には同意したが、日本政府が摘発した韓国人密入国者、重大犯罪者、政治犯等の強制送還は拒絶し、日本国内に自由に解放するよう要求した。この日本国内に自由解放された密入国者、重大犯罪者、これがヤクザの原点である。

また人質を盾に日韓条約を韓国に圧倒的有利な内容で締結させた行為。これらの事実がオープンになり、日本国民すべてが知ることとなれば、確かに無事では済まないでしょうな。韓国人が恐怖心を持つわけだ。 引用終わり
A....
次から次へと暴露される蛮行の数々に、今までこのような事案を知らなかった若い世代が怒りに燃えている。余命も機会があるごとにふれているように現状は標的の特定が反日日本人にも拡大してきた。1年ほど前までは反日勢力といえば民主党、社民党とかメディアでいえばフジテレビ、朝日、毎日が定番だったが、今では全メディアと日の丸否定教師とか日教組の反日教師の特定まで進んでいる状況だという。地方自治体でも職員の在日や反日勢力のリストが出まわりはじめた。 菅直人とか福島瑞穂とか全国区の反日日本人ではなく、現実的な自分たちの身近な在日や反日勢力にターゲットが移行しつつある。危険が危ないという状況になってきた。
=================(以上、一部転載終わり)
全文はこちらから!



この方の焼け焦げた顔・・・これは朝鮮人が行った蛮行の一部です。人の顔をここまで焼き焦がす・・・恐ろしい限りです。かの連中の本性といえます。

Takeshima(Dokdo), Secretary of States, Dean Rusk answered



# by ariesgirl | 2014-10-14 21:10 | 朝鮮・朝鮮人 | Trackback | Comments(11)

連休を直撃した台風19号。毎週台風が来ている感じですが、10月ってこんなに台風が多かったかなと思っています。皆様のお住いの地域は大丈夫だったでしょうか?淡路島は凄まじい雨になっているようですが、少しでも不安になったら即避難してください。避難勧告や避難指示は空振りになっても誰も文句を言う人はいないはずですし、外れてよかった!となるだけですから。

先日噴火した御嶽山のことも心配です。自衛隊、消防、警察の方たちの疲労もピーク、高山病や低体温症になる方も多い中で、この2日間は作業中止。こんなことを言っては何ですが、体を休めることができてよかったと思います。いくら一般人より訓練を重ね、屈強であっても3000mを超える場所で、いつ何が起こるかわからない場所での捜索作業の過酷さは想像を絶するものがあります。自然の力というのは台風も噴火も、人の力がかなうものではないことを改めて思い知らされます。

さて、今日は体育の日。旗日です。産経新聞の前ソウル支局長の加藤達也氏を犯罪者にしたてようとする南朝鮮と女酋長。女酋長は自叙伝のなかで「恋らしいものは一度もしたことがなかった」といっているようですが、やはり!という感じ(笑)大統領の娘だからチヤホヤされるのは当たり前、人間として一人の女として、このオバはんには決定的な成長材料が欠けていたという事になります。そういう人はおそらく他人を信じることができない、猜疑心の塊のようなものでしょう。自分の名誉がすべて、それを少しでも傷つける人間は許さないニダ!ということ。それも外国のメディアの特派員が自国向けに書いた記事、それも引用記事にも関わらず自国の法律で難癖をつけて犯罪者に仕立て上げる・・・本当に恐ろしいBBAです。以下は、zakzakからの転載です。自意識過剰の朝鮮人、まるで「私は国家と結婚した」といったイングランド女王エリザベス一世と自分を重ねているのでしょうか(笑)
===================
朴氏が政治活動をスタートさせたのは、アジア通貨危機が起きた1997年。その時の心境を自叙伝に「私は『政治家朴槿恵』の道を行くことに決めた。大韓民国発展のため、自分の生活を全てささげる覚悟を固めた」とつづっている。(中略)

先の碓井氏は国に身をささげるという思いが強すぎるがため、自身の私生活の話題が出たことに過剰な反応をしてしまったのではないか。女学生のようなメンタリティーがあるのだろう。朴氏は、自分自身に『韓国民の理想的な母親像』や『聖母像』を投影している。そのイメージを傷つけられたのが、何より許せなかったのかもしれないと分析する。

朴氏は自叙伝で、こんな本音もみせていた。

「誰もがしている合コンにも一度も行けず、友人たちと一緒に夜遅くまで街中を歩くこともない」「思えば、私の人生に恋愛らしきものは一度もなかった
================(以上、一部転載終わり)
全文はこちらから!


人権弾圧国家に立ち向かう加藤達也氏にはくれぐれも体に気を付けていただきたいと思うわけですが、どうやら南朝鮮の検察は当初起訴猶予にしようと考えていたようです。以下、zakzakから転載します。
==================
産経前支局長起訴 検察、当初は起訴猶予処分を検討 韓国左派系紙報道 2014.10.12

【ソウル=藤本欣也】韓国のソウル中央地検が情報通信網法における名誉毀損(きそん)で産経新聞の加藤達也前ソウル支局長を在宅起訴したことについて、韓国の左派系紙、ハンギョレは11日、検察は“条件付き”起訴猶予方針だったと報じた。

検察関係者の話をもとにした同紙報道によると、検察内部では初め、起訴に持ち込むのは無理であるという意見が多数だった。(1)問題のコラムはジャーナリスト、特に外国人特派員の報道活動の一環である(2)「朝鮮日報」のコラムをかなりの部分、引用したものである(3)起訴すれば外交摩擦を招く恐れがある-ことが理由だった。ある幹部は9月末の段階でも起訴に慎重な見解を示していたという。

今月2日に行われた3回目の事情聴取も、捜査が残っていたためではなく、謝罪またはそれに準ずる誠意を示すことができるかを打診するためだった。加藤前支局長や産経新聞社が「謝罪」や「遺憾表明」を行う場合、起訴猶予処分にすることを検討したという。

しかし加藤前支局長側の立場は変わらず、検察は結局、かたくなな大統領府の「方針」を前にして、「内部方針とは違う起訴という結論を出した」という。
===================(以上、転載終わり)
加藤前支局長!あなたは実に立派な日本人です!!断然応援します!こちらには何の非もないのに何故謝る必要があるのか?? なにひとつ悪いことをしていないのだから、謝る必要はない!ということで加藤氏は自分の立場を変えなかったのでしょう。実に立派です。ここでもし謝罪するようなことがあれば、それを逆手に取られてとんでもないことになる、彼はそれを十分承知しており、かつ報道に携わる者としての誇りが許さなかったのだろうと思います。

この記事が事実だとすれば、痴犬の言い分は河野談話の時の南朝鮮政府の言い分と全く同じ構造であることがわかります。つまり、条件を提示してそれをこちらが飲めばチャラにしてやるということ。でも実際には絶対に、絶対にチャラにはならない、しないということです。この痴犬の言い分を見ても、クネが裏から相当な圧力をかけたのがわかりますし、所詮土人国家の検察なんてこんなものだと世界に宣伝したわけです。 

日本人の悪い癖ともいえるのが、「すぐに謝る」「その場を収めるために悪くなくても謝る」ことです。これは日本人が争いを好まない、波風を立てたくないという考えの表れかもしれませんが、それはもう通用しない時代であると思います。日本人同士ならともかく、相手が外人となると絶対にやってはいけないのが「すぐに謝る」ということです。それは自分の非を全面的に認めたことになるのであって、だからこそ外人は絶対に謝らないのです。今回、加藤氏が謝罪しなかったのは実に見事であり、当然のことだと思います。私も謝りませんよ、自分が悪いときはちゃんと謝りますが。

日本政府が過去に南朝鮮に対して、こちらは悪くもないのにとにかくことを荒立てたくないために、あるいは自己保身のためにバカのように、すぐに謝罪してきたことが、南朝鮮や朝鮮人の悪行三昧を招いたのです!! この「謝罪」については、拙ブログにリンクしている「月見櫓」さんがちょうど記事にされていますので是非ご一読いただきたいと思います。

さて、加藤氏と真逆の立場なのが慰安婦捏造記事の張本人である元朝日の植村隆。この売国奴が講師をしていた北星学園大学?脅迫状が来たといって、加害者から被害者ヅラして論点をすり替えようとしています。そしてそれを支えるのが同じ売国仲間のキムチ臭くて、かなり怪しい連中です。



私は北星学園に脅迫状・・・というのはおそらく植村側、つまり反日勢力(朝日を含む)のおなじみ「自作自演」だと思っています。犯人も捕まっていないのに刑事告訴ってどこまでバカなのか。何と言っても、朝日は沖縄のKYサンゴでおなじみ、自作自演の本家本元元祖ですから(笑)


この植村隆を支援している連中のキムチ臭いこと、キムチ臭いことwww 注目すべきは植村隆の共犯である福島瑞穂のダンナの渡海雄一弁護士がいることです。おまけに、あの香山リカに野中広務というユスリタカリの名人のような老害ジイサンも賛同者となっていることです。
加害者を被害者にしたてあげて、問題をすり替える・・・反日左翼や朝鮮人の常套手段です。 今回の脅迫状も自作自演乙!、これって朝鮮学校の生徒が電車の中でチマチョゴリを切られたというのと全く同じ。騒ぐだけ騒いで、結局犯人が捕まらない(笑)本当に懲りない連中です。

こいつらがこの脅迫状を「暴力による言論テロだ!」と騒いでいますが、本当にそう思うのであれば今回の産経加藤氏に対する南朝鮮の暴挙にも同様に声を上げて騒ぐべきはずですが、一切なし!口を閉ざしていることからも彼らがマッチポンプの偽善者、ただのタカリの893と同じ種類の下衆であることがわかります。以下は、「赤峰ブログ」からの転載です。
==================
朝日新聞の記事を見る限り、正義の報道をした記者が「迫害」を受けているかのようなお話になっています。しかし、これは論理のすり替えというものではないでしょうか。

せめても、捏造した記事を詫びた上で、このような行為は許せないと言うのであれば、少しは世間も納得するかもしれませんが、本人からの訂正謝罪がないまま、被害者を装うというのは承服できるものではありません。 しかも、植村隆氏は、記者会見までして、自分の正当性を訴えようとしました。「植村氏を支援する組織」がこんな呼びかけをしていました。

「負けるな北星!の会」記者会見のお知らせ:北海道・札幌市の私立北星学園大学に「非常勤講師の植村隆をやめさせなければ爆破する。学生を痛い目に遭わせる」という脅迫状が届いています。大量の嫌がらせ電話やメール、街頭宣伝も続いています。

植村さんは、元朝日新聞記者で1991年、韓国の元日本軍慰安婦がつらい体験を告白した記事を書きました。一部の人たちは慰安婦問題の「火付け役」と批判しています。しかし、爆破予告は脅迫です。業務妨害です。植村さんの高校生の長女は氏名、写真をネットでさらされ「自殺に追い込む」と脅されています。長男の高校の同窓生は、人違いでネットに写真と実名を載せられ「売国奴のガキ」「自殺しろ」と書かれました。ひどい人権侵害です。【中略】日本の民主主義は正念場を迎えています。北星学園大学を孤立させてはいけません。大学を攻撃する卑劣な人たちにみんなで、告げましょう。

10月6日(月)午後2時から記者会見、東京と札幌で同時に記者会見が行われました。東京の記者会見で動画が公開されています。https://www.youtube.com/watch?v=Cf6XFCGSqRo  ※東京会場、札幌会場ともに、植村氏本人は出てきていません。(中略)

植村隆氏の応援団は、植村氏の根源的な間違いについては目をつぶり、加害者である植村氏を被害者に仕立てています。「言論の自由へのテロ」、「思想の自由を侵害するものだ」などと述べているのが特徴です。 朝日新聞の「慰安婦」捏造記事を根拠に、自説を声高に述べてきた方ばかりです。植村氏を守るとみせかけて、実は自分自身を守ろうとしているのではないでしょうか。

しかも、今回の植村氏の問題で、また反日の人たちの名前が表にでてきました。

ところで、「被害者」の植村氏に対する脅迫事件は、実際に起こったのでしょうか。刑事告訴すると息巻いていた方もおられましたが、犯人も見つからないのに刑事告訴できるのでしょうか? 朝日新聞の社風は、自らが加害者でありながらいつの間にか被害者の立場になって責任を転嫁する傾向が甚だ強いものがあります。
============(以上、一部転載終わり)
全文はこちらから!特にコメントも一緒にご一読くださいませ!

自分たちのやらせ、自作自演はお手の物。それが朝日をはじめとする反日左翼の特色であり、こういうことをしでかしたということは相当焦っているのかもしれません。「脅迫メール」も同じ、匿名の人間がやったってwww どこの誰かもわからないのに「ウリたちは被害者ニダ!」と大騒ぎ。刑事告発までして言論弾圧、やはりお里がしれますわ(大笑) どこのだれがやったのかもわからないのに、「支援する会」バカとしかいいようがありません。 いまだに自分たちの手法が世間的に通用すると思っている思考停止の自称言論人やジャーナリストに精神科医に弁護士wwww この加藤氏と真逆の売国奴植村隆とその愉快な売国仲間たち・・氏ねばいいのに♪

皆さん!産経新聞を購読して加藤氏を支援しましょう!!加藤氏は南との首脳会談の可能性を潰し、世界中にあの連中の基地外っぷりを証明してくれたのですから!

# by ariesgirl | 2014-10-13 21:35 | 日本 | Trackback | Comments(2)

3連休が始まりましたが、台風の直撃を受ける地域もありそうですし、関東は連休明けが大変なことになりそうです。明日中にはしっかりと食料品などを買い揃えておきたいと思いますし、読者の皆様もくれぐれもご注意いただきたいと思います。

私も衣替えをやっと終わりました・・・疲れた(><)一人分なのになんでこんなに疲れるのか・・・やはり半日仕事となりましたが、またもやプチ断捨離を決行することができました。もう着ない服などは捨てるのではなく、NPOが経営しているリサイクルショップにでも持っていくつもりです。引き取りだけで一円にもなりませんが、捨てるよりはマシですから。

さて、産経新聞の加藤前支局長を起訴したヒステリーBBAクネと基地外国民の皆さんですが、朝日新聞だけは相も変わらず味方のようで何よりです。朝日の体質は慰安婦捏造そのものであり、あの謝罪は嘘八百、この記事が朝日の本音です。みなさん!朝日を潰しましょう!!以下をご覧ください。朝日デジタルより転載します。 朝日も南朝鮮もクネは日本の天皇陛下よりも格が上で、そういう人間を誹謗中傷したほうが悪い、起訴されて当然といってます。となると、日本の天皇陛下を侮辱した朝鮮人どもは当然逮捕、目ン玉の一つ、腕の一本くらいなくなる、とか友愛されてもいいということですね。
====================
異例の記者訴追、韓国に国内外から懸念 産経記事巡り 2014年10月9日00時19分
ソウル=貝瀬秋彦、東岡徹 吉浜織恵、清水大輔

産経新聞の前ソウル支局長が8日、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領に対する情報通信網法違反で在宅起訴された。同紙のウェブサイトに掲載した記事で朴氏に関する「うわさ」を伝えたとして名誉毀損(きそん)の罪に問うが、「報道の自由を脅かす」との懸念が国内外で出ており、公権力行使のあり方をめぐって批判が高まるのは必至だ。

産経前ソウル支局長を在宅起訴 「朴大統領の名誉毀損」
記事は、旅客船沈没事故が起きた4月16日に朴氏の所在が7時間にわたって確認できなくなり、その間に男性に会っていたとのうわさを、韓国紙のコラムや証券街の情報などを基に伝えたものだ。韓国の検察当局は罪に問えると判断したが、産経の記事自体には批判的な韓国メディアの中からも、記者を出頭させて事情聴取し、刑事罰に問うことは、国家権力に対する正当な監視活動を萎縮させる恐れがある、との指摘が出ていた。 日本新聞協会や日本ペンクラブは、相次いで懸念や憂慮を表明。国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)も起訴しないよう求める見解を発表した。ジャーナリズムを専門にする韓国の学者は、韓国の裁判所はこれまで公職者に関する報道について、名誉毀損を免責する範囲を広げる傾向だったと指摘。今回の起訴は「言論の自由を侵害する」として、流れに逆行するものだと批判した。

今回の捜査は朴氏の要請ではなく、市民団体の告発に基づくものだ。ただ、韓国大統領府の高官が早い段階で民事、刑事上の責任を追及すると表明していた。法令上は被害者の意思に反しての起訴はできず、朴氏の意向しだいでは起訴されない可能性もあったが、関係者によると、大統領側から明確な意見はなかった。

検察当局は大統領府の意向を忖度(そんたく)しながら「大統領のメンツを立てる政治的判断」(韓国の司法関係者)をせざるを得なかったとみられる。背景には、韓国政府に批判的な産経新聞の日ごろの報道への不満もあったとの見方がある。 この問題は8月にミャンマーであった日韓外相会談でも取り上げられ、日本側は懸念を表明していた。改善への模索が始まっていた日韓関係にも影響を及ぼしそうだ。(ソウル=貝瀬秋彦、東岡徹)

■「報道が萎縮する可能性」
今回の在宅起訴について、服部孝章・立教大教授(メディア法)は「韓国の政府当局が何を目指して踏み込んだのかが見えない」と疑問を呈し、報道の萎縮を懸念する。 「産経側にも少し甘い部分はあったが、記事はネットのみで、名誉毀損(きそん)の実害も明確ではない」といい、影響は産経新聞にとどまらないとみる。

日韓関係の溝が深くなっているいま、メディアは相互理解を進めるために、日韓問題について様々な記事を書き、市民に材料を提供して、議論を活性化させていく必要があると、服部教授は指摘する。

 「だが報道すると処罰される可能性がある状態では、記者が政府の顔色をうかがうなど、取材や報道が萎縮する可能性がある。両国民にとってプラスにはならない。特派員に限らず国内での取材でも同様のことがいえる」 小針進・静岡県立大教授(韓国社会論)は「韓国は民主化で言論の自由を勝ちとったのに、時計の針を戻してしまった。韓国の検察に非難を免れる余地はまったくない」と批判する。 在宅起訴にここまで時間がかかったことから、韓国の検察当局にも迷いはあったと小針教授はみる。「当然、外交問題になることも分かっていたはずだ」

大統領府が起訴を避けるように動かなかったり、韓国メディアが日本メディアを軽視し、本件を批判的に取り上げなかったりしたことも関係しているのではないかと、小針教授はいう。「韓国は韓流で培ってきた国際的なブランドイメージを大きく傷つけてしまった」

韓国内には、検察の判断はやむを得ないとの見方もある。
日本での取材経験がある韓国人記者は、韓国の大統領の位置づけを「国家元首であり、日本における首相よりも大きな権力があると受け止められている」といい、「その権威を傷つける私生活の疑惑を報じた産経側に問題があるとする。

一方で、戸惑いも感じているという。「韓国では言論の自由が保障されているはず。裁判まで持っていく必要があったのか」(吉浜織恵、清水大輔)
     ◇
■産経新聞前ソウル支局長起訴までの動き
7月18日 朝鮮日報が「大統領をめぐるうわさ」と題したコラムを掲載
8月3日 産経新聞がウェブサイトに、問題となった記事を掲載
  7日 大統領府が「厳しく強力に対処する」と言明。ソウル中央地検は前支局長を出国禁止処分に。処分はその後10月15日まで延長
  8日 地検が前支局長に出頭を求める
  18日 前支局長が地検に出頭。その後も聴取が続く
  29日 日本新聞協会が「取材の自由が脅かされる」との談話
9月8日 国際NGO「国境なき記者団」が不起訴を求める見解
  16日 日本ペンクラブが「言論の自由を事実上制限」と韓国政府批判
  30日 前支局長側が出国禁止処分の解除を求める文書を地検に提出
10月1日 産経が前支局長を東京本社に異動させる人事を発令
  8日 ソウル中央地検が前支局長を情報通信網法違反罪で在宅起訴
==============(以上、転載終わり)

昨日も記事にしましたが、日本政府は徹底的に南朝鮮を締め上げるべきです。ただし、クネはそのままで。あいつらは日本政府が何もできないと思って足元をみてこんなことをしたのですから。北も南も同じチョーセン、チョウーセンジンごときに舐められてこれでも黙っておくつもりでしょうか?こんなことでは拉致被害者の奪還など絵に描いた餅でしかありません!!

明らかに大統領府の意向によって起訴されたのは明白な事実です。今日、麻生副総理がG20の会議で、南朝鮮の財務大臣と会談したという報道がありましたが。ここにきててめえのところの経済が相当ヤバくなった南朝鮮がまたもやゴキブリのごとくタカリ行動にでてきました。経済的な協力??ふざけんな!そんなの要らんわ!経済協力どころか、もう国交もい・ら・な・い!! まあ、今回の件で日本国民の南朝鮮に対する感情の悪化は加速を増しましたからww 

なぜ、南朝鮮がすり寄ってきたか? 答えは一つ、金がないニダ!ですね。 来年2015年の2月・・・それはチェンマイイニシアティブによる対南朝鮮の通貨スワップの期限であり、あと4か月と迫ってきたからです!!この期限延長は絶対にあってはならないし、延長する必要もありません!言論弾圧国家に通貨スワップなど、「泥棒に追い銭」でしかありませんから 

ということで読者の皆さん!首相官邸や安倍総理のFB、側近、ガースー長官、自民党本部、地元の代議士などありとあらゆる方法で「来年2月のスワップについて延長する必要なし!日韓通貨スワップなど百害あって一利なし!言論弾圧国家、非民主主義国家に日本国民の税金で金の都合をつけるなど売国行為、利敵行為であり、絶対に反対する!」と明確に反対する意見を送り始めていただきたいと思います。

今日は連休初日です。楽しい嫌韓動画をおおくりします。ご存じの方も多いと思いますが、タイの嫌韓動画です。淫チョンアジア大会における南朝鮮の日常茶飯事です。タイの皆さん!一緒に除鮮を進めていきましょう!!



This is Germany sub titles.↓


This is French sub titles.↓


Scandal that occurred in South Korea Asian Games.(with Eng sub)↓


関連記事はこちらから!
# by ariesgirl | 2014-10-11 20:30 | その他 | Trackback | Comments(5)