高須院長も認定!!二重国籍の工作員 レンホー盗首のお話ww

秋分の日、東京はずっと雨模様。台風一過の青空もまったくないという鬱陶しさ。せっかくの旗日もこれでは台無しですが、読者の皆さまはいかがお過ごしでしょうか? それにしても、秋ってこんなに天気が悪いものだったかと思います。

今日を境に夜が長くなるわけですが、夜が長いっていいですね~♪♪ 何だか得したような気がするしww それに暑さ寒さも彼岸まで、帰宅途中の植え込みからは虫の声が聞こえてきますし、秋はしっかりと進んでいることを感じます。

久しぶりに体重計に乗ったら、もう飛び上がりそうになりました(涙)夏太り絶賛進行中、このところ何かと怒ったり、イライラすることが多くて、ダメだとわかっていながらもついつい甘いものにばかり手を出してしまっていました。おまけに先日は天ぷら蕎麦の大盛りを食べてしまった・・・「お前が悪い!」と言われればそれまでですが、来月は健康診断があるのでこれはマズイ!!

毎日あれだけ走り回っているのに、どうしてこうなるのかわかりません。職場のストレスかな~(苦笑)とにかく何とかしなければ~!(;゚Д゚)と焦っています・・・せめて、1キロから1.5キロは落とさなければ大変なことになります・・orz 誰か、楽して(笑)1キロ減らす方法をしっていたら至急連絡ください!

今日は朝から酷い雨、これでは衣替えもままなりません。私は今週末からしばらくの間週末は資格取得のために必要な実習期間となっているため、衣替えも手がつきそうにありません。10月の半ば以降になりそうですが、取り急ぎ必要なものだけは今朝から準備したのですが、あまりの服の多さに驚くばかり。どうしてこんなことになったのか、記憶にありません、よくわかりません(笑)あれだけ断捨離し、リサイクルショップにももっていったのに・・・特に女性読者の方にはご理解いただけると思いますが、女の場合何かあった時に衝動買いしてしまうというのはよくある話なのです。若いころよりはだいぶ減ったと思うのですが、まだ駄目ですね(>_<)

9月もあと1週間で終わり。本当にあっという間に時間は過ぎていきます。今年もあと3か月で終わりなんて~(◎_◎;) はあああああ・・・年齢を重ねるごとに時間が過ぎるのが早くなっていきますが、今日は私の恩師の誕生日、6回目の年男なのですが、次回会った時にささやかなプレゼントをお渡ししたいと思っております。

ちなみに安倍総理は昨日62歳を迎えました。若いですね~髪も黒々としているし、ハゲてないからより若く見えます。やはり髪は長~い友達ですわ(笑)おまけに麻生副総理は20日が誕生日で76歳、こちらもまた実年齢よりも若く見えますね。お二人とも忙しすぎて老け込む暇もないのでしょう。それにしても、総理と副総理の誕生日が連続しているのはなんとも不思議ですが、9月生まれというのは政治家向きなのでしょうか?私の恩師もあの性格、頭の切れ味の良さ、堪能な語学力、筋の通らないことには絶対にイエスとは言わない、とんでもない交渉力、どれをとっても政治家向き、道を間違ったのではないかと思います。

さて、先日の拙ブログでは少しばかり気弱なことを言ってしまいました。私も一応人間ですので、年中無休の24時間体制で過激に下品に怒るのもさすがに疲れることもあります(笑)あまりにもばかばかしいことが多すぎると、さすがにウンザリして「もういいや」と放置したくなることもありますが、そうも言っていられません!! 気力十分まで復活!!とは言えませんが、自分が生まれ育った国を愛する気持ち、誇りに思う気持ちは絶対に捨てることはないし、間違っても反日左翼に転向することもないので、しっかりと全国の同志の皆様と共に尽くしていきたいと思っています。

安倍総理のことを前述しましたが、リオ五輪の閉会式から2週間あまり外遊していた総理。ものすごい距離であり、半端なく疲れただろうなと想像します。総理大臣なんてもう体力勝負、安倍総理は第一次の時とは比較にならないほど心身ともにタフネスですね。これも飯島参与を始めとする裏方に従事する多くの実力者がガッチリと土台を支えているからにほかなりません。 

普通、2週間も外遊で総理が不在となると何かしらおかしな動きをする輩がでてきてもおかしくないと素人ながら思うわけですが、政権では安定感抜群のガースー長官がしっかりと留守を守り、党内では2怪が売国奴でありながらも、あの悪人顔でしっかりと睨みをきかせていて安定しているのだと感じています。売国奴も使い方によるといういい例かもしれませんww

そんな自民党や政府とは裏腹なのが、先日二重国籍の犯罪者レンホーが盗首となった民進党。台湾の与党である民進党の名前を朴李ったわけですが、村田蓮舫こと謝 蓮舫、まあああこのバカ女。どこまで勘違いしているのでしょうか? ドジョウが幹事長、いちおう元総理ですよ、総理。それを顎でこき使おうとしていますが、受けたドジョウもバカにされているのをわかって受けたのか知りたいものですわ(笑)受諾した直後の話、あれってレンホーへのあてつけ以外の何物でもないと思ったのは私だけではない!!「蓮根」とか言ってましたが、あれって「蓮根」じゃなくて「蓮恨」で、レンホーへの恨みが充満してましたから♪ 
関連記事はこちらからどうぞ!

この二重国籍女、本当にふざけています。てめえの二重国籍を認めたのが党員やサポーターの投票が終わってからですから。全部計算した上で認めたのが見え見え。こいつは日本人を装った台湾人を装ったなりすまし、こいつの正体はシナ当局の工作員であったこと、勿論現在も工作員です。おまけに、こいつは自分の母国でもあるはずの台湾を「台湾は国家ではないアル!」と発言していて、台湾でも超嫌われ者。本当の台湾人はこんなのに台湾の血が入っているとは認めないでしょう。

レンホーじゃなくて、「日本死ね!」でおなじみのあのババアで良かったんじゃないの?(笑)
b0169850_1736369.jpg


そんなレンホー盗首。いよいよ週明けから臨時国会が始まりますが、さあ自民党の皆さん!レンホーの二重国籍問題をバンバン取り上げて、この反日工作員を締め上げてください!

ということで、おなじみの高須院長の記事です。以下、転載します。
===================
高須院長「民進党はゾンビ。死んでるのに気づいていない?」 2016.09.22 07:00

 * * *
──近頃は、ツイッター上で高須院長に医療や健康に関する質問をしてくるネットユーザーが増えていますよね。

高須:本当に無料相談所みたいになっちゃってる(笑い)。もしも体に悪いところがあるんなら、早く医者に行くべきなんだけどね。

──ただ、ネット上では院長の言葉は嘘がなくて信用できると話題になっていますよ。

高須:嘘をつく理由がないんだもん。もちろん、ツイッターだとちゃんと診断できないから、いろいろ難しいけど、おかしな点は指摘するし、間違っているお医者さんがいたら正すべきだと思う。

──先日もTBSの番組の内容について、間違いを指摘していましたね。

高須:二重まぶたのできるメカニズムのやつだね。ぜんぜん違う内容を放送していたんだよ。あんまり詳しくないお医者さんが解説していたみたい。まあ、医者にも専門分野があるから、知らないことがあるのは仕方ないけど、それを制作サイドがしっかりチェックしないといけないと思うよ。僕のところに話を聞きに来てくれたらよかったのになあ。

──美容法や健康法がテレビで特集されていて、「これはおかしいなあ」と思うことはよくあるんですか?

高須:しょっちゅうだよ。健康法なんて嘘ばっかり。あと美容法なんかも根拠がないものが多いね。美容グッズだって、そう。本当に効果があったら医療器具になるわけで、それを雑貨屋さんみたいなところが普通に売ってたら、薬事法違反になるんだからね。特にお咎めなしに売られているってことは、効果がない単なるおもちゃってことだよ。騙されちゃいけない。

──なるほど。

高須:あと、適当な情報ってことだと、フリーメイソンについての噂もそう。嘘ばっかりなんだから。フリーメイソンが裏で世の中を牛耳っているとか言われているけど、そうじゃないんだよなあ。慈善活動をする団体なんだけどね。いやあ、本当はここですべてを明らかにして、誤解を解きたいところだけど、秘密を絶対に守り通すのがフリーメイソンの掟だから、何にもできないのが歯痒いね(笑い)。

──さて、話は変わりますが、民進党の代表に蓮舫氏が就任しました。

高須:二重国籍問題は、本当に話にならないよ。今頃になって二重国籍だとは思ってなかったとか言い訳しているのに、二重国籍だということを認めていた過去の発言が発掘されているんじゃあ、ダメだね。しかも、蓮舫さんは「台湾は国じゃない」って発言したんだよ。信じられない。中国共産党を喜ばせたいとしか思えない(笑い)そんな人が日本の総理大臣になりたいって言ってるんだから、本当にまったくわけがわからない。


──院長的には、蓮舫さんの代表就任はナシ、だということですか

高須:アリとかナシとかいう以前に、「おかしなことをやってる人たちだなあ」って。なんというか、ちょっとキツイことを言ってしまえば、民進党は完全に死んでいるんだよ。いまもしも総選挙をやったら、政権を奪取するどころか、壊滅してしまうはず。
ちょっと前にこの連載でも民進党の幹部たちを「ゾンビの集まりみたいだ」って言ったけど、蓮舫さんが代表になったところで、何も変わらないね。ゾンビのままだよ。それなのに、蓮舫さんは「民進党を政権交代できる政党にしたい」って話してるんでしょ。もしかしたら、すでに死んでいることに気づいてないんじゃないのかな? それじゃあ、本当にゾンビだよ(笑い)。

──ちなみに、蓮舫さんは、野田佳彦元首相を幹事長に起用しました。

高須:当時の民主党政権を崩壊させた人なのにね。それで党内も混乱しているってんだから、本当に意味がわからない。野田さんを起用しなくちゃいけない特別な理由でもあったのかねえ…。まあいずれにしろ、いまの民進党はどうにもならないよ。噛まれたらゾンビになっちゃうからね、気をつけないと(笑い)。

 * * *
 蓮舫氏が代表となった民進党に対して、ズバッと意見をぶつける高須院長。こういった歯に衣着せぬ意見を言ってくれるところが、ツイッターでも人気となっている大きな理由なのだろう。
=============(以上、転載終わり)
b0169850_1735653.jpg


さーすが、高須院長!!いいこと言うわww 高須院長もレンホーをシナのスパイ認定!そして、民進党は死んでいると医者としても見事な診断を下したわけですね♪♪
b0169850_17172389.gif


犯罪者を盗首に選ぶ民進党という反日基地外政党。それも日本人の税金から食わせてもらっているくせに、忠誠を誓うのはシナと朝鮮という見事な売国政党、売国奴の巣窟。そのトップにシナの工作員が着くという・・ある意味ではゾンビ政党に相応しい、すでに死んでいることに気が付かない連中には相応しいのかもしれませんね。
b0169850_17372852.jpg


そんなレンホー盗首に国民からもこんな期待の声が(笑)シナ国民や南朝鮮国民ではなくて、日本国民です。以下夕刊フジから転載します。
================
蓮舫新代表「政権担えない」75% 民進党への不信感浮き彫り 産経・FNN合同世論調査 2016.09.20

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が17、18両日に実施した合同世論調査によると、蓮舫新代表のもとで民進党が政権を担う政党になると思うかを聞いたところ、「思わない」が75・8%で、「思う」の16・5%を大きく上回った。代表選を行ったのにもかかわらず政党支持率は10%(前回比0・1ポイント増)と横ばいで、民進党への根強い不信感が浮き彫りになった。

蓮舫氏に「期待する」という人は56・8%だったが、国民にウソをついた「二重国籍」問題については、「納得できる説明をしていると思わない」が48%で、「思う」の41・9%を上回った。

幹事長に抜擢した野田佳彦前首相に「期待する」は37・3%にとどまり、「期待しない」が56・4%だった。
=============(以上、転載終わり)
こんなん見つけましたわwww↓
b0169850_1733464.jpg


そして・・いたって当然の意見が琉球大学の先生からでました!!以下、転載します。
==========================
「蓮舫は女工作員」 琉球大准教授ツイートが物議 

琉球大学の男性准教授が、民進党の蓮舫代表(48)について「出自を偽り大臣まで務めた女工作員」などとツイッターで発信していたことが分かった。このツイートには「名誉棄損だ」といった批判が相次ぎ、書き込みは削除された。(中略)

ツイートは、「華僑、謝蓮舫は出自を偽り大臣まで務めた女工作員である。彼女の嘘偽りと裏切りは台湾と台湾人の自尊心や自意識を酷く傷付ける。日本政府は日台間の外交問題に発展する前に然るべき対応を示すべきだと思う」(原文ママ)

「党争の展望なんぞ如何でも良く、本質的な問題は、野党とは言え、党首の座に二重国籍者...精神も魂も日本人ではない華僑を容認した『前例』である」などと蓮舫氏の日本国籍取得前の名前や「女工作員」という強い言葉を使いながら非難する内容だ。19日頃になってツイートの存在が広く知られるようになり、「名誉棄損」「ヘイトスピーチ」といった批判の声が相次いだ。(中略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000002-jct-soci&pos=2
===============(以上、転載終わり)

これの何が悪いの?? ズバリそうでしょう!!その通りじゃない!正論、正論、正論!! なんでもかんでもヘイトだの、名誉棄損だの騒ぐバカども。こいつらの正体見たり!!言論弾圧と893顔負けのインネン吹っ掛けはシナ朝鮮人どもの常套手段であり、言論弾圧と日本人弾圧は奴らの大好物ですから!!インネン吹っ掛けるということは蓮舫が女工作員だと認めていることをわかっていないのが、特アのお利口さんたちですけどね(大笑)

b0169850_17551253.jpg

b0169850_1753374.jpg

b0169850_17541366.jpg


今日は蓮舫センセイが盗首になったので、お祝いの意味を込めてたくさんの画像を貼り付けました!読者の皆さまもご自由にお持ち帰りいただき、拡散などにご利用いただければと思います!!
# by ariesgirl | 2016-09-22 18:00 | 民主党 | Trackback | Comments(1)

三つの「強靭化」 我が国に不可欠なのです!!

1週間のご無沙汰でしたが、三連休いかがお過ごしでしょうか?明日は敬老の日、何だかピンときませんわ、だって昔は9月15日だったので(笑)

早いもので9月も折り返しを過ぎ、あと10日余り。あっという間に日が暮れ、秋の日は釣瓶落としというようにものすごいスピードで冬に向かっていくような気がしています・・・年が明けるとまと一つ年もとるし(苦笑)夏太りはそのままだしwww

連日雨ばかりで本当にウンザリしています。何だか梅雨に逆戻りしたような感じです。今年は北日本に台風被害が多いわ、また台風きてるわで本当に天災集中という感じです。一体どこに原因があるのでしょうか?賢明な読者の皆さまなら、まあお分かりかと・・・

この1週間、全く更新できなかったにも関わらず拙ブログにご訪問してくださった皆様、誠にありがとうございますm(__)m 何だかバタバタしていて、心身共に疲れていたこともあり、ブログ更新まで行きつかなかったというのが本当のところです。やはり、眼精疲労は本当に辛いですね。ここまで目が痛かったり、頭が痛かったりするとどうしようもありません。読者の皆さまもくれぐれも気を付けて頂きたいと思います。

おまけに私事ではありますが、今週末からしばらくの間資格取得のために必要な実習がありまして、土日は毎週つぶれるというキツイスケジュール。まあ、自分で選んだことですから嫌でもなんでもやるしかない!と気合を入れなおして臨みたいと思っております。従って、またもや更新が途絶えることになりますが、どうかよろしくお願いいたします!

さて、書きたいこと、書かなければと思っていることはたくさんあるのですが、どこからやっていいのか・・・という感じです。そして、それ以上に感じてしまうのが、このところ書く気力というか、気合が衰えてきたというか・・・世界、日本を見渡してもあまりにも、どうしようもなく、ばかばかしいこと、くだらないこと、自分勝手なことばかりいう基地外が多くて何だか嫌気がさしている自分がいるということです。これも自律神経がおかしくなっているのでしょうか?? こんなことを思ってカナダの親父さまのところにお邪魔したら・・親父さまも似たようなことをお考えでした!ぜひ、ご一読くださいませ。こちらから!!

とはいいながらも、「継続は力なり、微力であっても無力ではない!日本をまともな国にするためい尽くしたい!」という気持ちは持ち続けているし、こんなしょぼい基地外ブログに訪問してくださる読者の方がいらっしゃる、読者の方たちの叱咤激励がこのブログを支えてくださっているわけですから。

さあ、気合をいれて今日もダラダラと(笑)言ってみたいと思います!支離滅裂なのはいつもの通りですが、そのレベルが上がっているかもしれません。悪しからずご了承くださいませ。反省はしますが、賠償は致しませんので(笑)

今日の朝、珍しく犬HKの日曜討論を見ました。内閣官房参与の藤井 聡京大教授が出演されていました。久しぶりに拝見しましたが、以前よりも若くなっている感じがしました(*‘∀‘) あのかたはひげがトレードマークかもしれませんが、あのひげが無くなるともっと若く見えて、男前度が上がるのではないか?と個人的には思えてなりません。端正なお顔立ちの方なので勿体ない気がします。藤井教授の知り合いの方がもしいらっしゃったら、ぜひ基地外ブロガーの提案をお伝えいただければと思います(笑)でも、ひげって結構手入れが大変だと聞きますから簡単には剃り落さないでしょうね~

藤井教授は我が国の「国土強靭化」を担当しているわけですが、私は我が国に絶対不可欠なものは次のものだと思っています。

「国民強靭化」「国土強靭化」「国家強靭化」 の三つ、三原則といってもいいでしょう!

これは字を変えると「国民狂人化」「国家狂人化」となり、まるでどこか隣の基地外乞食国、大統領から国民まで総狂人化しているタカリ大国になるわけです(大笑)ですから、字を間違ってはいけませんね♪♪
b0169850_22584415.jpg


国土を強くすることは必要です。我が国は世界でも類を見ないほどの災害大国、地震、台風、大雨などなど・・・国民の生活、安全を守るためにも国土を強くする、強靭化することは不可欠であることはよほどのバカでない限りわかることです。にもかかわらず、二重国籍の犯罪者シナの回し者のレンホーとかいう腐れ女盗首のようにこんなことをいうのです↓ 氏ね、シナのスパイ、反日工作員!!

b0169850_2202855.jpg


そして、国土を強くすることと同じくらい、いえそれ以上に大切なのが「国民強靭化」です。国民が強くならない限り国家は衰退します。今回の台風や大雨の避難状況などを見てもそうですし、様々なことを見てみると、いつからこうなったのか日本人はすぐに他人のせいにしている人がものすごく増えたと言わざるを得ません。避難情報が遅いとか、行政の情報が性格じゃないとか、すぐに行政、つまりひとのせいにする・・台風や大雨で避難が容易じゃない弱者の場合は除いて、そうでない人はもう少し意識や感覚を鋭くしておく必要があるのではないかと。つまり、自分の頭で考えて判断するということをもう一度やるべきであり、今多くの日本人はそれを放棄してしまっていると言わざるをえません!!自分で危ない!と思ったら、命が惜しければすぐに逃げる!ということを頭の中にいれておくべきです。

日本人は戦後の自虐史観教育、GHQ、其の手先の日教組、反日左翼の工作員どもの巧みすぎる洗脳でここまで弱体化してしまったのが現実です。その弱体化がシナや朝鮮をつけあがらせ、かつその手先となった政治家を当選させ、或いはシナ朝鮮の犬と化した官僚や基地外害人どもに好き放題にされる要因となったのですから。
b0169850_22434791.jpg


国民の弱体化が敷いては「国家の弱体化」を招いたことは、戦後の歴史を見れば一目瞭然です。憲法改正の問題やいまだにスパイ防止法がないことを見ても明らかなのですから!!

そして、「国家の強靭化」これはもう軍事力、諜報活動能力、外交力、経済力、国民への教育力を強くすることです。これらが強く、しっかりとしたものにならない限り国家は衰退、下手をすれば亡国の憂き目にあいます。民主党政権によって、我が国の弱体化に拍車がかかったことは読者の皆さまもご承知のとおりです。第二次安倍政権が発足してから、やっと強靭化に向けた準備に入ったと思われますが、まだまだです。
b0169850_2242133.jpg


この三つの「強靭化」は一つでも欠けてはいけないものであり、これらは全てリンクしているのです。国土も国民も国家も強くなければ国際社会では生き抜くことはできませんし、真の独立国家としての存在はありません!!弱ければケツの毛まで毟り取られて、それで終わりなのですから
# by ariesgirl | 2016-09-18 22:50 | 日本 | Trackback | Comments(0)

犯罪者特集!! 強姦魔になりすましの二重国籍者

先週は何だかわけもなく忙しかったというか、ざわざわしていました。おまけに、人の神経を逆なでするようなことをするバカ女が多発したり、イライラすることばかりの一週間でした。そのせいか、この土日はやたらと疲れを感じ、ぐったりしてました。それにしても、最近の32,3歳の女って、どうしようもないのが多い気がしますが、世間一般ではどうなのでしょうか? とにかく、「アタシガ、アタシガ」ででしゃばるくせに、食い散らかすわ、飲み散らかすわ、おまけに後片付けなどの面倒なことは一切やらない、何様のつもりなのかと。あの立ち居振る舞いを見ていたら、まさに「お里が知れる」という言葉を実感します。マジでむかつきましたわ(怒)あの県の出身の女ってみんなあんな感じかと思うばかりです。

ということで、イライラには意外と料理が効く!と思っていて、今日は鳥の手羽先を甘辛く煮こんだり、マイブーム真っ最中のポテトサラダを作ってみました!今日のポテトサラダはいつもよりひと手間もふた手間もかけましたので、食べるのが楽しみです♪ 私は煮込み料理、ポテトサラダは必ず一晩寝かせてからいただくことにしております。ちょっと作りすぎた感がありますが、間違いなく3日間は食べ続けられると思いますが、手料理を食べてくれる方を今後募集しようかと思います(大笑)

そして、広島カープファンの皆さま。25年ぶりの優勝とのことで、誠におめでとうございます!!25年も優勝していなかったとは・・・orz てっきり14,5年くらいかと思っていましたが、四半世紀も経っていたのですね~ ここまできたらぜひ日本一になってほしいと思います!

さーて、今日は超~久しぶりの複数回更新です!!滅多にないことであり、読者のみなさんはラッキーですよ~(笑)

さて、二回目の更新は特に内容を決めず、犯罪者のお話にしたいと思います。

まずはこの異常性欲者から。

1.高畑裕太という強姦魔とそれを育てたバカッ母

強姦致傷で逮捕、拘留されていた高畑裕太。先日、なんと不起訴で釈放されました。驚きましたね~不起訴ですよ、不起訴!! 強姦してケガまでさせたのに不起訴!! 検察はバカなの?それともあの母親から相当な賄賂でももらったのでしょうか? これが一般人が強姦して相手にケガさせたら、間違いなく起訴でしょ!! 芸能人だから不起訴にしたと、賄賂もらったと言われても仕方がありませんね、検察は。呆れますわ。ここまで腐っているとは。相手との示談が成立したことが原因のようですが、その相手の女性。高畑淳子から一体いくらもらったのでしょうか?それとも、逆に脅されでもしたのでしょうか?

おまけに、釈放されたときの弁護士の言い分がすごかったですね~あの異常性欲者の犯罪について「違法な事件ではなかった」だって(´゚д゚`) はああああああ??? 強姦してケガまでさせたのが違法でないって・・・強姦致傷が「違法でない」って、一体どこの法律でしょうか?それって、もしかして、強姦が国技という隣の乞食国の法律なんじゃないかと思ったのは私だけでしょうか? おまけに高畑裕太の弁護士は女ですが、日本人じゃないのではないかというのが真っ先に頭に浮かびましたわ。強姦致傷が違法でないのであれば、殺人も、強盗も違法でないと言えるわけで、日本の法曹界はここまで腐ったのかと唖然としましたね。釈放されたときに深々と頭をさげていましたが、本心は「オレは悪くない!だから不起訴になったんだ~!」くらいにしか思ってないでしょう。

そして、母親の高畑淳子。あの記者会見を見た方も多かったと思いますが、まあああああ!!さすが女優ですね、お見事としか言いようがありません。40歳目前で生んだ子で可愛くて仕方がないのはわからないでもありませんが、見事に子育てに失敗した見本ですね。あの記者会見、本当に見事な小芝居であり、泣き方も上手かったですね~ 憔悴しきったあのナリも作っているものとわかります。ツボにはまった泣き方とでもいうか・・・仕事関係者には謝っていましたが、あの会見においては被害者に対する思いはまったくといっていいほど感じませんでした。バカ母の息子に対する異常な溺愛ぶり。こんなことを言うとなんですが、何か変な感じですね。度を超した溺愛というか、密着ぶりというか・・・正直言って気色悪い。

あの犯罪者のバカ息子。今回が警察沙汰になったのは初めてですが、この男はおそらく過去にも同じことを繰り返しやっていると直感的に思いました。警察沙汰になる前に、あの過保護が服をきたバカ母が相当金を積んで相手を黙らせてきたのだと感じます。今後、そういうのが週刊誌にでそうな気がします。今回の弁護士も相当有能なのを雇ったのでしょう。なにかそういうことをしでかすたびに「裕太~またなの?女狂いもほどほどにしないと、ママもお金払うの大変なんだから~そんなに女遊びしたいなら素人はやめて、ちゃんとしたプロのところに行きなさいね~ママが紹介するから♪」って親子で笑っていそうですから。

そして、この犯罪者の父親が「相棒」に出演していた大谷亮介氏と報道されました。どうやら不倫関係だったということですが・・・(関連記事はこちらから

もっと驚いたのは高畑裕太が発達障害で、それが原因で事件を起こしたというふうに言う人間がいることです。世の中には発達障害の人はたくさんいますが、その人たちを愚弄しているとしか思えません。夕刊フジにもこんな記事がありました。以下、一部転載します。
===================
発達障害と診断の高畑裕太 一般の職業人も苦労するもの  2016.9.11

米国政府の最新調査によれば、子供の11%は発達障害の一種、ADHD(注意欠陥・多動性障害)の素因を持っているという。確かに、落ち着きがなく衝動的に行動する子供は教室を見渡せば必ずいた。高畑裕太容疑者もまた、幼い頃に発達障害と診断されたという。成人後も彼らは、家族は、みな人知れず苦悩している。彼らの社会での生きづらさとは…。

黒のロングワンピースにお団子頭。目はうつろで、自宅玄関までの一歩一歩が重い。

9月4日の夜9時、舞台の稽古を終えて帰宅した高畑淳子(61才)は、女性セブン記者に気づくと、気だるそうに立ち止まる。「息子さんのことで…」--そう話しかけた記者に対し、黙ったまま深くお辞儀をすると、自宅に入っていった。 8月23日に長男の裕太(22才)が強姦致傷の疑いで逮捕され、同26日には高畑が63分間立ちっぱなしの謝罪会見を開くも、母子へのバッシングはやまなかった。息子の裕太は結局、不起訴となり9月9日に釈放され報道陣に30秒間、深々と頭を下げた。

「会見はセリフ覚えるほど見ましたけど、ほんまに過保護が服着てしゃべってる感じやね。芝居がかってる。上手に泣いてましたわ。仕事の関係者に謝罪している会見でね。被害者が見えない」

“西の女帝”こと上沼恵美子(61才)がぶった斬ったのをはじめ、芸能界のご意見番からも辛辣な声が噴出した。

「(逮捕10日前に裕太と共演した際)人の話は聞かない、挨拶はできない。50年仕事してきてるけど、初めて怒鳴ったね。“おまえ仕事なくなるよ、近々”って」(中尾彬)

「一度怒ってるから、おれ。どこからが天然で、どこからがキャラ作りなのか、見えないんだよね。悪い子じゃないけど、ガチで怒った」(坂上忍)

袋叩きに遭う母子だが、強姦致傷という犯罪を鑑みれば、少なくとも息子の擁護などできるはずがない。
===============(以上、一部転載終わり)
続きはこちらから!

newspost7の記事はこちらから!

この男はまた同じことをやりますよ、必ず。だって、これはもう性癖であり、脳みそをいじらないかぎり治ることはないでしょう。あるいはもう何もできないようにちょん切って、去勢手術を受けさせるかでしょうね。脳みそは無理だろうから、去勢手術をして宦官もどきにして、マイクロチップでも埋めたほうがいいでしょう。まあ、あの母親にしてこの強姦魔息子あり、ってことですね。

2.成りすましの二重国籍犯罪者 蓮舫

蓮舫・・・アンタ、一体誰?? どこ人、何人?? 
b0169850_17243992.jpg


私が死ぬほど嫌いな女、政治家以前に女として人間として大嫌いなのがこの蓮舫と野田聖子とヒラリー・クリントン(大笑)どれも似てると思いませんか?? 自分のことを能力があると勘違いしているところといい、何でもかんでもでしゃばって「アタシガ、アタシガ」というところ、実のところは何もできないのがわかってない、いやわかっていてもわかってないふりをする、まさに政治的不能者とでもいうのでしょうかwww

蓮舫と野田聖子の共通点は特ア。蓮舫は台湾ですが、実際はシナ当局のスパイだし、野田聖子はダンナが前科者の朝鮮人www やはり特アが絡むとろくなことにならないという見本です。

だいたい蓮舫なんて半裸で媚び売るのを商売にしていたヤツでしょ?おまけに熱湯風呂www そんなヤツが偉そうに人を指さして物を言う・・まさに「お里が知れる」わ(怒)民進党の党首選ではかなりリードしているそうですが、だいたい民進党自体が日本人が少ないし、日本人の政党ではないからこの犯罪者を党首にすることに何の躊躇もないのでしょう。サポーターなる連中にしたって、国籍条項がないから、日本人じゃない連中がほとんどですし、あとは自治労とかそんなのばかり。いずれにしても、民進党の連中や関係者はシナ人や朝鮮人の犬であり、金玉を握られている、ケツの毛まで毟られて奴隷と化している連中ばかりですから。
b0169850_1711156.jpg

b0169850_1712590.jpg


蓮舫などシナの女スパイ。こいつが党首になったら民進党は一時的には良くても、将来的には破滅でしょう。こいつには人望がありませんから。おまけに、二重国籍だとハッキリしたら議員辞職です。国会議員たる者、自分の発言には責任をもちましょうね~蓮舫センセイ(^^♪ 自分のアイデンティティは「日本じゃない」とおっしゃってるのですからwww
b0169850_1795287.jpg


では蓮舫センセイの言い分を見てみましょう(笑)つぎからつぎに変わりますね~ww
b0169850_1745558.jpg


人に指さして物をいう日本人とは思えない蓮舫センセイ(大笑)
b0169850_1785265.jpg


熱湯に入るのがお似合いの蓮舫センセイ
b0169850_17142297.jpg


今回蓮舫の二重国籍問題が発覚しましたが、この女、北京に中国語の勉強のために留学したわけです。台湾籍なら父親の祖国である台湾に行けばいいのに、なんでわざわざシナ本国へ行ったのかも甚だ疑問ですね。間違いなく、シナのスパイとしての教育を受けるためにいったのでしょう。

今回の国籍問題も死んだ父親のせいにするでしょう。ちゃんとした手続きを踏んで国籍関係の処理をしたのならば、台湾の父親の戸籍を取り寄せればわかるはずですが、それができないということは二重国籍のままなのでしょう。

なりすまし、レンホー、レンホー、レンホー、一体アンタは何人だよ!シナのスパイだねっ

以下は夕刊フジからの転載です。

More
# by ariesgirl | 2016-09-11 18:00 | 事件(国内) | Trackback | Comments(6)

祝!秋篠宮妃紀子殿下 お誕生日おめでとうございます!!

秋の長雨といった天気が続いておりますが、読者の皆さまに置かれましてはいかがお過ごしでしょうか?このジメジメ感と蒸し暑さで、私はややバテ気味というか、体調もイマイチです。夏の疲れは今からが本番と言いますので、読者の皆さまもくれぐれもご自愛頂きたいと思います。

数日ぶりの更新であり、色々と書きたいことはあるのですが、おめでたいことから始めます。

本日紀子妃殿下におかれましては、50歳のお誕生日をお迎えになりました!!紀子妃殿下、お誕生日おめでとうございます!!日本国民の一人として、心からお喜び申し上げますとともにますますのご健勝をお祈り申し上げますm(__)m

50歳とは思えないほどの若々しさと美しさ、清らかさ、三人のお子様をご立派に育て、どこに出しても恥かしくないように躾をなさっている紀子妃殿下、盗宮妃マンセーの三流女性誌からないことないことバッシングされても気品を失うことなく、秋篠宮殿下とともに真摯に公務に取り組まれるお姿にはありがたい限りです。

秋篠宮ご一家の画像を見ると、なぜか心温まる、ほっとする、和む・・・というのは紀子妃殿下がし中心となりご一家を支えているからにほかなりません。もちろん、人間ですから欠点もあるし、親子喧嘩も夫婦喧嘩もあるでしょう、たぶん。想像ですが、御長女の眞子内親王殿下の存在は紀子妃殿下にとって相当心強いのではないかという気がします。

正直言えば、御婚約当時、私は紀子妃殿下のことがあまり好きではありませんでした(苦笑)しかし、皇室に嫁ぎ、我々が想像もつかないようなご苦労があったであろうにもかかわらず(姑からのイジメ??)、常に笑顔で、秋篠宮殿下を立てられ、真摯に懸命に公務に取り組みまれるお姿を拝見し、だんだんと変わりました。大変なご公務の中で、大学に通い心理学の博士号学位も取得、流暢な英語と独語、国際手話もおできになる・・やはり未来の国母は紀子妃殿下しかおられないと強く思います。

秋篠宮ご一家に八百万の神々のますますのご加護を祈らずにはいられません!!

では紀子妃殿下のお誕生日を祝して、画像を貼り付けます!
b0169850_15223554.jpg

妃殿下七五三時
b0169850_15122655.jpg

妃殿下の書
b0169850_1512575.jpg

妃殿下の絵(秋篠宮殿下の論文の挿絵)
b0169850_15135634.jpg

両殿下とお二人の内親王殿下
b0169850_15144158.jpg

お二人での会見
b0169850_15155412.jpg

ブラジルご訪問時
b0169850_1517185.jpg

イタリアご訪問時
b0169850_15194592.jpg

熊本県荒尾市ご訪問
b0169850_15202744.jpg

ご結婚時
b0169850_1521276.jpg

週間秋篠宮(笑)本当にあればいいのに。
# by ariesgirl | 2016-09-11 15:30 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

祝!! 悠仁親王殿下 お誕生日おめでとうございます!

今日は秋篠宮家のご長男、日嗣の皇子・悠仁親王殿下におかれましては、本日10回目のお誕生日をお迎えになりました!!おめでとうございます! 日本国民の一人として、心からお喜びを申し上げますとともに、秋篠宮家のますますの弥栄をお祈り申し上げますm(__)m

悠仁親王殿下がお生まれになった10年前、日本国中大喜びで号外もでたと記憶しています。あれから10年、あっという間に大きくなられました。ご両親とお二人のお姉さまからたくさんの愛情を注がれてスクスクとお印の高野槇のようにたくましく成長される姿に我が国の希望を見る思いです。

これからの10年もあっという間に過ぎていき、20歳をお迎えになるのでしょうね。そのとき私はいくつに・・(大笑)20歳になった悠仁親王殿下はきっと素晴らしい青年になられていることと思うわけですが、殿下が立派な天皇としてご即位されるその日までは生きていたいものです!!

うーん、ぎりぎりかなあ(笑)生きていてもボケてたら何もわからないし(笑)以下は産経からの転載です。田んぼ作りや生物に興味・・・さすがは昭和帝の曾孫であらせられます。大変な研究者でもあった昭和帝のDNAここにあり!ですね。

悠仁親王殿下がつつがなく皇位を継承できるような日本、安心してご即位できるような日本にするのは我々自身であり、女帝擁立で皇室を破壊しようとする反日の赤い勢力を和気清麻呂のように打ち砕かなければなりません!!そのためにもできることをしっかりやっていきましょう!!

======================
悠仁さま10歳に 田んぼ作りで生物にご関心 産経新聞 9月6日(火)9時2分配信

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは6日、10歳の誕生日を迎えられた。お茶の水女子大付属小学校の4年生となり、下級生の世話をされる機会が増えた。放課後には、友達と大縄跳びを楽しむなど、充実した学校生活を送られている。

「自主学習」の授業では東京都内各市をテーマに選び、学校の図書館で借りた本や地図帳で地形などを調べられた。社会の授業でも、自分の住んでいる地域を紹介する課題が出て、宮邸周辺を散策し、紙芝居にまとめて発表された。

6月に学校の遠足で高尾山を訪れ、ご自身で比較的難度の高いコースを選んで登り切られた。冬には、ご家族とスキーもされた。

赤坂御用地にある宮邸では、ご家族で昨年から田んぼ作りを始め、悠仁さまもくわやスコップを使い、土の掘り起こし、あぜ塗り、代かき、種まき、田植えに取り組まれた。秋には稲を収穫される。昨年に続いて野菜作りも行われた。

生物がすみやすい環境にも関心を持ち続け、田んぼにメダカやヤゴを放すとともに、そばに池を作って水路でつなげるなど、工夫をこらされた。必要に応じ、田んぼや水路の手入れもされているという。
===================(以上、転載終わり)
こちらは産経の皇室ウイークリーの記事です。

悠仁親王殿下のお誕生日(9月6日)の花はキンレンカ 花言葉は愛国心、困難に打ち勝つ、勝利、忠誠心!! まさに生まれるべくして日本にお生まれになったのが親王殿下であり、9月6日というのは皇位簒奪を狙った道鏡の陰謀が宇佐八幡の御神託をうけた和気清麻呂にその野望を打ち砕かれた日でもありますからね~ キンレンカ↓

b0169850_2039467.jpg



ということで、悠仁親王殿下のお誕生日を祝して動画と画像放出致します!!殿下を始めとして、秋篠宮ご一家の画像は本当に心がなごみますね・・・

b0169850_20422919.jpg


b0169850_20514822.jpg


b0169850_2040339.jpg

b0169850_20411342.jpg

b0169850_20413159.jpg

b0169850_20415694.jpg

こんなに大きくなられました

b0169850_20434981.jpg

b0169850_20445514.jpg


b0169850_20472970.jpg


悠仁親王殿下御誕生にまつわる吉兆まとめはこちらから!

こちらは「日本が好きなだけなんだよ」さんの2009年の記事です。再度転載いたします。
================

(コメント)
今回紹介した悠仁親王殿下の御誕生にまつわる吉兆・瑞兆の数々は、一つ一つを見れば、単なる偶然の産物、天候に由来する珍しい現象と考えられるかもしれないが、偶然もこれだけ重なれば、それはもはや見えない世界からの明確なメッセージのような気がする。支持率50パーセント以上で国民的人気も高かった、当時の小泉首相の女系天皇容認を目的とした皇室典範改正は、秋篠宮紀子妃殿下の電撃的な御懐妊によって防がれ、そしてその後、皇統を繋ぐ珠のような親王殿下が誕生された。

アメリカ製のコカコーラ臭い戦後民主主義が至高のものと教育された世代には、皇室や国体といってもあまりピンとこないかもしれないが、歴史的にも権威的にも、民主主義より皇室の権威が下だと考えるのは誤りである。形式的には天皇陛下の下で議員内閣制が許されているだけであり、現在の政府は過去に存在した幕府や朝廷とあまり大差がない。在日米軍が居座って日本政府と天皇陛下が、占領憲法を遵守するように監視しているので、天皇陛下が事あるごとに日本国憲法の遵守を表明しているだけである。

反日偏向サヨク勢力が不磨の大典のごとく日本国憲法を神聖視しているが、歴史的に見ても皇室より神聖なものは、この日本には存在していない。そして、皇室を神聖視する理由は、単なる迷信や思い込みではなく、日本の国体の危機に際し、必ず悠仁親王殿下の御誕生のような奇跡が起こるからである。皇統維持、国体護持の日本の神々の御意志は明らかだと思うが、それをどう捉え、どう考えるのかは、日本人一人一人の課題と言っても過言ではないのかもしれない。
================--==
全文はこちらから!

b0169850_2055126.jpg

昭和帝と香淳皇后。どうか八百万の神々、歴代の天皇とともに秋篠宮ご一家をお守りくださいませ!

b0169850_2056508.jpg

日本国万歳!! 秋篠宮家万歳!!
# by ariesgirl | 2016-09-06 21:06 | 皇室 | Trackback | Comments(3)


いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
マンガ・読書
朝鮮・朝鮮人
シナ・シナ人
事件(国内)
政治(国内)
東京・故郷
日本史
靖国神社
その他
皇室
自衛隊
戦争
マスゴミ
売国奴
管理人の主張
日本
教育(狂育)
宗教
民主党
麻生太郎
愛国者・憂国議員
小ネタ
反日団体
特定アジア
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

お気に入りブログ

散歩道
諸葛川
虹の螺旋
湘南のJOHN LENN...
O V E R D O ...
猫多摩散歩日記
25時の民主党
信濃毎日新聞の毎日
暴れん坊オヤジの独り言
猫多摩散歩日記 2
特アが嫌いで何が悪い

リンク

選挙前ドットコム
特定アジアニュース
水瓶座の憂い
ニダー速報
特定アジアフラッシュ
花は桜木山は富士
田母神俊雄公式HP
ねぇ知ってたぁ?
厳選!韓国情報★
日本が好きなだけなんだよ
津川雅彦 サンタの隠れ家
村山談話白紙撤回を求める市民の会
河野談話白紙撤回を求める署名サイト
博士の独り言
博士の独り言Ⅱ
ザキーヤのブログ
外国人参政権に反対する会
日本を守るために私たちができること
ねずきちのひとりごと
日本の底力
水間条項-国益最前線
何かキタ━━(゚∀゚)━━!!!
西村真悟ホームページ
最後の聖戦イニシャル M
花うさぎの「世界は腹黒い」
日本を守ろう 10・27「日本解体法案」反対請願.com
土屋たかゆき東京都議会議員
overdope
よろず屋 BEBOP
埼玉県川口市から日本を考える
田母神俊雄オフィシャルブログ「志は高く、熱く燃える」
スポーツソウルどっとじゅげむ
大岡羽前の暗闘日記
英霊鎮守
特アが嫌いで何が悪い
うすば蜻蛉日記
A2政治ニュースアンテナ
花うさぎの「世界は腹黒い2」
こと葉 TAROT ROOM
たわわの国から~しまねこが行く
紀州備長炭 窯元 おれの窯 気づいたら紀州の山の中
愛国画報 from LA
月見櫓
でれでれ草
わがまま親父の独り言、カナダで生きてます

最新のコメント

アリエスさんお早うござい..
by 誉 at 07:36
>Suica割さま こ..
by ariesgirl at 20:30
>淡い空さま こんばん..
by ariesgirl at 20:14
蓮舫の問題の核心はこれで..
by Suica割 at 21:38
初めまして。 本人..
by satomi at 19:20

最新のトラックバック

マスコミ 50
from 邪馬台国 下関
ドイツ皇帝の最後の宮殿で..
from dezire_photo &..
桜が汚れる マナー知らず..
from 猫多摩散歩日記 2
【東京都知事選挙】電話世..
from CYBER ECOLOGY ..
HDD死亡~復旧
from 文句言いのたわごと
【芸能】離婚裁判で芸能活..
from 【豆β】芸スポ速報+
企業 「生活保護に頼る人..
from 【豆β】ニュース速報
野田第2次改造内閣が発足
from 時々時事爺
放射脳
from 文句言いのたわごと
あったの?
from 文句言いのたわごと

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧