9月が始まりました!

9月が始まりました。今年も3分の2が終わったわけですが、このところの雨模様の天気は一気に秋の気配を深めるのかもしれません。 

更新を数日ストップしたわけですが、先日の記事に書いた試験がありまして・・・一応終わりましたが、中途半端でいけません。できたならできた!で結果を待てばいい、できなかったならできなかった!で、次の対策を取ると考えるわけですが、できたのか、できなかったのかわからないという中途半端な状態は精神衛生上よくありませんね。 まあ、お前がバカだからだろ!と言われればそれまでですが(苦笑) とりあえず、終わって少し落ち着きました。

今年は夏が短かったようにも感じますが、ここにきて代々木公園での蚊によるとされるデング熱患者発生。あの縞模様の蚊、私は過去に何度も刺されているんですが・・・幸いウイルスを持っていなかった蚊だったのか、それともまだ若かったから免疫力が高かったのか・・・デング熱は人から人への感染がないのが救いですが、朝鮮禿ねずみの都知事は自ら代々木公園に出向いて、大好きな視察をすべきではないでしょうか?あの禿頭に虫よけスプレーでも塗って消毒でも汁! デング熱はきちんと対処すれば致死に至ることは極めてまれということですが、デング熱よりも厄介なのは朝鮮ゴキブリによる汚鮮です。こちらのほうがタチが悪いのですから。


朝鮮ゴキブリは世界中に散らばって、金と女をあちこちにばらまいて無関係の国や組織に対して、反日侮日活動を展開しています。国連もそう。先日ヘイトスピーチ韓国じゃなくて勧告なるものがでましたが、だからなんだよ!無能国連のバカどもが!!国連は本当に無能な人間の集まりに成り下がったようですね。国連を私物化する朝鮮人総長と朝鮮人という腐ったみかんに汚鮮されてしまいました。日本のヘイトスピーチなんて、ヘイトのうちに入りません、あんなの「へ」のうちにも入りません。嫌われるのには理由があります、好きになるのにあまり理由がないとのは違い、嫌いになるにはきちんとした理由があります。だいたい、他国に住み着いてのうのうと暮らしている居候の分際で、やっていいことといけないことの区別さえつかないほどのバカ民族、日本人が絶対に許せないことばかりするから嫌われる、それさえわからない下等動物、それが朝鮮人。その朝鮮人から利益供与を受けているのが朝日新聞や朝鮮禿の某都知事やテレビ局です

何一つ解決できない国連にはこういってやればいいwww ↓



何がヘイトだよ。言論の自由ですから、規制するようなことがあるとすれば、あとは暴発するのみです。朝鮮人と国連に向かった内容になるかもしれませんね。いっそのこと、これを逆手にとって、日本政府に対して、「嫌々ながら日本に住んでいるという在日南朝鮮人の皆さんに、一日も早く愛する祖国に全員がお帰りになることができるよう、早急に法制化汁!日本政府は在日南朝鮮人の祖国帰還を支援汁!我々日本人は在日南朝鮮人の皆さんが愛する祖国に一日も全員一人残らず帰還できるよう、支援するぞ~!日本政府は南朝鮮政府と協力して在日の皆さんの帰還を急げ!」というスピーチに変更したらいいですね! 隣人に対して、こんなに愛情あふれるデモはありませんからww


さて、今日はテーマを決めず適当に思いつくまま書いています。あさってには第二次安倍内閣が発足するわけです。

石破氏もあれだけゴネて、どこかの土人のようにゴネ得を狙ったのかもしれませんが、結局自分の首を絞めることになってしまいましたww バカですね~。 そして、塩崎という売国奴も入閣するという話。なんで??あんなのを入れたから第一次安倍政権がダメになったのに!まあ、安倍総理としては売国奴を取り込んで、毒をもって毒を制すという方式をとるのかもしれませんが・・・

また、女性閣僚の名前も色々と取りざたされていますが、小渕優子は一体何なの?? あの人、議員として何の仕事したの? ハッキリ言えばオヤジが死んだから代わりにでてきただけで、何の能力もないでしょ。でも、シナの工作員としての役割は果たしているみたいですが(笑)親中、媚中の元総理の娘で国会議員、シナから見たらこれほど使える工作員はいないでしょう。媚中派の二世議員ですから。それに比べたら、R4など屁みたいなもんww これって、田中真紀子とまーーーーーーーーったく同じですね。無能のくせに、オヤジの七光りで議員バッジをつけているだけ。まず、生理的に嫌い(笑)人間性の悪さというか、歪んだ性格が見え隠れします。野田聖子と同じ臭いがしますね、くっさ~(笑)なんで、小渕優子がやたらとアゲアゲなのか疑問です。この女、シナに何度も勝手に言ったりしてるでしょ、まさに女スパイ。


9月3日・・・安倍総理の盟友であった中川昭一氏の月命日です。その一か月後が、中川氏の命日となりますが、私としては総理は中川氏の命日を意識してその日に組閣を!と思ったのではないかと、勝手に想像してしまいます。 留任をはじめ、色々な人の名前が取りざたされていますが、天国の中川昭一氏が「安倍ちゃん、このメンバーなかなかいいよ!というような組閣にしていただきたいものです。

それにしても、各メディア。組閣発表前からを予想してますが、まるで競馬の予想屋ですね。本当に単なる暇つぶしにやっているとしか思えません。そんなことするヒマあったら、朝日つぶしでもやれよ!!カスが!!

今日から9月が始まりました。東京はあいにくの雨模様でのスタートとなりました。1日が月曜日というなんだか気分的には嫌な感じですが(笑) 先月も拙ブログに多くの皆様のご訪問をいただきました。誠にありがとうございます!! 皆様のおかげで拙ブログは成立しています。今月も自分なりに、自分の言葉で、下品に(笑)時には格調高く、情報拡散やご協力の要請をふくむ活動を展開していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます<(_ _)> 

9月が愛国者の皆様と我が国にとって素晴らしい月になりますように!!
# by ariesgirl | 2014-09-01 20:30 | その他 | Trackback | Comments(1)

今日はいきなり10月並みの気温になりました。つい数日前まではものすごく暑かったのに、こんなに急激に気温が変化するとまた体調がおかしくなりますね。このまま秋に突入するのか、また残暑ぶり返しとなるのか・・・いずれにしても体調には注意したいものです。 といいながら、腰を痛めてしまい長時間椅子に座っていられません(><)いったい、何をやってるんだか・・・自分のバカさ加減に呆れてしまいます。まあ、ぎっくり腰ではないので湿布を繰り返せばもとに戻るだろうとはおもいますが。おまけに、今週ある試験をうけるのですが、全然頭に入らない!!もう、嫌!こんなに物覚えが悪かったのかと情けないです。机の引き出しから本当にドラえもんがでてこないかと思ったくらい(苦笑) そして、「暗記パン」を出してくれたらと・・・orz

今日で広島の大規模土砂災害から1週間です。多くの自衛隊、消防、警察の方が懸命に救助作業に従事されていますが、なんせあれほどの土砂です。二次災害にはくれぐれも気を付けて、またお体にも気を付けていただきたいと思います。また被災者の方の疲れもピークに近づいているでしょうし、今年の夏はなんだかおかしいですね。日本全国で大雨や台風被害ですから。これも日本の立て直しの一部なのかと思ってしまいます。

さて、来週安倍内閣の組閣が行われます。ガースー長官と総理補佐官は全員そのままということですが、正しい判断だと思います。官房長官は要ですし、ガースー長官は大番頭として非常にうまくやっていると思います。補佐官の中の世耕氏。このおっちゃんは変えてもよかったんじゃないの~(笑)だって、嫁は反日政党民主党の議員だし、その時点で自分で辞するべきだと思うんですが、この人信用できんわ(笑)そして、石派幹事長の動向が取りざたされて、色々なことが言われています。この御仁はブルーリボンを身に着け保守的な言動をしますが、実際は違うんじゃないの!安倍総理の政治理念や信念とは真逆でしょ、もともと。中国にべったりだし、靖国参拝は反対だし、慰安婦も南京も肯定しているし、確か売国議員リストに名を連ねているはず・・・それだけみてもそうだし、あの御仁は人望がない!精神性の高さとか国家に対する愛情を感じないし、上っ面だけ。国のトップに立てる器じゃないでしょ!!朝鮮禿の都知事と目くそ鼻くそww 来年の自民党総裁選挙のために大臣になりたくないらしいということも言われてます。事実はわかりませんが、自民党が一番きついときにさっさと出て行ったのが石派氏、自分の都合で復党したようにしかみえませんね。

どういう組閣人事になるかわかりませんが、麻生大臣、古屋大臣、新藤大臣は変えてもらいたくないし、変えるべきではない!ですね。女性の活躍を掲げる安倍総理ですが、あんまりそこにこだわらない方がいいと思います。女性議員で愛国心があって、特アにこびず、日本の国益を重視した能力のある人は自民党内にはまだ少ないように思いますし、小渕優子や野田聖子なんてとんでもない!! せいぜい多くて4人程度にしとくべきでしょう、女の敵は女ですから。田嶋陽子なんていう売国ババアはいなくなるべし!

私も女ですが、優秀な女性は世の中にたくさんいますし、そういう人は活躍してもらいたい。でも、政治と一般企業や役所、家庭とは違います。 同性を非難するつもりはさらさらありませんが、女が下手にトップに立つと組織は動かないことの方が多いように思います。世界を見渡して、女性が国家のトップに立っている国がいくつかありますが、どうですか? 隣の反日土人国家、アルゼンチン、過去にはフィリピン、オーストラリア、・・・特に隣の反日土人の女酋長は自分の面子を保つためだけに、常に南朝鮮に批判的で慰安婦捏造報道を追求してきた産経新聞を狙い撃ちにし、ソウル支局長を罪人にしようと検察を使って攻撃しているではないですか?  



誰の言葉か思い出せませんが、「女と子供にやさしすぎる国は亡びる」というのがあるそうなのですが、これはあたってるのではないでしょうか? 女性登用も大事ですが、その前にまず国益!あるのみです。片山さつき議員あたりが厚労大臣になって害人への生活保護関係を締め上げてくれるならOKです(笑)

さて、朝日新聞。こいつらに逃げ得は絶対に許されません!本来なら、会長秋山、社長木村、若宮元主筆、植村隆、加藤千洋あたりは市中引き回しのうえ、磔の獄門台直行です。朝日新聞はこのままでは潰れません。ではどうするか? 朝日新聞に対する集団訴訟の準備も始まっているようですが、それと並行して一般人にもできる朝日新聞壊滅への道はいくつかあります。

・友人、知人、親戚などで朝日新聞を取っている人に購読中止を進言する。ただし、いきなり「朝日はダメ!」というと、そんな朝日を読んでいる自分までダメ人間!と言われていると錯覚して怒り出す可能性がありますので、世間話として「朝日は嘘ばっかりかいているからまずいね。」などと持ち込むのもいいでしょう。中にはずーっと長年、ただ惰性のみで朝日を購読しているという人もいるでしょうから、そういう人にはキッパリいうのもいいと思います。

・友人、知人、親戚などでコンビニを経営している人がいれば、朝日新聞を店に置かないように進言する。コンビニの場合は、店の経営にも直結しますからね。

・朝日新聞に広告を出している企業のお客様センターに電話して、広告出稿の中止を求める。この場合、あくまでも丁寧に冷静に意見を述べることが大事です。

こういう地道な活動こそが、巨大な組織である朝日新聞の土台を崩していくと思います。蟻の一穴であり、私が座右の銘にしている「微力であっても無力ではない」を一人でも多くのひとが実践していくことが日本の国益を守るのです。朝日新聞という日本最大の人権侵害組織、人種差別組織、売国反日組織、特ア保護主義組織、を壊滅させるチャンスがやってきたのであり、我々はその一助になることができるのです、素晴らしいことだと思いませんか?? 朝日が潰れたら、朝日の社員は人民日報か朝鮮日報、中央日報あたりに転職すればいいでしょ。いっくらでも雇ってもらえるわ、パシリでねwww

ということで、しまねこさんが紹介されてましたので、こちらでも。あのケント・デリカットじゃなくて、ケント・ギルバート氏のブログ。あの人まだ日本にいたんだ・・・とっととアメリカに帰ればいいのに(笑)アメリカじゃ弁護士が多すぎて、よほど優秀でないと食っていけないし、宗教の布教活動もあるみたいですがww まあ、反日でなければ良し(笑) この人、慰安婦を信じていたみたいですが、やはりアメリカ人はバカですねww 曲がりなりにもアメリカ人なんだから、慰安婦の嘘を信じて日本を貶めた謝罪の一貫として、ぜーんぶ英語にして世界中に発信汁!そのくらいやっても罰はあたりません!それとも40年も日本にいるから英語がダメになったのかしら(笑)



では転載します。(画像も)
==================

朝日新聞へのアドバイス 2014-08-22 20:18:29



朝日新聞がいわゆる「従軍慰安婦問題」について、先日、過去の間違った記事を取り消したという話を聞きました。ところが訂正の内容は十分ではないし、開き直った態度で全く反省している様子は無いし、謝罪も一切していないということで、保守系の私の友人たちは「朝日新聞を廃刊まで追い込むべきだ!」と物凄く怒っています。

もし誰かに「この件で日本が失った国益はHOWマッチ?」と聞かれたら、ホールインワン賞を13回取った私でも、答えに困ってしまいます。30年以上にわたって傷付けられた国家の信用や名誉を金額に換算するというのは相当難しい問題です。正解が計算できないから、テレビではこの問題は使えません。

ところで私も「従軍慰安婦問題はあったのだ!」と先日まで信じ込んでいましたから、朝日新聞に完全に騙された人間の一人です。だから朝日新聞は私にも謝罪して欲しいです。保守系の友人たちは「従軍慰安婦問題なんて無かったんですよ!」と何度か私に教えてくれました。しかし私は全く聞く耳を持たなかったので、彼らは密かに私を馬鹿にしていたかも知れませんし、彼らの信用を失ったかも知れません。そのことを考えると精神的苦痛を感じるから、朝日新聞に対しては損害賠償を請求したいくらいです。

というのは冗談ですが、朝日新聞にまんまと騙された被害者が他にもいることを忘れてはいけません。韓国人です。彼らは「日本軍は韓国人女性を強制連行して従軍慰安婦(性奴隷)にした」という、朝日新聞が書いた記事を真実だと信じたからこそ、日本政府にしつこく謝罪と賠償を要求してきました。さらに、韓国の日本大使館の目の前や、アメリカ国内の複数の場所に「従軍慰安婦像」なる銅像を設置する活動も、真剣に継続して来ました。

それなのに「あの記事、根拠が無かったから取り消します」の一言で済まされちゃったら、必死の努力を続けてきた韓国人(と一部の日本人弁護士)は、ただの赤っ恥じゃないですか! 国連人権委員会にまで訴えて主張を認めてもらったのは、朝日新聞が従軍慰安婦問題を「真実として報道した」という事実が最大の根拠だったんですよ?

それを今さら「取り消します」っていうのは、韓国人に対するひどい裏切りです。赤っ恥をかかされた韓国人の精神的苦痛は、私とは比較になりませんよ! しかも朝日新聞のせいで、国連人権委員会の調査内容がいい加減だったことまで一緒にバレちゃったんですよ! 人権委員会に報告書を提出したクマラスワミさんには、彼女が死んでも消せない汚点が歴史上に残っちゃったじゃないですか!

(以下に続きます。最後までご一読ください)

More
# by ariesgirl | 2014-08-27 20:10 | 朝鮮・朝鮮人 | Trackback | Comments(8)

8月も今週で終わりです。すでに新学期が始まっている地方もありますが、まだ夏休みというチビッコ諸君は宿題は終わりましたか? 今どきのチビッコはしっかりしているので、しっかり計画的に進めているのではないかと思います。私が小学生のころと比較できません(笑) 私は夏休み終了の4,5日前から親に叱られながら、半泣き状態でたまりにたまった夏休みの宿題を消化していたものです。父親にも何か得体のしれない工作物を作らせたり・・・この計画性のなさは大人になったいまもあまり変わっていません、何でも行き当たりばったり、そういう大人も意外と魅力的かもしれないと自分を慰めています(笑)世の中は何でも計画通りにはいかないのよ!!ってwww

さて、先月佐世保で発生した女子高生殺人事件から1か月となります。改めて亡くなった被害者のご冥福を心からお祈り申し上げます。最愛の娘をあんな形でなくしたご両親の悲しみの深さは計り知れないでしょう。そして、被害者自身には何の落ち度もないのに、、中学校からの友人に「人を殺してみたかった、解剖してみたかった」という理由で殺されて、人体実験のように首や左手を切断され、腹部まで裂かれてしまうなんて微塵も思わなかったでしょうし、かわいそうでなりません。今でも自分が死んだことを理解できていないのではないでしょうか。

佐世保では10年前にも小学6年生女児が同級生を学校内でカッターナイフで刺し殺すという事件が起こりました。世間を震撼させたわけですが、今回またもや似たような事件が起こってしまいました。10年前の事件を教訓に長崎県、佐世保市の教育関係者は「命の大切さ」を子供たちに教えてきたわけですが、それを根底から突き崩すようなことになり、佐世保の教育関係者は大変なショックをうけています。

私は教育関係者が連呼する「命の大切さ」「心の闇」という言葉にものすごく違和感を感じています。大体、「命の大切さ」って何ですか? 私には正直言ってわかりませんし、小中学生から質問されたとしても答えに窮するでしょう。 「心の闇」も同じで、そんなのは大人にもあります。原因がわからないことはすべて「心の闇」と「社会のせい」にして終わるだけ。

「命の大切さ」って何?と聞かれて、即答できる、明確な答えを言える大人がどのくらいいるのでしょうか?佐世保市が行ってきた「命の大切さ」を教えるということですが、大人が考える「命の大切さ」と未成年が考える「命の大切さ」では何かが違うのではないかと思います。その違いが何か、具体的にはわかりませんが、そこを見逃すといくら教師や大人が子供を集めて講演しても、あんまり意味がないような気がします。

我が国では某政治家が「人命は地球よりも重い」といって逃走資金まで持たせてテロリストを解放したことがありましたが、あれこそがとんでもない勘違いだと私は思っています。地球より重い!って言われても、地球の重さが具体的にわかっている子供が、大人がどのくらいいるのでしょうか。 たとえば、よくテレビで「東京ドーム10個分です!」という比喩を使いますが、東京ドームに行ったことがない人にその大きさを想像することは非常に難しいのと同じです。

私個人としては逆の考えなのです。「人命ほど軽いものはない。A4一枚の紙と同じくらい軽い。吹けば飛ぶほど軽い、だから大事にしようと思うのでは?」と。 生まれたての赤ちゃんは自分では何一つできません。言葉も話せない、泣いて、寝て、ミルクを飲んで、排泄する、この繰り返しで手がかかることこの上ないわけですが、それでも周りは懸命に世話をします。大事にします。それは、赤ちゃんが何もできない弱いものであり、世話をしなければ死んでしまうとわかっているからであり、それと同じことではないかと思うのです。生まれたての赤ちゃんの命を躊躇せず奪うことができるという人間は稀れであり、まさに鬼畜以下でしょう。

今回の佐世保の事件の犯人少女A。彼女の父親や母親の死、父親の再婚などかなり複雑な問題があるわけで、今後精神鑑定も進められ、裁判の方向性が決まると思われますが、果たして彼女が自分が犯した大きな罪を認識し、後悔し、更生できるのかと甚だ疑問です。人を殺すのと息をするのが同じくらいにしか思っていないのではないかと。

少年犯罪の加害者は未成年というだけで左翼弁護士などが「将来を考えて厳罰よりは更生」などといいますが、だったらあんたたちがその加害者の保証人になって、何事か起こしたら連帯責任取れよ!ということになったら絶対にかばいだてしないだろうなと思います。

子供の基本的な教育や躾は親、家庭の責任です。電車の中をはじめとする公共の場で非常識な行動をとる親が多く見受けられますが、そんな親から育てられた子供がまともな人間になるとは思えません。自分が負うべき子供に対する責任や義務を放棄し、何でも学校や教師に押し付け、事件が起これば社会のせい、学校のせいにする親。

佐世保の事件の加害者の父親。地元の名士で弁護士で、事件後に2度にわたってコメントを発表しました。ひとつは事件に関すること、もう一つは精神科医とのやり取りなど。そのコメントはテレビでも新聞でも取り上げられましたが、いかにも弁護士らしい言葉の選び方、自己弁護に徹した内容であり、まったく心のないコメントでした。「道義的責任」という言葉を使い、自分に法的な責任は無いと暗示したり、加害者Aの一人暮らしは医者の考えに従っただけとか、学校も承認したとか、そういうことばかり並べ立てていました。被害者の遺族の感情を逆なでするような内容です。父親は弁護士ですから、それで自己防御できると考えたのでしょうが、地元をはじめ逆に大変な反感を買いました。

地元からの情報では、あの父親は昨今のモンスターペアレントと同じで学校と精神科医のせいにしようとしていたらしく、あのコメントがでるまでは学校や児童相談所に対する責任論があったらしいのですが、一気にしぼんでしまったとのこと。実際のところ、あの父親は娘が小学生のころからモンスターペアレントで娘の事件をもみ消したり、ちょっとしたことで学校にクレームを入れていたそうですから。 だいたい、前妻が亡くなって一年もたたないうちに再婚するって・・常識ではありえないです。せめて一周忌が終わるまでは待つでしょ、普通。おまけに、一周忌の法事が済み次第、ハウステンボスの高級ホテルで盛大な披露宴を計画していたそうですからね。

結局、佐世保事件の加害者少女Aは人間を殺したという認識も呵責の念もないままでしょう。あの子は人格障害なのかもしれません。3月に父親を金属バットで殴って半殺しにしたそうですが、その時に手を打っていれば、あるいは親殺しとなっていれば無関係な他人を巻き込むことはなかったでしょう。

いわゆる少年犯罪を犯した連中はたいした罪にもならず、あるものは名前も戸籍も変えて社会にでてのほほんと生きているのが大半ではないのでしょうか? 犯罪者なのに未成年というだけで法律に保護されてぬくぬくとして、被害者は死人に口なしで法律からは除かれるのはおかしい話です。

少年犯罪の加害者を更生させるのは不可能に近いのではないでしょうか?特に精神異常の場合は。よほどいい薬ができればコントロールすることは可能かもしれませんが、更生以前に自分が犯した罪の大きさや残酷さを認識することができないでしょうから、そんな状態で更生というのはありえないし、更生するためには自分が何をやったか、どれほど酷いことをしたかを認識できなければ無理でしょう。

日本を震撼させた神戸の酒鬼薔薇事件。大津市のイジメ殺人の犯人連中も同じで何の反省も後悔もなく更生などどこの話というのが現実です。少年犯罪の加害者が100%更生しないとは思いませんが、大半は更生とは程遠いのではないかと思っています。教育関係者や法曹関係者はキレイごとばかりですが、それですむ話ではありません。

最近、こんなサイトを見つけました。見てぞっとしました。いかに少年犯罪の加害者の更生が夢物語に近いのかがよくわかる内容です。このサイトは賛否両論あるようですが、一度は見てもいいのではないかと思います。
自己責任でごらんください。こちらから!
# by ariesgirl | 2014-08-25 21:00 | 教育(狂育) | Trackback | Comments(3)

なんだかんだと言いながら、8月もあと1週間で終わります。夏というのはあっという間に過ぎていくような感じですし、そして年末に向かって・・・と考えると恐ろしくなります。

さて、昨日国連に関する記事をアップし、英文の動画を貼りつけたところ、やはり英語でご覧いただいている割合が増加しました。南朝鮮の悪行三昧や捏造三昧、日本に対する常軌を逸した反日活動、ゆすりたかりといったもの、そして朝鮮半島がどういうところだったのかということについては、真実を世界の方々に知っていただく必要があります。黙っていても真実を必ずわかってくれるなどということは、外人相手には一切通用しません!それはシナ人や朝鮮人のロビー活動を見れば一目瞭然のことであり、連中は嘘八百であろうがとにかく日本を貶めて金を毟り取るために、ありとあらゆることを行い、大声で捏造した歴史を喚き散らします。その結果が、売春婦の碑や国連人権委員会の汚鮮、アメリカ議会の汚鮮といったことにつながっているのですから。

国連が日本をレイシスト呼ばわりしていますが、仮に朝鮮人に対する行動がヘイトであるとすれば、それを止められる方法がひとつあります。実に簡単なことです。お互いが幸せになれる、超簡単なこと。

そうです、それは・・・「いやいやながら日本に住み続けていると公言しておられる在日南北朝鮮人の皆様方に、愛してやまない祖国にお帰りいただくこと!」 これでほとんど解決です。朝鮮人が神社で立小便したり、放火しようと潜んでいたり、神社の鳥居に落書きしたり、文化財を傷つけたり、仏像を盗んだり、強姦したりすることもなくなります。また、ヘイト呼ばわりされるようなデモもなくなりますし、お互いに静かな生活を取り戻すことができるのですから。 

国連の人権委員会なる意味不明の組織の皆さんも、ぜひ在日南北朝鮮人、特に南朝鮮人の皆様方に対して、速やかに祖国へ帰国するように強く申し入れるべきです。南朝鮮のパク・クネ大統領は日本在住の同胞を暖かく迎える準備をしてますし、彼らが安心して住むことができる住宅地まで用意し、大きな慈悲の心で待っているのですから。これで帰る場所などないという心配ごとも解消され、ましてや「嫌々ながら住んでいる」という無慈悲な場所の苦痛から自らを開放し、祖国で暮らすことこそが在日の皆様方の幸せなのです。国連は幸いにも南朝鮮人が事務総長ということもありますので、事務総長自ら旗振り役となって、同胞の祖国帰還を強く推進すべきなのです!

日本人同士なら黙っていても・・・というのはあり得ることですが、自己主張の強い外人には絶対にやってはいけないことであり、黙っていること=肯定ととられてしまい、結果として国益を失い、日本人の名誉や尊厳を著しく傷つけるだけで、百害あって一利なしでしかないのです。

特にシナ朝鮮は金と女のばらまきで相手の金○を握るという、国技を常に使い、相手の弱みを握り恐喝し、自分の思い通りに動かそうとします。引っかかる方がバカといえばバカなのですが、色と欲に目がくらむのはある意味万国共通でしょう。特に、アメリカの議員など最低レベルです。自分たちに関係ないことなら嘘八百もOKですし、金と票にさえなれば何でもいいというろくでなしのメタボクズ集団。こいつらも朝鮮人以下の下衆に成り下がったようです。

読者の方から在特会が国連に提出したレポートとその和訳があるという情報をいただきましたので、拙ブログに転載させていただきます。在特会について、賛否両論色々な意見があることは承知していますが、私個人としては彼らの行動に敬意を表したいと思います。口先で綺麗ごとを並べ、何の行動も起こさない人たち(似非保守)とは比べ物になりません!!彼らの行動あってこそ、在日南北朝鮮人がどれほど悪質で日本を食い荒らしているかが、認知されるきっかけともなったと思います。 過去に朝鮮人もわかってくれるなどと無用な温情をかけてきたことが事態を悪化させ、朝鮮人を付けあがらせてきたのです。彼らのように行動を起こさなかったから、日本人のおとなしさに朝鮮人たちが付け込んで好き放題やってきたのが、この現状を招いているわけです。 在特会が自分たちの身に危険が及ぶのを承知のうえで、あそこまでやっていることは朝鮮人や彼らにくみする反日左翼を驚かせたことでしょう。

では、そのレポートをご一読ください。途中を省略しています。
====================

Report to the Committee on the Elimination of Racial Discrimination, the United Nations                     Report on the Privileges of Koreans in Japan

                               Yasuhiro Yagi
                               The Vice Chairman,
                               The Civic Activity for Appealing to Abolish the                                 Privileges of Koreans in Japan (Zaitokukai)
                               http://www.zaitokukai.info
                               E-mail: zaitokukohou@gmail.com

1. Introduction

Zaitokukai, The Civic Activity for Appealing to Abolish the Privileges of Korean in Japan was established in 2007, and we have appealed the same idea with the Section 4 of the Article 1 of the International Conventionon the Elimination of All Forms of Racial Discrimination, that does not permit special measures of certain races.

About 500,000 of Koreans currently live in Japan, and they say they are all descendants of people who were forcibly brought to Japan, which is not a fact.
After the Greater East Asia War (the World War II, the Pacific War),the United Nations (UN) occupied Japan, and the Supreme Commander of the Allied Powers (SCAP), i.e. the UN, ordered Japan Government to take all Koreans in Japan back to Korea Peninsula. Japan Government prepared ships for the return, and many Koreans came back to the peninsula.

However,hundreds of thousands Koreans remained in Japan disobeying the UN’s instruction. In addition, at the same period a lot of Koreans illegally immigrated into Japan. All of the current Korean residents in Japan (not the general permanent residents of Koreans) are descendants of either of the above cases.

Japan Government gave the rights of special permanent residences to the Koreans and Taiwanese in Japan, when the Treaty of Peace with Japan took effect in 1952. Koreans
of the special permanent residents in Japan have special rights, i.e. privileges, which results in various forms of racial discrimination. We would like to report some of
the actual figures of the discrimination, and mention the solutions of our proposals.

4. The fact of the Hate Speech Issue

As mentioned above, the mass media in Japan report the Zaitokukai as a hate speech group without exceptions, although many people who use the Internet know the
misleading. We perform demonstrations in order to appeal repealing of the special measures only for Koreans,restoring the public order, and so on. Some NGOs accuse us
of taking hate speeches, however, the aggressive phrases like “Kill Koreans,” “Cockroaches,” etc. were expressed by some participants of the demonstrations, and therefore not the appeal points of the demonstrations. Recently we
carried out demonstrations in Shin-Okubo (Korean Town) to accuse Korean criminal groups. Korean Towns in Japan are used as nests of the international criminal group, illegal prostitutes, drug dealers, underground bank clerks, etc.

Photograph 1 is an evidence of human rights violation. We often find free magazines in Korean Towns, and those include advertisements for searching persons as shown in Photograph.

1. The woman in this photograph was taken her identity card away from herself, and also her son was disclosed his name although he was under age when the advertisement was published. All of our demonstrations were permitted by applying to the police stations in advance; however, most of them were not performed smoothly due to violent obstructions by the counter action groups. The obstructions frequently caused by tattooed men as shown in Photograph 2, and all members of the counter action group send us signals of killing us as shown in Photograph 3. Tattoo is the symbol of gang in Japan, and it is often shown in the case of the threat by gangster. The serious problem is the violent obstructions of the anti-social groups were supported by authorities in Japan, such as some politicians (One of them is Mr. Arita as shown in Photograph 3), some scholastics, some critics, some lawyers, many leftist associations like the Human Rights Now, most of the mass media, and all of the Korean associations, i.e., General Association of Korean Residents (Chosoren) and Korean Residents Union in Japan (Mindan).

==================(以上、一部転載終わり)

全文および続きはこちらから!(The full text and continuation, please click here!)

そして、その和訳もありますので、ぜひぜひご一読くださいませ!以下の転載は英文と同じく第一条と第四条のみです。

More
# by ariesgirl | 2014-08-23 22:20 | 日本 | Trackback | Comments(7)

おととい発生した広島の災害。その被害のすさまじさが日を追うごとに明らかになっていますが、死者も行方不明者も増え続けていて、自然災害とはいえ何ともやりきれません。日本の国土の7割が山林であり、どうしても山側に住宅が増えるのも致し方ないところもありますが、あれほどの被害をみると・・・

一人でも多くの方が生還されることを、そして被災された方が一日でも早く落ち着いた生活に戻ることができるように願わずにはいられません。そして、大変困難な状況下で不眠不休の救助活動に従事されている自衛隊、消防、警察の皆様には本当に頭が下がります。どうか、二次災害に巻き込まれることがありませんように。

また、今日は九州でも北海道でも大雨。福岡では21歳の警察官が増水した川の警戒活動中に殉職。広島でも消防士の方の殉職。あの消防士の方は3歳の子供を助けようとして土砂に巻き込まれたとのことですが、せめてその子供だけでも助かっていたら、消防士のご遺族の気持ちも多少は救われたかもしれません。

日本は古来から自然災害と付き合ってきたような国です。地震、津波、台風、大雨、火山噴火、洪水・・・これほど自然災害の多い国もないかもしれませんが、これこそが日本人の民族性に大きくかかわっているような気がします。自然の脅威には人間がどれほど抗ってもかなわない、自然の猛威に翻弄されながらも、それを受け入れ、自然に対する畏怖の念をもち、その恵みに感謝し、山川草木、海や山などありとあらゆるものに髪が宿る、自分たちもその自然の中の一つであるとして共に生きてきたのだと思います。 そこが自然は征服するものであるという西洋的な考えとは全く違うところのように感じますし、この自然災害の多さが日本人の底力を培ってきたのではないでしょうか。

今回の災害を受けて、ご静養中であった天皇皇后両陛下は取りやめて皇居にお戻りになりました。国家の安泰と国民の幸せをひたすら祈ってくださる両陛下、本当に有難いことです。でも、個人的にはご静養を続けていただいてもよかったのではないかと。ご高齢の両陛下は年中精力的にご公務に励まれ、夏くらいしかご静養できる時期はないのですから。それに比べて・・・どこかの長男の嫁は年中無休で公務拒否、24時間絶賛ご静養中にもかかわらず、輪をかけてご静養。休むことしか能がないのでしょうか。

そういえば、今回の件で、プーチン閣下が安倍総理に対して弔意を伝えてきたそうです。さすがですね、本当にそつがない。色々な問題があっても、そういうところはキッチリやる、政治家として、オバマなどくらべものになりません。同盟国のアメリカのケネディ大使も箸にも棒にもかからない役立たずですね。特アからは何もいりません。うっとうしいだけですから。

さて、我が国の隣にいるろくでもないゆすりたかりの893国家、南朝鮮。こいつらは政府が主導するロビー活動でありとあらゆるところにゴキブリのように入り込み、金と慰安婦をばらまき、国連やアメリカのスケベジジイやクソババアどもを籠絡して反日工作を展開しています。

国連の人権委員会かなんだか知らないけど、日本のヘイトスピーチを懸念だとか、審査だとかお前ら風情にとやかく言われる筋合いじゃねえわ! 日本人のヘイトだけを攻撃するのは日本人に対する人種差別であり、南朝鮮が日ごろからやっている反日行動、日の丸を燃やす、天皇陛下や安倍総理の写真を燃やすといったことには何一つ言わないのは明らかな人種差別です。

関連記事はこちらから!

日本政府は腐るほどある南朝鮮の反日行動、ヘイトどころではない行動の証拠を提示して、「日本人だけに文句をいうのか?だったら、南朝鮮のこういう一連の行動は問題ないのか?だとすればお前たちは南朝鮮から相当な便宜をはかってもらっているってことだな。お前たちこそ正真正銘の日本人差別主義者だ! 日本人が今までどれだけ我慢してきたかも知らないで、一方的に南朝鮮の肩をもつのか? その理由を説明せよ!なぜ、日本だけが我慢する必要があるのか説明せよ!」くらいのこといえ!!




人種差別撤廃委員だかなんか知らんけど、日本人はずーーーーーっと朝鮮人の日本人に対するヘイトに我慢してきたんだよ!もう我慢の限度を超えたの。 普段、おとなしい日本人がここまで感情をむき出しにするという裏側には何かある!と普通は考えるはずですが、それすらできない、ということは南朝鮮の慰安婦の枕営業と金で金玉握られているか、朝鮮人並みの無能のバカかのいずれかです。



日本人は我慢強いです。本当にとことんまで我慢しますが、それが限度を超えると突然切れます。いったん切れたら誰も止められませんよ。 人種差別撤廃委員なる連中は、もはや朝鮮人並み、あるいはそれ以下に成り下がっています。高学歴で語学堪能な優秀な人材なのでしょうが、真実を見る目は持っていない、金に目がくらんだ差別主義者の下衆集団です。

こんなことやってるヒマがあったら、ガザやウクライナ問題をとっとと解決しろ!日本の災害見舞の一つも言えないクズが!あれだって人権問題じゃないの?なんもできないくせに、いうことだけは一人前。戦勝国が戦勝国のために造ったのが国連、日本はいまだに敗戦国扱い。だったら、政府もそれを逆手にとっていってやればいい。

我が国は敗戦国です。おまけに東日本大震災、そして今回の広島の災害の復興に金がかかりますし、アンタラがいうヘイトスピーチ対策にも費用がかかりますので、分担金をそちらにまわします。よって、今払っている金額の5分の1にしますので。それから、今回の支払いはいったん停止する方向でいきますから。夜露死苦!!

敗戦国が2割も負担する必要などありません。おまけに朝鮮人はこのようにいっています。
===================
「この程度では日本政府は動かない。もっと強く批判しろ!」「日本政府が素直に従って、日本に住む韓国人たちに早く平和が戻りますように」「(日本は)言われたことを実行するだけじゃなくて、自発的に何かしてみろ!」「日本にいる韓国人たちはどんなに怖い思いをしているだろう」「どうせ対応しているふりでしょ?」「首相が主導者なのに、対策を立てるわけない」「一日でも早く日本政府がヘイトスピーチを禁止する法律を作らない限り、東京オリンピックの成功はないだろう」「ずっと嫌韓デモしてれば?日本なんかと関わらなくても韓国は発展していける」「嫌韓デモは日本人のくだらない暇つぶし。付き合っている暇はない」「マスコミが報道しないだけで、韓国にも反日デモはある。それに、日本に嫌韓デモが広まったのは韓国のせいでもあるんじゃない?」 http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20140821/
Recordchina_20140821046.html
=================(以上、一部転載終わり)

ほー、日本にいる韓国人は怖い思いをしている・・・朝鮮人は思いやりがありますね~だった、早く帰国するように同胞諸君に言えよ。おまけに、日本なんかと関わらなくても韓国は発展していける・・・そうです、その通り!だから、とっとと日本と国交断絶するように反日ガンガンやってデモしろ! 日本とかかわらなくても発展していける・・なるほど、だった貸した金、利息付けて全額耳揃えて返してからほざけ!

そして、今や無用の長物となった国連! 国連は役立たず!人権委員会の皆さん!あの国とかかわると必ず不幸な目に遭うという、逃れることはできない法則が発動しますからね。あとで泣いてもしりませんよ。

海外からご覧の皆様向けの動画です。













# by ariesgirl | 2014-08-22 22:55 | 反日団体 | Trackback | Comments(7)