12月最初の日曜日、暖かい師走最初の日曜日となりました(関東)が、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

12月というだけで、なんだか時間に追われてあわただしく感じますが、仕事においては私のモットーである「慌てず 急いで 正確に!」を再度肝に命じて、平成28年最後の一か月を乗り切りたいと思っています。

さて、世界を見渡せば本当に様々なことが起こってついていけない感じがします。カストロ氏が逝去、隣の乞食国は祭状態、アメリカはいまだに反トランプデモなど、まあ我が国の場合はASKAの再逮捕でとんでもない見世物報道がされるくらいレベルの低いマスゴミなので似たようなものですが、今月の大イベントであるロシアのプーチン閣下が訪日し安倍総理の地元での会談!

私は世界の指導者の中ではプーチン閣下が大好きなのです! あの猛禽類を彷彿とさせる顔付、人殺しのような眼つきww(さすがは元KGB)一国のトップ、国と国民を守る義務を背負った人間はあのくらいでなければと個人的には思っています。

媚びない、群れない、靡かない、あの眼で世界を冷静に見ているようなところが大好きですね。遅刻魔として有名なプーチン閣下を待たせたうえに、屈託のない笑顔で駆け寄る安倍総理も凄いわ(笑)プーチンを待たせても笑顔というのは世界の指導者でも安倍総理くらい、おまけにプーチン閣下に肘鉄を食らわせても平気なのは麻生副総理くらいですね(笑)

b0169850_17255859.jpg

b0169850_17265075.jpg

b0169850_17121763.jpg


ネット上にはプーチン閣下の様々なコラ画像が出回っていますが、どういうわけかコラに見えない(笑)たとえばコレ↓ こんなことがあっても全然おかしくないし(笑)

b0169850_17112433.jpg


国家のトップ同士の会談、これは形をかえた戦争といっても過言ではないと思います。領土という最も大事なことが絡んでいるのですから。安倍総理も様々なことを考えていると思いますが、まさに「乾坤一擲」の勝負に出るつもりなのかもしれないと勝手に想像しています。北方領土は我が国の領土ですが、一括で戻ってくるというのは限りなく無理に近いでしょう。

そして、隣の乞食大国は毎週毎週大騒ぎで祭状態ww おまけに、クネが辞めないからといって、クネの父上の生家に放火する朝鮮人。やはりというか、何かあったら放火!これぞ朝鮮クオリティですわ(笑)救いようのないクズ民族ですね(*‘∀‘) まあ、あいつらは自滅するまでほっときましょう!一日も早く北の豚まん王子に統一されたほうが幸せかもね~♪
b0169850_1822561.jpg


世界ではマスゴミのいう「極右」勢力が勢いを増していると、相も変わらず偏向報道。ポピュリズムなどというレッテルを貼っていますが、当然といえば当然です。あまりにも左に寄りすぎていたのだからその戻りがきているだけのこと。マスゴミは「極右」に関しては、バカの一つ覚えのように報道しますが、その逆である「極左」についてはガン無視。極右は思想的に危なくてダメで、極左は思想的にはOKで良い人たちという実にわかりやすい構造がみえます。まあ、特に日本のマスゴミは「極左」勢力の一部だから、お仲間に優しい報道しかしないし、下手なことをいえば友愛されかねませんからね。
b0169850_18311328.jpg


だいたい、グローバル化、度を過ぎたグローバリズムがこんな現象を引き起こしたのです。度を超した寛容はとんでもない結果を招くことは、寛容バカの集団であるEUを見れば明らかです。難民などというどこの馬の骨かわからない連中がうじゃうじゃやってきて、まだ彼等がその国の法律や習慣に従って感謝の気持ちをもって生活するのならともかく、その逆というのが多いでしょ、ハッキリいって。

単なる居候の分際で、待遇が悪いだの、もっといい生活させろだの、ふざけんなよ!と。その不満を暴動起こして、破壊や略奪を繰り返すような難民なんて、要らんわ、誰も!! おまけに難民一人にいくらかかるか、教育や医療、福祉という面でとんでもない数字がでているのですから。庇を貸して母屋を取られる・・ということになりかねません!!
b0169850_1830951.jpg

「難民様」が残したもの↑

色々とありすぎて何からどう書いていいのかわかりませんが、国会をにぎわせているいわゆるカジノ法案。私個人としては、カジノは要らんやろ!と思っています。これでますますおかしな害人がふえたら大変ですし。カジノをやるなら、そのまえにシナ人や朝鮮人へのビザの厳格化を速攻で行うべきであり、害人留学生への援助を一切なくすべきであり、外国人受け入れがあまりにも簡単すぎることを修正すべき、人が足りないからよそからもってくるというのは考えが違います!!

国会も様々な問題がありますが、一番の問題は皇室。先日愛子内親王の15歳の誕生日報道がありましたが、皆様もあの映像をご覧になったかと思います。本当にビックリ(;゚Д゚) 週刊新潮でも書かれていたように拒食症なのか、摂食障害なのかわかりませんが、あの顔!! 

ネットではあの映像の愛子内親王が偽物、本物と様々に言われていますが、私には正直わかりません。それを調べるすべもないし・・ただ、今回不思議に思ったのは誕生日に公開された映像には後退氏殿下は映っていたわけですが、雅子妃が映っていないということです。愛子内親王の誕生日にはいつも必ず親子三人で映っている映像や写真が公開されてきたのに、今年はなぜ?おまけに、犬もいない。名前は「ゆり」だったと思いますが、あの犬死んだのでしょうか?ある知人に言わせると・・「食ったんじゃない?」だって(笑)確かに、十分あり得る話ですけどねww 犬が大好きなDNAをお持ちの方がいらっしゃるわけですから。

15歳の女の子ですから、自分の体形や体重を気にするというのはよくわかります。私自身もそうでした。まあ、今でもそうですが(笑)特に冬場のこの時期は何かと食べる機会が多いし、動かないから余計な肉となって体にこびりつくのです。一か月前の健康診断から1.5キロ増・・orz 先週からとにかくもとに戻そう、1キロは減らそうと必死なのですが全然ダメ!! こんなことをいいつつも、昨日のお昼バイキングで食べまくっているのだから、やっていることと言っていることが合ってない(苦笑)でも、昨日の夜はさすがにリンゴ四分の一個とヨーグルトを食べただけですよ!!

15歳の女の子があの痩せ方・・・お母様のご立派な体格、とても病人とは思えないほどガッチリした、パンパンのお姿が年頃の愛子内親王にはどのように映っているのでしょうか?きっと、「みっともない!」「あんな風になりたくない!」とひそかにお思いなのかもしれません。

愛子内親王の容姿を考えると、ふっくらとしていた方が美醜は別としてかわいらしく感じる人が多いでしょう。偽物か本物かは別として。容姿的には秋篠宮家の内親王には及ばないのだから、せめてふっくらしてややぽっちゃりのほうが断然いいはずですが、あの姿ではちょっと・・・輪をかけてしまうと思うのは私だけでしょうか? ただ、あの顎のしゃくれ方や口元を見ると実にお母様にそっくりなので、本物かな~と直感では思ったのですが・・。

今回の愛子内親王↓
b0169850_1874645.png

数年前の愛子内親王↓
b0169850_18383757.gif


世界中が問題だらけ、我が国だけはまともな国であってほしい、そうでなければ世界がめちゃくちゃになります!!

世界で「極右」が勢力を増すとほざくマスゴミ。イギリスのEC離脱もそうですが、これらの現象は偏狭ナショナリズムではなく、それぞれの国が自国民を守る為、自国を守るために「酷連」などという戦勝国のためだけに組織されている隠れ差別主義団体、現事務総長を筆頭に愚か者の巣となりはてた組織に何の意義も存在価値も認めなくなりつつあることだと思います。各国が自立に目覚めて、自分たちの“国家”を取りもどしていくための一つのプロセスではないでしょうか。来年は終戦から72年、やっとやっとこれほどの長い時間を経て、我が国の悪しき戦後、戦後の体制も“戦勝国の隠れレイシスト集団”である酷連も大きな曲がり角を迎えているのだと思えてなりません。

ここで吉報を!すでにご存じかもしれませんが・・・まだまだ朝鮮の皆さんはダイジョブニダ!あのローソクパワーをもってすれば通貨スワップなどなくてもぜーんぜん平気ニダ~!!

# by ariesgirl | 2016-12-04 19:50 | 日本 | Trackback | Comments(3)

12月が始まりました! 本当にあっという間に時間は過ぎていくものですね・・・ もう今年もラストスパートに入ったわけですが、この一年間何をしていたのかという思いでいっぱいです。

体調不良や資格取得のための実習などで1か月あまり更新をストップして、やっと11月からボチボチ再開したわけですが、ろくな記事を書いていないにも関わらず、読者の皆さまから多くのご訪問を頂きましたこと、心から御礼申し上げる次第です。

体調は何とか戻りつつあるのですが、どうやら自律神経やられ気味のような感じです・・・。おまけに、体のあちこちにガタがでて(笑)1か月まえと比較して体重が激増中、完全にストレス太り。思い当たることばかりですし、いつポックリいってもおかしくないかもしれませんww 

そんなことを考えると、会えるうちに一人でも多くの読者の方と直接お目にかかっておきたいとますます思うようになりました。今年は6月にはカナダの親父さまにお目にかかり、今月はある読者の方とお目にかかる予定ですし、非常にワクワクしつつもドキドキしております。

時間は作るもの・・忙しいことを言い訳にしたくないと常々思っております。ただ、どうにもできないときはそれをきちんと伝えるようにしたいとも思っていますが、私の経験では忙しいと言いつつも何とかなりそうなのに、忙しさを言い訳にしてくる人とは結局そんなもんだったんだと思うことにしています。まあ、諸事情があるのはわかりますが・・・過大な期待はしないことにしています。期待しすぎて、待ちくたびれて、年ばかりとることになりますから(笑)但し、海外や遠くにいる場合は別です。

さて、変な愚痴になってしまいましたが、今月も大荒れとなりそうな感じがします。先月はアメリカ大統領選がその筆頭、そして隣の統合失調症大国の女酋長があんな状態、我が国ではもう辞めたい~!と仰せになられた今上陛下の退位に関しての有識者会議が開かれて結果は拮抗、おまけに陛下は政治的関与と言われてもおかしくないことを平気でやる有様、本日誕生日を迎えた愛子内親王の激ヤセぶりに驚きました(;゚Д゚) あれは酷い・・・これについては別途記事にしたいと考えておりますが・・・皇室の穢れっぷりが常軌を逸していることがよくわかります。

今月もボチボチとマイペースで更新していきたいと思っておりますので、どうかよろしくお願い申し上げますm(__)m 平成28年最後の月が読者の皆さまにとって、有終の美を飾るような1か月になりますように・・・(*^▽^*)私、

この歌が大好きなのです。


そして、こちらで笑って頂きましょう

# by ariesgirl | 2016-12-01 22:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

11月最後の日曜日、師走も目の前にやってきた感じがします。あと1か月で新年、三月生まれの私ですが、あっという間に誕生日がやってくるかと思うと・・・orz(苦笑)

先ほど大相撲九州場所の優勝セレモニーを見ていたら、内閣総理大臣賜杯は福岡が地元である麻生副総理が横綱鶴竜にお渡しになりました。いや~麻生副総理は和服で登場!実によくお似合いでしたが、本当に色気があってダンディな御仁ですね~(^^)男性の和装というのは本当にドキッとするものがあります(笑)

さ、今日も元気に罵詈雑言!といきたい(笑)と思いますので、よろしくお願いいたしますm(__)m 現在のBGMは昭和の名曲だらけww 渡辺真知子さん、久保田早紀さん、鈴木雅之さん、世良公則さん(ちなみにワタクシ、世良公則さんの大ファンなのです?? お子ちゃまの頃から大好きで、初めて見たときに「こんな素敵な人が世の中にいるんだ!」と子供心に思った次第。いまや還暦を過ぎた世良さんですが、こんなにカッコイイ還暦はいないと思っています♪)

さて、昨日は死ぬほど嫌いな女、二重国籍のスパイレンホーへの抑え気味の暴言(笑)お送りしたわけですが、今日もいいたい放題!!

今月もあと数日となったわけですが、本当に色々なことが起こりました。一体何なんだ!というようなことばかりです。お年寄りの運転による様々な事故、50数年ぶりの関東に振った11月の雪、地震に津波、秋篠宮紀子妃殿下と悠仁親王殿下が乗った車が事故、私が愛してやまない奈良、あの阿修羅像でおなじみの興福寺の国宝などにまたもや油がかけられる・・・

この油事件は案の定というか、犯人は朝鮮人で確定のようですね。その証拠にこのところ、テレビ報道で何も言わなくなりましたからね。我が国のニュースは自分たちに都合の悪いこと、自分たちの同胞である反日害国の人間をかばいまくることが全てですから、報道しない=犯人は特ア人で決定!!と思って間違いないですね。報道が少なければ少ないほど、犯人は特アである!というのはお約束ですからね。
b0169850_18492425.jpg

↑前回の油かけの犯人、国籍だけは日本の朝鮮人。

もともとテレビ報道は限りなく少なく、お茶を濁す程度、おまけに犯人は東南アジア系などといっていますが、相も変わらず基地外、バカいうな!寝言は寝ていえ! 前回の油かけ事件は国籍は日本、でも人種は基地外朝鮮人の仕業だったのは記憶に新しいところです。だいたい、神社仏閣に対して日本人は間違ってもいたずらをしようとは思いません!!信仰があろうがなかろうが、神社仏閣に対して何か悪いことをするというのはそもそも日本人、大和民族の考えにはないのです!!

東南アジアにしても、ミャンマーやタイといった敬虔な仏教国の人たちが、まちがっても仏像にいたずらするとはとても思えませんし、彼らは特アのような基地外ではありません。靖國神社に放火したのも朝鮮人、爆弾を仕掛けたのも朝鮮人、裏庭の池で放尿したのも朝鮮人、神社仏閣における悪行は朝鮮人!!そうです、犯罪はいつも朝鮮人!! 犬と朝鮮人は家に入れるな!!が基本です。
b0169850_18535966.jpg

b0169850_18561852.jpg


今年も残り少なくなってきてこの有様。このようなおかしな天気におかしな事件、これらを天の声と言わずしてなんというのかと思わずにはいられません。ちなみに、前回久々にアップした皇室記事、やはりといいますか、大変な数のご訪問者となっていました。でも、訪問者数と裏腹にコメントはないという現象がwww

今年の8月に「もうわしゃ、年よりになって体もきついし、やる気もなくなってきたから天皇を辞めたいんじゃ~! わしは家族が一番大事で、国民や国はどうでもいい!それに摂政は置きたくない!とっとと退位させろ~!」と個人の心情といいながらも、天皇としての立場を放棄したい!と意味不明なビデオメッセージを公共の電波を使って垂れ流した今上陛下。

でも、来年のベトナム旅行にはいそいそとお出かけあそばすという・・要するに、国家安泰と国民の幸せを祈る祭祀はしたくないけど、海外への物見遊山旅行や国内の夫婦旅行はOK!という実にわかりやすいお考えが見え隠れした次第です。ハッキリ言って、呆れてものが言えませんわ・・・

そんな方が祭祀王・・・こりゃ、八百万の神々も激怒するのは当たり前でしょう。祭祀王の一番大切な仕事である祭祀を放棄、それで一番痛い目に遭うのは他ならぬ我々下々の国民であるということを、今上陛下も女帝様もお分かりにならない、なれない、それともそんなのはどうでもいいとお考えなのでしょうか。

今回の地震や津波は幸いにも大きな被害はなく、人的被害もありませんでした。それだけは安心したわけですが、まさに「天災は忘れたころにやってくる」と改めて思った次第です。また、秋篠宮紀子妃殿下と悠仁親王殿下も幸いお怪我もなくご無事、本当に良かった・・・一体どんな奴が運転してるんだよ!!宮内庁警備態勢があまりにも、あまりにも酷すぎます!! 盆暗負債の時の警備体制とは雲泥の差、盆暗負債の時は全部青信号にしてしまうのに・・・それにこの運転手。宮内庁の職員であるわけですが、「渋滞に気が付くのが遅くなった」として前方に止まっていた車にぶつかった、いわゆる「オカマを掘った」ということです。

悠仁親王殿下は将来の天皇となる身、宮内庁の職員の代わりは腐るほどいても、悠仁親王殿下の代わりはいないんだよ、ボケがっ!! この運転していた職員、どこぞの回し者で運転ミスと見せかけた友愛を行なおうとしたのではないか?と思っているのは私だけではないはずです!!悠仁親王殿下はどんなに怖い思いをなさったことでしょうか。

こんなボンクラに運転させるって、本当に宮内庁は基地外そのもの。何を考えているのか・・・運転手の名前はわかりませんが、今回の事故を起こしたことでクビになる可能性が高いのではないかと思いました。ネット上でもそういう考えを持っている人が結構いるようですし、当然ですね!!皇族の身をあわや!と言う目に遭わせ、皇族といっても末端ではなく、未来の天皇、皇位継承権第三位である悠仁親王殿下とそのご母堂である紀子妃殿下の身を危険にさらしたのですから、クビでも当たり前だ!!(怒)

しかし・・なんといってもどこかの売国奴の息がかかった連中だらけの宮内庁ですから、このオカマを掘った運転手の処分は大甘となる可能性もあると私は思っています。所詮役人、身内には甘いのがお約束ですし、以前以前宮内庁職員が万引きで捕まった際も懲戒免職ではなく、依願退職扱いにしていましたからね。皇位継承権第三位の方をのせて交通事故なんて、前代未聞のことであるにも関わらず今回も大甘処分になる可能性があります。
b0169850_20294974.jpg


内閣を始めとする関係各所に秋篠宮家の警備態勢を見直す要求をする必要があると強く思います。皇位継承者がこんな扱いなんて、絶対にありえないし、あってはいけないことのはず。にも関わらず、どこかのカルト信者なのかどうかわかりませんが、宮内庁の役人は「警備態勢は見直さない!」だと(゚Д゚;) 関連記事はこちらから!

プライベートで山にお出かけになったのに、こんなことになって全然息抜きできないとは・・・とにかく、ネット上でも紀子妃殿下と悠仁親王殿下にお怪我がなくご無事でホッとしたという声が圧倒的でしたし、私も胸をなでおろしました。大事故にならなかったのは昭和帝や神々のご加護だったのかもしれません。

昭和帝、大正帝、明治帝、そして八百万の神々に秋篠宮ご一家へのますますのご加護をお祈りしたいと思います。
b0169850_2026465.jpg

# by ariesgirl | 2016-11-27 20:30 | 日本 | Trackback | Comments(0)

11月最後の土曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか? 

早いもので今月もあと数日で終わり、そして先生も走る師走・・・orz それを思うと、今年も一体一年間何をしてきたのだろうかと考えてしまいます。

書きたいことは色々あるのですが、今日は毎度おなじみの手抜き(笑)久しぶりの動画三昧でおおくりしたいと思います。

ではおなじみイージスさんから!朝鮮人のクソどもが登録申請している戦時売春婦。ユダヤの皆さんがこんなことを・・・

関連記事はこちらからどうぞ!

そして、シナのスパイ、二重国籍の犯罪者レンホー。本当のこの女は糞。こんなのを支持する人間は絶対に信用してはいけません!!また、よい子の皆さんはこんな大人にだけは絶対になってはいけません!! 
b0169850_22393445.jpg


てめえの二重国籍に関しては無視して書類の開示は拒否、だいたい元々日本国籍取得の書類なんてないんだろうよ、この大嘘のクズ女、総理にケンカを売るバカ女、シナ人だから日本語が理解できないようです。おまけに、てめえの息子をアメリカに留学させて、日本の大学に「帰国子女枠で入学させろ!」とごり押しして正論で見事に断られると、逆切れする基地外女レンホー。おまえの息子なんぞ、たかがしれてるわ!!おまえの母校、青山にでも金払って裏口から入れろや。

この女が国会議員なんて・・・こいつが画面に映っているだけで反吐がでます。安倍総理がトランプ次期大統領との会談内容を公にしないのは現大統領であるオバマへの配慮であることさえ理解できないほど知能も知性も欠落しているクズ、でもほうれい線だけはくっきり(大笑)それがレンホー。



関連記事はこちらから!

そして、お口直しというか、このようなまともな人に国会議員なってほしいですね。


最後は笑ってもらいましょう!さすが、無慈悲なガースー長官(笑)おっしゃるとおりでございます!

# by ariesgirl | 2016-11-26 22:40 | その他 | Trackback | Comments(0)

久しぶりの皇室ネタです

晩秋たけなわといった感じの週末、皆さまいかがお過ごしでしょうか? ちかくの公園の木々もかなり色づいてきました。ここ数日でだいぶ進んだようなきがします。赤や黄色に色づいた木々は奇麗で目の保養になります。

東京は雨模様、私もイマイチ体調不良で今日は家事を済ませてのんびりと過ごしておりますが、連日偏頭痛と目の疲れで悩まされています。先日受診した会社の健康診断、初めて要経過観察という項目があって、超ビックリ( ゚Д゚) えええええっ??という驚き、マジですか?と。やはり転職してからの7か月、自分の予想以上にストレスがたまっているのかもしれません。そのことが原因の一つとなって体の不調を引き起しているような気がします。ろくな職場じゃないからな~(涙目)その一つの項目以外は何の問題もないのですが、やはり体が資本ですから皆様もくれぐれも気を付けて頂きたいと思います。

先日までの忙しさも落ち着き、ブログをボチボチ更新できる生活ペースが戻りつつあります。何かとストレスだらけ、イライラすることの多い職場ですが、うまく折り合いをつけて、修行の場だと思ってやっていくしかないと思っています。人間生きている限りは修行ですから(笑)ストレスがない世界などありえませんが、体調がイマイチなのがちょっと・・・そのせいかストレス太り全開の晩秋でございます(苦笑)

さて、前回は鉄板の朝鮮ネタ。その前はトランプネタと続きてきましたが、今回もちょっとだけトランプネタ。

昨日安倍総理がトランプ次期大統領と会談したわけですが、当然私的なものということでその内容は明らかになっていません。公開された写真をみると、素人目にはそんなに悪い感じはしませんでした。なぜならば、トランプという御仁は何度も破産して、それでも這い上がり、ついには第45代アメリカ大統領に就任することになり、そして安倍総理はあのような形で失脚し、政治的には死んだも同然、慟哭を味わい、そこから政治家として凄味を増して這い上がって再び総理の地位についた・・トランプもそこらへんの事情はある程度調べるなり、報告を受けるなりしているはずです。

トランプのような御仁からすれば、安倍総理のように再び這い上がってきた人間というのはある意味で尊敬に値するのではないかと個人的には強く思っているのです。今回は個人的信頼関係を構築するという意味合いがあったとのことですが、あの写真をみるにつけ「鳩山由紀夫や韓直人やR4じゃなくて本当に本当に良かった!!」と思うばかりです。

さ、本題。やはり久しぶりに皇室ネタでいってみたいと思います。

先日三笠宮殿下が100歳で薨去されました。大変な長寿をまっとうされたわけですが、正直に言って・・・悼む気持ちというのが全然わいてこないのです。こんな言い方をしてはまずいのは十分わかっていますが、「無駄な長生きだった」「やっと○んだ」というのが感想です。三笠宮殿下の長寿はまるで三人の親王殿下の命を吸い取ったかのような・・・三人の親王殿下、全員とも早死にの部類であり、おまけにその三人のどこにも皇統につながる男子が生まれていないという事実。盗宮家もそうですが、皇統を繋いでいくのにふさわしくないところには男子は持たせないという、八百万の神々のご意志ではなかったかと思わざるを得ません。

三笠宮殿下のお人柄は大変親しみやすい方であったとのことですが、思想的には皇族とは思えないほど真っ赤っか、自虐史観大好きなお方。皇室を否定しながらも、その特権を存分に享受されていた方で、赤い皇族と言われた三笠宮殿下。その自虐史観と皇室否定の考えが、兄上である昭和帝に遠ざけられる一因となったとも言われています。

南京大虐殺を信じ、シナへの謝罪が必要などとのたまわった赤い皇族。本当に悼む気持ちがわかない。三人の親王殿下の寿命を全部吸い取ったかのような長寿、孫は全部女子、それも秋篠宮家の内親王お二人とは対照的な容姿の持ち主ばかりなのは何故?www

私は三笠宮殿下の薨去よりも、遥かに、遥かにショックだったのが元ラグビー日本代表の平尾誠二氏の逝去です。53歳の若さ・・・本当に驚きました。病気療養中とは聞いていましたが、まさか53歳の若さで亡くなるなんて・・・余りにも余りにも早すぎます。赤い皇族三笠宮殿下の約半分ですよ!! どちらのほうに長生きしてほしかったなんて、言わずもがな!!

ある世代には懐かしい「スクール★ウオーズ」高校時代から頭角を現し、かつラグビーというそれまでは男臭い、いかついスポーツの場所に女性ファンを呼び込んだとも言われるほど端正な容姿・・ラグビーに対する限りない愛情と真摯さ、独自のラグピー理論。私もラグビー好きだったので、長崎でも時々招待ラグビーを観戦したものです。

2019年ラグビーW杯日本開催をどれだけ心待ちにし、その準備や成功のために尽力するおつもりであったか、かつそのためにも平尾氏の力が必要だったか・・・一番無念なのはご本人かと思いますが、ご遺族のお気持ちを察するにあまりあります。

平尾誠二氏のご冥福を心からお祈り申し上げます。どうか日本ラグビー界を見守って頂きたいと思います。

そして・・後退氏負債の御長女愛子内親王。中学生なのになんか知らんがお疲れがたまって3週間以上も学校をお休みになりました。先日、1時間だけ登校されるという・・まるで、どこかの後退氏妃が園遊会を15分でトンズラしたのとまーったく同じニオイがします、1時間だけ登校って・・何しに行ったんだか(笑)しっかりと遺伝子は受け継がれていることはよーくわかりましたww

夏休みならぬ秋休み。いいですね~♪ 羨ましい限りです。私も「疲れた」といってしばらく休みたいわ。すぐに休みたがるのはお母様直伝の技なのでしょうか??そっくり親子ですね~お母様のように自分がやりたいことだけやって、嫌なことはやらない、お疲れといえばOK, ご静養は年中無休の24時間態勢ですから。そんなお母様を子供の頃から見ていれば、「自分だって許される!私は後退氏負債の娘なのだから!」と思うかもしれませんし、思ってもおかしくないでしょう。

今週の週刊新潮にその原因に関する記事がでていました。一言でいえば、毎度おなじみの提灯記事といったところでしょう。愛子内親王が太るのを嫌がって、炭水化物ダイエットを行なっていて、ろくに食事をしないということが書かれていました。年頃の女の子にありがちな「太りたくない!」というのはわからないでもありません。私などもその類ですし。

現在の愛子内親王が本物か偽物か、私にはまったくわかりませんし、知る由もありませんが、今回の長期欠席は学業についていけないのが原因にあるのではないか?と個人的には考えてしまします。本物であれば、皆さまご存じの通り愛子内親王には問題があるのですから。こんな体たらくでは愛子様ご優秀!と持ち上げている女帝擁立論者にとっては歯ぎしりものでしょうが(笑)
 
そして、もう一つ。現在、今上陛下の退位に関して有識者会議が開催されていますが、皆さまお気づきになったかと思いますが、ゴミウリ新聞はこれまで「生前退位」と使っていたのを改め、「退位」と書くようになりました。その理由をくどくどと紙面で述べていたようですが、読者からクレームでもあったのでしょう。「生前」なんて本来死んだ人に使う言葉であるにも関わらず、1000万部を誇る大新聞が平気で使うなんてバカの極致ですから。所詮、ゴミウリ(笑)アカヒや毎日は相も変わらず「生前退位」です。まあ、あの二誌はもう手の施しようがありません、早くつぶれたらいいのに(大笑)

話がそれましたが、渡部昇一氏や櫻井よしこ氏といった保守の論客は全員が反対しています。現状では反対、賛成拮抗してる感じがしますが、高齢によって天皇としての責務が果たせないというのであれば摂政をおけばいいだけのことだと思います。なぜ、今上陛下が摂政をおきたがらないのが、疑問でなりません。それとも、皇室破壊の一端を担った今上陛下は「上皇」の地位を願っておいでなのでしょうか?

今回の有識者会議、天皇としての職務、存在意義について渡部昇一氏が述べていらっしゃる言葉が全てを表していると思います。以下、産経ニュースから転載します。2016.11.14 23:26
==========================
渡部昇一氏天皇の仕事の第一は昔から『国民のために祈ること』。国民の目に触れるような活動はありがたいが、(無理に)そうする必要はない。皇太子が摂政であれば何も問題なくスムーズにいく」

--(高齢の天皇に)終身在位を求めることは尊厳を損ねることにならないか

 「国民のために祈ることが仕事の中心。問題ない

--天皇と摂政が併存する場合、「象徴」はどちらかという問題は生じないか

 「天皇はお祈りを続けており、元号もそのままだから問題はない」
========================(以上、一部転載終わり)
全文はこちらから!

要するに、「天皇は国の安泰と国民の幸せのために祈ること、つまり祭祀こそが最も大事であり、それが天皇としての務め、それだけで十分である」ということなのです。これにつきますね。天皇という存在がどういうものか、物見遊山の旅行が天皇の務めの主たるものではありません。天皇は国家の安泰と国民の幸せを祈る、これが一番大事な務めなのですから。それを放棄、放置、縮小、役人なんぞに代わりをやらせるなど、それこそが天皇としての責務を自ら放棄していることに他ならないはずです。国事行為、外国の要人と会うこと、海外や国内の各地に物見遊山すること、展覧会や音楽会にいくことが、天皇としての務めにおいて最重要事項とは思えません。

渡部昇一氏の言葉、他ならぬ今上様が一番理解していないのではないでしょうか?? 天皇にとって「祭祀」こそが最重要な務めであるということを。
# by ariesgirl | 2016-11-19 16:05 | 皇室 | Trackback | Comments(5)